望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

6/21 2.3ex2初ランキング更新チェック

こんばんは、望月です。今日、2.3ex2初のランキング更新が行われました。皆様、新カードのポイント分布に一喜一憂しておられますか?さあ、どんな感じのランキングになったのか、見ていきますぞ。


ジョーカー

0p帯

1位:冥札再臨(使用ポイント38824p)
岸辺露伴は動かない・・じゃなかった、冥札再臨は1位から動かない。
ゲージ消費中になっても全然変わらんですねえ。2位グラフィティ・アースの使用ポイント19150pの2倍をギリギリ越えてますぜ。
今の時代、カードの能力がインフレしまくってるので、下手なジョーカー選ぶよりは再臨でCP1だけ使って捨て札にある強ーいカードを選んで持ってくる方が有益である場面が多いのでしょうな。あとは、アポピス・青ハーピー不死デッキといった、捨て札を肥やすデッキが人気が高いゆえ再臨が選ばれる事も多いのでしょう。
あと、このジョーカーゲージ消費量:小→中への変化に対して一つ言う事があるとすれば、ゲージ消費量が小・中・大・特大とありますけど、中の消費量って小と大の「ちょうど真ん中」じゃないですよね。どっちかって言うと「小」寄りですよね。つまり、ほんのちょっと消費量増えたぐらいでは、CP1再臨の高性能ぶりは衰えないという事でしょう。
でもなぁ、ゲージ消費大になったらさすがに今度は厳しすぎますよねー。新たなゲージ消費量として「中の上」とか「アタマ大盛り」とか新設するしかないか?
これは当分、再臨がジョーカーランキング1位の玉座から動く事は無いですな。



3位:ルインリード
今までもほぼ0p帯常連で、ごくたまに2pに落ちる程度でしたが、トップ3程の高みまで上がったのは初ではないかと。
私はこのジョーカーは全くもって使いこなせないと言うか、ルインリードが適しているであろうデッキが不得手なのもあるので、今の環境のトップってこのジョーカーが適しているデッキが多いのかを上手く分析する事ができない・・orz このジョーカーが噛み合うのは、リリスをエンジンにした赤デッキ、珍獣系デッキ、他は・・絶望を食らう事が少なくなって大量ドロージョーカーを選ばなくてもいいだろうと判断したアトロポスデッキが使ってたのを結構見たような?ちょうどその分が順位を上げたのであろうか。 



4位:秘技・エクリプスセイバー
この程度のほぼ変わり無いと言ってもいい順位低下は、想定の範囲内です。CP1という消費量なら全然支払えますし、捨て札に比べて消滅札の不可侵性が高い事・今の環境に捨て札参照する青デッキ系が多いので消滅手段を多く構えて挑んでくる人もかなりいるであろう事から、選ばれし者などの消滅シナジーをデッキに組み込むメリットはまだまだあります。
相手の消滅札に簡単に干渉できる能力が追加でもされない限り、このジョーカーも0p帯から落ちる事は無さそうです。



5位:ソウルエクスキュージョン
これは日々の対戦やリプレイを観戦していた時から確信できていた結果。今、アトロポスレリエル・ガープ擁するレベル3インターセプト祭なデッキの使用率が非常に高い。どれくらい高いかって、いつぞやの日のリプレイで半分以上がアトロポスになってた事もあった程です。レリエルのコスト3以下を消滅+アトロポスの3000ダメージ乱舞+何よりガープの無慈悲な破壊、これらを全部凌ぐのは加護が無いとほぼ不可能です。しかしアフロディーテなどで加護つけても、毎ターン冥護打つくらいでないと、シュネーが槍突き刺して全滅です。
そうなると加護をつけて守りたい輩は絞られます。その中では、インターセプトを使用する事に対しての抑止力がべらぼうに高いペンテシレイア・フェンリルが筆頭。特に妲己に寝取られる事も無い加護ペンテシは、何も対策を用意してなかったら、インセプコンデッキは突破手段が皆無となりうる。
だが、その突破困難な加護ユニットが一気に数体並ぶわけではない。その周りの輩は普通に除去していって、加護ペンテシなんかが1~2体並ぶだけの状態にもっていく事までなら、多分容易にできる。なら、そこにトクリかソウルエクスキュージョン投げたらええやん、という回答に誰もが行き着く。
ガープがヤバすぎる!→加護ペンテシで対抗だ!→選択式でない沈黙でしか対処できねえチクショウ!→インセプコンデッキに無理なく組み込めるランダム沈黙・・ジョーカーをソウルエクスキュージョンにするんや!という流れが大量発生したのでしょうな。強すぎるあまりに、強固なメタが対抗馬として現れて、ソウルエクスキュージョンの採用を「余儀なくされた」というのが、最も適した表現かもです。今の環境の象徴の一つと言えるランキング結果です。



8位:ミラージュ・アウローラ
序盤からガンガン狙う展開って、ほとんど無いというか見た事が無いのですよ。つまり中盤以降=CPがそこそこある時になってから発動する事の方が多いと思うので、CP1必要になったくらいじゃまだまだ0p帯からは落ちませんよ。



10位:フェイク×メイク
必然の順位down。ギリで0p帯キープしているだけでも驚きです。まだヘブンズドラゴンは激減しているわけでもなく、コストが1重くなろうがヘブドラデッキにはフェイク×メイクが必要なため・・といったところでしょうか。



2p帯

11位:セイクリッドシールド
CP0になった事による大躍進と捉える事ができます。加えて、ガープの追加によるインセプコンデッキの増加により、加護の需要と言うか意識が高まったという事もあるでしょう。
前期は6pだったのですが、そのポイントを第一目的にして採用していたケースはおそらくほぼ無いでしょう。「守りたい、その笑顔」なユニットに、相手の猛攻から生存するためにセイクリッドを選んだ・・という理由の方が第一になっていた方々の方が多いかと思います。つまり、2pになっても使用率は衰える事は無さそう。むしろ伸び続けて、次期は0p帯に入る可能性もありうると思います。



18位:明天凶殺
今までは暫く4p帯から動きませんでしたが、今回は久しぶり?に2p帯へ。強力なデッキが多いのに対し、盤面でメタ張りながら戦うより、元を断つ=相手のカード無くしたらええねんという思考が若干強まったとか?と予想します。



4p帯

26位:リトルウォンド
今の環境でこれを選ぶデッキ・・青とか紫ではないですな。むう・・?私もやりましたが、四聖獣デッキかな?昔のオシリス→レヴァアタン→イザナミコンボほど凶悪な戦術の報告・情報もないので、今のところはあまり気にしなくてもよさそう・・か。



6p帯

32位:チェックメイトアクト
調整前も6pにいる事はたまにあったので、まだ特に大きな変動ではないと言えます。
Twitterで情報収集できるようになったので色々見ていったら、五輪の神髄と組み合わせるタイプが多かったようです。やはり防御禁止→プレイヤーアタックというマジカルバナナ的連想が真っ先に思い付くか。
今後研究が進み躍進できるかは、興味深いところです。



10p帯

39位:ボルカニックディザスター
43位:極意・シュヴァリエドゥーク
どちらも4~6p帯にいる事が多かったですが、10p帯まで低下。活かしきれるデッキが限定的なのが難点か。次期に連続で10p帯になってしまうかが非常に気になります。



46位:エイミングクラッシュ(使用ポイント1133p)
47位:アブソリュート・アーク(使用ポイント1075p)
おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
遂に!遂に!エイミングクラッシュが最下位から脱出した!!6/21は歴史に残るランキング更新となった!(言い過ぎ)
CP0への上方修正を見て「まあ、ちょっとくらい使ってやるか・・」とお思いになった方々がいらっしゃった事+「アブソリュート・アークは・・無理っすわ」とお思いになった方々がいらっしゃった事が組合わさった結果でありましょうか。今の環境に一石を投じるような影響力までには至っていないでしょうが、ジョーカーランキング最下位にようやく変化をもたらしたのは喜ばしいです。それだけ。





カード

0p帯

4位:光翼神ホルス(使用ポイント5534p)
タコウインナー、カパエル、ニャザードにはホルスを見下す権利が与えられた。使用ポイントの数値がかなり下がっている。新弾稼働直後であり、色んな新しいカードを試すため、使用率が一時的に分散しただけなのか。それとも使用率の高いアポピスやインセプコンにはホルスが採用される事がまず無いため、その分明確に使用ポイントが落ちたのか。時期もランキング最上位には入るでしょうが、使用ポイントの変遷に目を向けてみたい。



7位:闇神・ツクヨミ
8位:マキガイさん
12位:神令のマスティマ
全員、順位up。もう青デッキならこの9枚orツクマスの6枚は常備しとかなきゃ!なレベルで必須な全体除去。加護ペンテシなど一筋縄では突破できない輩も、沈黙があれば無問題・・という点などからも、今は沈黙の需要がさらに加速している。「沈黙」というキーワードが絡むなら、ツクヨミマスティマはまず入るでしょう。



19位:魔性のペンダント
21位:アトロポス
28位:彩光の羽ばたき
32位:魔法天使レリエル
78位:乱撃のテトラ
79位:蘇活の詠唱
90位:魔導結界
上記全て、順位up。そして、91位:美将ルキフグスのみ順位down。
後述のガープの登場もあり、さらに人気が加速したインセプコンデッキの主要パーツが、おねえ以外は全て順位アップ。
おねえが下がった理由としては、おねえがインターセプトのレベル1上げてくれるが、ガープがレベル3彩光持ってくるなら、おねえの能力いらねえんじゃねえか?というロジックと推測。

テトラは相手のトリガーゾーンケア要員として需要が高まったか。

魔導結界は初の0p帯入り。ミラー対決で加護が無かったら惨殺されるゆえ、採用しないとやってらんねえ!という考えの方々が増えたものと思われます。
実際、私がガープ入れたインセプコンデッキ@結界無しで何度かミラー対決になった際、相手に結界使われた試合は差が大きく開いて負けましたが、相手も結界無しの場合はお互いに立場を弁えるように交代交代で注意し続ける運ゲー的展開でした。加護、重要です。



26位:英霊ペンテシレイア new
前評判通りの活躍と順位。本当に能力が強すぎます。黄単デッキなんか、加護ペンテシどうするんだ。加護ついてなければ、よくタッチで採用するフェンリルでバリボリと食い殺せばいいが、加護ついてしまった時の事まで考えたら、黄単でも沈黙採用しないといけないのではなかろうか?
場に居続ける限り、ろくにインターセプトなどを使わせてもらえない・加護つけられたら殺すのも一苦労orデッキによっては詰むまであるかもしれない。使ってる側からすれば頼もしい事この上無い・相手からしたら迷惑極まりないユニットです。このユニットの存在は常に意識しておく必要があるでしょう。



43位:魔界総統ガープ new
納得の順位。ガープ+彩光+他インターセプト色々での虐殺が酷すぎる。今の環境における加護の意識を高めさせた張本人と言ってもいいかと。
その加護も、ヘブンズドラゴン以外はソウルエクスキュージョンorシメツノトクリで容易に対策可。まだまだ人気は衰える事は無さそうです。



50位:天竜ヘブンズドラゴン
思ったよりは順位が落ちていない。やはり、ドラゴン対策意識の低下、沈黙まで構えたインセプコンデッキへの対抗策としての採用が大いにあるのでしょうか。
沈黙効果耐性+加護+ドラゴン以外の捨札全消滅というのは、オンリーワンかつ強力な能力であり、代役がいません。そうなると、コスト面で弱体化したとは言え、まだまだ環境で戦い続ける事はできそうです。



56位:幻怪のレイシー
かなり大きい順位up。青不死デッキでシズクやら青パズズやらを破壊してくるのが迷惑極まりない。青紫デッキでのネフティスやランタン破壊+複製の仕事も強い。また、更地にされた後のターンに進化の土台として生えてくるのも鬱陶しい。
青不死・青紫での貢献度が非常に高い。当分、0p帯から落ちる事は無さそうに思える。



58位:時女神アイオーン new
コストの設定や能力が新しいタイプだったので、皆様が試運転されたのではないかと推測。ただ、使ってみて激強!と思える経験をしたお方のほうが少ないのではないでしょうか?青以外へのタッチ採用なら痛感できると思うのですが、ごまかしきれない重さがネックかと。
今回の順位はお試し期間でのご利用が集中した一時的な物と推測いたします。今期はデッキポイントがつかなくなった事も影響し、次期では大分順位が落ちると予想。



29位:のろいのはにわ
40位:フープエンジェル
45位:レヴィアタン
59位:甘露なる苦汁
61位:邪龍アポピス
74位:流精ティターニア
84位:天然魔道士ミーナ
全て順位up。新弾になってもアポピスデッキは人気が衰えないようです。それだけ今の環境におけるデッキのパワーその物が高いという事でしょう。これも何か強烈な対策になりうる物が研究されない限りは、0p帯定住しそうです。



72位:桐生 一馬 new
スーツ姿の生身の人間がユニットとしてフィールドに立ってる時の違和感なんか気にならない位に、能力はとても強かったからか。いきなり0pとは驚きました。
コスト7払って出した所を槍で殺されたり晩飯にされたりなどの不安があったのですが、同じ色のペンテシレイアと組ませて+先にペンテシ着地させておけば、相手のトリガーゾーンケアもむずかしい話ではないですね。今振り返ってみると、ペンテシと桐生をタッチ採用している他色デッキの人を結構見ましたわ。
私も使いましたが、個人的にはアフラ・マズダを処理できるのが嬉しいかな。



80位:人柱のシズク
0p帯入りは多分初めてか?不死ブラフマーデッキがそれだけ元気という事ですね。



88位:闇に巣食いし絶望
必然の順位down・・だが、思ったより順位落ちてないですね。多分コスト8になってでも「まあ、まだいけるんちゃう?」と思って入れたままにしてた紫使いの方々は一定数以上いたと思うんですよ。で、数試合やってキツイと感じて外した人も多いはず。
次期ではもっと下がると予想します!



99位:蝕魔王パズズ new
かなり高い順位だろうとは思ってましたが、いきなりの0p帯とはやるではないか。(謎の上から目線)
ハーピー擁する不死デッキで非常にウザく強い能力ですし、ウイルスでのパーフェクトテリトリー潰しのお仕事もできる。盤面への干渉力がとても高く、いきなり唐突に消滅させられるか沈黙食らわない限りは、何かしら仕事できると思う。今後まだまだ増えそう。



1p帯

102位:シメツノトクリ
順位up。ランダム沈黙という、今の環境にて需要の高い能力をCP1で出せる超強キャラ。0p帯いくと思ってたんですが・・。
今のインセプコンデッキは、ソウルエクスキュージョンかトクリのどちらかを必ず採用しているようです。トクリの需要は低下する事は無いでしょう。



103位:ブラック白虎 new
115位:ブラック朱雀 new
117位:ブラック青龍 new
128位:ブラック玄武 new
139位:ブラック黄龍 new

135位:白虎
136位:玄武
154位:青龍
166位:朱雀
188位:黄龍

全て順位up、全員仲良く1p帯入り。
思ったよりも遥かに遥かに、四聖獣を試してみたいぜ!と思った方々が多かったという事ですね。ブラック組は、前評判ではブラック白虎以外の評価はあまりよくなかったのですが、それでもこうして多くの人達が遊んでみるに至ったのは、ゲームとして良い事ですね。そして実際使ってみると、結構強かったという発見も、いとおもしろき。
しかし、ブラック組で朱雀が青龍よりも上なのは以外でした。それ以外は分かる。黄龍除く8人の中では、表朱雀が最も低いのも分かる。多分、実戦でも表朱雀はブラック組によってデッキから捨てられるか、軽減以外では使われていないでしょう。



104位:創造神機ブラフマー
順位up。コスト2以下も含め不死を多目に入れた青デッキが元気あるみたいですね。確かにブラフマーの声をよく聞くようになりましたので、インドラ入れておこう。



105位:盗賊の手
これ多分、現環境での必須レベルカードではないかと。皆様もそのように認識された結果としての大幅順位upと解釈できます。
青系の捨札から危険な匂いのするカードを消しておく・インセプコンデッキの捨て札の危険なインターセプト=特に彩光の羽ばたきを消しておく、という用途がメインとなるでしょう。以前よりはヘブドラも少なくなっているので、そこまで採用をためらう事は無いと思います。



107位:タナトス
114位:空腹のハーピー
順位up。不死デッキの復権?を現しております。特に先攻初手軽減ハーピー→青パズズ特殊召喚→ウイルス置かれる、までやられると大変に辛いです。



112位:聖剣士パーシヴァル new
やはりこれくらいの順位までは来ましたね。緑デッキに速さをもたらしてくれる上に、進化するのは大体アテナかジャンヌなので不屈有、安心して序盤から殴りにいける事がほとんどです。もし緑デッキが勢いを取り戻していけるようなら、さらなる人気上昇が見込めます。



129位:爆裂女神カーリー new
思った以上に使われていたようですね。リリスデッキに入っている場合は、オーバークロック効果というのは全く気にしていないっぽいね。主に行動権回復と、起動狙いで使われていたようです。今後はどういった赤デッキで研究されるのやら。



137位:英霊パンドラ new
順当な位置。消滅は今需要があるため、ここからまだまだ研究は進む見込みが高い。何回かのランキング更新のうちに0p帯はいけるかもしれない。今後の動向も注目したい。
それにしても消滅させる効果発動する時の、あまりにもやる気無いモーションはなんなのだ。



173位:海竜シーサーペント
大分順位が下がった。だが、BP5000への低下が響いたのではなく、今の青は不死デッキとアポピスが人気が高いため、海洋レベコンなどがあまり使われなくなっている状況と推測します。



186位:Chariot new
上記で何度か名前を出した不死デッキの得点要員ですね。起動で破壊する不死がシズクだと、非常に非常に強烈。
あと、起きてる相手限定とは言え、8000ダメージはでかい。不死多目のデッキのオフェンス担当としての地位を確率できそうです。



195位:英雄聖王アーサー new
普通に考えて強いと思います。ので、皆様もお試しとして使った結果1p帯まで入っているようです。
ただ、今後はどうか。沈黙が多くなる環境では、この能力では十分に仕事をしきれない時も多くなりかねない。アーサーに限った話では無いですが。




2p帯

201位:女神の詩
これに2p付くというのは、やや衝撃的。大体0p帯にいるトリガーというイメージなんですが・・



205位:テレプシコーラ new
コスト2で誰でも1体寝かすor寝てる奴を焼くというのは、やはりストレートに需要があると思われる。また、サンダーボルト狙いのデッキの新たなパートナーにもなれる。今の時点で中々高い順位まで来ているが、次期はさらに上がるかも。



267位:狂魔アエーシュマ new
若干重くても、序盤~終盤まで良い仕事ができる。これくらいは使われて当然。黄単などで今後も活躍を見込める。



277位:ソニック new
思った以上の使用率でしたね。相手盤面にソニックより高いBPのユニットがいなければ、プレイヤーアタック通すかユニット全員殺されるかの2択になるのとか、獣王の威光かますのとかは楽しそう。独特の動きができそうなので、今後も研究されそうです。



281位:Samson new
こんなに使われてた!?うん、やはりチェーンソーは魅力的であり、能力もそこそこ強いとなれば使われていたか。しかし青多目のデッキでしか使えないよなー。



284位:巖流・小次郎 new
相手1体を仕留める独特の能力を持ち、スピム付き。稼働前はボロクソ言ってましたが、今は反省してます。かなり強いです。今後も大体これくらいの順位にいそうな気はします。



303位:抑制剤
必然の順位down・・ですが、それでも2p帯?私、もう8p帯まで落ちると思ってましたが。これからどんどんさらに下がっていくのかな?



320位:ゼルエル new
思ったよりも高い順位ですね。手札作成・神託・天使シナジーの全てまで活かせれば、結構良い仕事した事になりそうですね。



361位:アリジゴック改 new
3週間でこの順位ならば、まあまあ。遊覧飛行+皆既日食なんかが最も分かりやすいが、とにかく加護が効いて4体とか並んで+生き残れて殴りにいける時に一気に仕留めるスタイルが、まだまだ研究の余地ありそう。



402位:夢破れし者
前回まで4p帯にいたが、さすがに順位up。インターセプトドローでのデッキ圧縮が優先目的ではあるが、今の環境ならvs紫以外では進化禁止が普通に機能する場面も結構ありそうです。抑制剤の仕様が変更された今、存在価値は高くなってきたのではないかと言えるカード、今期もそこそこ使われそう・・と思います。



420位:聖なる領域
順位up。加護の需要が高いため、冥護だけでなくこのカードも採用する構築もアリではないかと。



422位:チョークスリーパー
順位大幅up。元々から強みのあるカードでしたが、英霊パンドラとの組み合わせが強烈ゆえ、ここまで順位を上げたか。これはもう、8p帯でオオヤマツミさんが安静にしていられる事もなくなりそう。皆で何度でもオオヤマツミさんの首を絞めよう。



453位:情熱ヴァルゴ new
マジ?8pからスタートして、そこから皆がポイント目的で使ったら「割といい火力補助になんじゃん」と認識する・・という流れを想定していましたが、結構最初から使われていたのですね。今後の動向は気になりますな。




4p帯

542位:英霊ケット・シー new
先日のmomiya氏の頂上対決でも、威気衝天強制防御ケット・シーが虐殺していましたが、強制防御と合わせて疑似スサノオっぽく使うと試合に貢献できそうか。



554位:封血のメデューサ new
思ったよりは高い順位ですね。でも今の環境で活かしきれるかな?イズナと合わせて赤黄天使とか?



566位:さよならの答え new
入れてる人はそこそこいたんですけど、大体1枚だけの人がほとんどだった事からこの順位か?
私の考えでは、消滅食らったら困る青デッキでの、せめてもの消滅食らった時のカウンターとしての採用がいいのではと思うのです。



570位:フリーズロイド new
先日Twitterで晒してた赤道化師デッキでタッチ採用してましたが、結構良い仕事できます。あと、盤面のユニットが維持できてるなら、計5CP支払っての1体破壊も出番はかなりありましたね。8p帯にまでは落ちる事のないくらいの一定の使用率は獲得し続けられるかなと思います。



604位:春草のミラベル new
思ったよりは高い順位ですね。ランキング予想ではボロクソに書きましたが、序盤に相手に一時的な攻撃禁止を付与という能力は、序盤のダメージレースに貢献できるのかな?一度自分で使ってみないといけませんな。



609位:LIVEラリー new
これ、結構研究されてるようですね。これで食らうライフダメージは、自分のカードによるダメージ扱いなので、ジョーカーゲージが増えないのも何気にいやらしい。
そういえば、相手のトリガーゾーンが全て埋まってる時に、相手に押し付ける効果を発動したら、自分側のラリーを消化するだけで、他には何も起きませんでした。



628位:繁栄の対価
順位down。紫以外の4色は進化を織り混ぜる可能性が結構あるので、前期からも4pつくし採用多くならんかなーと思ってましたが、全然ですな。入れる枠が無いのかな。



640位:英霊モーガン new
まあまあの奮闘か。ですが、紫単に入れるのかインセプコンに入れるのかが判断しづらいですね。明確に枠を見いだせないようなら、次期は案外8pとかにいってしまうかも。



698位:クラウンソーサレス new
お試しで使ってみた方々がそこそこいた結果としてこの順位まで来れたのか分かりませんが・・私が使ってみた感じでは、特にいらないかなー。「クラウンソーサレスじゃないとあかん!」みたいな活用法が思い付かん。



725位:トリニティ・アステリズム new
大三角好きな方々が入れれば、まぁこんな所でしょう。ただ、千ラで構って頂いている大三角使いのお方は「このカード抜いた方が勝てる」と言っていたよorz。



743位:アンチ・インターセプト
偶然の順位upではないでしょう。インセプコンを標的として採用された物だと思います。



745位:紅蓮少女ミコト new!
今のところ、所有者は大阪イベントへ行った約170人だけか。その人達で使えば、まあこれくらいの順位かな。
私は舞姫デッキで使ってみましたが、強いよやっぱり。万人が入手できるのはいつになるのでしょうな。



748位:エメラルドドラゴン new
性能が尖りすぎなので、人によって採用する気が起きる/起きないの差が大きく出るのは仕方ない。でも、今後もこれくらいの順位はキープしそう。



781位:ジョロウグモ new
所謂トランプ帯?では昆虫デッキも元気みたいなので、そこである程度使われたのでしょうな、と推測。



8p帯

804位:凶賊のオーク
何気に今まで8p帯まで落ちた事が無かったのですが、今期初めての8p帯へのdown。このユニットの用途はカーバン育成でした。カーバンくんだけがいる状態でオーク出して、基本BPアップがオークへ多目に行っても貫通とかつくので、大きなハズレでもない。カーバンくん育成デッキ以外では見た事無いですが、結構見た事もあるし4p帯あたりに常駐してたのは納得してたんです。
ですが今は沈黙が多いので、カーバン育成シーズンではないのでしょう。その結果お呼びがかからなくなったオークはこの順位・・というわけです。(と推測。)



828位:神への反逆
さすがにコレが8pなら、結構選ばれるのではなかろうか?



843位:コード:エニグマ new
858位:ビブリオフィリア new
1000位:猛犬注意! new

今回の有色インターセプトの中では、この3つが使う余地ありそう。特にエニグマとビブリオは、効果は非常に強い。盤面を維持しつつのCP捻出が課題でしょう。
猛犬は、上二つよりは使用率は低くなるのは間違いないでしょうが、獣なり何なりで赤緑の構築になるデッキで使える・・かも。



1027位:ロストテクノロジー new
インターセプトであれば・・。



1060位:フルーツバスケット new
まあ・・これくらいでしょう。先日も書きましたが、レモンガール一杯作っての無限アイリーン作成プランだけは、狙ってみる価値はあるかもです。



1167位:ツインボム(使用ポイント27p)
ミコトが同じCPでユニット出して、ツインボムと全く同じ仕事してるんですが・・もし全国の皆様がミコトを入手できるようになった暁には、このカードを使う理由が無くなって使用ポイント0pになったりするかな・・と、思っただけ。思っただけ。



1268位:私を怒らせるな new 使用ポイント11p

1295位:ラストディゾナンス new 使用ポイント8p

使用ポイントがあるだけでも良いよ。新カードで最初から使用ポイント0とかだったら、完全に存在否定されてる事になるからな。
でも、この二つはさすがに貴重なデッキの枠を空けて使おうという気持ちには到底ならない。もうちょい何とかならんかったのか。


そして、今回の使用ポイント0pは2枚!
1359位:卒業
1360位:漢の憩い場

漢の憩い場、何回目だよ。



さて、寝落ちした関係でもう朝です。投稿が遅れて申し訳ございません。新カード中心に見た今回のランキング更新チェックは以上です。何か私の見解に突っ込みどころなどあれば、是非ご指導お願いいたします。(゜o゜)\(-_-) 今回はこれにて失礼します。