望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

望月の不完全なデッキを晒す回8 ~統制者さん、お強いのね。~

望月です、こんばんは。今日は予告通り、緑メインの路線変更ヌトデッキを晒していきます。

デッキはこちら。Aランク/102pです。
f:id:mstyleclub:20171113215149p:plain
これはかなり楽しんだので、100戦近く戦ってました。途中負けが続きましたが、それでも最終的に勝率6割弱でした。猛者の方々からすれば大した事ないでしょうけど、私にとってはいい方の勝率です。
一部カードについてコメントしていきます。

・テンプルアーチャー(以下、通例どおり「テンプラ」と略します)
緑一色とか言いつつも、コストが3に上がっても、ヌトで殺しにいくなら彼は必須なんです。
コスト4まで上がったら、さすがにお通夜です。


・ゴッドフィスト(以下、「ゴッド」と略します)
f:id:mstyleclub:20171113231713j:plain
うん、強そうなイラスト。
投入理由は言うまでもなく、高デッキポイント+フェンリル狩りです。私が相手のフェンリルを仕留める事もあれば、私のフェンリルも相手のゴッドに仕留められた事もありました。今、熱いユニットの一人です。
ちなみに、フェンリルを殺す気満々で投入しましたが、2.2exになってから初めて仕留めた獲物は黄色カプリコーンでした。カプリコーンは別にそこまで悪さするわけじゃないのですが、私がたまたま後攻マリガンでゴッドひいた時に対面から出てきたので、「あ・・じゃあ・・ゴッド出すわ・・」ってなりました。相手からしたら「なんでや!カプリコーンは何も悪くないやろ!」と訴える気持ちだったろうなと思うと、罪悪感みたいなものが・・まあ特にそんなにあるわけではありません。


・ヨアヒム
攻撃禁止付与発動時の台詞:「どんな気持ちだ?」
8pのデッキポイント+緑戦士として採用・・ですが、攻撃禁止付与の能力での嫌がらせは、私は好きです。着地を許してしまったホルス、レベル2ジズ、赤の血の気の多い奴らなどに喰らわせるのが快感です。
特にアタックする事に存在意義のある信長に攻撃禁止をつけた時なんかは、ヨアヒム自身の台詞にちなんで「どんな気持ち?ねえ今どんな気持ち?」と、心の中で密かに全力で煽ってます。信長はアタックさえ出来なければ、BPやや低めのただのオッサンです。そのまま棒立ちしてて、後からブッシュに貫通されて死んだらええねん。


・アークウイング×2
このデッキを組み立てる最初は、テンプラ以外は戦士も戦士以外も緑一色の構成でいこうかと考えていました。
しかし、ヨアヒム3枚・ゴッド2枚まで入れた時点でデッキがAランク行きまして、でもSは無理だなって感じの状態になって、緑であと何入れようか・・って迷った時に、ライドラ路線変更ヌトデッキ(昨日の記事で晒した奴)でかなり仕事したアークウイングでも別にいいかな・・テンプラの軽減にも使えますしおすし・・って感じでフィーリングで入れました。


フェンリル×3
採用の主たる目的はユグドラシルを食べる事です。あの神様が立ってたら、戦士の大半が殴りに行けませんのでね。ユグドラに加護付いたら終わりです。
ですが、普通にスペックが高いので満遍なく仕事ができました。虚悪神食べたり、万物神食べたり・・あと個人的に一番貢献度の高かった仕事は、対紫デッキでのガジガジですね。ガーデン打ってから色々しようとすると、アザゼルなどが立ってない限りは、気付いたら盤面崩壊してます。そうなると、フェンリルへ悪意2枚とかチェインオブマリスとかを最優先で出してくる人もいますが、それならそれで他のユニットにとって、フェンリルが避雷針としての役割も果たしつつ最低限のガジガジは発動してくれます。


クンフーマスター×1
ホームズヌト、ライドラヌトデッキの時、迎撃系・防御系のインターセプトを一切入れてなくて禁断症状起きそうでした。今回のデッキで挑むにあたり、我慢できなくて1枚入れました。こういう防御系インターセプトは1~2枚はいつも入れてたい願望があるんですよ。
2回戦闘で身代わりにやられてデッキを2枚掘ってくれれば十分。でも、負けて死んでいく人の拳法に魅入るかって言われたら、多分Noですな。「我が拳法、魅入ったか!」←この自信はどこから。


・統制者ヴィシュヌ
このデッキの主役の一人。普通に出して盤面にいてもらうだけでも十分強いですが、このデッキにおいてのもう一つの用途は、相手全員の基本BPをマイナス2000して弱らせてから路線変更でヌトへ変わる事です。
ライドラの行動権消費よりパッとしねえかなーとか思ってましたが、この相手全体の基本BP弱らせてからの路線変更ヌト+ブッシュなど・・の戦術、とても効果高かったです。
例えば、相手に戦闘補助が無い前提ならば、難攻不落のエンビルもレベル1で基本BP5000まで下がって、ハヅキ→レベル2ブッシュ→ハヅキにより基本BP1000アップ→ターミネイトとかやれば、余裕でBP上回ります。
あとは、相手のトリガーゾーンがキナ臭いからという事でギルティアッシュにジョーカー割いたとしても、ヴィシュヌで基本BP2000下げておけば、ターミネイトによる強化が無くても、素のブッシュで蹂躙できる場面は多かったです。ブッシュの戦闘勝利に合わせて戦場の誓いと森の女神のCP+1を発動→テンプラでブッシュ起こしてもう2回・・とやって相手の盤面更地にして、あとは皆で殴りに行ってKOという場面も多々ありました。また、相手の盤面がBP1000とかの珍獣横並びなら、一瞬で全員死んでくれますね。


路線変更ヌトも強い行為なのですが、やっぱヴィシュヌ単体が普通に強かったです。大分以前ヴィシュヌが3枚揃ったから使ってみようかなと思った時は、コスト3の鳳凰がいたので見送るしか有りませんでした。しかし、鳳凰が倍のコスト6というデブになった現状なら、秩序BP7000+相手側は全員マイナス2000弱らせている+リングをグルグル回しているというステータスだけでも、シンプルに強い!相手のデッキにもよりますが、ミューズと一緒に立っているだけでも結構な安心感みたいなものがありました。

あと、ヴィシュヌって「種族:神」って言われてもあまり違和感ないビジュアルなんですけど、戦士なんですよね。ヌトを着地させて、そのターンでケリがつけられなかった→ヌトは生きているってなると、次のターンにはヴィシュヌがCP4で出てきて相手弱らせてスピムも付きます。中々の脅威と言えます。
ちなみに路線変更するとヴィシュヌはデッキに帰るのですが、その後にハヅキがやたらヴィシュヌ引っ張ってきてくれる事もありました。これを活用して、文明崩壊したわけでもないのに1試合でヴィシュヌが4回出た事もありました。

相手全員の基本BPマイナス2000してヴィシュヌが盤面に立つor路線変更してヌトになる。どちらも強い選択肢でした。今回はヌトと組ませたのですが、ヴィシュヌは今後も緑が絡むデッキで採用したいなぁと思える頼もしいカードでした。ですが、今の環境においてはこの性能でもオリジナルデッキポイントが4pつくこともあるというのが、環境のインフレを示していると言えるのではないでしょうか。



あと、これはヴィシュヌは直接関係無い議題なんですが・・ここまでホームズ・ライドラ・ヴィシュヌでヌト戦士デッキを使ってきて思った(=悩んだ)のが、
ハヅキって前半でどんどん出してしまうのはNG?
自身に秩序付ければ、BPは低くてもフレイミー以外に焼き殺される事はないので、赤相手ならライフダメージもらってでも生き残れる見込みはあります。しかし、基本BPに干渉してくる緑・破壊系の能力豊富な青・消滅させられる黄色や紫(=イシス)相手だと、序盤に出したハヅキは、ヌトを出せるようになった時には超高確率で生きていません。学校とかで例えると、ハヅキの席の机の上に花置いてあります。
戦士カードを持ってきてくれるのはいいのですが、ヌト出して→主にブッシュ出して相手を突き殺しに行くという時に、ハヅキの基本BP1000up能力によるフォローの有ると無いとでは、大分違うんですよ。ハヅキの+1000があれば、森の女神でBP+2000するんじゃなくて、勝利でCP+1してテンプラ出せるようになって殺しきれたのにチクショウ、って場面を結構な回数経験してしまいました。

そうなると、序盤は別のメンツに任せた方がいい?それは誰ぞ?となると、ヌトへの路線変更の最有力選手ニードルアリゲーターをサーチできるギャウルスあたりが有能か?という話に展開する。後攻で言うなら、上位プレイヤーの方々なら大体グレイスウルフィンかエンビルですしね。このあたりを突き詰めたら、もっとヌトデッキでの勝率が上げられるのではないかと真剣に考えます。

番外編?として、自分が先攻の時に相手の特定のデッキが読めた場合は初手ブッシュファイターが漢(おとこ)の賭けだと思っています。特定のデッキというのは、こちらの先攻初手ユニットを直接除去する選択肢が無く、ラウンド2以降に仕事をするシステムユニットを出すであろうデッキを指します。例えばハンデスヒュプノス、大三角のヴィヴィアンなどです。間違えても赤系・緑連撃に対してはやってはいけません。
ラウンド2で森の女神構えてヒュプノス殺す→相手はそのレベル2ブッシュを除去する手段も無い→ラウンド3でブッシュがもう一暴れ、という展開までやれて、やっとハンデス相手は運ゲーまで持ち込めるような物です。
大三角なんですが、ヴィヴィアン・デネブ・アルタイル・ベガ・モルドレッド以外のユニットって、結構人によって変わりますよね。なんで、相手のジョーカーがディバインシールド+エビルガンビットという明らか大三角だなと分かる相手に対して、先攻初手でブッシュ+森の女神を構えて出したら、後攻初手でユグドラシル出てきた時は、思わず心の中で「話が違うでごわす!」と叫んでしまったのも良き思い出です。


結構長めに書いてしまいました。読むのも大変だっかかもしれません、すいません。今日はここまでです。また次回もよろしくお願いいたします。