望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

2.2ex新カードピックアップ 黒翼のルイス&氷獄の麗人

望月です、こんばんは。今日は、昨日イベント戦で遊んだ別のデッキを晒します。
そのデッキで組み込んだ新カード=今回の記事のメインは、この2枚です。
f:id:mstyleclub:20171028223606p:plain
f:id:mstyleclub:20171028223624p:plain

はまると非常にうざそうな2枚だと思いませぬか?この2枚を大いに活かして遊んじゃおうと考えて、イベント用だからと適当に組んだデッキはこちらです。(Bランク/72p)
f:id:mstyleclub:20171028223655p:plain

このようなデッキに仕上がった理論展開は、以下のようになります。

・黒翼のルイスで相手に嫌がらせしよう。
→ルイスの能力でインターセプト回収があるから、この能力を序盤に出した時に無駄にならないよう、フィールドに出てすぐ使えるインターセプトを投入しなきゃ。ハンデス方向で行くなら腐食する大地or兵糧攻めだけど・・今回は求愛のダンスでええわ。
→求愛のダンス入れるからトリガーも入れなきゃ。やっぱ青でトリガーなら虹キャンンンン!

・ルイスで永続沈黙つくし、トトは必須やなー。あと、セレニティナースがルイスと一緒に立ってたら、ルイスが沈黙付けてインターセプト回収して死ぬと同時にランダムハンデス1枚発動して、いい嫌がらせになるな。

・氷獄の麗人、0CPで効果/戦闘問わず破壊で特殊召喚とか、絶対強いわ。特殊召喚対象がルイスとトトだけじゃアレだし、シズクも入れるぜ。
→シズク入れるならブラフマーも入れるに決まってんでしょー!

・氷獄の麗人使い回して特殊召喚しまくったら、さぞウザイだろう。ルイス以外にもインターセプト回収を・・青レオや!こいつなら死んでもセレニティナースに変われるぜ。

・あとは麗人の特殊召喚対象にならないドロー要員を・・天使サーチでストライクナース、インターセプトドローはロキでいいかなー。
天使サーチも入れるし、ボスキャラはサリエルにするか(安直)

こんな感じです。あとは申し訳程度のトリガー破壊として占い師。青ならジョカは入れとこう。シズクを捨てつつデッキを回す運用を狙って亡霊の街も。といった所です。
正直、冥界の門の部分は2枚目の虹キャンでもよかったぽい。

実戦で使ってみたかったルイスと麗人の、イベントでの試乗運転が目的でありました。なので、このデッキは興味を少しでも持って頂いた方及び私自身にとっての叩き台です。今の時点で、以下の反省点・課題が既に浮かび上がっております。
・ルイス/トト/シズクと、麗人/ブラフマーでの特殊召喚枠が多くなってしまっている。理想を言うなら、シズクともう1種ぐらいに絞ったデッキ構築にしたいなー。
・ジョカはやっぱいる。ジョカ2~3枚にすべきだった。
・アンラマンユか大魔導士リーナ等の破壊屋さんも入れるべし。
・献上品とか死壊石みたいな防御的インターセプトも混ぜたい。


さて、ルイスについてですが、相手のデッキや手札の状況次第では、やはり相当な嫌がらせとして成立していました。1回緑連撃デッキにも長期戦の末に勝った試合がありましたが、途中手札に沈黙を付けられてもいい連撃以外のカードが無かったみたいで、わざわざエクリプスセイバー使ってドーバーデーモン回収して出してきたシーンは、失礼ながら少し笑ってしまいました。
あと、隣にセレニティナース立ってる時、相手がフィールドに出ると同時にルイス・セレニティのどちらも除去出来ない場合は、沈黙付与+ランダムハンデス1枚確定です。
そして、捨札にシズク有+氷獄の麗人がスタンバイされている時は、そのルイスの破壊で特殊召喚発動→シズクにバトンタッチできます。捨札にあるのがルイス+インターセプト結構使用済とかだったら、延々とルイスによる沈黙付与+インターセプト回収も続いたりします。
そこに青レオの固さと死んだ時の特殊召喚・麗人回収も絡んだら、こちらのルイスとシズクが通算で10体以上は出てたり、麗人も10回近く発動してた試合もありました。相手が頑張ってこちらの盤面の除去をしてるんですが、いつまで経ってもいなくならない・シズクが出てきたり、沈黙つけられた状態でトトが立っていたら邪魔すぎたりなど、相手の焦燥感が伝わってニヤついてしまう試合が狙い通り堪能できました。イベント戦でのこのデッキの勝率は、一応5割はいってます。
全国対戦で使うなら、相手の足止めをしているうちに効率的にライフをとるor盤面アドをとるオフェンス面を考慮しないといけないなと思っています。今回使ったデッキはジワジワ追い込んでいくだけで、あまり決め手だとか速さだとか大逆転要素が無いので。オシリス突っ込むか、赤の有能な人材をタッチで採用するか・・。

氷獄の麗人については、非常に気に入りました。2.2ex稼働初日に適当な魔導士デッキでも採用してたんですが、CPを消費せずに色を問わず2コスト以下ユニット1体を特殊召喚は大きい。シズクのような強烈な奴までいかなくても、BP5000の何かが立つだけでもライフ守れる場面は普通に有ります。これは、個人的には今後も青が絡むデッキを組む時には投入したいカードです。

あと、ルイスに限らず相手ユニットが出た時に自爆するシリーズは、ペルセポネーとのシナジーも活用したい衝動にかられます。捨札の調整は困難でしょうが、赤の「夢幻のアリエル」は不死であるため、捨札のアリエルとループするような状況が作れたら、相手の5000以下で秩序持ってない奴はフィールドに残る資格さえ与えられないという地獄が出来上がりそうですね。
ルイスは天使ゆえそういうループ性は見込めなくとも、ペルセポネーと同じ青色である事から、ペルセポネーと組む分にはデッキ回しはやり易いかと思います。


黒翼のルイス・氷獄の麗人についての現時点での考察は以上です。それでは、今回はこれにて失礼いたします。