望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

打倒!蝕魔王パズズ

こんばんは、侍三人いる時の土方のアタックを普通にブロックするつもりでいた望月です。すいません、土方のテキスト復習してきます。今度からは死んでいい奴で受けます、本当すいません。


さて、今日のテーマは・・先日は、環境トップに君臨する赤単タワーアスモデウスデッキに対する対抗策について考察しました。
今回は別の環境トップである青単不死デッキの中でも、コイツ↓の対策となるカードを探していこうという回です。


蝕魔王パズズ



f:id:mstyleclub:20180815003624j:plain
SEGA)



青不死使ってる側からしたら、めっちゃ便りになるナイスガイ。相手してる側からしたら迷惑極まりないゲス野郎です。
序盤に青ハーピーパズズ並んでウイルスで沈黙させつつ殴りにこられたり、横にタナトス駐車させてブロックで勝てたとしてもハンデスハンデスが嫌ならライフダメージor盤面諦める、等々。とにかく、特に序盤におけるパズズによる被害を出来る限り少なくしないと、デッキにもよるかもですが、ダメージレースで勝ち目がほぼ無くなってしまいかねないのです。

よって今日は、特にしけた面しなくても済むように青パズズを滅する事のできる手段を見ていきたいと思います。方法としては①消滅絡み、②ウイルスとパズズが同時に死ぬ、の二つです。

で、今回は以下の条件に当てはまる物に絞ってピックアップしていきます。

①割と早い段階=ラウンド3あたりまでの間に出せうる物。理由としては、後半まで行けばエクスカリバーとか色々ありますが、vs青不死戦(=vs青パズズ)においては序盤の盤面・ライフの被害をどれだけ抑えられるかが重要だと思うので。

②実用的・現実的と言える範囲の物。たとえばドラゴンボルケーノがフィールドでレベル3になって全体10000ダメージドッカーンとかやる前に、多分沈黙つけられて噴火しなくなってしまうでしょうし。

③盤面にいる青パズズを仕留められるor無力化できる物。パズズを手札に戻すだとか、ウイルスだけを処理するような、その自分のターン中だけ凌げる手段では、結局次のラウンドにウイルス起動でやり直しになるだけなので。

④相手先攻/後攻どちらでも、初手で青ハーピーパズズが出てウイルスも出されたという最悪の出だしを前提にします。


それでは見ていきましょうぞ。

相手がフィールドに出た時

パズズのウイルスは起動式なので、フィールドに出た瞬間にはウイルスはいません。なのでパズズが生で出てきた時には、定番のデストラクションスピアだとか献上品だとか死んでくれるとかでウイルス出す前に殺せばモーマンタイです。
しかし、大体は青ハーピーのお尻から出てくる事が多いです。そういう場合はデスピなどの対象がパズズにならないので迎撃できませんが、びっくりクッキングならばパズズに沈黙をつける事が可能です。オシリス→マンユされた時にマンユに沈黙つけるのと同じ理屈です。



ユニット・進化

・豪傑王ギルガメッシュ
これは、パズズの道連れ能力を食らわずに処理するという事だけを考えれば、かなり有効な部類かと思います。ウイルスも含めBP7000までの全ユニットを一斉に焼き殺すため、パズズのシケタツラダナオイは発動しません。
1ライフペイに拒絶反応を示す人は見向きもしないでしょう。しかしどの道、先攻初手ハーピーパズズウイルスに対して後攻初手でちょっともたつくだけで、ブロッカー殺されて1点取られるか、沈黙ついたブロッカーを守って2点取られるかみたいな展開になってしまうんです。
それなら1ライフ支払って綺麗スッキリ焼き払った方が、1ライフダメージも取れてパズズもウイルスもいなくなって気分晴れやかです。

レベル2で出す必要は無い・進化であるという違いはありますが、原初神ガイアも同じ効果を持っています。しかしコスト6では、出せる頃には色々不死が並び過ぎてて、一斉破壊はさすがにまずい盤面になっているでしょう。
ギルガメを使う場合の注意点も、そこです。不死数体+タナトスが駐車している時にやっちゃうと、盤面一掃はできますが、タナトスさんが狂ったようにバイクグルグルしてハンデスしてから死んでいきやがります。何とかマリガンで機械トリガーとも合わせてギルガメを2枚揃えたい所ですね。


・アマテラス
先攻初手相手が青ハーピーパズズ+ウイルス起動なら、後攻初手で軽減カパエル軽減アマテラスまでやっても良いかもしれない。


・断罪のメフィスト
もうめんどくせえ!って時にでも?3ライフペイは高額ですが、先述の赤ギルガメと比べて消滅なのはvs青においては優れていると言えるでしょう。


・銀弾のエクソシスト
久しく姿を見てないんですけど、普通に悪魔祓いしてくれると思う。自分側のユニットを戻す効果がウイルスに当たってくれる見込みもあり、そうなれば盤面から邪魔者だけが消える結果になるので、結構イケるのではなかろうか。


・ アフラ・マズダ
安心と信頼、そして実績のマズダちゃん。ラウンド3に軽減で出す選択肢の代表でしょう。


・ リトル・アリス
よっぽどムカついてる奴がいるとして、そいつが消滅が有効だとするなら、採用は必須レベルでしょう。
狂魔アエーシュマも同じ5CP消費で消滅させてくれますが、1体だけなのが心許ない。


・ゴールドクラウン+サンダーボルト
ハーピーから出てきた輩がコスト3に固まっている時には、非常に効果が高い。シズクとかが横にいたら舌打ちするしかない。



■沈黙効果による無力化 ー メジャーと思う物をピックアップ

・ アンラ・マンユ
青相手は消滅の方が成果があると言えるが、パズズに好き放題させないで済むし、悪くない。ただ、vs青不死戦では、マンユの不滅がそんなに機能する物でもない。


・アポピス
ウイルス分をそっくりそのままカウンターする形ですね。換金でラウンド2に出したい所です。また、特別な意識を持たなくても、アポピスデッキにおける平常運転そのままの動きで達成できるのが良い。


・ガンメタルドラゴン
先日話題にしておりましたイケイケなドラゴン。ウイルスをBP6000ユニットとして味方につけてパズズを無力化するという、なかなか良さげなカウンター。
ただ、後攻初手で出すとしてジレンマもあるんですよ。ガンメタルドラゴンのBPがレベル1だと5000であり、ハーピーパズズもアタック受けると相討ち。でもガンメタルは長く生きたいので相討ちは嫌。ならBP6000のウイルスはアタックせずに残しておく→次の相手ラウンドでセカンドパズズが出てウイルス出し直しされたら、もうオワ。BP負けてないからってアタックされて、ガンメタルドラゴンに沈黙ついて大惨事になるからです。でも、やらないわけにも・・といった感じで、強い選択肢ですが悩みもします。


ツクヨミ
安定のお姉様。


・滅王アレキサンダー
ウイルスも味方につくのがgood。


・英霊モーガン
でも、パズズをカエルにした後にハーピーアタックで沈黙つけられてトトで殺されたりしたら、カエルのプレイヤーアタックが余裕で成立しかねない。


・ロストドラゴン
相手がウイルスを出してくれてるので、頭数を揃えるのはやり易いでしょう。



トリガー(1個だけ)


・静かな夜
こちらの盤面のユニットが生き残ってさえいれば、ウイルスがいるので条件となる頭数の達成はやりやすいかも。




インターセプト


・エクスプロージョン
ちょっと重いのですが、理論上ウイルスとパズズだけに死んで頂けます。


・時間の歪
ウイルスとパズズを選んで破壊すれば、被害は一切なしアルよ。


・サイレントウィッシュ
相手盤面にパズズタナトスが並んでる時には、効果が高い。


・閃光妖術
これ、黄単デッキに凄く入れたいんですが・・もう枠がパンパンで入れる余地が無い。ウイルスとパズズを良い感じに消し去ってくれる事になるので、かなり良さげなのに・・


・自然の声
なんか最近、これ入れてる人何度も見た事ありますよ?手札も潤って良い事ばかりですが、性質を鑑みると3積みとかするカードでもないでしょう。それを序盤にもってこれるギミックも用意しておかないといけませんね。


・ ヴィランズ・オンスロート(紫ゲージ3以上時)
エクスプロージョンと同じ理屈。


・ターゲットインサイト
昔、アタランテも後から出てくる不愉快な仲間達もコスト3ばかりという形が主流だった時にはよく見ました。
パズズとウイルスが同じコスト3なので、これでコスト3捨てる事ができたら一掃できます。シケタツラダナオイは発動しない事を、CPU戦で検証済です。


・人身御供
珍獣デッキや赤デッキで使うのが良さげ。


・黒影王の巨手
ウイルスを消せます。あと、今回のvsパズズとは違う話ですが、相手がマッチョなレベル2で強制貫通防御で襲ってきたら、そのブロックするユニットを消せば、相手はレベル3になりません。
最大のネックはCP1が必要な事。これがCP1必要で、テイスティングがCP0ってのは、やはりおかしい。





こんな所ですね。私自身、カード一覧見てて「あーこれもいけるやん」って思った発見もいくつかありました。皆様はいかがでしたか?もしくは「おい!○○がぬけてるぞ無能が!」的なご指摘があれば、コメントお待ちしております。


あとはコメント返信です。

この記事だけ返信いたします。
mstyleclub.hatenablog.com

>シャーロッテ使いさん
コメント:「遅れ馳せながら一周年おめでとうございます。
アスモデウスを着地させずにタワーにも対処と言うことで準備するには時間がかかりますが、マルチタレント等で固着を付けたゼウスなんてどうでしょうか?
OCハムで全体に盾、固着を付けてもゼウス効果で鳳凰も出させません。
相当破茶滅茶なデッキ構築になりますし、実用的かどうかを別に考えるならゼウス+ハムは良い仕事をしてくれると思います。

ちなみに、自分は全国対戦で赤単を使い、後攻2Rで勝ったことがありました…ポテンシャル高過ぎぃ!!」

→後攻2R勝利って・・相手からしたらほぼ40円何とかみたいな物ですね。恐ろしい・・0CP高原が無くてもそこまで出来てしまうのですね。
そういえば、先日ヒッキーさんの赤単とマッチングしましたが、せっかく加護で守られてるエンシェントドラゴンで不用意にたかが1点取る為にアタックしてしまったら、横のアイリーンとか加護無しがあっさり全焼させられた後に残りのCPでフェリアカブトカーリーやられて、皆に寝てるエンシェントドラゴンの横を素通りして殴られて6点くらい取られて死にました。タワーエグゼクトばっかり意識してたら、その前に脆い盤面晒しててもタワー使わずに殺される・・一瞬たりとも気の抜けないハイパワーデッキと思い知らされました。あとは純粋に、ヒッキーさんが私の1627倍は強いですね。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「寝落ち…やはり期待は裏切らない漢…」
「望月…本当に恐ろしい子…」((( ;゚Д゚)))

どうもシェフ裸エプロンです

で「旬のフェリアとカーリーの搭仕立て"アスモデウスを添えて"」
カーリーが一枚しかないので使用感を試してないので詳しい言及は控えますがやはりタワーが強い
仮想敵一番手はこいつとロスドラ青紫ですな

で自分は換金アポピスあたりでお茶濁そうかなと
2ターン目アポピス出来れば「ずっと俺のターン
あとはハンデスしてタワーやアスモデウス出される前にフィニッシュ

まあカブト姫が太って安易な大量点が減る未来は見えますが強敵に対してどう対処するかもJの醍醐味
黄が死に体で緑復権の兆しと面白い環境

楽しみたいが体力が…orz」

→今の環境は群雄割拠で面白いですけど、私個人の好き嫌いをぶっちゃけると青紫が除去手段強いくせに手数も多くてターンも長めで嫌いかな。ロストドラゴンの参戦で更に強くなったのも困り者・・。
怒らせるな珍獣でも悪用されてますが、いい加減ナイトガーデンはコスト1ユニットが出た時には使えないくらいの何かしら制限を設けてほしいのですよ。それだけで大分変わるはず。それが無いならせめて、ダークテイマーの謎のCP+2をなんとかせーやと思う。なんなんだよ、あの髭野郎は。



>緑茶さん
コメント:「初コメ失礼します。
一周年おめでとうございます!
いつも楽しませて頂いてます!

さて、固着の件ですがティアマトなんてどうでしょうか?
個人的に好きなユニットなので活躍させてあげたいのですが。」

→初コメント、ありがとうございます。
ティアマトも固着という条件は満たしてますが、コスト6の生出しが必要である事・アスモデウスに焼かれうる事・先にアスタロトが出ているとブロックできない事・・以上がvs赤単でネックと考えております。よって記事でも軽く書きましたが、今回は「コイツいいと思うよ!」という選択肢からは除外させて頂きました。
でも逆の言い方をするなら、何かでBPムキムキマッチョにして+アスタロトを立たせない事を意識すれば、緑茶さんのご希望通りティアマトも十分活躍できる見込みはあるかと思います。



>低ランカーさん
コメント:「実用的かどうかは別にして
黄金蝶で不滅付けたカーバンくんを
ドッペルゲンガーで破壊複製して
不滅カーバンくんを作ってはどうでしょう」

→生で見た事はないですが、それは結構以前から「こんなのできるぜ」っていう情報として出ていたのは知ってました。成立すると死ぬほどうざそうですが、vs赤単戦においてはアスタロトに着地されないようにするのが最大の課題となりそうです。



>AKKIMANさん
コメント:「ありきたりですけど、ミューズ+ヘヴィ+加護ですかねえ。加護つければウィルスのとろ火は無視出来るので、赤単ではインサイト位でしか除去出来ないはず…。
あ、加護はJKでは付けない様に。7000になるとアスタロト様に引っかかってしまうので。

今回の記事の赤塔と青不死が現環境の2トップですけれどこの二つ、どっちか片方をメタればメタる程もう片方に弱くなってしまう関係なのが面白くも悩ましい所ですよね。

そしてメタって無い方とばかりマッチングするまでがテンプレという…」

→ミューズ+ヘヴィ+加護・・言うが易しなんですけどねー・・それらを早めに揃えられるデッキ構築というのは相当尖っていると思うのです。やはり、「このデッキは絶対に殺す!」という第一仮想敵を照準合わせつつ、他のデッキともある程度以上は戦えないと、その第一仮想敵との試合だけ気持ちよくなってオーブは稼げないという事態になりかねないです。
本当にこのゲームは難しくて面白いです。




>神流さん
コメント:「真面目だ、本当に真面目だ、困った神流です。
 あまり記憶にないの、不死や珍獣の方が覚えているのは不愉快感が薄いからかな。
 あとパッと思いつくのは、クッキングと隠れ家?
 クッキングは単純に秩序を、隠れ家はBPの底上げと今回役立つアビリティを付加出来ます(えっ、ミューズに秩序が付いた。よくある)。
 試してみるなら、コピーソニックに固着が面白いかと。
 あまり書くことも無いので、今宵はここまで、では。」

→クッキング・・良いですよね。

紫に対して発動さえ出来ない事を除けば!



えー・・また何度も寝落ちしつつ書いてました。もう朝だよー。
明日・明後日は仕事の都合にて休載とします。3日後にまた何か書きますので、よろしくお願いいたします。

環境をメタる精神vsマーフィーの法則

こんばんは、ファミリーマートの100円オニギリセールを満喫した望月です。辛子明太子オニギリおいしいのです。

今日はまず、先日私が「ありのまま起こった事を話すぜ。何を言ってるかわから(ry」なノリで話してた「先攻初手青パズズ、ウイルス出さずにターン終了という選択肢」について、裸エプロンさんからのコメントで答えが掴めたので、先にそちらを書いておきます。
この記事↓へ頂いたコメントですが・・
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさんからのコメント:
「前回のあらすじ
南東北某所
「Mも戦場に赴くか…」
「全軍目標変更!Mを援護!大型連休を駆逐せよ!」

どうも今日もお仕事裸エプロンだよ!
みんなの笑顔がみたいな~

…でパズズウイルス問題
これは昨日自分も換金アポピスでありましたわ
相手ラバーズ青不死初手軽減パズズウイルス出さず

相手の思考からジョーカーがセイバー冥札ならアポピスや件のガンメタを警戒かと
ガンメタならウイルス沈黙からアタックされディスアド
アポピスの場合2ターン目アポピスされるとウイルス分デスカウンター+捨て札回収を与えて惨事に
この手の初手青パズズからのカウンターを経験しての青不死使いの新しいセオリーなのかもしれませんな

さて爺も15時から戦場に赴く
共に生きて帰るぞ」


裸エプロンさん、貴重なる見解ありがとうございます。

ジョーカーがセイバー冥札ならアポピスを警戒」
「アポピスの場合2ターン目アポピスされるとウイルス分デスカウンター+捨て札回収」

↑うん、これですわ。
ガンメタルドラゴンをピンポイントで読むまでいかずとも、セイバー冥札を見ればアポピスを想定する事は容易であり、ラウンド2までにアポピス出される場合を想定すれば、ウイルスというユニット1体をアポピスへのお供え物として出すのはよろしくないと考えるに至るのは、十分に考えられる範囲でしたな。
いやぁ、なんか凄く一人で騒いでる感じだったのがお恥ずかしい。自分の脳みそがド低能なだけでしたわいHAHAHA。






「メタる」

ここからは話題変わりまして・・
その時その時の環境におけるトップクラスに強い、そして強いゆえに使う人も多くなるデッキ・・自分自身がそれらのデッキを使うにしても、自分の好きな拘りのあるデッキを使うにしても、そういう所謂「環境デッキ」に遭遇した時に一方的にやられない為にも、環境デッキに対するメタはデッキにいくつか採用しておかなくては・・と考えるのは至極当然の事であります。

今現在、最もよく見るデッキを挙げると以下のような感じだと思います。あくまで望月の全国対戦の経験から感じ取った、望月の主観によるものですが・・


■トップクラス
・赤単タワーフェリアカーリー アスモデウス添え
・青単不死パズズとシズクブラフマーで、もっと苦痛を味わえ
・緑アグロ威気衝天ケット・シー+アタランテ+パーシヴァルジャンヌで死んじゃえニャ🐱

■トップクラスに匹敵するor準ずる強さは間違いなく持っていますが、使用率はトップクラスに若干劣る(ように思う)。準一軍とでも呼べばいいか。
・青紫ロストドラゴン
・紫単
・赤青侍

上記に次いで、特定のデッキに対して天竜出せれば非常に強いため需要のある選ばれヘブドラ、やってる人はくそ楽しいし速さがある文明崩壊珍獣デッキ・・といったところです。

皆様やってて感じているでしょうが、これらのデッキを全部メタるというのはおそらく無理があります。

・赤単→固着秩序
・青単不死→消滅
・緑アグロ威気衝天ケット・シー→神拳先生、スピムを止める手段、パンプとか
・青紫→欲望とランプ
・紫単→欲望とランプ
・赤青侍→沈黙と消滅

大半の方々がトップクラスと認識しておられる赤単と青単について、「どちらかをメタるともう片方に対して弱くなりがち」という見解は多く聞きます。また、紫が絡むデッキに対しては、除去手段を豊富に持っているゆえに、完全に除去されないようにするなんてのは無理があるため、ガーデンや青紫で使われる高原からの展開を妨害する欲望とランプを積むくらいになるでしょう。が、上記の他の環境デッキに対しては欲望とランプはほとんど意味無いです。人によっては入れてるライブオンステージにでもひっかかるかどうかレベルかと思います。

よって、メタ要素をデッキに取り入れる際、環境トップクラスの全てのデッキに対応できるようにと考えて構築すると、確かに全てのデッキへの対抗要素はあるが、勝ちきれるパワーまでは持てなくて、結局は全方面からボコられて、試合結果は負けているショボーンという事になるんじゃないかと思います。
まぁ、トップクラスのデッキが完全に一強!それ以外は全部ゴミ!という極端な環境よりは、こうして色んな複数のデッキが名乗りを上げている群雄割拠な環境の方がゲームとしては喜ばしい事なんですがね。

で、そうなると「○○デッキは見ない」といった感じで、トップクラスか準一軍デッキのどれか一つは試合展開次第で勝てなくなる、もしくは相当不利というのは割り切って、その他には勝ちに行く!という構築の方が勝利数は最終的に稼げるのではないかと。



ここで突然ですが、皆様は「マーフィーの法則」というのは知っておられますか?どういう法則なのか一言で言うなら、「起きてほしくない事に限って起こる」というものです。法則とは言っても、なんか数字が書いてある事以外は何も分かりましぇん的な数式とかで表す物じゃなくて、昔の人々の経験則から色んな事象をユーモア交えて捉えたものらしいです。
代表的なのは、「食卓でパンをカーペットに落としてしまった時、バターを塗った面が下になる確率は、カーペットの値段に比例する」とか「車を洗おうとした日は雨が降る。ただし、雨を降らせたくて車を洗う場合は除く」とかですね。



これを今のJの「環境デッキをメタる」事に当てはめてみると、
全部のデッキをメタるのは無理→最近はあんまり当たってないから○○デッキの事は考えないで組むわ!→全国対戦行ったら○○デッキばっかり当たる。何なんだよチクショウ!
こういう流れ、一度でも経験した事ありませんか?これがJにおけるマーフィーの法則と言えるのではないかと思っています。
そして、「じゃあ○○デッキ殺せるコイツ入れるわ!」→全国対戦行ったら、○○デッキ当たらねえ。何なんだよチクショウ!となる所までお約束ですね。

でも、こういう状況に少し直面しても、自分が信念を持って組んだデッキで、その見ていないデッキ以外には勝てる!勝つ!と思えるデッキを組んだならば、少し見ていないデッキに当たってへこんでも、もう少しだけ続けてみる方がいいかもですね。
今日なんて私、赤単にはダイヤグラム10:0で勝てねえ青黄ヘブドラデッキでやってて、赤単に当たったら負けて頭禿げましたけど、最終的にはオーブ2個取って昇格できましたのでね。↓



しかし、赤単はやっぱりよくあたるのは間違いないので、そちらへのメタの方を意識した構築への組み替えは考えないとな・・とも思っております。



以上、今日は「メタ」という概念について思っている事を軽く書いてみた回でございました。
あとはコメント返信です。

1周年記念へのコメントへ返信す

この記事へ頂いたコメントへの返信です。
mstyleclub.hatenablog.com

>てくれさん
コメント:「1周年おめでとうございます。
これからも体に気を付けて楽しいブログを書き続けてください 笑
応援してます!!」

→応援ありがとうございます。仕事もありますので、体調に気を付けて立ち回ります。今後もよろしくお願いします。



>Songenさん
コメント:「どうもツイッターが凍ったSongenですw
1周年おめでとうございます。今後も楽しみにさせていただきます。」

→ありがとうございます。Twitterが凍るというのは、何もしてなくても事故みたいに突然起きるんですか?怖いですね。



>芹時雨さん
コメント:「ブログ一周年おめでとうございます!!
何卒無理はせずお身体にお気をつけて、
これからも楽しい記事を期待しております。」

→珍しく師匠からコメント頂けて感激です。
師匠が「ブログ見てますよ。頑張って下さい。」と生で声かけて下さった一人目のお方です。そういう嬉しかった思い出も糧にブログを続けてこれたと思います。今後もよろしくお願いいたします。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「一年か…」
「あぁ…全てはこれからだ…」

どうも裸エプロンです
「おめでとー」「美味しいのよこせー」
久しぶりに裸エプロン大先生と裸エプロン先生からメッセージが届きましたぞ

で爺は漢の記念日など祝福しませんぞ
これかも寝落ち報告楽しみにしてなんかないんだからねっ!」

→ツン期ですね。
そして、どっちが先生でどっちが大先生か分かりませんが、メッセージありがとうございます。これからも、1日最大15回まで書いてもらって良いコメントをお待ちしてますよグフフ。



>星君倶楽部会長さん
コメント:「ブログ1周年おめでとうございます!最近はTもあるけれど、ブログこそ極楽じゃ!
今日はバースデーコメントがあるから会場で待ってるぜ!」

→会長さんも、今までコメントにて何度も有益な情報を教えて下さって、ありがとうございました。
すいませんが、会場がどこなのかは分かりませんでした。orz



>コップスピーダーさん
コメント:「一周年おめでとうございます!これからも体に気を付けてJ頑張ってください!私もいつか再びマッチングすることを心待ちにしております😉」

→ありがとうございます。少し前にマッチングした記憶がありますが、またいずれお会いしましょう。



>AKKIMANさん
コメント:「一周年ですか!おめでとうございます‼
毎回面白い文章と興味深い記事を楽しく読ませてもらってます。これからもお体に気を付けて頑張って下さいね。

PS.二色侍(+聖剣と猫)かなり良いですね。昨日から少し変えて護り手を2枚入れたら大当たり‼

コレのおかげで勝てた試合も何度かありました」

→調子良いみたいですね。侍デッキで構えてる護り手って、かなり警戒されにくそうでユニークなチョイスだと思います。AKKIMANさんなりの武士道を貫かれる事を期待しています。



>にっさ(;-;)いくさん
コメント:「ブログ開設一周年おめでとうございます。
毎回色々興味深い記事を書かれていて、
いつも楽しく読んでいます。

最近は3~4ターン目に圧倒的な盤面差とライフ差が付いて、
大勢がほぼ決まってしまう試合が増えた気がします。
面除去は増えたのでしぬまでのターンはある程度引き延ばせるのですが、
その返しに撃てる除去も強いため結局マウントが覆らなくて、
結局9~10ターン目にサレンダー押すしかないみたいな展開になりやすいです。
一時期の3~4ターンキルが横行していた環境に比べれば進歩とはいえるのですが、
「序盤凌いで後半巻き返す」みたいな試合が好きな身としては寂しい限りです。
序盤の出遅れを避けたり、
劣勢を巻き返す為の工夫を聴きたいところです。」

→まずは、ありがとうございます。東京で生でお会いできたのは、嬉しかったです。

で、序盤の出遅れを避けたり、劣勢を巻き返す為の「工夫」ですか?うーん、山の中にこもって3日間くらい自然の中で瞑想し続けたら、なんか明確に文章にして表現できるかもしれませんが・・今のド低能の私では、マリガンに対する気合い・後攻取れる運・ブリュンヒルデくらいしか思い付かないです。ちょっと、そのあたりを言葉で示せるよう意識してプレイしてみます。



>つしまさん
コメント:「はじめまして、つしまと申します
Jではパーフェクト不動で何度かお世話になってるかと思います
一周年おめでとうございます、一年前頃始めた自分としてはもっと長寿なのかと思ってましたw
いつも応援しとります、頑張って下さい」

→初めまして。そして、応援のお言葉ありがとうございます。
一年前頃に始められたのなら、私のブログと大体同じくらいですね。



>神流さん
コメント:「さて、一周年記念の書き込みですか、困ったことにネタとしては「寝落ち」かな。自分も時々堕ちますがクセにならないように、お互い気を付けて。
イベント明けまでは話題は少ないでしょう、のんびりと二週目を始めましょう。では、」

→神流さんも、今まで沢山コメント頂いておりましたね。ありがとうございます。
寝落ちはやっぱり、純粋に日頃の疲れと睡眠時間不足の蓄積から来てるはずなので、深刻化しないように気をつけます。



>アンシーたんさん
コメント:「一周年おめでとうございます!
これからも壱読者として、応援していきたいと思います。」

→東京では色々お気遣い頂き、ありがとうございました。今後も応援頂けるとのお言葉、嬉しいです。頑張って書いていきます。




皆様、数々のお祝いやら応援のお言葉、しかと胸に刻ませて頂きました。今後も体調気にしながら頑張ります。

で、明日は仕事が結構ハードスケジュールなので、仕事後にちょっとJはできるでしょうけど、ブログを書く力は残らない予定です。よって明日は休載、明後日にまた何か書きます。よろしくお願いいたします。

ここ最近で最もランカー様に驚かされた日でした

こんばんは。今日は明日の仕事に備えて早めに寝ないといけないのに、ついついJに夢中になって遅い時間になってしまったダメ野郎の望月です。よって、今日のブログは軽く書いて終わらせて頂きますです。いつもが界王拳10倍なら、今日は1.16倍くらいです。

今日は全国対戦やってて「ええええええ!!?Σ(Д゚;/)/」って驚いた時の事をチラッと日記として書いておきます。

今日使ってたデッキはこれ↓ 先日Twitterで晒してた青黄天竜デッキのエンシェントドラゴン1枚をビブリオフィリアにしたデッキです。


f:id:mstyleclub:20180811005026p:plain



で、Twitterでもほぼリアルタイムに書いたんですけど、遥か高みの上位プレイヤー・ランカー様であるきょへさんとマッチングした時の事です。


青不死デッキが先攻初手で軽減青ハーピー特殊召喚で青パズズ呼べたら、普通は嬉々として沈黙ウイルス出してターン終えるじゃないですか。少なくとも今日になるまで、先攻初手青パズズが立った時にウイルスを出さずにターン終える人は見た事無かったですし、もし私が同じ事を先攻初手でやったら、ウイルス出してターン終了すると思うのです。

なのに今日のきょへさん、先攻初手青ハーピー+青パズズ出して、ウイルス出さずにターン終了されました。
うん、相手がきょへさんなの見たから、たしかにマリガンはガンメタルドラゴン+選ばれし者にしておいたよ?ウイルスとパズズに沈黙つける気満々でしたよ?

もしかして、そのものズバリ読まれたの!?

まさか?そんな事が?でも・・でも・・他に何を読めば、ウイルスを出さずに終えようと思うに至るか?
むしろ出さずに終えたら損する場面の方が考えられるでしょう。赤単にリリス+タコラーでパズズが焼き殺されるとか・・まぁ、ジョーカーから見て赤ではないのはバレてただろうから、それは無しとして・・ハーピーパズズの2体でウイルス無しで終えたら、タッチで採用されうるフェンリルパズズが食われて無駄死にになる事もありえるでしょう。それなのに・・
これはもう、ランカー様の思考・読みが尋常ではないと思わざるを得ない、とてもとてもビックリさせられた場面でしたよ本当に。本当に真に深い思考でした。そこに痺れる憧れるーみたいな?


・・といった感じで、今日も様々な試合を経て、自分なりに色々学んだり反省したり驚いたりして、オーブ1個だけですがゲットして終了です。明日はNo J Dayですけど、また明後日楽しむのです。


では、あとはささやかなコメント返信です。

コメント返信の章

この記事だけ返信いたします。
mstyleclub.hatenablog.com

>AKKIMANさん
コメント①:「中々エグい事してますね。
アビス+攻撃禁止は自分も何回か喰らいましたが、あのやるせなさとストレスは半端じゃないっす…

まぁそれはさておき、ようやく紅蓮少女ABCが勢揃いしたのでお薦めされた侍を組んで全国とイベを一戦ずつやってみたんですが、デッキがまだ荒削りな癖に超強いですよ。

実はやった対戦が両方とも『珍』だったのですが、ミコトの焼きが思ったより強く肉壁」

コメント②:「クロエの3つのJKの中でアビスが一番キャラのイメージとしてふさわしいと感じるのは俺だけでしょうか?

まぁそれはさておき、ようやく例のミコトちゃんが勢揃いしたので赤青侍(猫と聖剣を添えて)を組んで全国とイベを一戦ずつやりました。

結論、超TUEEEEEEEEEE‼

実際にやってみたら、ミコトの割り焼き・義経の火力&得点力・静御前のドロー&不屈の便利さ。

これら全てが予想を遥かに超えてました。

また、話を聞いて強いと思ったので例の猫セットを入れましたが、猫は強制防御係にしてJKはレベル2の義経に付けた方が良いのではないでしょうか。

それで更地にして更に猫まっしぐらして静で秩序もつけるとか…

ここ数日は仕事が残業続きだった+紅蓮引きを優先していたのでイベはまだ全然なのですが、これで心置き無くイベに専念できそうです。」

→むふふ、東京でお会いした際にお勧めしていたミコト義経入りの赤青侍を実践されてご満悦のようですな。実は私自身は使ってないんですが、対面の動き見るだけでも強さのロジックは十分理解できていたのと、やっぱミコトがクソ強いので勧めてたのです。
青のメンツにいつもの土方磯風イサミトリオと、ギルガメorマキガイツクヨミマスティマあたりを入れておけば、攻守のバランスがすごくいいデッキだな、といつも対面で使われるのを見て感じてました。
天竜が出てしまった後がやや厳しいかもしれませんが、天竜出るまでにイサミの破壊効果とミコト義経の速攻で盤面アド・ライフアドとっておけば、なんとか勝負になるかと。あとは赤が含まれるデッキなら、侍舞姫と関係なくなりますが、赤アネモネを更地からの切り返しに採用するのもありかなと考えます。
赤青侍と猫、是非楽しんでください。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「神流氏と対決した朱美ちゃん三号♀の調子はどうだ?」
「は!丁度神流氏との対決で昇格しましたがその後目立った功績はありません!」
「まあよい、神流氏が何と戦ったのかわかればそれでよい」
「奴は七武海の中でも最じ(略

どうも裸エプロンです

でイベント
勝利の方程式からのアブソリュート珍獣は一度綺麗に決められましたな
デッキ選択からマリガンからミスり何も出せないとこに魔光×2からの勝利の方程式からの珍獣でフラワー連発からのアーク

あまりイベント出来てませんので特筆すべきことはこれぐらいですがまぁよく考えるもんだなと感心しますわ
ヘトヘトでフォイル妲己どころか完走すら危ういかも…

年は取りたくないもんじゃのう…」

→アブソリュート・アーク食らいましたか。私はイベント前に思いつけてなかったですが、どうやらCP持ち越し+勝利への方程式+珍獣or四聖獣+素敵な花デスネで達成できる見込みが結構あるみたいですね。今日、先生が結構早いターンで王手から綺麗にアブソリュート・アークきめて、相手の8ライフがベベベベベベベベンと気持ちいい減り方するのを見せてもらいました。が、ろくに盤面にユニット残せなくて何も出来ず死ぬ試合もあって、試合展開の差が激しいなーとも思いました。
やはり、普段の全国対戦でアブソリュート・アークを選ぶのは中々厳しいものがあるので、こういう機会にせめて使ってみるぜ!って人がそこそこ現れる理屈も分かります。自分は毒沼を入れる事以外は、イベントならではと言える事をしていたのだろうか・・(遠い目)




すいませんが、時間が無いので今回は以上です。また、明日は仕事フル勤務+明後日の朝も早いので、明日はブログ休載とさせて頂きます。
明後日は仕事がいつもより早めに終わるので、夕方くらいからタップリJができるぜよ!という希望を抱いて、明日を頑張るのじゃ。

打倒!そびえる赤き塔

こんばんは、望月です。ブログ1周年に対して、色んな方々からお祝い頂き、嬉し過ぎて泣いて・・るわけじゃないんですけど、泣いても許されるかなテヘッて思うくらい喜んで飛び跳ねています。本当にありがとうございます。今後の糧にして頑張る所存でございます。

さて今日は、現在の環境の一角を意識した、割とまともな内容の記事を書こうと思います。(いつもまともじゃないみたいな言い方)
今回のテーマは、最近増えてるデッキの中でも「赤単フェリアカーリーwithタワーエグゼクト 絶魔王を添えて」デッキに好き放題やられないような対策となるカードを探してみよう!です。(望月の壊滅的ネーミングセンスは気にしない)

この赤単デッキ、勝利までのプロセスが非常に上手く練りこまれていて、赤の速攻を楽しみつつ複数の除去手段で相手ユニットを殺しながらライフを取る、プレイしている側は爽快感に溢れるデッキとして仕上がっていますね。Dランクとかになってしまう今期でも人気があり、リプレイでも全国対戦の対面でもよく見ます。

①トリガー・たこ・ヒートドラゴン・リリスを主なエンジンにしてデッキを回す
②ちょっとした秩序ならフレイミーウイルスのとろ火で焼き殺せる
③他の普通のステータスのユニットはラーとリリスで焼き殺す
④殺せなさそうな奴はアスタロトの防御禁止で「横、失礼しまーすドゥフフ」なノリで図々しくライフダメージをとる
⑤固着や加護はついてるけど、秩序持ちとかではなくBPもそんな高くない奴はアスモデウスさんに焼いてもらって一杯殴って気持ちよくなる
⑥相手盤面が焼ききれない、もしくは単純に邪魔なら子安さんの奥義で更地にして、フェリア+カブト姫+カーリーで5点とって終了。相手ライフが少なければ、フェリア+カーリーの3点でも良い。

勝利までの流れは以上のような感じですね。相手の盤面によって②③④を使い分けつつ立ち回ってライフダメージへ繋げて、フィニッシュは⑤か⑥で。大体これらのうち3個くらいが噛み合えば8点取れてるでしょう。
あと何気にカブト姫は、フィニッシュ専用というわけでもなく、序盤~中盤でも仕事できるのが鬱陶しいプチ強いんですよね。コスト1で進化の土台が2体出来上がる事で、ラー2体出して相手の盤面焼き払ってライフダメージを取るという光景は日常茶飯事、それによって思いがけない所からリリス・ヒートドラゴン・ラーだけで4点とか取る事もありえたりするのが怖い所です。

このデッキ、純正な黄単構築の選ばれヘブドラとか、タッチ採用が赤にあまり噛み合わない物をチョイスしている選ばれヘブドラとかでは、多分勝ち目がほぼないくらいに相性悪いかなと感じてます。序盤のリリス・ラーに上から殴られるのを何かを失わずに耐える事ができない、アスタロトの処理が非常に難しく、対処が遅れたらその間にライフレースで大差がつけられる、タワーエグゼクト後に大体やりたい放題される・・・などなど。負けるビジョンしか見えないです。さらに、やっとこさ出せたヘブドラで更地にできたと思った返しに赤アネモネなんか出されたら、天竜のフサフサなロン毛も禿げる事でしょう。


で、ここからが今回の記事の本題。

途中なす術無く蹂躙されたにしても、ライフダメージをちょこっと喰らいつつ奮闘したにしても、結局最後に塔がそびえてから猫と虫と姉御に殴られて死んだor子安さんに3回くらい殴られて死んだ・・・という悔しい思いをした人も結構いると思うのです。
そこで今回この記事においては、特に⑤と⑥を意識した対策カードをピックアップしていこうかなと思います。(序中盤における立ち回りはデッキによって様々ですので、②③④に関して全ての対策を網羅するのは私一人では不可能なもので・・)

・固着
・秩序
・更地からでも、相手ユニットが殴りかかってくるのに対し何か対処ができるトリガーとかインターセプト

このあたりが対策となるキーワードですね。

それでは、以下では私がカードリストを見て、実用に足るレベルの対策カードと判断した物をピックアップしていきます。
昔タワーエグゼクトがCP2だった時に、固着カードのリストアップをした事がありましたけど、今回は固着カード全てを挙げるってわけではありません。固着だけついててもBPがクソ雑魚ナメクジだったら、塔は大丈夫でもアスモデウスさんに焼かれるし、そもそもその場面まで生き残れるかも疑問です。多分リリスかラーに当然のように殺されてます。そのあたりまで考慮してピックアップします。
BP7000とかでも、アスモデウスさんには十分焼き殺される範囲と思った方がいいでしょう。よって、ニードルアリゲーターとかティアマトとかルキフグスとかサン・エレファントとか、これくらいのサイズのユニットでも、今回は除外とします。
インターセプトにしても、普通にユニット出して戦うデッキなのに、自分側が更地の時にだけ使える帰還だとか軍師の采配とか、そういうのは除外します。


・ グラウンド・へヴィを秩序ユニットに
デッキの構築的に赤緑となるでしょう。



・生命の矢
アスモデウスさんでもフェリアでも迎撃できますね。レベル2以上ならなお良し。



・スピード違反
アスモデウスさんは1発殴られるだけで済みますが、フェリアカブトカーリーに対しては、フェリアだけが出てきた状態の1発目に出すと後続の3発はもらってしまうため、全員出揃った後に発動しないといけない=2点はもらうのが難点か。



・It's showtime
アスモデウスによる破壊に対してモロクとか出せれば、パンプとかタコラーなどでの追い討ちが無い限りはレベル2アスモデウスは相打ち、レベル3はブロックで受け止めて終わりとなる。
問題は塔の方であり、手札戻しでコスト5「以下」が出てくるんですが、コスト5が優先的に出るとは限らずコスト2とか3の半端な奴が出てくる可能性もある。レベル3フェリアやカブト姫がBP5000で襲ってくるので、5000未満のしょぼいBPのユニットが出たら、結局大ダメージはもらう展開になりかねない。例えば緑デッキでドーバーデーモンとか出てこようものなら「何しに出てきたテメエ」とブーイングの嵐になる事間違いなし。まあブロック分で最低1点は防げるとしても、あまりアテにしすぎるのは良くないかもですね。



・デストラクションスピア
鉄板。



・マルチタレントで秩序ユニットに固着を
8p帯常連ですが、デッキに入れる枠さえあれば使えなくはないかと。CP1は使うが無属性である事、赤単以外のデッキに当たった時にはブリュンヒルデケアとしての不屈をつけたりと、赤単エグゼクトに当たらなかった時にも完全に腐りはしない。戦闘勝利時のセレクトハックは知らん。



レトロゲームwithモロクとか
これも今では8p帯常連ですが、CP2と捨て札のモロクとかが用意できてれば、かなり信頼しても良い選択肢かと。赤単エグゼクトデッキは、トリガー割の仕事をするのは大体リリスのアタック時効果のみである場合が多い(と思う)ので、割と無事に発動させてもらえる機会は多いかと思います。



・ヴェルフェゴール
固着以外の耐性を持ってる訳じゃないけど、BP8000/9000/10000なんで、アスモデウスに耐えれる壁になれる事もまぁまぁあるのではないかと。



・ポセイドンinパーフェクトテリトリーwithトリガーカードに2枚くらい
一時期盛り上がってた戦術。最近は滅多に見ませんが、ちょうどタワーエグゼクトからの追撃とアスモデウスさんの火球の後のパンチを捌けます。
問題点は、相手盤面を更地にしておかないと、残っている使い捨てユニットがアタック宣言してポセイドン側のトリガーゾーンのストックを無くしてからエグゼクトなりアスモデウスなりを出してくるかもという点ですかね。
ちなみに、ポセイドンがフィールドに出た時の演出の最後のドウーン!の音が好きです。



・育成カーバンくんwith索冥
マッチョで秩序付いたカーバンくんが出来上がれば、アスモデウスも塔も怖くはありません。
気をつけるべき点は、育成にばかり時間とCPを費やして、その間に上から殴られたり、アスタロトのせいで相手のアタックが全部通ったりして、ライフダメージレースで大差を付けられた時の巻き返しが出来るかどうか。



ゲイボルグにイージスで秩序を付与。
武身デッキを使ってる人がどれくらいいるのか・・というツッコミを抜きにすれば、武身デッキで戦う際には実現はそこまで難しくないかなと思います。



・ハムシューターOC
OC時の能力で全員に秩序と固着を付ける・・赤単エグゼクトデッキに対する強力なメタになりますが、その時フィールドにいる「全員」に秩序+固着つけるっていうのが、私にとってはどうしても怖い。もし鳳凰が採用されてたら、破壊効果耐性も一緒に無い限り全滅です。固着+秩序のユニットと、そうでないユニットにバラけている方がよいのではないかと考えます。



ユグドラシル
2、3ターン生き延びていれば基本BPも相当なマッチョになって、アスモデウスに焼き殺されなくて済む見込みは高いと思います。また、序盤~中盤において、盤面にフレイミーやらラーやらが残っている時にアスタロトを出されても、ライフダメージをもらわずに済む場面もありそうです。



・武蔵+侍何人か+運命共同体
武蔵により侍全員に固着がつく。不屈もつくので殴り放題。運命共同体を使えば、アスモデウスに焼き殺されなくて済む所までBPを上げれる見込みがあります。侍デッキの最終決戦奥義ですね。



・バトルカイザー
昔からあるカードでメタるなら、やはりこれかなー。早めに出せれば周りのユニットも守れるし。赤単側としては、フレイミーウイルスの1000ダメージ食らわせてカーリーの起動で殺すしかなくなり、結構な手間になると思います。



・ スポア・アクトレス
f:id:mstyleclub:20180808215022j:plain
SEGA)
固着持ちであると同時に、お互いの捨て札をデッキに戻す事によってアスモデウスさんの火球のダメージを大幅に下げれるという二つの大きな意味を持ちます。
ただ、レベル1の際のBP7000という点について、もし赤ギルガメが採用されている場合は彼の全力で殺されます。ここだけ注意すべきかな。



・ブラック玄武
f:id:mstyleclub:20180808214945j:plain
SEGA)
最近なんかTwitterで注目してる人が多かったユニット。フィールドではセレクトハックの無いバトルカイザーですが、1ドロー+コストを2下げておく方の能力にロマンを感じるのか。まあ何にしても、固着秩序というステータスなので採用の価値はある。




こんなものかなー、以上です。もし「これもいけるぜ!忘れてんじゃねえ!」というご指摘があれば、ご指導お願いいたします。


最後に、vs赤単エグゼクトデッキという事で、私が先日使ってて赤単エグゼクトデッキと少なくとも10試合前後は殺し合いして、一度も負けなかったデッキを晒して終わりにしようと思います。
こちらです。↓ 前期に引き続きBランクあります。


f:id:mstyleclub:20180808215230p:plain


一度も負けなかったのは、相手の引きがいまいち+私の引きが良いのが偶然続いたってのもあるでしょうけども。
赤単エグゼクトデッキって、多分なんですがミューズを直接即座に殺せる手段が乏しいんですよ。おそらくタワーエグゼクトと、フレイミーウイルスでちょっと焼いてカーリー起動で殺すくらいだと思います。よって、序盤にミューズ出せれば結構減速するみたいで、そこに煉獄炎での進化の土台除去と、煉獄炎によって何かトリガーゾーンに刺さる事で手札を減らさずに軽減できてリンリンからの舞姫マシンガンの火力も上がって、相手を更地にできて・・を繰り返していくと、中盤戦まででライフアドをほとんど取られずに済みました。そしてタワーエグゼクトされても残れて手札も補充できるスポア・アクトレスを出せば、ほぼ問題なしって展開になる試合が多かったですね。風雲龍も良い壁になりました。
でもこのデッキ、青不死が無理なんですけどね。どこか削ってせめて盗賊の手だけでも入れれたらなーとか思いながら、今はまた別のカラーリングのデッキを使ってます。



今回は以上です。寝落ちオンパレードでこんなに遅い時間の更新になってしまいました。orz
明日は休載します。明後日また何か書きますので、それまでごきげんよう

壱!

こんばんは、J欲旺盛な望月です。ですが、今日は直接Jに関わる話題を臨時休業して、どうしても今日書いておきたい事があるのです。

本日のブログタイトルが表しているのは、饅頭好きなハゲのおじいちゃんの事ではありません。

今日で、このブログを始めて1周年!となりました!

ドンドン、パフパフ!と一人で祝いつつ感慨にふけるスタイル。
はてなブログ様からも、こんなメール来ましたよ。↓


f:id:mstyleclub:20180807213204p:plain

まぁでも厳密に言うと、ブログを作成=登録したのが2017/8/7であって、その日の夜に初めて記事書き始めたし、COJブログあんてな様に登録して色んな方々の目に触れるようになれたのが2017/8/21か22くらいだったので、このブログを読んで頂いている方々からすると、1周年の若干手前くらいに思われるかもしれませんが。

今日までで255000越えのアクセスにサクセス!(無駄に韻を踏んでみる)ここまでのアクセス数に達した事については、読んで頂いている皆様方とブログあんてな様へ感謝です。心から感謝であります。( T∀T)

そして今日までの時点で、投稿した記事数は307。うーん、我ながら書いたもんだな。ブログ始めてから半年間は毎日書いてたもんなぁ。
でも、ブログ始めて最初の頃の記事って、今読み返してみたら文章の量が今に比べて圧倒的に少なかった。少ないから未熟者だとか駄目だとか言う話ではなくて、記事を多く書いていくうちに=ブログを書く事の経験値が少しずつ積み上がっていくうちに、その日その日でアドリブで書いていると一つの記事で書きたい内容がどんどん後から出てきて、気づいたらかなり深夜遅い時間になってたとか、それが積み重なって疲れと眠気が積もって寝落ちに繋がったりとか・・本当に色々あったもんだ。

でもね・・そんな中で私が嬉しかったと言うか心温まったのは、締切が迫っている漫画家に対する編集者的なコメントをされるような事がなく、むしろ「疲れてるなら休め!」というコメントを下さる方々ばかりだった事ですね。何と言えばいいのか・・「ブログ楽しみにしてますぜ!」と仰せになってくれてますが、いざって時には新しい記事が出来上がる事よりも、ブログを書いてる私という人間の事を考えてくれてる方々の多さに全望月スタイルクラブが泣いたって事です。

そんなこんなで、早くも一年経ったこのブログ。一周年記念の○○配布とかできるような財力は無いので、そういうのはご容赦頂きたいのですが、これからもJについて書いていきますので、どうかよろしくお願いいたします。
以上、今日はこのブログが1周年を迎えた事についてしみじみ思いながら、この想いを書いておきたかったのです。
あ、でも以下にちょろっとコメント返信はします。

コメント返信の部

今回返信するのは、この記事だけです。
mstyleclub.hatenablog.com

>シャーロッテ使いさん
コメント:「S忍者は常に使ってます。
最近は赤単が多いのでハニートラップ+変わり身の術で破滅忍者を作ってセイクリッドシールド、小太郎で加護、不屈を付けて殴り続けるデッキを使っています。
忍者の里+紫スコーピオで2Rには紫スコーピオ4体+αとか並びますし、展開力もあります。
なんなら消滅や沈黙をやられなければ変わり身の術で紫ゲージも即5まで溜まるのでナイトシーカーやエリカがめちゃくちゃ機能します。
基本的にどのパーツもオリボ8ptなのでランキング内容によってはオリボ250ptとか普通にいってしまうため、強力な除去ユニットとして桐生さんやティアマト、場合によってはエクスカリバーなんかを入れれば守ることも出来ます。
各色に有能な忍者は結構いるので色々な編成が組めて楽しい種族だと思います。
さぁ、望月さんも汚い忍者デッキを作りましょう!!」

→汚い、さすが忍者汚い。
シャーロッテ使いさんの語る忍の道、ワクワクしてきますね。
桐生さんやティアマトあたりを入れてもSを保つ余裕があるというのは初めて知りました。
スコーピオが紫ゲージ溜めれるように調整された直後、イベント戦で私も忍者を遊んだ事がありまして、その時はシュネーを入れてましたが、頼もしかった記憶があります。そういう強い「用心棒」を入れれてSというのが魅力だったのか・・。Cランクで戦い続けた後にたまたまBランクでやるだけでもJPの増え方に「ウホッ!」って思えるので、今Sなんかやったら、JPの増え方見たらショックで気を失うかもしれませんよ。でも・・興味は湧きました。ありがとうございます。m(_ _)m



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「暑い…」

どうも夏バテ裸エプロンです

でランキング
青不死と赤が暴れて紫が続き黄をあまり見ないかなってな環境
青使う方々は青不死に移行したためアポピスの順位は下がってますが自分は換金アポピスが好調
まだランクが高くないから通用というわけでなく3ターン目はもとより2ターン目にアポピス出せる確率が甘露より結構高いので換金アポピス充分いけます
灼熱も自分は未だに三積み
アネモネが高性能なため皆さん灼熱outアネモネinだから下がったのでは?と見ます
コンボではなくパワー重視の今の風潮ですな

とりあえず灼熱の暑さはもういいですわ…」

→赤アネモネの強さは、ガチの部類だと思います。ランカー様方も、主に赤単デッキで入れているのをよく見ますし、ランキングでも結構高めな順位にいますしね。いつ、ヘブドラ出した後に赤アネモネで返されて、しかもそこからフェリアカブト姫カーリーで殺されたりしないかビクビクしてますよ。



>にっさ(;-;)いくさん
コメント:「そんな訳でランキングチェックを見に来ました。
前評判とランキングの大きな違いがしばしば現れるのを見て、
色々一喜一憂したりしている次第です。

ケットシーは威気衝天と噛み合ったときは確かに強烈ですが、
それ以外だと意外と得点力につなげるのが難しい印象です。
ただ今までのパラメータ調整の展開から考えると、
「見た目の強さが分かりやすいケットシーだけころしてフェリアカーリーもパーフェクトゴリデスもパズズブラフマーも野放し」
みたいな展開も十分ありそうな雰囲気はあります。
開発がどういう判断をするのか注目していきたいところです。
取り敢えず「今更リーフィア不可侵の時代には戻れまい」とだけいっておくことにします。」

→仰せの中では、フェリアカーリーとブラフマーは何も変更されないかなと思います。フェリアとカーリーが悪い訳ではない・ブラフマーにはインドラという天敵もいる、というのが根拠です。
タワーエグゼクトからのフェリアカーリーの事を危険視されるならば、汎用性の高いユニット誰か数人に固着つけるとかかなと思います。

ケット・シーはまだ最新弾カードゆえに調整対象にはならないでしょうから、威気衝天が基本BP+2000不屈貫通に変わると予想。やっぱ、軽々しく「2倍」はあかん。

パズズも、最新弾カードゆえに暫く調整は免れてしまうでしょうので、青ハーピー特殊召喚対象が2コスト以下とか厳しめの調整を喰らうのかな・・。本当は、彼にはなるべく早くに4コストになってほしいんですけどね。



>凡人さん
コメント:「ランキングを見てインセプコンが大方順位落としているけどハンデス型も落ちています。フープはともかくネフィリアって今までポイント付いた事あったかな?記憶がある限りはなかったと思うけど。
忍者もだけど盗賊でSもやれそうです。暑いからこそ水着の鰤とネフィを見てこの夏(とイベント)を乗り切っていこう。でも妲己は普通の方のフォイル3枚持ってるから欲しいかどうかは時間と財布の問題ですね。仕事であまりプレイできないの目に見えてるし」

→ネフィリアはたしか・・1pになってたの、過去に1回無かったかなー?まぁでも、どれだけ下がろうとも2pとかはありえないでしょうね。5CPをヒョイっと出すだけで、ターン始めのドロー分である2枚を捨てさせるなんて鬼畜です。(`_´メ)




本日は以上です。明日も何か書くつもりです。よろしくお願いいたします。

まさに毒沼。嵌まっている・・既に泥中、首まで・・

お久しぶりです、望月です。皆様、Jの・イベント戦の調子はいかがですか?私は今日やっと、星250個取得までは完了しました。あとはイベントランキングの状況を様子見しながら、1000位以内には入れるようにちょこちょことプレイしていくつもりです。目指すは1000位ちょうど。


で、今日なんですが、私が今日までイベント戦で使った(出来損ないの)デッキ2種を晒していきます。二つともアビスイミテーションで嵌め殺すつもりの、所謂アビスデッキであります。
先日のリプレイにてランカー様によるSランクアビスデッキが御披露目されたらしく、その後に私ごときが同種類のデッキを晒すのはナニでアレですが、恥をかく覚悟で晒しますよ。


まず最初に、今回のイベントでアビスデッキをチョイスした経緯から、軽く説明いたします。
・今回のイベントで、相手のCP持ち越しからの善からぬ陰謀を阻止するためには、「底無しの毒沼」「収奪のトリニティ」の採用は必須。

・以前にアビスイミテーションについて考察してた時、アビスでロックして相手何も出せないでCP7残して更地になった後、魔光結集で相手のCP分回復しつつ殺しにいく、という選択肢が必要なのだと感じた。と言うか、他の方々のアビスデッキでは魔光結集使われてた。

・で、前々から、その魔光結集の部分ってトリニティでもいいんじゃないかな?と思ってて、いつかトリニティを入れたアビスデッキを考えてみよう・動かしてみようと思ってた。

・今回のイベント、メタる側にまわるならトリニティ入るな・・トリニティを入れたアビスデッキを試す時、来たれり。

・・といった感じです。
そして、アビスデッキで行くなら、鏡合わせの祈り(or待ち合わせ)も必須パーツ=青ユニットも必要です。なので青メインなデッキ構築になるであろう所ですが、せっかくオーブとか気にしなくていいイベント戦で試すので、冒険的な試みとして緑多目な構築にしてみようと思いました。



そして試行錯誤の末に出来上がったデッキはこちら・・↓まぁ、全国対戦でアビスデッキで勝とうと真剣にお考えの方々からすれば、叩き台にもなるかどうかですが・・。


デッキ①(Aランク154p、星102個までプレイし13勝8敗 自殺との遭遇無し)


f:id:mstyleclub:20180805082927p:plain






デッキ②(Aランク119p、星252個までプレイし21勝8敗 そのうち自殺との遭遇3回)


f:id:mstyleclub:20180805083015p:plain





うん、まぁまぁ私にとっては十分な勝率かな。私よりランクの高い方々にもアビスロックきめて綺麗に8点とか取れた試合もあったし、そこそこ満足してます。

では。以下では一部カードの解説的な何かとか、アビスデッキについての現時点での考察・所感を述べていきます。


・グランドワーム+グラスホッパーTHREE(デッキ①)
デッキ①におけるブラックケルビムと並ぶ先攻初手マリガン候補。グランドワーム出したらデッキからグラスホッパーTHREE呼び出してくれるので、軽いコストでデッキ圧縮しつつ盤面展開しつつ、鏡合わせ+アビスイミテーション発動したい時に低コストで青ユニットを盤面に置く時などに用いる。
とか思ってたら、グラスホッパーの方が先に全部手札に来て、後からグランドワームが遅れてやってくる時が何度かあって、「どの面下げてグラスホッパーの後からノコノコやって来やがるんだボゲェ!!」と思いながらグランドワームを軽減に刺した事は多数。カナデと併用したら、このへんはもうちょっと解消できたかもしれません。

実はこのユニット2匹とも今回初めて使ってみたんですが、なかなか良い仕事はできたかなと思いました。インドラ・イシスがゲロ吐くほど辛いのは、もう仕方ないです。
ですが、それ以外の相手・・特に赤単・緑単が序盤、非常にめんどくさそうにしてくれていました。例えば先攻初手グランドワーム+グラスホッパーに対して、後攻初手アタランテが出てきてグラスホッパーの方に矢を当てよう物なら、アタランテは特殊召喚一回やって死亡確認です。相手ターンにグラスホッパーを殺す事で、生き残らせておきたい相手ユニットが秘孔突かれて死ぬのを嫌がって、無難に誰か適当に置いてターン終了って場面が結構多かったです。ただ、今回のデッキは、そこに一気に攻め込むようなオフェンシブな輩を全然入れてなかったので、睨み合いになる展開が多かったのが、ちょっともったいなかったかもです。

アビスデッキと直接は関係ない話かもしれませんが、このペアは他の青+緑の二色構成のデッキにおいても、デッキ圧縮+先攻初手マリガン要員+グラスホッパーが相手ユニットを誰か道連れにするという仕事が見込めるのでは、と思いました。



・魔宮のアクエリアス(デッキ①・②)
アビスデッキは、相手をロックするまで・ロックから更地にした後に殺す時の両方で、色々パーツが必要です。本当は魔法石3積みして、タイミングを見計らってその時その時にパーツを手札に持ってくる方が確実なのでしょうが、今回は合間に緑アクエリアスの2枚ドローを何度か行う事でデッキを掘っていけば、必要な物も集まるやろという楽観的な考えで採用しました。個人的に緑アクエリアスがかなり気に入ってて、緑多目のデッキならついつい入れてしまうってだけとも言えますが・・。特にアトゥムでCP大量ゲットできた後のアクエリアスは、私の中では正義です。デッキ②においては、ターンを跨いで生き残ったアクエリアスをヴァルドライバーで戻して、また後で2ドローするのとかは楽しかったです。
計4CPで2ドロー、それでコスト2/BP5000~7000という標準的な肉体なのが良いです。不敵な笑みの女って感じのイラストもよろし。



・シグルドリーヴァ(デッキ①・②)
これはアビスデッキのコンセプトとは関係ありません。今回のCP持ち越しルールイベントとのシナジー狙いで採用したユニットとなります。
先日の当ブログへのコメントにて言及されていたので採用。生き残っている限り、こちらのユニットがちょっとずつ基本BP上がる+CP1増えて次のターンに持ち越せる・・を繰り返し何度も達成できていた時の試合への貢献度がとても高かったと思います。
今回のイベントのルールを意識した場合の「無難さ」を追求した際の採用候補と思います。



・春草のミラベル(デッキ①・②)
今回のアビスデッキの重要パーツの一つ。イベント対策として毒沼を3積みしてて、星の願いを入れれる枠が見出だせなかったので、攻撃禁止+アビスロックをキメるために採用。CP7から始まるターンなら、軽減で出して相手全員に攻撃禁止付与→アビス発動までいけます。
それ以外にも、仕留めれないけど次のターンにアタックされるのは困る相手ユニット1体へ攻撃禁止つけるなどの仕事もできて、アビスデッキにおいては役立つシーンはそれなりにあった。
ガチのアビスデッキなら、ミラベルと星の願いは両方入れた方が確実性は増すんじゃないかな?



エメラルドドラゴン(デッキ①・②)
これもイベントを意識しての採用。絶対CP溜め込んで、1ターンのうちに一杯デッキ回してやりたい放題を目論む珍獣デッキはいるだろうと予測しての採用。その狙いは、かなり当たりました。
エメラルドドラゴン出したら物凄く大人しくなってCP余らせてターン終えて、こちらのトリニティで大量にCPもらってぶっ殺した珍獣デッキは、そこそこの回数当たりましたね。龍族の力、すっごいよ?
あと、タコウインナーとラーがあまり出ていない状態の赤単に出せると、これも非常に効果が高かったです。全国対戦において、まだまだタワーエグゼクトを切り札とする赤単が多いようなら、固着等と一緒にエメラルドドラゴンも入れておくと少し楽になれるかもです。



・神への反逆(デッキ①・②)
ちょうどイベントに着手する際に、珍獣運動会の報酬でフォイルもらったんで採用。アビスデッキにおいては、このカードを使う意味が二つあります。
一つ目は、アビスイミテーションでロックしても抜け穴を簡単に作ってしまう上に使用率も高いアフラ・マズダが出てきたら滅殺するため。神であるマズダちゃん以外にもアビスロックを回避するユニットはいますが、その中でもマズダちゃんが最も遭遇率高いだろうと思って構えておりました。でも、このカードで殺した回数の最も多かったのがマンユの方だったのは秘密です。

もう一つの意味は、神殺しをしないで済んでいる時の申し訳程度のトリガーゾーンケア。アビスロック成功→更地にした後に妨害されるインターセプト・トリガーはそんなにありませんが、ケアしてない時に限って太史慈とかやられて壁ができたら面倒すぎるのでね。あと、創生とか。

しかし、先日Twitterでも書きましたが、このフォイル喋らないんですよねぇ、残念。




・蝕魔王パズズ+ルサルカ(デッキ②)
よく考えたら、デッキ①ではアビスロックするために鏡合わせ3積みしてるけど、ウイルス入れてねえやん!と途中で思って、青パズズを採用。
アビスロックを今からやるから覚悟しなメーンという時にウイルス出すだけなら、コストも安い青プロメテウスでいいわけなんですが、パズズは序盤とか中盤とかでもメッチャ仕事してくれます。序中盤での盤面干渉の仕事もこなしつつ、アビスロックする際にウイルス+鏡合わせが必要ならパズズを出す。これだけの仕事量をこなしてくれるパズズ、よく考えたら採用しない手は無い逸材でした。
そしてルサルカは後攻初手でパズズと一緒に出すのに加え、相手がやっと犠牲を払ってパズズをどかしたーって思って一息ついてるであろう所に、捨て札からパズズを起こすという、相手視点で見れば大変ウザイ仕事もしてくれます。そして被破壊時のインターセプトドローもありがたい。

ただ、中盤以降で沈黙ウイルス出してアタックする場面が出来た際に注意すべき点があります。それは、アビスイミテーション発動のチャンスが近いと感じた際、あまり相手盤面に沈黙ユニットを作りすぎては、アビスロック自体が成立しなくなるという点です。
アビスイミテーションで付与する進化禁止・撤退禁止は、沈黙で無効となります。相手盤面にウイルス・鏡合わせで5体並べたとしても、一人でも沈黙ついてたら、撤退ができて+誰か後続ユニット出して、更地を免れる事が出来てしまうのです。
ここがアビスロックの難しい点です。先述のマズダちゃんが最も良い例ですが、ロックされたユニットを消滅させて更地を免れるのを防ぐ=起動能力を使わせないためには、殺すか沈黙しかないわけなんですが、沈黙では撤退が出来てしまうので、無意味です。
なので、アビスデッキの相手側時点で言うと、仮にウイルス出されてBP2000の雑魚ユニットが沈黙食らったまま生き残った→次のターンに沈黙ついてないBPもそこそこのユニット立たせて誰か1体撤退する必要があるって時には、相手がアビスデッキと読めたら、沈黙ついてるユニットを死守するという選択肢も生まれるわけです。

この辺を考えると、沈黙ユニットが相手側に出来上がったら、キレイサッパリ殺すためにトトを入れるという選択肢もありかなー。そんな枠あるかなー、というのが青パズズ使う上での悩みどころ。



・轟戦機ヴァルドライバー(デッキ②)
仕事は3つ。
①:トリニティをデッキから引っ張って来たら、手札にトリニティを戻して温存
②:パズズをデッキから引っ張って来たら、そのままウイルス出して仕事してもらう。
③:後半でも使うが早い段階で出さざるを得なかったトリニティやミラベルを、彼女らが生きてたら回収しておく。
手札戻し、楽しいです。



・ 巖流・小次郎(デッキ②)
今回のデッキにおいては、アビスロックから更地にした後の殺害手段が五右衛門ではないので、アビスイミテーション後だけでは8点を取りきれない可能性が結構あります。なので、それ以外の場面で1、2点を取っておく要員として採用。相手がBP高い奴を置くほど、被害は大きくなる。
フィーリングで入れたスポア・アクトレスがほとんど出番無かったので、小次郎3積みでもよかったかな。



皆既日食(デッキ①・②)
おそらくアビスデッキのフィニッシュ役は五右衛門が基本となるのでしょう。ですが、私は最後以外に出番が無いのにコスト7で、先に引くと邪魔で仕方がない五右衛門の扱いがどうしても下手くそなので、皆既日食の方をチョイス。
五右衛門の場合は、ライフさえ残っていればコストを支払わずに相手のトリガーゾーンを一掃できる紅蓮の命とセットで使えるという利点もあるので、それは捨てがたいんですがねえ。

対して皆既日食の利点としては、エメラルドドラゴンが立っててろくな盤面になってない珍獣デッキとか、パズズがウイルスと一緒に相手の邪魔なユニットをどかした後とか、相手盤面が手薄+こっちはユニット何人かいて殴れるという時の得点倍増を、アビス後でなくても実行できる点が挙げられます。



・セカンドジョーカーはルインリード
基本的にアビスデッキでのジョーカーは、アビスイミテーションだけを使う心構えで臨んだ方が良いでしょう。アビスが大ゲージ消費なので、途中で他の小ゲージジョーカー使ってしまうと、ロックできるチャンスが来たのにジョーカーゲージ溜まってない(´・c_・`)って事になりかねないので。
なら二つ目のジョーカーは何選んでも一緒じゃねえのかルインリードを指定してるのはなんでだHey、と思われるかもしれませんが、私なりに思う明確な理由があります。

他の洗練された方々は違うかと思いますが、アビスデッキにおいては、「手札にロックして更地にできるまでのパーツはあるが、更地にした後に殺しきるパーツが完全に揃ってない」という時でも、今ロックしてしまわないと、その次のターンにはこちらの盤面のユニットの数を保って相手をロックする事ができなくなるんじゃないかと不安になる場面が割とあるんですよ。もしくは次のターンは来ないかもって時とか。そういう時には、所謂見切り発進でアビスロックする事があります。
その際に相手全員に攻撃禁止つけた際は、もう次のターンでルインリードを使えるゲージが溜まる事は無いんですが、こちらのライフに余裕があり相手のプレイヤーアタックを通しても良い場合は、敢えて攻撃禁止をつけないでプレイヤーアタックを受けてジョーカーゲージを溜める事で、小ゲージジョーカー発動するくらいのゲージは溜まる事が多いのです。状況によっては稀に中ゲージ分まで溜まる事もありえます。
そして、殺しきるパーツが揃っていればいいですけど、微妙に足りない時にはルインリードは非常に大きな助けとなります。アビスデッキは、「ロックするまで」と「ロックして更地にした後」では、必要なカードが明確に分かれますので、ルインリードでの取捨選択がはっきりします。こういう場面は起こりうるので、アビスともう一つのジョーカーは、とりあえずルインリードにしておけばいいかなーと思った次第であります。使わないで、ロックする時には殺しきるパーツまで揃えているのが理想なんですけどね。私はそのあたりがまだまだヘタレです。




イベントで使用したアビスデッキについての内容は以上です。「ここ、意味不明過ぎんだろ!」とかツッコミありましたら、お待ちしております。今回のイベントでの経験を経て、以前アビスイミテーションが追加された直後に色々やってた時よりも、考察はちょっとでも深まったかなと自分で思っております。






以下は恒例のコメント返信ですよ。

コメント返信を開始する

まずは、先日一部だけ返信していたこの記事↓の未返信コメントを挙げていきます。
mstyleclub.hatenablog.com

>漆黒のJ使いさん
コメント:「鉄球猫娘「ほらほら、逃げてみて?」
中華娘「力の差を見せるヨ!」
スピム人斬り「拙者を斬れるとでも?」
ピンク髪のお嬢様「私の戦術、見せてあげるわ」

………緑の虐殺時代が(|| ゜Д゜)

お久しぶりです。漆黒J使いです。
今まで記事の方はずっと見てきました。ふぇりあはすっかり望月さんの忠実なフレンズですね。

ルシファー「近づかないでくれる?」
私のルシファーは反抗期だよー(;・ω・)

財王の能力を見ましたが、とにかく2つめがユニークですね。
で、私としてはこんな考えを持ってます。
2つめの能力で相手手札から沈黙つき特殊召喚。ここで重要なのは、どっちの盤面に、ということです。
ハンデスしつつ、「こっち」の盤面に特殊召喚するんじゃないかなあ、と考えています。
「対戦相手のフィールド」といったことも書かれてないので、可能性としては有り………だといいなあ、と考えています。凄い嫌がらせが出来そうかなー。

黒いパールヴァティーさん、エロいと思ったの私だけ? そして紫ゲージ消費をなんとか無くなってと思ったのも私だけ?

もしまた偶然相手になりましたら、リベンジしたいのでよろしくお願いします。………最近、パーフェクトギガントデスゴリデスばっかりですが(・・;)

オマケ
鉄球猫「火遊び、だーいs」
音楽神「一曲付き合ってね♪」
鉄球猫「………………死んじゃえ、にゃ…………」
(こっちがケットシー使うと起こる最近の出来事)」

→現環境では、久しく聞かなかった「緑アグロ」という言葉が聞けるようになってきましたね。今の緑には物騒な殺し屋が多い印象です。あと、獣でもあっさり使えるような剣術の神髄を広めた武蔵さんは万死に値すると思います。

財王の特殊召喚は、やはり相手フィールドだったようですよ。マンスリー終えた御方が、「使い道分かんねーよ」という言葉とともに、昨日報告してくれました。うん、私も今のところ分からんわ。

そして、いつかお相手させて頂いた事があったのですか?是非是非、またマッチングしたなら、分からせて下さいお願いします。



>Songenさん
コメント:「財王はコスト指定がないので、どこかの駄犬とかいう人が面白いことやってくれそうでちょっと楽しみです(酷い)

特殊召喚で出てきたユニットを行動権奪ってブリュンヒルデ(さらにCPあれば沈黙解除)まで繋げられたら面白いんですが」

→あーたしかに、緑キッドに殴られる側の手札を調整して狙ったユニット引きずり出して、なんか見た目面白いフィールドの写真取ってくれそうな気はしますね。あのシリーズは好きなので、私も期待してみます。





次の記事はこちら。
mstyleclub.hatenablog.com
コップスピーダーさん、AKKIMANさん、リッパー見習いさんのコメントは先行して返信済のため、残る裸エプロンさんからのコメントのみとなります。


>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「件のFGOアーケードが遂に稼働したな…」
「虎穴に入らずんば虎児を得ず…早速調査だ」
「一台空いておるな、では…」

どうも冷やし中華はじめましたAMEMIYA…否裸エプロンですがFGOアーケードは好みではないので引退

で報酬
モノクロームも終わらない戦いも大体望月さんと同じ認識ですな
もし育成が流行るとなるとデスカウンターに合わせてローザやロストドラゴンなど基本BP操作系も来ると予想

で水着妲己
だから何故水着ではなく裸エプ(以下略」

→J欲が旺盛な私は、FGOを試しででもやる時間を割く気持ちが起きないので、全くやってません。FGOの正確な読み方とかも知りませんよ。「ふご」って読めば良いんですよね?

育成に対して基本BPマイナスで対抗するとしたら、ローザ、クロコダイル、ロストドラゴン、オベロン、冥界破・・候補は結構いるんですけど、2つ組み合わせて一気に仕留めるくらいまでやらないと、ライフダメージレースで追い付き追い越すのは難しいかも・・と想像します。




最後はこの記事です。
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「寝落ちしてないだと…」
「Mの寝落ち報告が記事の終盤に来るのがデフォルトだったはず…」
「何か掴んだな…ふふ面白い…それでこそ我が宿敵…首を洗って待っていろ…」

どうも人の心配より時空を超えまくるクセをどうにかしなはれ裸エプロンです

でイベントデッキ
なんだかみんな悪いことばかり考えているようですが爺はなーんも考えてません
僕は悪いエージェントじゃないよグフフ…
青緑盗賊あたり組んで鉱脈積んで世界したりアルラウネ積んだりなんて考えてもいないよ

さてどんな驚きがまっているか…それとも水着妲己欲しさに自殺くんが多発するのか?

あと夏休み?なんですかそれは?」

→寝落ちしなかったのはタマタマです。世界の真理とかは何も掴んでないっす。
イベントデッキ何も考えてないとか言いながら、少し心の中漏れてますよドゥフフ



>リッパー見習いさん
コメント:「冗談のつもりの発言に真面目に返されてかなり恥ずかしい思いをしているリッパー見習いです。
勝利への方程式…そうですね、間違えてたらすみませんですが、柊さんがいれてた気がします。
あとは相手依存になりますが、魔光結集なんかもいいかもです。」

→すいません、真面目に返すべきでなかった事を見抜けなかった私は未熟・・・切腹
私がイベントで遭遇した方々の中には、やはり方程式も魔光結集もチラッと見られましたねー。方程式は王手までたどり着かせなかったので、事なきを得ましたが。
魔光結集は、どうしても発動に2CP使うのと、特に相手のCPを奪う訳ではない点が、今回のイベントには向いてないかなと。まあアビスデッキで使う時のように、魔光結集を使うターンでケリをつけにいくなら良いのですが。序盤~終盤のどこで使うにしてもトリニティの方が優れてるのではなかろうか・・と、今回のイベントで感じました。



>coj-nichirenさん
コメント:「いつも更新お疲れ様です。フォイルの水着妲己のためなら少しイベント気張ろうかな、と思っているNICHIRENです。

イベント、みなさん色々考えられてますね。このルールのイベントは3回目位?な気がしますが、大抵の場合、「持ち越しのCP使っていつもは出来ないクソゲー出来るのでは」派と「毒沼の底に落ちろ。クソゲー許さん」派に分かれての争いに。私は特殊ルールの時にしかできない事を楽しみたいので断然前者派閥ですが。

で、今の環境下でのこのルールで、珍獣一生廻したい人間が真っ先に思ったことが一つ。
「これ、上手くデッキ作って廻せば2~3ターン目でアブソリュート・アークぶっぱで勝てるんじゃね?」
割と非現実的ではないのでは。過去には通常ルールですら3ターン位を目標にデッキをぶん回してCPも手札も稼いでルシファー出してゲームエンドする血染め珍獣だの代償紫だの有りましたし。あの頃とは違ってエラッタされた強欲の代償や幻想のメロディーには頼りにくいですが、CP持ち越しなら鉱脈とかやりようは有る筈。前より自発的には溜めにくいジョーカーゲージも勝利への方程式とかいうあの頃無かったカードが何とかしてくれるのではと期待したいところです。普段絶対使わないジョーカーでの早期の特殊勝利は是非決めてみたいですね。

まあでも、そこまで極端に早期にアブソリュート・アーク発動しか狙わないデッキじゃなくても、CP持ち越し出来るなら比較的色んなデッキで発動して勝利が狙える機会が有りそうですし、折角イベントなんだしとジョーカー選択する人も結構いるのではと予想します。案外イベント中、常に対面にノアが浮いてるなんてことになったりするかも。

どうなるのか楽しみに待ちながら、ここまでにさせて頂きます。これからも更新頑張ってください。」

→ありがとうございます。励ましのお言葉として受け取らせて頂きます。
仰せの通り、イベントにて遭遇した方々の中に、アブソリュート・アークをチョイスしている方々は数名おられました。ただ、アブソリュート発動を第一に狙いすぎると、脆い盤面になりがちっぽかったですので、メインとなる戦術の対の選択肢と言うか・・第二の刃であり、相手にこちらの盤面が並ぶ事を阻止しなきゃ!って焦らせるためのチョイスとして構えるのがちょうど良いのではないかと思いました。



>神流さん
コメント:「エプロンさんと対戦していたとは、うれしいかぎりです三角系だとするとコッチは青緑LIVEかな、LIVEを握るともれなく三角さんと言う謎の呪いが・・・。
 いや、登録名とペンネームが違うと分からないで反応出来ませんでした。
 イベントは、とりあえずデッカイのを出すデッキを嬲っていこうかな、ハイランダーなら殺る気も上がるのだが。
 インセプコンの話ですが、加護以外対策が無いと言うCOJらしいシステムに、別の色ならランダムや全体、果ては沈黙セットで発動するまで成長出来たでしょうが・・。
 耐性持ちの無い色もある事を考えていない運営が良くやる片面更地でゲージ減少もしないと、ヘイトの的になったから生贄に殺されたと思っています。
 ふたたび熱い世界が、体調を崩さないよう気を引き締めて行きましょう。では、」

→「登録名とペンネームが違うと分からない」・・これ、私もTwitterを始めてからよく思った事です。

インセプコンデッキですが、大きくパワーダウンしてるのは間違いないですけど、ガープの能力自体はそのままですし、今期はそこそこなデッキポイントがつくので、復権とまでは行かなくても再度研究される程に使われたりはしないかなとは思います。
私のお世話になっている先生は「花いろ日記ガープまでやって、そこそこやっていける気がする」と仰せでした。あれ、日記から出てきたガープがそのまま立場弁えさせてくるのが強いとは思いますけど、確定でガープ出すにはシュネーを入れれないのが問題なんです。下方修正入る前のインセプコンデッキならシュネー不在でも誤魔化せるパワーはあったでしょうが、今はちょっと不安です。




本日の記事は以上となります。安定の寝落ち・・orz。もう朝や。
で、明日は休載いたします。明後日、またよろしくお願いいたします。

8/2ランキング更新チェックをするのです

こんばんは、望月です。今日からイベントが始まりましたね。どうもCP持ち越し阻止したい派よりも、たっぷり持ち越してやらしい事したい派の方が多いみたいに感じました。

さて、今日はイベント関連の話題は保留。8/2付けのランキング更新結果から、気になったものを挙げていきます。



ジョーカー

4p帯・10p帯は、特にここ数回と比較して目新しい要素も無かったので省略・・つーか、望月ビジョンでは書く事が無いです。

0p帯

4位:威気衝天の籠
完全に想定範囲内の順位upです。どんなデッキであっても、このジョーカーとケット・シーが入れば大きな収穫を得られるのですから。この2週間、ジョーカーが威気衝天なら、本当にどんなデッキからでも猫が鉄球落としながら出てきましたからねー。
そして今後も、何かしらの調整が無い限りは、この状況=威気衝天ケット・シーを第一仮想敵に考えるべき環境は続くのでしょう。



9位:奥義・タワーエグゼクト
想定範囲内の順位upジョーカーその2。赤単デッキにおけるフェリア+カブト姫+カーリーによる大量得点フィニッシュ用、文字通り試合を終わらせる最終決戦奥義としての採用が世に広まりました。前々回6p→前回4p→今回は大幅アップで0p帯です。
序盤はノリよくライフダメージを優先して焼きつつ殴っていき、あとはタワーエグゼクトから5点まで取れるorアスモデウスさんに怒ってもらうという流れが、赤デッキの特色に噛み合っているのでしょう。また、何よりも固着持ちユニットの採用率の低さがあるから、皆様臆せずタワーエグゼクトを選ぶのでしょう。

前期までは、強力かつデッキポイントもつくから採用が多かったのかなと思ってましたが、純粋に強いからというのが最たる採用理由ぽいです。よって、このジョーカーが0pになっても、まだまだ赤単エグゼクトとの遭遇率は高いままであろうと予想します。


2p帯

14位:ソウルエクスキューション
インセプコンデッキの衰退、威気衝天とタワーエグゼクトの使用率上昇による順位入れ替わりの両方が響いた結果でしょう。
それでも2pを保てているのは、やはりこれが必要なデッキもあるという事。私個人の考えではありますが、例えば巨人デッキなんかは必要だと思ってます。
ただ、次回も2p帯に入れるかは微妙かも。


6p帯

30位:ワンダフルハンド
順位upではありますが、なんと前回の6p帯から抜けれていない。やはり、大量ドロージョーカーとしては、フォースリベレーションなど他の同種類ジョーカー(と概ね分類できる物)に比べたら劣る=採用理由が無いという事か。
次に行われる調整があるとしたら、このジョーカーに何か差別化を与えてほしいものです。





カード

0p帯

10位:闇神・ツクヨミ
47位:神令のマスティマ
順位downはしたけど、微々たる物。やはり1コストずつ重くなってでも、まだまだ青デッキにとってなくてはならない武器として地位を確立していると言えます。



11位:太陽神ラー
25位:夜魔女王リリス
29位:ヒートドラゴン
65位:爆裂女神カーリー
69位:絶魔王アスモデウス
85位:火精フレイミー

赤単に主に入る面子が、全て順位アップ。タワーエグゼクトの大幅順位アップからも読み取れた事だが、赤単が非常に人気で、主にフィニッシュを担うカーリーは初めて0p帯入り。他のカードは0p帯常連クラスであるが、今回は特にいつもよりも順位が高い。



21位:蝕魔王パズズ
23位:幻怪のレイシー
30位:人柱のシズク
36位:空腹のハーピー
42位:ミイラくん
48位:タナトス
49位:創造神機ブラフマー

赤単の面子に対して、青不死デッキの主要パーツも全て順位up。序盤からハーピー+青パズズなどを軸に、被破壊時効果を盾にして押していき、盤面orライフor手札へのダメージを積極的に仕掛けていく→その後はブラフマー、更地ターン開始時のレイシーを何度も発動させて盤面アドを取り続ける・・という戦術は、消滅や盗賊の手が一切無ければ、ほぼ対処しきれないと言ってもいいのではないかってくらいにウザくて強い。で、強いゆえに流行る。

現状でのデッキ単位での使用率頂上争いは、「赤vs青」という事実を示すランキング結果となりました。



41位:英霊ケット・シー
想定範囲内の順位up。威気衝天の所でも述べましたが、他に何もいらない・このカードと威気衝天だけで殺戮ができる、現環境での虹色ユニットと言ってよい。
バロールなんかは巨人二人いないと行動権回復の起動が発動できないのに、この猫はそういう制限一切なく、更地に一人で出てきてからスピムで走っていけるのがまずい。もし将来マイルドに調整するなら、そのあたりに「獣2体以上時に発動可能」とか何か条件をつけて、どんなデッキでも入れれるような事態を止めた方が良いかと思いますね。



52位:トリックオアトリート
必然の0p帯入りと言えるでしょう。一番使用される事の多いのは珍獣デッキ・選ばれデッキあたりですが、それ以外に「トリガードローのユニットはいないが、トリガーカードは採用している」という構築のデッキでも幅広く採用されてるように見受けられます。
戦闘で相手破壊時のインターセプトドローはあまり使われる機会が無いですが、プレイヤーアタック成功時の1ドローもやはり良いですよね。
今後も0p帯に常駐するでしょう。



100位:紅蓮少女ミコト
皆様が入手出来るようになったなら、まぁこれくらいは行っても不思議じゃないくらいに強い。赤単、赤青侍、あと私が最近使ってます舞姫主軸のデッキでも大活躍です。今後も0pをキープするかしないかの位置は保つでしょう。



1p帯

101位:献身のフェリア
121位:カブト姫
順位up。タワーエグゼクトコンボのパーツとして使用率が伸びた。もう、ほぼ0p帯である。
そういえば最近になって初めて知りましたけど、赤フェリアのカードイラストの瞳の中ってハートマークになってるんですね。可愛いです。



104位:灼熱の大地
主にセットで使われるシャドウ・アリスは、順位downですが37位というかなりの上位にいます。でもこのカードが、このように若干とは言え順位が落ちているという事は、「困ったら灼熱シャリス」という選択肢をとるデッキが減ってきているという事でしょうか。確かに私個人としても、昔よりは明らかに見なくなってますね。


156位:魔槍のリリム
順位up。なんだかんだで奮闘してる。でも赤進化は激戦区ゆえ、今後も同じくらいの位置が保てるかは興味深い。



175位:邪龍アポピス
順位down・・でも1p帯はキープしてるのか。
何が何でも早い段階で出して、どでかい盤面アドでマウント取るっていうのは、達成できればクソ強いですし、何よりアポピスでしか出来ない事をやってるぜムフー!な気持ちになれる。明確なオンリーワン?の強い能力を持っている以上、まだまだ存在意義と使用率は保てそう。



186位:魔性のペンダント
インセプコンデッキ衰退を示す結果その1。まぁでも、まだ結構順位高いなー。




2p帯

218位:守神・不動明王
順位up。こいつを威気衝天で強化させたり、エンビルの加護で守ったりされると、沈黙でもないと突破困難過ぎるのですが・・
逆言うと、使ってる側の人間としては頼もしい存在のはず。まだまだ順位は伸びていきそうかな?



227位:アトロポス
285位:魔界総統ガープ
401位:美将ルキフグス
463位:蘇活の詠唱

インセプコンデッキ衰退の証。でも、特にガープの破壊効果なんかがそうですが、このデッキって警戒してない所にくると、かなり手強い相手です。このメンツにこれだけのポイントがつくなら、今期はそこそこ使われるかもしれないですね。



360位:バク・ダルマン
384位:早撃ち勝負
410位:大天使ミカエル
441位:堕天馬アルゲニブ
478位:暗黒街の武器商人
487位:IZO

前評判や前回ランキングではいまいちだったSP追加勢が、なんか頑張ってる。せっかく追加されたカードだからって事で一時的に注目されただけなのか、次回ランキングも注意して見ていきたいところです。



381位:ロストドラゴン new!
現状、青紫デッキでの採用と研究が盛んなようです。鬼総長やイシスなど、低コストで自分の盤面に2体分を並べる能力を持ったユニットを自然に採用できるので、ロストドラゴン登場時に相手盤面を更地にしやすいのです。
青紫以外で有効に使えるデッキはあるか?能力が非常に優秀な進化ユニットなので、今期以降も研究は進む物と予想します。



4p帯

514位:ゴッドフィスト
アタランテ+ケット・シー+パーシヴァルによる緑アグロあたりと戦う際、序盤にアタランテの展開を許しすぎてライフダメージを食らいすぎると敗色濃厚。それを止めるためにも必要な人材かもしれません。今期は4p付くなら、かなり美味しいのではないかと。
これでアタランテミラーマッチに差をつけろ!みたいなキャッチフレーズも生まれたりするかな。



522位:乱撃のテトラ
539位:魔法天使レリエル
573位:彩光の羽ばたき

頑張りすぎた人達の末路とでも言えばよいか。テトラ自身は能力は変わってないが、インセプコンデッキを組まないなら、採用の価値は無い。
とにかく羽ばたきの大きな弱体化も、レリエルの消滅範囲縮小も痛い。これだけのポイントがついてても採用されるかどうか・・。



550位:大猿帝の咆哮
It's momiya qualityと、私は解釈しています。




8p帯

802位:クロウテング
821位:棘忍のリゼ
823位:上忍炎威
825位:忍びの里(順位up)
829位:ナイトシーカー
842位:謀略の女王ミリア(順位up)
899位:神策の女王ミリア(順位up)
903位:雪忍の六花
909位:疾風の小太郎(順位up)
927位:風魔小太郎(順位up)
974位:麗忍のエリカ

なんか今期、8p忍者が異様に多いね?順位up=前回はもっと低い順位だった=前回も8pだった輩も複数いますが・・。忍者Sとか、誰かお作りになるかな?



820位:蒼の姫
彼女が8pというのは、多分今まで無かったんじゃないかと。違ってたらすいません。
赤に焼き殺される・青に破壊される・緑ジャンヌやフェンリルに破壊される・紫に焼かれたりシュネーに破壊される・・これらにデスカウンターで反撃できるのは、そこそこ強いですよ。青もしくは魔導士要素をデッキに多目に組み込めるなら、そしてデッキポイントが欲しいなら採用の価値はあるかと。



844位:ヘカトンケイル
とうとう8p帯まで下がってしまったか。シュネーという存在がある以上、どう足掻いても入れる枠が無いでしょう。
シュネーとは、破壊するにあたって参照する要素が違うのですが、やはりヘカトンは5ゲージ固定消費なのがきついか。でも、この効果が3~4ゲージで気軽に使えるのもまずいし・・もう、どうしようもないのだろうか。



894位:黒翼のルイス
彼が8pというのも、おそらく初めて・・のはず。
先に珍獣置いてから他の大きなユニットを展開する・・というのが出来る時はいいが、沈黙付けられたら困るけど、他に出せるユニットいねえ!って時なんかは非常にウザったいユニットです。
でも今は、青で破壊した時に相手に迷惑かける戦術は、不死+ミイラくんの構築の方が強いか・・。皆、青なら不死に行ってしまったがゆえの、この順位という事でしょうかね。



898位:宿怨のプロメテウス
こ・・これは酷い。このユニット、今までは大体2p帯あたりに定住していたのですが、こんな所まで落ちてるなんて。
まあ、どう考えても青パズズが原因ですね。だって、パズズの方がコスト1重くても、何度でも沈黙ウイルス出せるし、パズズ特殊召喚された後でもウイルス出せるし、死んだら相手ユニット1体道連れに出来るし・・誰がどう考えても「青パズズでええやん」になっちゃいますからね。
そりゃあ、プロメテウスさんもしけた面して8pになっちゃいますよ。これ、果たして8pだからと言っても使われるんでしょうかね?



926位:LIVEラリー
大体4p帯にいるくらいは研究されていたと思ってましたが・・突き詰めると敢えてデッキに入れる枠が無い、他に必要な物があり優先せざるを得ないとか、そんな感じでしょう。



1355位:思い出写真館 new!
あー・・設定資料集特典のアレね。このブログで取り上げるの失念しておりましたわ。


f:id:mstyleclub:20180803005216j:plain
SEGA)

コスト:1
自分のユニットがフィールドに出た時、紫ゲージが1以上の場合、捨て札からインターセプトカードを1枚選んで手札に加えそのレベルを+1する。紫ゲージを1消費する。

これもまた、リリースのタイミングが悪かったカードですね。インセプコン全盛期なら、特にデッキポイントがそこそこ高く付く時には採用されてた可能性はあります。

ですが、非常にクールに現実的に見るなら、デッキのインターセプト枠を一つ削って写真館入れて、CP1と紫ゲージ1使って、捨て札からレベル2インターセプトを手札に加えるくらいなら、ガープさんに捨て札から持ってきてもらってレベル3にする+そのまま発動する方が益のある選択肢だと思うのです。

総じて、これは8p帯から出るのは難しそう・・って感じですね。




以上、簡素ではありますがランキングチェックでした。
本日は以上となります。仕事の都合にて、明日・明後日はNo J Dayであり、ブログも休載いたします。3日後に溜まったJ欲を満たしつつ何か書きます。またよろしくお願いいたします。