望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

ラストスパートです

今日もこんばんは、望月です。いつも閲覧頂きありがとうございます。
早速ですが、こちらをご覧ください。9/26時点での私のステータスです。
f:id:mstyleclub:20170926230411p:plain
名声ランキング20位・・際どい。そして今日26日はプレイができませんでしたので、明日にはまた少し下がっているでしょう。そして、9月最終日である30日も仕事時間の関係でプレイできません。
明日9/27夜、28、29の3日間が私にとってのラストスパートです!ここでどこまで上がれるかにかかっております。やれるだけやってやるです!

ですが、ここで私が一つ考え込む点は、いざ大会に出場できた時に使うデッキをどうするかです。
今、来月の大会への参加権のために名声ランキングを頑張っているわけですが、大会に「参加する事」がゴールではありません。どのジャンルのゲームでもそうでしょうが、大会とは基本的に勝たなければいけない場です。勝敗よりも芸術点を競うような大会というのは、少なくとも私は聞いた事がありません。
で、私が握るデッキというのは大半が、その時期最も多いであろうデッキのナンバーワンとナンバーツーを予想して、それらに対する対策を多めに盛り込んだ物です。今までの大会の傾向からすると、やはりその時期旬なデッキが少なくとも半分以上は使われているような感じに見受けられましたので、その点はいいです。
圧倒的に多いデッキじゃないけど、間違いなく一定数以上は使い手がいる・・そういうデッキに苦手要素が結構多いんですよね。例えば、少し前に悪魔デッキ使ってた時のブラフマーあたりが典型例です。それらに対しての対策デッキも用意しておくだけ用意する、という段階まではいいとして、その対策デッキを大会までに経験値積んでおく余裕があるのか。10月入ってから大会まで1週間もない期間で、どこまで「大会用」デッキが用意できて・かつ使いこなせるように出来るのか。大会出るなら、ここまで意識しておかなければいけないと思い、その難しさに悩んでおります。

まあ、でもこうして色んな要素に挟まれて悩みながら試行錯誤しながら遊んで楽しむのが良いのです。順位を気にせず自分のやりたいデッキを組んでまったり遊んでいるのもいいですが、今月のように殺伐とした空気で周りより少しでも上に行くことを狙うというのもまた、難しくて面白いです。やはりこのゲームが面白くて好きなのです。

以上が、今の大会に関する心境です。今回の記事で書きたかった事は以上となります。


・・が!最後に、ちょっと話変わりまして・・COJPについて少しだけ触れます。
私はCOJPは課金はせずに、ミッションなりキャンペーンなりで手に入るカードで良いものが手に入ったら遊ぼうかなくらいに考えている勢です。

で、昨日ゲーム内のお知らせで三國志パックなるものの紹介があって、その中でのみ各カードのイラストと能力が見れたんですが、貂蝉がエロくて可愛すぎて衝撃を受けたので、この気持ちをブログに書かないではいられませんでした。ゲーム内画面のスクリーンショットを編集して、この画像を作って見ました。
f:id:mstyleclub:20170926235215p:plain
現行のアーケードでは「傾国の美女・貂蝉」という5CPで1ライフダメージを最大5回与えるインターセプトが存在しますが、そのユニット版といったところですね。能力も強いですね。もしアーケードで使えたらパーフェクトテリトリーかけ続けますよ。
色気を帯びた可愛いルックスもさることながら、片方だけ黒ストッキング履いた脚がたまらないです。他者にはともかく、私にとっては最高レベルにエロいです。ポケットだけのユニットなのは残念ですが、このイラスト見れるだけでも満足です。

ふぅ・・貂蝉に興奮しすぎてブログで暴走するかもしれないところでした、危ない危ない。危ない発言をしてしまう前に、今日はこれで終わりとしましょう、おやすみなさい。