望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

真・女神転生コラボイベント報酬カードのプレビュー

こんばんは、望月です。前回記事は、半ば強引にランキング更新後の一部カードピックアップを突っ走った感じでした。文量多めで(自分なりに)頑張ったと思っております。なので、今日はちょっと控えめにして終えたいと思います。

今回のテーマは、おそらく10/26に新弾稼働と同時に開催となる、女神転生コラボイベントの報酬カード3種盛です。
ここ数回は新弾稼働と同時に毎回、スタンダードなデッキレギュレーションイベントを開催してくれておりますが、非常に嬉しい配慮です。ランキングを気にせずに新カードを色々試せる場として利用できて、その結果カードも手に入るのですから。

今回の報酬カードは、中々に強烈と感じられる物ばかりです。これは入手しておかない手はありません。
まあ・・過去のイベントでの失敗経験があるので、報酬カードが微妙だとしても入手はしますがね。失敗というのは、報酬カードが「華麗なる残像・フォルテシモ・リメイク」のイベントをスルーした事です。当時これらのカードの性能を見て「別にいらないかなー。イベントで使えるカードも1.3シリーズに限られてて不自由そうだし、今回は初めてイベントやらねえわ。後で欲しくなっても、すぐブーストとかで排出されるようになるやろ」と思って、イベントを一切プレイしなかったのです。
ところが、後から緑含めてユニット並べて殴りにいく機会が結構出てきました。主にクンフーマスターにより成立し、大会の試合などでもフォルテシモが非常に機能している場面を何度も見て「フォルテシモ・・手に入れておけばよかった・・」と、体育座りでうずくまりながら思ってました。そして、フォルテシモに限って中々排出してもらえなくて後悔しています。この経験から、今後のイベントは絶対やる!と決めたのです。


さて、私個人の経験談などはこれくらいにして・・まずは「冥界破」を見ていきましょう!

冥界破
インターセプト CP1×5
フィールドに出た自分のユニットの基本BP+2000。
5回完食すると、対戦相手の全ユニットの基本BP-3000。

性能の前に一つ、いいですか?女神転生ファミコンの一作目しか知らないしプレイした事もないので、魔王マーラを今回初めて知ったんですが・・名前もビジュアルも完全にアウトじゃないんですかコレ?
どういう判定基準でマーラが選ばれてGOサインが出たのでしょう。「マーラにするけど、おけまるぅ!?」→「おけまる水産!」→「ウェーイ!」→「よし、決まり!」みたいなノリだけで決まったりとかしてないでしょうな。討論も多数決も無い、民主主義を超越したシステムから生まれたりとかじゃないでしょうな。

・・すいません、完全に疑心暗鬼になって、失礼な事を口走ってしまいました。
本題に戻ります。

大航海オークションに親を殺された経験のある方々、ご安心下さい。コスト1ゆえ、大航海時代の効果の対象外です。よって公式でも、ジャック・オー・ランタンを殺してコスト0にして使いましょうと解説しております。
ランタンは確かにシナジーがあると言えるのですが、緑×紫の組み合わせで種族も複数に分かれるデッキと言われると難しいかも。新カードに期待するしかありません。
あとは、相手の盤面の面子がアトゥムでCP爆盛り確定な時に、アトゥムの次に出すユニットに普通にCP1×5支払ってもいいんじゃないかなと思います。



不屈の闘志
インターセプト CP2
自分のユニットがフィールドに出た時に赤ユニットもいれば、相手ユニット1体選んで「沈黙」+10000ダメージを与える。

カードの名前からだけでは、色も効果も想像しにくいというツッコミは無粋なので控えておきます。
これはアレですね、青×緑の「氷纏いし大地の巨人」・赤×黄の「雷光纏いし炎の竜」に続く、2色参照インターセプトの3枚目です。
赤青という2色の組み合わせというのは色々あるのかもしれませんが、私が拙い知識で思い付くのは海洋ですね。海洋なら軽めのユニット多いですし、2CPを捻出する事は別に難しくないのでは?でも、このカード単品では加護は突破できない事・ツクヨミやシメツノトクリで沈黙さえつけば、その相手を殺す手段は元から豊富な事が問題。ランキング更新で高ポイントがつく時の4~8p以外に「このカードでないとあかん!」という理由が見いだせるか否か。



死んでくれる?
インターセプト CP0
発動条件として、紫ゲージ3以上が必要
①自分のユニットがフィールドに出た時、相手ユニット1体にデスカウンター1を付けて、カード1枚ドロー。
②相手のユニットがフィールドに出た時、紫ゲージ-3と引き換えにそのユニットを破壊。

デスカウンターという能力も珍しいのですが、どう考えても②の効果の存在感が大きいと感じます。こちらのターン中にデスカウンターをつけても、そのユニットは次の相手のターンには何かしら仕事ができるので、重要性はそこまでではないかと。
紫ならば、紫3ゲージ支払えば、手札もライフも犠牲にせずフィールドに出た相手ユニットを破壊させてもらえる・・強烈です。ルキフグスや、ゲージ管理のうまい上位プレイヤーによるかぐやの使い回しによって紫ゲージを増やし続ける事ができれば、間違いなく強力な1枚。あとはデッキに何枚入れるかを検討するのみですね。


今のところ各報酬カードについて思う事は以上です。2.2ex新カードがリリースされれば、さらに噛み合うカードが出てくるかもしれないので、それはまた後日考察の余地があるでしょう。
今回は以上です。閲覧頂き、ありがとうございました。