望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

番外編:CPU戦専用・無限ミッション回転用デッキを晒す

ボンジュール、望月です。本当、今回のイベント戦はB以上限定というのもあって、本当に様々なデッキを拝見させて頂いておりますよ。

さて、今回のテーマなのですが、かなり前にコメントにてリクエスト頂いておりました、私が無限ミッション回転用として使っているデッキを晒しておこうと思います。とても遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ただ、一つだけご容赦頂きたいのは、今現在使用している最終形態しか公開できませぬ。エンゲージリング・レベル999を目指して、1年以上前からOC珍獣デッキでCPU戦で無限ミッションを回転させておりましたが、デッキに入れていたカードの一部にかなり大きな調整が途中で何度かあったため、その都度色々組み替えたりしていました。その過程で、最終形以外にもいい感じだったのがあったのは覚えているんですが、どこかにデッキ画像保存してなかったっけと思って探しても見つかりませんでしたorz。そこらへんは文章でのみ補足説明する事にします。

ではまず、デッキはこちら。


f:id:mstyleclub:20180503212515p:plain

今のご時世、強欲の代償でジョーカーゲージは無くなるし自傷でゲージ溜まらないので、ジョーカーはまず打てません。強欲引けなかった+最速でターン終えた+CPU時矢が時の圧縮打ってくれた+1ライフダメージ受けた時に小ジョーカー分溜まる以外は、まず無理です。
発動できた時の為にジョーカーの一つはルインリードがいいでしょう。もう一つは、まだレベルMAXでないジョーカーがあれば経験値稼ぎでセットするか、声の好きなキャラクターにしておけばいいです。

全国対戦使用不可カードについて

古き時代のカードを知らない方々がもしかしたらいらっしゃるかもしれないので、全国対戦使用不可カードについて少し解説

・ハッパロイド:二段目リーナの横にいる、若くて葉っぱが緑色のオータムロイド。純粋にカードを1枚引く=ドーバーデーモンの前身。デッキ1周直前でまだ手元かデッキにいるなら、確実に1周させるために存在を意識する必要あり。

・KP:二段目にいるカンガルーボクサー。ゴールドダルマンの前身。
カンガルーでボクサーな風貌の野郎が、「天変地異」という名の能力で全員を手札に戻すというイカれたカード。カンガルーって天変地異起こせるのか・ボクサー(パンチャー)って天変地異起こせるのかってあたりは、このゲーム最大の謎の一つ。(@望月ビジョン)
緑なので、こやつの登場時にクッキング発動しても、虚しく不屈貫通ついて手札に戻されるわ、BP6000/7000/8000だから封札の聖王具で殺せないわで、実際の対戦ではかなりのクソ仕様だった記憶のあるカード。

・何でも屋の陳列台:四段目左端の3枚。ドーバーデーモン・ハッパロイドと同効果。ハッパロイドと同じく、デッキ1周直前で意識するべきカード。

マネーゲーム:四段目陳列台の隣の、テイアーさんが札束?持ってる奴。プレイヤーアタック成功時にCP+2。早い段階で試合終わらせるためにはCP増加が必須なんですよ。
腐る程CPU戦をOC珍獣でプレイした経験則から、鉱脈はNGと判断。序盤割と手札が溢れて、トリガーゾーンに2枚逃がしておかないと次ターン2枚ドローができない・・という時に、他に捨てていいカードが無い時にしゃあなしで鉱脈刺したら蒸発して無駄になるため。対してマネーゲームは、プレイヤーアタック成功しない限りはずっと刺さったままです。


この形になるまでの歴史を書かせて頂きます。

本腰入れて無限ミッション回し始めた時は、幻想のメロディーがユニットをフィールドに出した時に発動できました。そしてその頃はライフも7でした。
もうその頃はバリバリ後攻初手でフィニッシュできましたね。だって、強欲→幻想って出したら、手札とCPがもりもり増えていくんですぜ?その頃はオータムロイド入れてても余裕でデッキが1周できたので、手札戻しはKPではなくゴールドダルマン・主なサーチ珍獣はカパエルにして黄色メインでやってました。

しかも、その頃は血染めの夜が相手ターン開始時に相手のCP減らせましたので、ダルマンで更地にして適当にOC珍獣で殴って、相手ターンは完全スキップもできました。相手ユニットが出て何かする演出も無いので、とにかく早かったのです。


でも、当時の全国対戦で問題視され過ぎて、幻想のメロディーが自分のターン開始時発動、血染めがこのデッキにおいては自分のターン開始時に珍獣を潰してCPに変換するしかなくなりました。あと、強欲の代償でジョーカーゲージが0に戻るようになり、ジョーカーがほとんど打てなくなりました。もう後攻初手で殺しきるのは諦めて、ここでかなり考えました。
オータムロイドでは重くなってきたので黄色はやめて、緑:ブロックナイト6枚・ドーバーデーモン・ハッパロイド・ウォーハウンド・KP・最後の一葉、紫:ニャザードとカパじい、掘り出し物1枚入れてマネーゲームを拾うというのをメインにしてました。
最後の一葉のラストスパートが3枚ドローである事を活かしていましたが、2枚ドローに変わっても全然やれてました。
おそらく、この緑紫with掘り出し物が、一番長く使っていたデッキです。上に挙げた最終形デッキの中のマキガイ+リーナの部分が、ドーバーデーモンニャザードカパ爺でした。そうなると珍獣がクソ多いので、魔法石は1枚だけにして学びの庭5枚にした時もありました。



時は流れ昨年12月の調整でトリガーとインターセプトがオーバーライド可能になり、珍獣引ききった後の学びの庭が余ってる時や、2周目でライフ無い時の強欲複数枚来た時がすごく楽になる。
ただ、掘り出し物の効果が変わってしまい、デッキ周回に支障が出てきたので解雇。でもマネーゲーム1回は拾わないと、ラウンド2~3で殺しきれたりするほどの動きがほぼできない。よって、マキガイ+リーナ3枚を入れて、ドーバー3魔法石2ブロックナイト1を外して、緑青紫の3色で暫くプレイ。色事故はそこまで頻繁には起こらず、リーナの回収とカパ爺が奮闘していた。

で、過去のこの記事↓で記したように、今年の3月になってリーナを6枚入れるデッキが実現する。先生にはマジで感謝している。

mstyleclub.hatenablog.com
mstyleclub.hatenablog.com

で、6枚入れた最初は求愛のダンス投入も試していましたが、ちょっとしっくり来なかったです。
そしてその頃にちょうど調整入って、魔法石レベル3効果が中々よさげと思って3積み。珍獣が少し少なくなったので学びの庭は3枚でいいか・・と練った結果が上記の最終形です。
6枚リーナはやはり快適でして、ラウンド2以降で手札とCPの準備が整った後にレベル3を揃えやすくなります。
このデッキで後攻初手フィニッシュを達成できた事も稀に何度かあります。証拠画像↓


f:id:mstyleclub:20180503212808j:plain


まぁ全盛期の幻想のメロディー亡き今、後攻初手で絶対終える!とかまでは望んでおらず、そうなったらラッキーくらいに思っています。
この最終形にしてから、大体はラウンド2後攻~ラウンド3先攻で8点取れる事が多くなって来ました。多分、気分転換したい気持ちが起きるか・何か面白そうな新カードでも出ない限りは、今後もこれで行きます。


基本的なデッキ回し

私は全国対戦では珍獣系デッキで戦った事はなく、そういう系のデッキを使うセンスも無いので、あまり良い解説にはならないかと思いますが・・

まず無限ミッション内容のおさらいです。

ミッション①:30回対戦しろや
ミッション②:ユニット100回召喚しろや
ミッション③:トリガーカードの効果を100回発動させれ
ミッション④:プレイヤーアタックを100回決めなさい

②はトリコンしか使わない人でもない限り、30回対戦するまでに確実に達成できるはずなので意識しなくていいです。

③と④が問題ですね。
③に関しては、私なんかは全国対戦で使用するデッキの大半はトリガー入ってないですインターセプトばっかです。そういう方々だったら、このミッション③はほぼ永久に進みません。
④は・・よっぽどプレイヤーアタックも通せず負け続けるか、昔のオークションみたいなプレイヤーアタックしないでライフダメージ取る手段ばかりで遊ぶか、貫通強制防御が多く決まるか・・によって、ミッション①30回対戦が終わった時に④も終えれていない場面が生じる事があります。そうでなくて普通に対戦続けていたら、まあ大丈夫です。

要は30回対戦完了=ミッション①完了した時に、ミッション②③④が終わっていて、即座に次の周の無限ミッションへ入れるかどうかが重要です。④は対戦続けてれば達成に近づけますが、もしトリガーカード皆無orほぼ使わないデッキばかり遊んでると、ミッション③は停滞します。

普通に全国対戦だけをやり続けるとして、30回対戦終わるまでにトリガー100回が自然に達成できるとしたら、私がすぐ思い付くデッキは・・

選ばれ黄単withアンフェアタックス1回きめる
トリガーもりもりのリリスデッキ

これくらい・・かな?
でも、全国対戦だけでやり続けると時間はそこそこかかります。

そこで、私が今回晒しているデッキでCPU戦にて無限ミッション回転させる際の方針は以下のようになります。

・1回の試合でどれかのミッションを大量に進める訳ではない。

・ガンガンデッキ回せれば、オーバーライドしたとしてもトリガーカードは1試合で10~15枚は使えている。=7~10試合終われば、ミッション②③は達成する。

・先攻後攻とも、最長でもラウンド3までしか戦わない。それまでに8点取って終わらせるか、プレイヤーアタックを殴れるだけ殴ってサレンダーして次の試合へGO。1試合は5分前後で終える。

・上記を繰り返していけば、大体15~18試合前後でミッション④も達成できる。残ったミッション①達成までCPU戦を全即サレンダー。これで1時間半前後で無限ミッション0から始めて1周完了。

・全国対戦やイベント戦の方もしっかりやりたい気持ちの時は、7~10試合でミッション②③終えてから、ミッション①④達成まで全国対戦。
1周したら、CPU戦でミッション②③だけ終えてから全国対戦へ・・。


・・で、全国対戦に意識集中しすぎて、プレイヤーアタックさえろくに決めれず負け続けたり、貫通強制防御などプレイヤーアタック以外でダメージ取りすぎて、ミッションがこんな感じになってしまったら・・↓

ミッション①:25回
ミッション②:達成
ミッション③:達成
ミッション④:40発

ヤバイ( ノД`)…30回達成しても④が残る・・ウワーン!
そんな時のためにプレイヤーアタック回数を稼ぐためだけのこんなデッキも用意しておきます。↓


f:id:mstyleclub:20180504232326p:plain


時間はかかってしまいますが、1試合で大体20回くらいはプレイヤーアタック稼げます。
まあでも、私はこのデッキは大分以前に2ライフダメージオークションデッキを試してた時以外は使う必要無かったですが。



さて、最後に試合における私なりの要点をいくつか書いておきますか。でも、実際にプレイ重ねて感覚で理解された方が、私よりもうまく立ち回れると思います。

・先攻ならラウンド1/2、後攻ならラウンド1で珍獣並べて、次のラウンドで血染め発動してCP増やしてウォーハウンドやらリーナで回収しながら殴ってKPで更地にして、その頃には大体デッキ2周目なんで、ブロックナイトとかレベル3で出して並べて殺す。というのが基本。

・血染めは1試合で1回しか使わないが、早めに持ってこれるようにという思いで2枚にしている。先に2枚引けたら、迷わずオーバーライド。1枚しか最初に引けてなかったら、後から来る2枚目は魔法石の生け贄に。

・魔法石は可能ならレベル3狙いだが、序盤で珍獣一杯並べてあるのに血染めが無い時などには遠慮なく使って血染めを用意するべし。

・リーナで回収する物の優先順位高い物から挙げると・・
マネーゲーム
②リーナ →KPでOCリーナ2体戻せれば、デッキ1周中にOCリーナ3回出る
③フィールドに出せば殴りにいける場面での、手札のレベル2ユニットカード
④デッキ1周近い時に、2周目に突入してドローできるカードが無い時に、手札にある物と同じカードを持ってきてオーバーライド



・・・・はぅあ!
やべえ、すやすやスリーピング(=訳:寝落ち)発動してしまってた!もう朝だ!
もっと補足的な事書こうかなとも思っていたのですが・・時間と私の力量が不足してしまったようです。
でも、大体大まかですがポイントは書いたつもりですよ?今回の記事はここまでにしますが、もしニーズがあって「ここ詳しく」とか「こういう時どうしてんの?」とかご質問があれば、私ごときの見解で良ければ解答しますので。

では、明日5/5は昼間J→明後日の朝が早くて夜にブログ書く時間が設けれないので、明日は休載します。またよろしくお願いいたします。