望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

新弾における「意志の継承」がどうなるか

望月です、こんにちは。今日はちょっとだけでもJできるかなと思っていたら、残業長引いて無理でした。明日、憂さ晴らしします。
して、今日の話題なのですが、新弾の情報が完全に公開される前に早めに取り上げておきたいのが一つありましたので、それにします。


先日の記事で、新弾情報のうち、新システムと新ジョーカーについてコメントを述べておりました。その時点で触れていなかったのですが、新カードもほんのちょっとだけ公開されていたのですね。
その内の1枚が以下のカードとなります。

・ジキル&ハイド
ユニット 黄 魔導士/ドラゴン
CP4 BP6000/7000/8000
【選略】このユニットがフィールドに出た時、以下の効果から1つを選び発動する。
(1)対戦相手のコスト2以下のユニットからランダムで2体まで手札に戻す。
(2)あなたの全てのユニットの【沈黙】を取り除く。

【次元的アルゴリズム】あなたのターン終了時、あなたのデッキからカードをランダムで3枚消滅させる。


上記の中で、今回最も注目するのは「自分の全ユニットの沈黙を取り除く」能力です。
沈黙を取り除くカードと言えば、これ:意志の継承

f:id:mstyleclub:20171210223259j:plain

2pは大体キープしているので、需要有と判断されているのでしょうが、私個人の見解としてはまだ使いづらいです。そんな所にジキル&ハイドが登場・・これはさすがに、意志の継承のCPは0にして、虚空への回帰みたいな消化作用(自分のターン開始時にインターセプト1枚ドローとか)つけるくらいまでしてくれないと、ちょっと割に合わないかな・・とも思います。
ジキル&ハイドと意志の継承を比較すると、意志の継承には相手ターン中でも発動できるため、ツクヨミなど食らって、相手が「さあ、加護も秩序もなくなったぜ、どう料理してくれようグヘヘ」って思っている所に割り込めば、相手のプランが大きく崩れるという利点はあります。なので、ジキル&ハイドが完全に上位互換になるような事はないわけですが・・
自分のターンに発動する時の事だけを考えてみた場合、
意志の継承:何かユニット出してCP1使って沈黙回復。でも、沈黙くらう事の無い試合なら、完全に腐る
ジキル&ハイド:CP4使ってユニット1体が立ち沈黙回復。+生きている限りは、エクリプスセイバーとセットで使うためみたいな効果を発動してくれる&選略のもう一つの効果もあるので、沈黙くらう事の無い試合でも腐りはしない。

→こう比較すると、自分のターンに発動する時の事だけを考えたら、意志の継承でデッキの1~3枠を埋めるのがちょっと・・って思えて仕方ないのですよ。
現在の環境において、意志の継承のデッキポイントが2pという事は、沈黙くらう事の無い試合では腐る事を覚悟してでも入れてる人は結構いると解釈していいかなと思います。カーバンくん育成デッキなら、沈黙は急所ですので採用するのは理解できます。それ以外のデッキで投入されている方々の心理は気になるところではあります。

結論を言いますと、
・相手ターン中に沈黙回復を行えるという点は、(今のところ)意志の継承のみができるオンリーワンな能力なので、その点を考慮すれば採用は十分価値あり。
・それでも、CP1使う点と、沈黙食らわないなら完全に腐る点はなんとかならないの?新弾で別の沈黙回復手段が追加されて、しかもそいつは沈黙回復以外にも仕事できるなら尚更。

・・という事です。意志の継承に限った話ではないのですが、カードの数がどんどん増えてくると「カードAがあるなら、カードBはいらねえじゃん?ねえ、いらねえじゃん?」と思えてしまうような相互関係は生まれてしまいそうな物です。(=下位互換という概念)そこに対して「否、カードBだけのこんな使い方・価値はあるぜよ!」と主張できたらいいんですが・・
新弾でジキル&ハイドが登場した際に意志の継承の効果が今と全く同じなら、極論言ってしまうと「意志の継承」というカードに対して、相手のターン中に沈黙回復できる事以外の価値が見いだせないと言ってもいいかなと。相手のターン中に発動できる事だけに十分な価値を見いだしているという方々もいらっしゃるかもしれませんが、私はちょっとなー「足りぬ!足りぬわー!」と正直言ってしまいそう。だから、新弾出るときに既存カードの調整もあるなら、意志の継承は是非上方修正してほしいな、という希望です。


・・は!もう朝かなり明るい。またしても寝落ち・・しかもかなり長い間、眠りに落ちていたようです。
本当はもうちょいこの話題から掘り下げていくつもりでしたが、申し訳ない。今回の記事は一旦ここまで。またの機会に語れたら語ります。投稿メチャ遅れてすいませんでした。