望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

「皆の笑顔が見たいな♪」の「皆」に、相手は当然含まれない

望月です、今日もよろしくお願いいたします。

早速ですが今回の記事のテーマは、タイトルから察して頂ける方々もおられるかと思いますが、この3人組です。↓
f:id:mstyleclub:20180516212817j:plain
f:id:mstyleclub:20180516212832j:plain
f:id:mstyleclub:20180516212851j:plain
SEGA)

おねえ魔女っ子天使ちゃんだよ!

稼働前の評判ではそんなに騒がれる事は無かったと思いますが、今は結構皆が意識している存在かと。我ながらホットな話題をチョイスできたものよと、軽く自己陶酔なんかするわけありません。

大体の日のリプレイでも最低一つはこの3人で組んだデッキの試合ありますし、全国対戦でも本当に遭遇率増えましたよね。私も先日レリエル入ってない欠陥デッキを晒しましたが、今は三人揃えたインターセプトガン積みで楽しんで遊んでます。

ブログをきっかけに色んな方と交流を持てて、他の方々が組んでるデッキを見せて頂ける機会が増えてからは、ネット上でも他の人が組むデッキを参考にする事を意識するようになりました。で、この三人組でのインターセプトコンボデッキをいくつか拝見させて頂きましたが、締めを担当するのが絶望である事とインターセプトの一部以外は、結構人によって違うんだなと感じました。
そこで気になったので、気軽に何度も発動して+あわよくばデッキも回していけるインターセプトって、よく見るのも含めてどんなのがあったっけと思い、リストアップしてみました。
実用的かどうかを別にして発動できる物を全部挙げたのではなく、完全に私の独断で実用的or「これ・・ひょっとして使えるかも?」と思える物だけをピックアップしたので、「XXXXが無い!やり直し!」みたいなダメ出しは、いつでも歓迎いたします。


己のターンのみ発動可

・定番
魔性のペンダント
魔導の心得
彩光の羽ばたき

→望月スタイルでは、レリエル入れるなら彩光の羽ばたきは必須だと思ってるんですが、他のお方のデッキでは、レリエルいるけど羽ばたき無しってのも1回見ました。興味深いものです。


・採用有無が人によって明確に分かれる
ナイトガーデン

→個人的に凄い入れたいんですけどねー。自分の組みたいデッキでは、なかなか枠が見出だせない。


・どうかなー?使えるかなー?な感じ
フェアウェルソング
最後の一葉
呪いの贈り物
求愛のダンス
大好物
紫混色インターセプト4種
魔力解放
ぶくなぎ綾花

→フェアウェルは・・ないか。この三人組入れるデッキは、寝かせて殴りにいくような展開を望む性質ではないでしょうし。
最後の一葉は、一回少しだけおねえと使ったけど、悪くはない。
呪いの人形は、青紫レベコンで・・どうかな。
ぶくなぎ綾花は・・何持ってくるか分からんけど、レベル3ならCP0なのに3枚もドローするから、もしかしたら・・手札リプレイス(1枚捨ててX枚ドロー)と組み合わせたら、良い事が起きるかも。




相手ターンのみ発動可

・定番
封札の紫呪印

→これ無いと、紫ゲージがもたん。


・採用有無が人によって明確に分かれる
ドラゴンスレイヤー

→環境を見た選択肢と言えるでしょう。手札が増えないのはアレですが、ドラゴンは晩飯にできるし、ドラゴンでなくても死んで欲しい野郎にレベル2で発動して3000ダメージや基本BP1000マイナスとの合わせ技で殺す手段にもなる。


・悪くはなさそうだけど、ほとんど見てない
夢破れし者

→無色カード、インターセプトドロー、相手全員永続進化禁止って事で、このデッキのコンセプト的にも外れではないと思うんですが、紫呪印があるしなぁ。後から紫ゲージが必要になるから、どうしても紫呪印を採用する事になり、他のインターセプトを優先してたら、泣いてるタコウインナーなどを入れるスペースが無くなるという事か。






両方のターンで発動可

・定番
抑制剤

→やっぱ、これは必須でしょう。色問わず・CP0・どっちのターンでも発動可・インターセプトドローとか、これ以上はないやろってくらいにこの三人組に噛み合ってる。
レベル3で発動したら、興奮を抑えられるどころか、魔女っ子天使に存在消されたり、爪女に起爆されて焼かれたり、おねえにお辞儀されて体弱らされたりとか、食らってる側としてはたまったもんじゃないですよね。
紫ゲージが溜まらない事が最後の良心か。



・一応発動できるよ?
薙ぎ払い
招かれざる客
運命の装填

→薙ぎ払いはダメージをちょい足しできてデッキポイントも高い・・が、枠あるかな?
招かれざる客は、相手が手札潤う系なら役に立つ。けど、相手ターン中に発動するとさすがに塩を贈りすぎてしまうか・・。実質、己のターンでのみ使うことになりそうな。



うん、インターセプトはこんなところか。ユニットにおいても、除去担当やらスピムを入れるかどうするかなどを考えると、人によって色々選択肢の変わる部分もあるでしょうが、インターセプトも選択肢はそこそこある・・ように見えますな。




で、この三人組によるデッキですが、本当に使用率が伸びていて、人によっては憎しみをぶつける事もあるかと思うくらいです。私にとっては、他にもクソ強いデッキやカードは多くありますし、この三人組はそれぞれ単体では存分に輝けず相互シナジーを形成しないといけなくて、彩光の羽ばたきも併用して「強い!」と言える能力の集まり・・準備が整うまでは若干時間を要しますし、何か別のフォローを用意しないと加護出されたら困るなど弱点もある。アトロポスに至っては、本人自体は場もちがいいわけでもない。
よって、私個人の考えとしては特に調整などする必要はないと思ってるんですが、これだけ暴れてるとなると、6月上旬予定という調整にて、今と同じ感覚では遊べないように三人組の誰かに下方修正が施されるのではないかと予想します。
やるとしたら・・

・爪かおねえのいずれかがコスト4(BPは1000ずつ上げる)
・爪のレベル2以上インターセプト発動時のダメージ2000
レリエルのレベル3インターセプト発動時の効果をちょっとマイルドな何かに。沈黙+基本BPマイナス2000とか手札へ戻すとか。

とかでしょうかね。

私としてはこの三人組はかなり楽しめております。ですが、不本意にも6月頭におそらく何らか下方されると踏んだので、それまでは他の試したいデッキはちょっと保留にしといて、この三人組をずっと遊んでいようかなと思ってます。環境の変化に注意しつつ随時細かくデッキの中身を調整していきながら、少しでも上を目指して楽しんで遊ぼうと思います。

ちなみに今私が組んでるデッキはこんな形です。↓
Cランク41p、思いきってインターセプト大盛にしてみました。一昨日と今日少しだけ遊んで、オーブは3個増えてますぜよ?


f:id:mstyleclub:20180517213928p:plain


思ったほど手札事故は起きてないです。(ゼロではない。)
難敵は加護と、どの色でもタッチ採用が多く見られるフェンリル、あとアポピス。
どうせ加護つけててもシュネーに破壊されるか灼熱シャリスで死ぬし・・という思いがあるのか、昔より加護に出会う確率は低いと感じているのでこの形でGO。
紫デッキからハゲが出てきたら、こっちの頭も禿げる。けど最終的には勝ってた。
選ばれヘブドラデッキはそこまで問題じゃない。あのデッキの加護持ちは、基本的にはライドラとヘブドラだけで、そやつらだけが並んでる状況は大体アトゥムか妲己か絶望刺さってる。
シュネー外して、爪おねえレリエルとレベル3シャドーウィドウで焼くか消滅させまくった後の残りカスを妲己で寝取ってゲージ回収して絶望決めて心折って終わりみたいな流れの戦いにしていってます。

それにしても、どんなに多くてもトリガー+インターセプトは合計12枚までにしておかないと、手札事故が怖くて仕方なかった私がインターセプト17枚も入れる気になるなんて、この三人組はそれほどまでに魅力的という事か。


今日のお話は以上です。皆様はこの三人組については、どうお考えなのでしょうかね・・とか思いつつ、また明日も少し書きますよー。それでは、ごきげんよう