望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

ジョーカーの分類

どうも、睡眠不足は解消できていませんが、Jが一杯できて楽しめて満足な望月です。
それにしても、中国産紅看護婦からのエクストリーム無限ニケのなんと多い事よ。まあ、物を揃える事だけ頑張って最速5ターンでアタックボタン押してニケ選ぶのを9回繰り返すだけの簡単なお仕事してSランクボーナスもらえるなら、そりゃやりますわな。私はオーブ関係ないイベント戦に潜っていたので1回しか遭遇しませんでしたが、周りの方々・その対面からは様々なニケのボイスが聞こえてきました。私の横でやってたたいち○ーさんなんて、4回中3回は相手エクストリーム無限ニケだったぽい。
これは・・クリムゾンナースか幻想の里に近々修正入るかもな。


今日のテーマなんですが・・ジョーカーを選ぶ選定基準と言いますか、ジョーカーってどんな感じに分類できるかを唐突に書いてみます。ただ、申し訳ないのですが、執筆時間が無いため、全てのジョーカーを言及・分類とかまではしません。一例だけ挙げます。

①フィニッシャー
奥義・タワーエグゼクトで更地にしてから色々、インペリアルクルセイドで相手だけ更地にしてタコ殴り、ディバインシールドで気が済むまで殴る、ヘレティックスカーで締め、あたりですね。エグゼクトとインクルは劣性時の切り返しともなりますね。(ただ、そういう展開というのは「打たされている」場合がほとんどですが)
ライズアンドシャインとボルカニックディザスターも性質は近いかもしれませんが、緊急回避の色の方が強く感じます。



②デッキコンセプトの後押し
上手く短い1単語で表現できる言葉が見つからなかったんですが、己の使うデッキのやりたい事:赤なら速攻とか青ならレベコンとかハンデスとか・・そういうのを補助するタイプですね。
ブレイブシールド、マッシヴサージ、月花熾滅、ターミネートコマンドあたりが代表格か。
明天凶殺は・・状況次第ではある意味、相手のメンタルに対するフィニッシャーも兼ねてる感じ。



③そのデッキの面子ではできない事を補う
自分が最も多く経験したのは、レベコン+沈黙破壊の青デッキを組んでて、占い師かセレショを入れないと最低限のトリガーゾーンケアが・・でも、青のインターセプトをコレとコレとアレ入れたら枠が割けないよグムム、という場合のギルティアッシュですね。
あとは赤でのソウルエクスキュージョン、特に青のパニッシュメントブレイクが代表格か。



④息切れ防止
カードドローですね。
大型ならハイプリエステスの真髄、ワンダフルハンド、ティンクル×リンク、新ジョーカーのグラフィティ・アース。
サイズを落とせばトリックフィンガー。冥札再臨やエクリプスセイバーはここに含まれる・・かな?上記②の後押しタイプと分類するべきか?
ハンデスがトップに君臨している時期なんかは、大型ドロージョーカー入れとかないとどうしようもない感がある。そうでないなら、自分のデッキに適するジョーカーが一つだけでよいわ、って時にはもう片方のジョーカーはドロー系ジョーカーにしておくのがバランスいいかも。
今までは、「もう一つのジョーカー、何にするべ。」って時にはハイプリエステスの真髄選んで失敗する事は無かったでしょう。しかしヘブンズドラゴンがいる今、ちょっとだけまずいかもって思うのが、ヘブンズドラゴン出された後のフォースリベレーションでは、ドラゴン入れてなかったら捨て札から持ってくる2枚にユニットが無いという結果になる点。各々の理論にて適切と思う大型ドロージョーカーを選びたい所でござるな。



なんでいきなりこんな話をしたのか、望月は豆腐の角にでも頭ぶつけてどこかおかしくなったのか、と思われるかもしれません。
理由としては・・まだレベル1のジョーカーの中でも、今度はスプレッド・インフェルノをMAXにしようとしておりまして、このジョーカーは上記で言うところの②後押しタイプとして扱うべきか、③そのデッキに無い攻撃手段として使うかが悩み所だからです。
まあ、それで今日は②として使う気持ちで紫魔導士デッキで遊んできました。思ったよりも勝てたので、後日デッキは晒しておこうと思います。先に少しだけ言っておくと、アトロポスがめっっっちゃ楽しかった!ですね。
あとは、青で③として構えるデッキも後日ためしてみる所まで決定済にございます。

今日はとりあえずこんな感じで終わりにいたします。閲覧頂き、ありがとうございました。