望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

望月の悲しみが溢れて止まらない11/21パラメータ調整

望月です、こんばんは。前置きは無しにして、一気に本題へ移りましょう。もう当然のごとく、今回のテーマは11/21から適用されるパラメータ調整へのコメント大会です・・が・・
ああっ!か、悲しみが止まらない!溢れる!迸るうぅぅーーっ!!!この溢れる悲しみ、沸騰している鍋から溢れ出る煮汁が如し!(クソ適当な例え)

その原因は2つ!

・一つ目:びっくりクッキングは放置プレー。
以前から何度も「紫に対して発動できるようにしてほしいな・・効果は何でもいいから。とにかく対紫戦でも、このカードを消化できるようにしてほしい」と何度もぼやいてましたが、今回も無理でした。
まぁでも、これは「はぁ・・駄目だったか・・ショボンヌ」で諦めて終われる程度の悲しみです。

私のこの大きな悲しみの主たる原因は、この二つ目!

路線変更
変更点:コスト制限が追加。コスト4以下のユニットでのみ発動可能。
ニードルアリゲーターさん、お疲れ様でした。
これは・・このカードが開発された際に「こんな能力のカード作ったら、面白いと思うんよ」→「いいねぇ、そのカードでいこうか」で採用決めて、なんかヤバい組み合わせないかという確認が十分ではなかった→「ニードルアリゲーターからのヌトがCP沢山持って戦士達を送り込んでくるんだけど。これ、ライフ10でも足りんくね?」→「本当だ・・やべ・・」という流れからの即調整になったのではないかと邪推せざるを得ないです。2.2ex稼働してから1ヶ月も経過していない現時点で、コスト5以上で犯罪を犯した路線変更は、おそらくニードルアリゲーター→ヌトしかないと思います。
まぁ・・開発時点で何かを見落としてしまうというのも、人間がやる事ですし起こりうる事ですよ。今回は路線変更がそうだったというわけなんですが、なぜ私が悲しみに溺れているのかというと、
少し前に私が書いた路線変更関係の記事が全部無駄になってしまったからなんですよぅ!
私が書いた路線変更の記事って、コスト6以上ユニットのリストアップ・ホームズ路線変更ヌトデッキ・ライドラ路線変更ヌトデッキ・ヴィシュヌ路線変更ヌトデッキですから、今回の調整により、どれも全く意味を成さなくなるわけです。もう記事削除していいよねってレベルです。
一部カードに調整が入って、過去の記事で公開したデッキが成立しなくなって=その記事の意味が無くなる、というのが数ヶ月後とかに起こるかも知れないというのは覚悟しています。ですが、今回の路線変更は新カードとして登場してから1ヶ月も経過してないうちに調整が入りました。

う、うう・・時間を割いて記事書いたのに・・・・ブログ書いてるスマフォもタブレットも「ろ」って打ったら「路線変更」が第一に出るくらいに路線変更の記事書いたのに・・うう・・

うわわわわーーーん!あ、あんまりだ。あァァんまりだあぁぁーーーーー!びえーーん、あううううう!


(36分後)

ふー、スッとしたぜ。ずっと悲しんでばかりもいられません。たっぷり泣いて気持ちを落ち着かせましたので、他のカードを見ていきましょう。




・大いなる世界
変更点:消費CP2→4
もう完全にアトゥム様がCP爆盛りしてくれる事が前提みたいになりましたな。私はCP3と予想していましたが、「まだ足りぬ」とお考えになったのでしょうか。
相手盤面のユニットのコストにもよりますが、VIPアトゥムならまだまだCP4捻出くらいはできそうに思います。それでもさすがに、今までほど容易く何度も世界を構える事は出来ないとは思いますが。
他にこの調整について言及する事があるとしたら・・
①CP1残し→クッキング→世界が、完全に破綻です。
②狂犬の採掘で持ってこれるようになるわけですが、そう何度も発動できないであろうカードを2~3枚積むか?
③鉱脈をターン終了時に発動させれば、ちょうどCP+4で世界が発動できるようになる。「CP2の時からでもできた事やんけ」と言われるでしょうが、余分なCP2あるより、ちょうど使いきる方が精神衛生上いいじゃないですか。


・ブッシュファイター
変更点:CP1→2  BP3000/4000/5000→4000/5000/6000
とうとうお前もメス入れられたかね。ですが、これは今までの暴れっプリから考えれば予想の範囲内です。マイナスの影響が出るのは、言うまでも無くヌトデッキでの大量得点ゲットの際に重さが響くという事ですね。
悪い事ばかりでもないですよ。光鷹丸に消されない+弱肉強食で死なない、先攻初手で出して3000ダメージで殺されない、使うかどうかは別として連撃の始動になる、戦闘で勝てる範囲が増えたなど。ターミネイトコマンドはそのままですし、死に調整とかではない。まだまだ存在は意識すべきユニットでしょう。


・ヴィヴィアン
変更点:BP5000/6000/7000→4000/5000/6000
大三角デッキの初手に試練が舞い降りました。まあ、ヴィヴィアン生き残ってると、ほんまに大三角の展開が手に負えなくなる事例は多いですから、彼女が目をつけられるのも仕方ないですね。
4000という数字は、どうしても紫を意識しますね。すなわち、悪意一発で死ぬか否か。例えば相手先攻:メイカ→自分後攻初手ヴィヴィアン→相手なんか紫ゲージ増加+悪意でヴィヴィアン死亡です。これを避けるために、後攻でヴィヴィアンをマリガンするにあたって、秘密の城なんか一緒に持ってきたらどうでしょうかね。加護か秩序つけば万歳、ハズレの固着でも基本BP上がってるんで、悪意一発では死にません。


・文明崩壊
変更点:発動させる側の捨て札が15枚以上でないと発動不可
とりあえず手札を増やすために、貪るように連打する事ができなくなった。
ここ最近でこのカードを最も悪用していたのは、明らかに文珍なわけですが・・うーん、私自身が文珍を使った事の無い者なので、この調整により文珍が死滅するのか判断が難しいなあ。トリガーの消化とオーバーライドが上手くいけば、序盤なら2ターン・それ以降なら1ターンで捨て札15枚いく・・か?うまく捨て札が肥やせない+複数枚入れた文明崩壊が溜まる、という状況に事故ってしまったら、動けなくなりそうな予感。
リリスなら、文明崩壊を連発できなくなる以外は、あまり極端な影響を受けずに使いこなせそうなイメージ。
このカードは、少し動向を見守る必要がありそう。


・なすカウ
変更点:CP1→2  BP1000/2000/3000→3000/4000/5000
コストを上げてくれた調整が素敵だと思います。青紫や金爆猫の大移動デッキにおいて、デッキが回転しすぎる原因の一つは、コストたった1でナイトガーデンなどをひいてしまうこのなす野郎だと、私は確信しておりました。インターセプトドローって、結構価値が高い物と認識しております。ロキとか青ティターニアとか、そこそこのコストを持つユニットの仕事です。それをこいつは、色指定があるとはいえコスト1で成し遂げていやがったわけです。
個人的にはCP2なら、BP2000/3000/4000か2000オールでしょと思いますが、まあ受け入れましょう。なんとも中身の詰まったなすになりましたな。


・グレイブガーディアン
変更点:特殊召喚の条件として、「自分のフィールドのユニットが2体以下」が追加
つまり捨て札にガーディアンが3体いても、他のユニットが2体いたら、ガーディアンは1体しか出ないという解釈であっているかな?
まあ、このユニットもハンデスパーツの中で忌々しいくらいに強いですが、ハンデスはガーディアン出なくても十分強いのですよ。ガーディアンが特殊召喚されたら、もっと強いというだけで。こっちの手札むしりとった後にアンラ・マンユやアトゥム出せば、十分に盤面でマウントとれるシーンなんてよくあるでしょ?
ハンデス関係でマイナス方向の調整をしてくれるなら、私としてはネフィリアCP6とか魔手CP1とかの方が嬉しい。


・果物ガール達
変更点:各色、レベル1でフィールドに出した時の効果を追加
ストロベリー→相手ユニット1体に1000ダメージ
レモン→相手ユニット1体の行動権消費。レベル2以上時が2体選んで行動権消費
ブルーベリー→レベル3ユニット1体を破壊
メロン→手札1枚選んで捨てる。そうした場合、カード1枚引く
グレープ→紫ゲージ+1

ストロベリー:お前やる気あんのか。1000って、誰をターゲットにしてんだよ。ドッさん(ドーバーデーモン)さえ殺せんぞ。オーバーヒートがとかほざくなよ。

レモン:レベル1効果の追加より、強化されたレベル2以上での効果が中々に強い。後続のコストを減らす仕事もあるので後攻初手で出す場合、せっかくの行動権消費を無駄にしないために、封印の壺でも持っておきます?

ブルーベリー:まあこんな事もできるようになりましたよエヘーくらいな気持ち。

メロン:中々よい。どのレベルで出してもデッキを1枚掘れるのはよい。

グレープ:今回の調整で一番の目玉商品だと思う。後攻初手筆頭になりそうな気配。
後攻初手グレープで1ゲージ→ラウンド2、コスト1メイカで3ゲージ。まだCP2余ってますよ、何します?って感じですね。


・アポピス
変更点:自分のユニットが破壊された時の相手ユニットへの沈黙付与が、どちらのターンでも発動
ティアマトを止められるようになった・・以外コメントが思い付かない。


・収奪のトリニティ
変更点:連撃が相手ユニットの基本BP-2000、このユニットの基本BP+2000
当然。
大いなる世界がCP4でも使われるようなら、このお姉さんが大いに活躍するでしょう。出したらCP1増える事になりますからね。まだまだ存在意義は大いにあります。


・至上のコレクター
変更点:条件が捨て札のユニット6種族へ。 発動タイミングが自分のターン終了時へ。
ダブルパンチ(o゚∀゚)=○)´3`)∴ ☆(゜o(○=(゜ο゜)o
私は捨て札5か6種族になるだけかと思っておりましたが、6種族必要になり、ターン終了時発動という制限まで付与。
エクリプスセイバーが調整されないのなら、まあここまでやる必要があるのでしょうね。少しの間、継続利用されるか様子見といったところです。


・爆撃獣カーバンくん
変更点:発動条件が、自分のユニットが戦闘して、相手ユニットよりBPが低い時へ変更
無駄打ちがなくなった程度の事。私個人としては「あっそう」くらいにしか思えません。皆様も、この調整を見たからって「うおーーー滾ってきたーーー!緑カーバンくん使うぜーー」とか思ったりされますか?


アリアンロッド
変更点:このユニットが消滅した時、相手のユニット1体選んで、消滅させる
相手にやられても自分でやっても、道連れが1体増える仕様という事ですかね。まずアリアンロッド自体が・・・・これを機に銀盤の誘いは増えるか?


・アラクネ
変更点:CP2→1  BP5000/6000/7000→3000/4000/5000
アトゥムが一切お咎め無しなので、アトゥムは今後も溢れかえるであろうと予想した上での対抗策の安価提供という事かな?
それならレイナ先生のコスト減か、手札消費1枚or選んで2枚とかにした方が嬉しいんですが私は。


調整内容は以上です。すいません、時間がものすごく遅くなってしまったので、総括的なコメントは次回とさせて頂きます。今回はこれにて!