望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

チャラ男と爪女

望月です、こんばんは。
さて、今日は予告通り先日遊んだ紫単魔導士デッキを晒していきます。ちょっと駄目っぽいかなと思いつつも、イベント戦にて勝率6.5割はいけました。ただ、明らか反省点やツッコミどころの多い構築なのは間違いないので、叩き台として晒しております。その点はご理解下さいませ。

デッキはこちら。意図せず偶然ちょうど100pのAランクです。
f:id:mstyleclub:20180105203816p:plain

マリガン
先攻:エリンorアネモネ
後攻:ギルティソーサラーorルキフグス

それでは、各カードについてコメントしていきます。


アトロポス

f:id:mstyleclub:20180105203849j:plain

今回最も使いたかったユニットです。結論から言って、非常に楽しめました。今後も魔導士デッキに必ず投入すると思います。

まず、CP3/BP5000でインターセプトドロー。これだけでもかなりの価値だと思ってます。で、アトロポスが出ると同時にデスピで殺されたりなどしなければ、最低でもドローしたインターセプトカードをレベル2にできます。
今のところ、レベルを上げて=オーバーライドして効果が変わるわけではないインターセプトをレベル2に上げる事についてはリスクはないはずです。青エクソシストもブルーホールも、テキストに書いてある破壊対象は、レベル2以上の「ユニットカード」となってました。
よって起動が使える分には+生き残っている分には、手札にあるインターセプトで近々使いそうな物はレベル2にしておくといいでしょう。例えばこのデッキにおいては、悪意で4000ダメージ与えたら追加で3000ダメージ入るし、ナイトガーデンでCP上げながら3000ダメージ飛ばせるし、ラートリーが作成した魔導の書で全体ダメージ与えて追加でちょい足し1体3000ダメージ入ります。結構、バカにならないダメージです。

インターセプトをオーバーライドしてレベル上げると、捨て札で見えてしまう=相手にばれるという欠点があります。この点は、レベルが上がったら効果が強くなる夏風便りなどが良い例であり、レベルが上がったら強くなるインターセプトを投入した時に抱えるジレンマとなるでしょう。しかし、アトロポスインターセプトのレベル上げ能力は、それがありません=レベルを上げたインターセプトがばれません。

相手の視点で見た場合、発動したインターセプトのレベルが何であろうが、多分一瞬で見極める方法は無いでしょう。なので、このデッキにおいては相手視点では「なんか、ナイトガーデン発動したら、なぜかブリ死んだ」と見えるでしょう。
これ多分、抑制剤とかでもいけるんでしょうね。相手のブリが出たのに合わせてレベル2抑制剤発動したら、アトロポスの合図でブリが3000ダメージで焼かれて死ぬわけですね。相手からしたら「な、なんだ?!こ、この抑制剤・・起爆したぞ?」って感じになるでしょうな。


このユニットに関する注意点は、紫ゲージ溜め能力は本人には無い事。なので、インターセプトドローなので早いうちに出したくはなるのですが、紫ゲージに依存するデッキならば、初手とかでアトロポス出すのはやめるor紫呪印を3積みする事が必要と感じました。紫呪印をレベル2にしておけば、相手盤面に3000BPがいれば焼けますね。もしくは、紫ゲージをほぼ無視して他色でインターセプトドロー+ちょっとしたダメージ要員にするのがいいかと思います。



・乱撃のテトラ
フレーバーテキストによると、美人を見たら口説かずにはいられない遊び人との事。つまりチャラ男ですな。
紫ゲージ数依存のプチホーミングバレット能力+レベル2以上インターセプト何でもいいから発動したら相手のトリガーゾーン1枚破壊・・この二つを余すこと無く発揮できれば、2CPとして大いに貢献できた事になるでしょう。結構それは達成できましたが、非常に気持ちいいです。アトロポスの3000ダメージとともに発動したら、相手の盤面もトリガーゾーンもしっちゃかめっちゃかになり、オベロンで綺麗に頂ける状況もできやすかったです。
ただ、その状況になってから上手い事出せるかって言われると、毎回確実にいけるとは言えないと思う。紫ゲージを溜める+アトロポスがレベル2インターセプトを作ってくれる・・ここまでのお膳立てが必要です。なので、早いうちに先に彼をひいてしまった時は1枚~最悪2枚は潔くギルティソーサラーで切り捨てたりする心構えも必要かと。あまり彼を最大限利用する事だけにこだわり続けたら、ぎこちない展開になって、良い盤面が作れなくなると思います。幸い、紫には他にもタレントは大勢います。

あまり率先してインターセプトカードをオーバーライドしまくるデッキというか判断は、普通のデッキではあり得ないでしょう。つまり、彼のレベル2以上インターセプト発動を参照という能力は、明らかに「アトロポスとセットで使ってね。」というメッセージかと受け取っています。そしてアトロポスとテトラは二人とも紫魔導士・・このチャラ男と爪女は、もうセットで扱うものと捉えていいなと私は思いました。



・ ギルティソーサラー・文明崩壊
紫+魔導士+紫ゲージ溜めというキーワードから選出。文明崩壊は完全にヘブンズドラゴン対策を意識。この二つをセットに名前出したのは、ガーデンとかだけでは捨て札15枚にたどり着くのはかなりかかるだろうと思い、ギルティソーサラーの手札1枚とドロー1枚交換能力を駆使してデッキ掘り進めて捨て札肥やしていこうと考えたからです。
実際に消滅札のラインナップからヘブンズドラゴン狙いのデッキと分かった相手に対して、そろそろと思ったタイミングで文明崩壊発動させた事で、おそらく相手のプランが崩れたようで、そこから勝てたという展開の試合は結構ありました。
逆に相手が獣だとかトリガー盛り盛りの赤系だとかの、文明崩壊が塩を送る事になりかねないデッキと序盤で分かったら、ギルティソーサラーの効果で文明崩壊は捨てます。

ギルティソーサラーの手札交換能力・・これ系を本格的に使ったの初めてじゃないかな。ちょっと最初のうちは慣れなくて、けっこうカツカツなデッキ回しをせざるを得なかった時に、魔導士が出たら問答無用で必ず発動するのを把握できてなくて、捨てたくない残り1枚を「君に捧げよう・・」とか言って捨てられたのは、自分で悶絶してしまいました。「捧げんでええわボケー!」って心の中で叫んでいたのは良き思い出です。



・ラートリー
当ブログの過去のコメントで、「紫単にはラートリーは入れるべきでない」的なご意見を拝見してましたが、(記憶違いならすいません)それでも入れてみてしまいました。私個人の結論としては、紫+魔導士デッキにおいては必要と感じました。
確かに紫ゲージが半端に溜まっている時に出して、暴発気味に紫ゲージを2個消費してしまうのはあまりよくないポイント。それで相手を誰も仕留めれないなら尚更。
しかし、①紫ゲージが無い状態で出して7000BPとして盤面を任せておく、②紫5ゲージで出して全体5000ダメージというお仕事を2ゲージ消費でこなす。これの特に②が凄く強かった。これが決め手になった試合が何度あったか。しかも、それで盤面アドとれた後に相手が即座にこちらの魔導士を除去できなければ、ラートリーが作った魔導の書での追い討ちも待っている。

あと、魔導の書はデッキに入れるか?についての返答は、このデッキにおいてはNo。ラートリー、オピュクス、ジョーカー、オベロンなど・・優秀な全体ダメージが多いので。ラートリーが作ってくれたのが手札に残っているようなら、おまけとして使うくらいでいいかなと思いました。


妲己
超強い。
3枚持ってますが、とりあえず自分での初試乗なので2枚にしてみました。3積みでよかったわ。orz
メイラン中ジョーカーから出して自爆→5ゲージ溜まったので5000ダメージ。その後にラートリー出せば、もう一度全体5000ダメージ・・というのがかなり気に入ってます。



ルキフグス
これは完全に私の好み。他の方々なら、魔導士ではないですが、アザゼル入れてるであろう枠。



アネモネ
このデッキを作った当初は、ラートリーの作成する魔導の書を活用する事になるかと思い、コスト1ユニットとして参戦。
しかし、そんなに魔導の書を使う事が無かったので、序盤に引けてた時に出して紫1、2ゲージ溜めるくらいしか仕事無かった。今後同じ紫魔導士デッキ組むなら、間違いなく解雇している。



・オピュクス
魔導士種族がついたので試しに。1枚しか枠がなかったけど、5体並んでの効果発動でかなり仕事は出来ました。そして美人。



ジョーカーについて
蘭翔鳳集の舞:中国産ルシファーはこのジョーカーが発表された時から想定できていた。妲己を呼んでの自爆+全体ダメージは、対面でやってる人が少しだけいたので参考にした。それにしても、このジョーカーからのルシファーって、本当に使っちゃっていいのかな?

・ スプレッド・インフェルノ
悪意・アトロポス・テトラ等と組み合わせて全体除去もしくはオベロンのクリーンヒットに繋げる事にかなり貢献。うん、やはり焼きの補助的に使うのはイケテいたようです。



今回のデッキの反省点としては、フィールドに出た時に紫ゲージ増加する奴が少なかった事。主にギルティソーサラールキフグスだけで何とかしようと思ったのは甘かったと言うか悠長だったかもです。特に赤デッキの特攻に遭遇したら、序盤でかなり大きなライフアドをとられて耐えきれなくなって負け・・というパターンが多かったです。
これに関しては魔導士にもなってるし、ネフティスでいいんじゃないかと一瞬だけ思ってましたが、このデッキには進化がいないという理由でネフティスをいれませんでした。全体ダメージ手段が多いので、ドラゴニュートとかカオスとかいらんのじゃないかな・エリスは結局加護の前には無力・毘沙門で一人になるの怖い・・といった考えからです。うーん、メイカかクロエかなー。


紫単魔導士については今回のところは以上です。で、紫を軸に多色魔導士もいけそうかなと思って少し考えたんですが、多色は無理でも赤あたりとの二色デッキだと面白そうなのができる・・かも、と思い付いております。近々やりたいと思ってますので、またその時には発展途上とかでも晒して話題にできたらなぁと思います。

今回は以上です。閲覧頂き、ありがとうございました。