望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

ケーキ職人によるブリュンヒルデケア

望月です、こんばんは。東京イベントまでの仕事を全て終えて気が楽になっています。明日は午前中に私用を済ませてから、ランキング更新チェックしつつJ三昧。明後日は東京着いてホテルでくつろいで、土曜の朝早く起きたいな。


さて、今日のピックアップなのですが・・最近のTwitterで出来損ないの天竜デッキを晒してて、その中に必ず3積みしてたので、私のTwitterを見て頂いているお方には気付かれているかもしれません。その名は・・


パティ・シエル



f:id:mstyleclub:20180714215157j:plain
SEGA)

可愛い!



f:id:mstyleclub:20180714215304j:plain

ミニスカ黒タイツ脚がgood!

フレーバーテキストによると、最高の菓子職人を目指して修行中らしいです。ですが、もしワンダーケーキを作ったのが彼女だとしたら、ワンダーケーキのフレーバーテキストに書いてある通りにいともたやすく人をトランス状態にさせる程おいしいケーキ作れるんなら、もう十分な料理の鉄人じゃないですかね。↓



f:id:mstyleclub:20180718191256j:plain
SEGA)


あ、でも彼女のフレーバーテキストには更に「彼女の作るケーキには美味しくなるための甘いおまじないが込められている」と説明がありましたが・・分かった。そのおまじないとはドーピングだな?(失礼な迷推理)




さて、キャラの設定情報やビジュアルについての話はこれくらいにしておいて、実戦における彼女の仕事について書いていきましょう。

まず、コスト3でBP6000/7000/8000という標準的なコスト比BPを持つ、見かけによらず筋肉の整った肉体です。
起動の「(相手or自分の)ユニットのレベルを1下げる」効果については、相手側の危険そうなレベル2ユニットのレベル下げておいたり、レベコンが相手の時に自分側のレベル2になってしまってるユニットのレベルを下げたり、プレイヤーアタック成功とかでレベルが上がるギミックとのシナジーで、何度もレベル3にする物騒な方法がありますね。 


メインで活用するのはやはり、「フィールドの自分側ユニット1体を手札に戻して、そのカードのコストを1下げる」能力の方でしょう。これでスピムやフィールドに出た時に効果を発動する系を使い回してました。

で、ここからが今回の記事の本題なのですが、今の環境において「ケア」しないといけない存在の代表格としてブリュンヒルデがいます。相手ライフが6or5の時の寝取られ効果でもきついですし、4以下の時のカード作成までされる事を考えると、強いカードがアタックして寝ているのを放置するわけにはいかず、断腸の思いで撤退をしないといけません。
特にレベル3ホルスは筆頭です。大体この人は、せっかくレベル3で出したからには2回アタックしない手は無く、行動権無い状態で終えるのがほとんどです。でも、次の相手のターンでブリュンヒルデに消滅させられた挙げ句レベル3ホルスカードをプレゼントなどするわけにはいきません。だから皆さんは、次のラウンドまで残ればもう一発次元干渉で追放パンチできるのに、ブリュンヒルデにとられるわけにはいかないから、使いきりで撤退させるのです。

これは私がホルスを使っている時も例外ではありませんでした。が、一度アタックしたら下げる事に、お互い様とは言えもったいない感を非常に強く感じておりました。
そこで採用を思い付いたのがパティ・シエルでした。同じターン中にホルスを出した後にパティ・シエルまで出すCP捻出は毎回出来る訳ではないですが、ホルス→パティ・シエルでホルス回収まで出来ると、ホルスはフィールドで寝ているのではなく手札に帰ってくるので、当然ブリュンヒルデから守られるのです。しかも、次にまた出す時はコスト2です。

黄色デッキのミラー対決とか、黄色メインでなくてもホルスが入っているデッキ同士で戦う場合、中盤~後半にかけてはCOJ公式競技でありCOJ名物でもある「ホルス投げ」の様相になる事は結構あります。その中において、相手はホルス出して殴ったら撤退するのに対し、自分はホルスが殴ったら手札に戻してコストも軽くするというのを見せつけるというのは意味があると思います。
まぁ、女の子にあっちへ行ったりこっちへ戻されたりしながら何度も飛んでいく神様という構図はシュールかもしれませんが。

以上、パティ・シエルでホルスをブリュンヒルデから守るお話をさせて頂きました。ですがホルスに限らず、例えば私が遊んでいるヘブドラデッキでは、ダークプリーストやアイリーンを使い回すのも、大いに試合に貢献してくれたと思います。パティ・シエル、デッキに枠さえ見いだせるなら、なかなか良いですよ。私のオヌヌメの一人です。デッキポイントも、今期・前期は4pでした。次期もそこまで高い順位にならないなら、デッキポイント面でも良好、一度遊んでみては如何かなと思って記事にさせて頂きました。


では、あとはコメント返信です。


コメント返信

今日返信させて頂く二つの記事は、裸エプロンさんからのコメントのみです。いつもありがとうございます。

一つ目
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
暑い
どうも暑さでヘロヘロ裸エプロンです

リリス
これは来期多分ポイント付くので赤青海洋スピムでオリボ盛れそう
密かに3~5ターンで殺られる前に殺るデッキを組もうと模索中
ちなみに現在はC赤緑リリス~恥ずかしい火遊びを添えて~を使ってます

でトリックオアトリート
昨日使いましたがやはり半端なく使える一枚
さらにこれのお陰でよりガープが虹色になり暴れてると耳に
アトロポスレリエルは昨日は一切見なかったですね
余程のファンでない限り強すぎたのでもう握らないでしょうな

環境はがらりとかわり先が見えませんが黄が先行ってところか?
今後も楽しみですな

連休はお互い体調に気をつけて頑張って働きましょうな…」

→連休は乗りきったよ。特に精神が蝕まれたりとかもしてないよ。

確かにリリムは、次期はまあまあなポイント付きそう。一応チョロチョロと姿は見たので8pはないでしょうが、2or4pはあるでしょうね。
個人的には、皆様が入手できるようになったミコトからリリムへ進化してアタックまで出来れば、合計コスト4で3000+4000ダメージ&トリガー2枚割りは、とても怖い。

トリックオアトリートの使用率が高いのは実感してますし、理論上ガープとも噛み合うのも理解してますけど、ガープはほとんど見てないなー。私だけ、たまたまでしょうか?






二つ目
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北東某所
「邪悪なる俺様が宝珠を奪取!」
「流石は真四天王…甘露が使い物にならなくなり皆油断してる所をつくとは正に邪悪」
「やはり2ターン目換金アポピスは強烈…」
「恥ずかしい火遊び大好き様や俺の全力様も好調のようです」
「しかしお菓子くれないとイタズラしちゃうぞ様は駄目なようだな?」
「は!包囲網が強いのか「そっそこはダメぇ」や「出口はこちらです」や「悪いけど一方通行」に「夜を楽しまなきゃ」と蹂躙されてます」
「…まぁよい、戦いは始まったばかり…Mよ首を洗ってまっていろ」

どうも赤ギルガメ気が付けば9枚もってる裸エプロンです
最近話題の不動明王はなんと都合11枚…SP2nd引いてないです
ドンだけ出てたんだよアスモの比じゃねぇ

で俺の全力
やはり3CP7000オールは1ライフ払っても出す価値あり 真価はやはりタッチ採用で破壊消滅焼きと複数除去手段があるのが強いのは昔からのお約束ですな

では爺も午後から仕事ですがチョイとJしてきます
連休中は猛暑らしいので体調管理に気をつけて働きましょな」

→四天王、初めて誉められてますね。

インセプコンは既に絶滅してるんじゃねえかレベルですが、アポピスはまだたまにですが見ますね。でも換金所タイプだと、甘露と違って絶対に相手ターンにトリガーゾーンに刺しておかないといけないので、トリガー割りはこわいんじゃないかな。特にブーストで配布されてクソ強いミコトでトリガー破壊→ラーでティターニア死亡確認な展開は、眼から黒いドロドロが出てしまいそうなくらいにキツイはず。vs赤デッキの序盤が鬼門の一つとなるでしょう。

ギルガメは本当、クセになりそう。先日ヘブドラデッキにタッチ採用してましたが、ヘブドラ出る前の盤面解決にもなるし、ヘブドラ出た後で相手盤面を更地にする時は、こっちのヘブドラが生き残るのも良かったです。あとは横にジャンヌを置いて太らせるのも良さげでした。
私の師匠は赤ギルガメについて「強すぎますね。6000ダメージになるか、フィールドに出た時のレベルアップ無くなるかの調整受けても不思議じゃないです」と仰せでした。



今回は以上となります。明日はランキング更新チェックしながらJに浸るとしましょう。それではまた明日。( ゚∀゚)ノシ