望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

1日遅れましたが、5/10ランキング更新チェックです

どうも、望月です。昇格へのお祝いコメントをいくつも頂き、ありがとうございます。純粋に嬉しいです。でも今日の1試合目でもしゃえさんに派手に負けて10連勝はあっさり止まりましたが。orz

さて、今日は私のデッキよりも優先して、昨日のランキング更新について見ていく事にしましょう。


ジョーカーランキング

0p帯

10位:マッシヴサージ
久々?の0p帯入りですね。元々は育成神獣デッキと初級~中級?くらいの段階においてメインで使われているジョーカーだと思います。少し前まで2p帯に落ちていたのは、神獣以外のデッキで殴り合う分には、追加された飛龍乗雲の拳の方がアグレッシブと捉えられたから・・そして、今また0p帯に上がったのは、強烈な全体除去が多い現環境において、育成カーバンくんなら沈黙以外は耐えしのげると思って神獣デッキが少し使用率上がったから・・と解釈します。シグルドリーヴァ+意志の継承も、神獣デッキに非常に良い感じで噛み合っております。

他の0p帯は、いつも通りといった面々ですね。


2p帯

19位:威気衝天の籠
ギリですが2p帯入り。大ジョーカーゲージ使ってマッシヴサージで全体強化したのに、ジョカとか出されて皆お亡くなりになったり・絶望が降り注いで気づいたら手札ごと皆の姿が消えていたりとか、やりきれませんよね。それなら、小ゲージ使って一人だけ屈強な化け物置いとくだけの方が、いざ突破されても精神的ダメージも実害も少なくて済みますね。
あとは、ヌトデッキなどで今まではターミネートコマンドにしてたところについて、大体は貫通つけたいのは一人だけである事がほとんどです。なので、以前ならターミネートだったのをこのジョーカーにしてる人もおられるはず。最近6p帯にいて、今回も33位のターミネートとの順位の差は、必然かと感じます。


4p帯

27位:奥義・タワーエグゼクト
6p帯定住のような状態でしたが、順位up。それでも4p帯。CP3消費という点も響いているのか、現環境ではこれにフィニッシュを頼る戦術がメジャーではないという事か。あぁそうか、最後の1~2点取るならアウローラがあるからか・・。


6p帯

29位:カーニバルドミネイト
ギリですが6p帯落ち。最初は2p帯に連続で入賞する程に奮闘してましたが、レベル上げ期間が終わって他のジョーカーへ目が向けば、この程度の扱いか。
私自身も使いましたが、悪くはないのですけど、最初からこのジョーカーを目当てで採用する感じではないのです。他に採用するジョーカー思い付かんからこれでいいわ、みたいな?


10p帯

多少の順位変動は見られましたが、変わらない面子と言うか・・たまに6p帯に上がっているのも、ランキング更新の度に起こりうる範囲のもので、真新しい変化は無いですな。ここ最近ずっとです。





カードランキング

0p帯

1位:デビルウィンナー
2位:光翼神ホルス

もはや、トップはこの二人で争う形が定着か。まあ、ゲームの定石を考えればサーチ珍獣がトップになるのは当然と言うか仕方ないとして、それとタメはれるっていうのがホルス神様の偉大な所ですな。もう慣れましたけど。



3位:選ばれし者
16位:天竜ヘブンズドラゴン

これは必然。もう、「未来を授けましょう」の声を聞かない日など無いでしょう。青侍などがそうですが、さっさと消滅札生成+カードの複製でヘブンズドラゴン着地させてからヘブンズドラゴン連発するだけで悶絶するデッキは少なくない。
また、ヘブンズドラゴンを使わないとしても、デッキを一気に掘って欲しい物を早く手に入れるというメリットも、選ばれし者には備わっています。そういったところも働いて3位にまで到達したのでしょう。
文明崩壊があの性能になった以上、消滅札の不可侵性が非常に高いです。次のランキング更新でも同じ結果になるようなら、さすがにヘブンズドラゴンというか消滅札ギミックは見直した方がいいかと思います。



6位:ナイトガーデン
10位:シュネーヴィッツェン
21位:封札の紫呪印
63位:闇に巣食いし絶望

紫単or紫+何か他の色との混色デッキが大流行した結果かと思います。ナイトガーデン+紫呪印は元々0p帯常連でしたが、ここまで極端に高い順位になったのは初めてではないでしょうか?
そして絶望の0p入り。相手の手札/トリガーゾーン/盤面を全部一掃できるわけではない場面での劣勢時のお願い絶望は裏目に出る事が非常に多いのをよく見ますが、ダメ押しとしての性能はやばすぎます。一気に大量得点を取るルシファーとはまた別の種類のフィニッシャー的存在として採用されまくっています。次の更新でも0p帯に余裕で残留しそうです。



9位:シャドウ・アリス
36位:灼熱の大地

秩序も不滅も持ってなくてBP低い奴は皆死んでくれという意味ですが、BP8000を超える奴とかそんなにいねえんだよ。しかも合計コスト4で出せるもんだから、仮にBP10000とかあって生き残っても、赤なら余裕でなんか付け足して殺せるでしょ。
このお手軽かつ超強力な除去手段、使われないわけが無い。この順位も納得です。性能には納得できませんが。



27位:魔導女学院生エリン
71位:抑制剤
74位:アトロポス
88位:魔性のペンダント

アトロポスと緑ルキフグス(=以下、面倒なので「おねえ」と略します)擁するインターセプト祭りデッキが大人気です。ペンダントは間違いなく、その影響での0p入りでしょう。アトロポスはおねえと組まなくても採用されるパターンも考えられるという事でしょうか、おねえは0pにはいかなかったのが、私にとっては興味深いです。



46位:夜魔女王リリス
92位:ノンストップジャーニー
96位:火精フレイミー

調整後のアスモデウスさんの強化により、赤単デッキの使用率が上昇した結果でしょう。一時期は1p帯まで落ちたリリスママも元気出てきたように見えます。



81位:テューポーン
今回の調整により、どのランク帯でも人気が出たように見えます。リリスデッキで採用するような感じではなく、主に巨人デッキの特攻隊みたいなイメージです。
とにかく、何の迎え撃つ準備も無い状態でこちらにBP5000以下しかいない時にスピムつけられた時の絶望感がやばいです。インペリアル剣か大きくなるよも強いですが、個人的には全身凶器でレベル2/BP10000で走ってこられるのが迷惑極まりなかったですね。今後も0p帯下位~1p帯上位をフラフラしてそうです。




1p帯

111位:裁きのマーヤ
129位:花の高原

消滅効果耐性などという、今の環境での需要の高い能力が追加されれば注目されるでしょう。調整後はリプレイでも全国対戦でもよく見ました。今はちょっと落ち着き気味ですが。
で、コスト2進化となると、やっぱり高原使いますよね。主にマーヤ擁する赤単でよく見ました。それでも他の色では精々、青紫でラダマンティスとともに使うくらいしかメジャーな発動場面は見受けられなかったため、0pには届かなかったというところでしょうか。



115位:絶魔王アスモデウス
必然の順位upですね。最短ラウンド4で出てきて3発くらいパンチしてくる事もあり、これ許すとラウンド6か7あたりの二人目の絶魔王パンチで試合終わります。
当ブログに頂いているコメントも、千ラでお話しする方々も、やっぱり気持ちいいって仰せになりますね。私はこの手のデッキは向いてなくて使えませんが、確かに何発も続けて殴りながら子安さんの声聞こえるのは満足感たっぷりでしょう。
0pまでいかなかったのは、相手にメタ張られたら終わるからでしょうかね。でも、今後もここら辺の順位はキープしそうです。



136位:美将ルキフグス
149位:魔法天使レリエル
184位:蘇活の詠唱

全て順位up。本当にこれらのカードを組み込んだインターセプト祭りデッキはよく見るようになりましたね。リプレイでも全国対戦でも私の周りの筐体からも「おねえ、舐めるんじゃないわよ!」「ああーん、お化粧がああん!」が頻繁に聞こえてきます。←私、この声聞くと、どうしてもクスッと笑ってしまうのです。
加護が面倒だったりとか弱点と呼べる部分もありますが、それでも準一軍と呼べるくらいの順位まで使われているのは、楽しいからでしょう。私も何度か使ってますが好きです。今後も2p帯まで落ちるようには感じません。



148位:ドラゴンスレイヤー
ランキング更新前の1週間くらいで緑単をまたよく見るようになって来ました。しかしクロコダイル以外の面子が、ヘブドラ出されると皆いなかった事になるため、せめてヘブドラを盤面に残さないようにという思いからか、ドラゴンスレイヤーを2~3本携帯しているお方が多く見受けられました。その結果でしょう。
ちなみに私も、相手の手札+トリガーゾーン+盤面が計6枚の所に、紫ゲージ5で絶望投げたら、トリガーゾーンの無色だけ残って晩飯にされました。



154位:宝石獣カーバンくん
順位up。おそらく、ブロック不可+秩序+不屈+高BPまで育てたカーバンくんが、沈黙以外の今の環境のトップの攻撃手段に耐えられる逸材と判断されたからではないでしょうか。今後の動向にも注目です。



189位:牙将クロコダイル
順位up。緑デッキでのヘブドラ耐性担当であり、ヘブドラ側もそれに対抗するために採用しているパターンを多く見ます。
彼が何回出ても珍獣すら死んでくれない物足りなさがありながらも、ここまで採用されるほど需要がある・・TCGのメタの流れとはいと面白きものです。言い換えると、それだけヘブドラの存在が罪なのか。



191位:魔軍総帥アスタロト
こちらも順位up。今の環境において、ヘブドラに対する強みの塊と言ってもいいのではないかと。実際に私個人の体験でも、今は使ってませんがアスタロトを入れてる悪魔デッキでは、ヘブドラデッキにはあまり負けた記憶が無いです。少なくとも惨敗はしていません。
今息を吹き返してきている、ムキムキな人達を並べる緑デッキにも刺さる能力です。採用枠を確保できるかが課題ですが、仮想敵の狙いを定めて採用して大きな失敗になったりはしないでしょう。必ず戦力になるはずです。




2p帯

206位:彩光の羽ばたき
順位up。私としては、このカードはレリエルと組ませるのが必須と思ってますが、レリエルが1p帯・このカードが2p帯とは、これ如何に。
まあでも、他に入れたいインターセプトは一杯あるので、これをはずして何とか気合でレベル3インターセプト作りますのでっていう人もおられるのかな?



220位:武具コレクター
やはり順位up。捨て札から武身をデッキに戻した際の純粋な2ドローはガチで高性能です。武身を含むデッキなら、このカードは3積みマストでしょう。
武身が一切フィールドに出なくても、このカードが仕事をしてくれる試合があったとしてもおかしくありません。



221位:流浪の剣士サツキ
彼女も順位up。侍デッキにおいて急所の一つと言える消滅を防ぐための採用が多く見受けられます。そして赤青侍というカラーリングが流行していますが、色的に自然に投入できるのがよい。



255位:ゴッドフィスト
必然の順位down。今回、パラメータ調整前の期間もランキング更新に含まれていたため、アタランテがまだ0p帯上位にいますが、今は明らかに第1仮想敵はアタランテではなくなっていますので、この順位は当然の流れ。



272位:ぶくぶブブ襲来
これが2p帯までdownですか。なかなか物騒ですね。まあでも・・今のトップ環境にてベルゼを雇う枠が見出しにくいのか?絶魔王さんも本気出してきましたしね。



298位:ラッシュビートル
順位up。皆やっぱり、消滅なんてしたくないんですよ。そこにコスト2で消滅効果耐性をつけれるカードがあるんなら、枠さえあれば採用する人は一定数以上はいるという事です。



428位:至上のコレクター
???な順位up。この3週間では、私はパラメータ調整前に青ハーピーアタランテデッキに使われたの以外では見てませんが。それだけでここまでいくものですかな?ちょっと、このカードに限っては謎です。(私にとっては)



488位:豪傑王ギルガメッシュ
ぅおーい。もうこんな順位になるくらいに皆獲得して使ってるの?しかも、このカードが大会でもらえるよってなってから約1週間くらいしか経ってないのに。まあ、今は「手に入ったし使ってみようず」という採用が多いと思うので、次回に注目。



496位:ゴッドマムート
ギリとは言え2p帯まで来るとは・・神獣、破壊効果耐性が意識されている結果でしょうか。




4p帯

517位:VIP待遇
順位upでこの位置。全てをピックアップまではしていませんが、緑系のカードはかなり多数が順位を大きく落としています。今の環境においての緑の劣勢を物語っているようではありますが、最近は逆に緑をそこそこよく見るようにはなってます。アトゥム・フェンリルなど、VIPなタレントも多いのは事実ですし、実際に紫やらヘブドラ「だけ」を見たデッキは、緑単でこられると結構困ったりもします。
VIP待遇ともども、今後の緑の動向にも目を向けるべきでしょう。



549位:絶体絶命
紫単に親を殺された方々なら、この高ポイントもありますし、この際採用してみてはどうかと。



570位:神への反逆
結構強い能力ですけど、あまり奮闘できていませんな。枠が見出せないか?



676位:ギガントマキア
4pまできたのは初めてではないでしょうか?なんか、防御はできなくなるけどパーフェクトテリトリーでパーフェクトになった巨人をコピー狙ったり、デスゴリデスさんのBP猛烈に高いコピーを狙ったりという話を聞いた事がありますが、そういう試みでここまで順位が上がったのだとしたら、皆巨人を楽しんでますな。



686位:タイタンの撃砕
4pまできたのは初めて・・かな?何気にホルスさんがこれ構えて走ってくるの、メチャ強そう。コスト2以下1体立たせるだけでは安心できないですよ。そういう使い方がそこそこ多かったという事でしょうか?




8p帯

864位:ダミーギャラリー
順位down。なんか、黄単でポイント要因で入れてる人をそこそこ見た記憶があるんですが、逆に順位が落ちてて以外。特にレベル2なら良さげな事は書いてあるんですが、まだうまく機能してるのを見た事はありませんな。



887位:未知との遭遇
1007位:カーネージ

うーむ、他の2色と比べると使いづらいのですかねー。青紫=光を呑む闇:1p帯/142位、黄紫=魔弾:4p帯/735位程の人気が無い。
光を呑む闇は手札アド、魔弾は盤面アドが取れるのと比べたら、物足りない感があるのでしょうか?カーネージは結構盤面への影響は怖そうですが、ドローなどが無いのがきついのか。



1093位:大好物
紫のミラー対決は結構多くなるのではないでしょうか?その場合、序盤どちらが先にシュネーを投げるかのメンコゲーの様相になる事が多い中でこれが決まると、中々良さそうに感じますが・・。あと、紫以外の相手でも腐らないのが偉いなと。あと、ニャザードかわいいナデナデしたくなる&カキ氷一杯食わせたくなる。(望月の悪癖)



1179位:縄張り争い
うーん、やはり率先して使うカードではなさそうですな。少なくとも私は諦めました。



そして最後に・・紹介しよう。今回新たに使用ポイント0pを記録したカードが2枚ある。
1314位:ルナティックドーン
1315位:ハードグラビティ

もうね、精神統一とか漢の憩い場とかに負けるなんて考えられねえぜ?このカードの名前を見て、どんな能力か分からなくてLabo確認する人もいるんじゃないかってレベルですな。







今回のランキング更新チェックは以上です。最後に1記事分だけコメント返信しておきましょう。この記事です。
mstyleclub.hatenablog.com

>シャーロッテ使いさん
コメント:「御多分に洩れず自分も最近はアスモデウスを入れた赤単を使ってますが、爽快感があって気持ち良いですね。
ミューズやジャンヌがやはり厄介ですね。
ミューズだけならフレイミーや強化されたマーヤもいるので割とどうにでもなるのですが、ジャンヌは邪魔臭い事この上ないです。
なのでJKはありきたりですが、ミラージュとスターライトにしていますね。
リリスでがんがんデッキを回していますが、初めて使ったようなレベルなのでまだ慣れませんね、アスモデウスを最短で出せる4ターン目にデッキが一周してて捨て札がなくなることが多々あります。
アスモデウス以外もタレントが豊富なので今のところはミューズ、ジャンヌを擁する緑が面倒なぐらいで比較的どのデッキにもイニシアチブを取れると思っています。
望月さんもタルタロスよりアスモデウスで子安さんの声を聞きましょう!!」

→私もリリスは少しかじった経験はありますが、使いこなせる気がしない・・アスモデウスでパンチしまくってる人が楽しそう気持ち良さそうだなと思って見てます。
アスモデウスの「解き放てー!」の部分がモロに子安ボイスですよね。多分私は・・闇のイリュージョンの方へ逃げるでしょうorz。



>AKKIMANさん
コメント:「赤対策として、自分は風雲竜を巨人デッキにテポとセットで入れてました。
相手が星ノアとかいうあからさまな赤の相手に初手で風雲を出すとそれだけで相手がフリーズするのを見て2828してました。
只、今は赤側の対策も豊富ですからね。
以前黄緑デッキで赤単と戦った時は『ジャンヌ出す→次ターンゴルゴ→冥札でジャンヌ→冥札でゴルゴ』がエンドレスという有り様でかなり苦労させられたので、何か劇的なテコ入れでも無い限り緑の『一人負け』に近い状態は続きそうです」

→ゴルゴとは・・ターゲットインサイトの事ですかな?私も今日もしゃえさんの赤アスモデウスデッキに当たったんですが、秩序がもれなくターゲットインサイトで殺されてへこみました。
私も、純粋な破壊効果の無いデッキで採用する事はありますが、ターゲットインサイトはほんま強いし重要です。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
裸エプロン久々裸エプロン

どうも自分でも何をいっているかよくわからない裸エプロンです

裸エプロン
アンデットパレード記事に触発されイベントで望月さんの記事を参考に久々に裸エプロン炸裂
やはり裸エプロンは素晴らしい…

勝率はボチボチですがやはり勝ち負けより大事なものがあると再確認した爺なのでした

いずれ
裸エプロンによる
裸エプロンのための
裸エプロンデッキを夢見て…」

→本当に何を言ってるか分かりませんなハハハ( ´∀`)。その無秩序が裏返せば秩序なのか(望月も何言ってるか不明)
勝率・自分の好み・・いろんな追求すべき要素の間に挟まれ悩みながらも、それに快感を見出し自分なりの答えを求めて楽しむべきもの・・それがゲームです。どのジャンルのゲームでも言える事です。





では、今日はここまでです。明日・明後日は仕事が忙しく、涙のNo J Daysなのです。ブログも二日間休載といたします。5/14の記事でまたお会いしましょう。