望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

7/19 ランキング更新チェック

さて、今回もやって参りましたランキング更新です。一部目についたものを見ていきますよ。
ただ、間にパラメータ調整が入っているのですが、その影響が出ているのが1週間分だけなので、若干順位下がったな程度にしか見えないインセプコンデッキの主要カードについては、次回の更新時の結果に注目していく事にします。今回はスルーで。


ジョーカー

0p帯

7位:威気衝天の籠
これはもう完全に分かりきっていた順位up。私個人の予想では4位か5位くらいと思っていた。
いつぞやの頂上対決にてmomiya氏が威気衝天ケット・シーでの虐殺を見せた日を境目に、その威気衝天ケット・シーが爆発的に増加。
それに加え、サツキで自然に消滅耐性を付与しながら侍の頭数を保てる侍デッキや、元から破壊効果耐性を持っているイズナなどに威気衝天を発動して、除去されにくく毎ターン1点取るマンを作る戦術も最近そこそこ対面に来ています。
この「何らかの耐性+不屈貫通マッチョ」は、相手のデッキにドンピシャでハマれば、威気衝天発動の時点でサレンダーされる事もありえます。しかし沈黙を食らえばただのマッチョになって、何らかの効果で殺されるのは目に見えているわけですが、なぜここ最近で以前より増えているように感じるのか・・私の予想では、ソウルエクスキュージョンを標準装備していたインセプコンデッキがほぼ絶滅状態である事+青マスティマが若干太った事により、前よりも沈黙を食らいまくる対戦が減っているであろうと踏んでのチョイスなのかもしれません。それでも青パズズあたりは元気なわけですが、ツクマスコンボに比べれば、一気に全滅する事がない分まだマシなのでしょうか。
そして何より、これだけの成果を出せるジョーカーが、CP0+小ジョーカーゲージで出せる事が強烈。CP消費かゲージ中になる調整でも入らない限り、次期も0p帯は確定・順位もさらに上がる可能性は高いです。



2p帯

12位:ヘレティックスカー
結構高い所まで順位up。以前は4p帯に停滞していることが多かったのですが・・
アタランテ+五輪+威気衝天ケット・シーをはじめとし、あと私が思いつくのはアリジゴック改による黄単消滅+行動権消費デッキあたりですが、得点を早いうちから一気に取っていく事に特化させたデッキで少し試合が長引いてる時のとどめ用に構えている人をそこそこ見たので、その結果かと推測いたします。だとすれば、それらのデッキは今も全然元気なので、次期も同じくらいの位置に来る事は十分にありえます。



15位:スターライト
かなりの順位up。主に赤単・赤黄・獣デッキにおいて、邪魔な奴をCP0/小ゲージで追い返せるのは、非常に都合がいい。これらのデッキが今多い事を示しています。
私はこのジョーカー、使うデッキがやや絞られるとはいえ、ちょっと強すぎやしないかとは思っているのですが。



4p帯

21位:フェイク×メイク
これも予想の範囲内であった順位Down。はっきり言って、このジョーカーの良い貰い手になるデッキがそんなにあるのかが疑問。いや、考えれば無い事はないでしょうが、今の環境で全うに戦えるのか。
精々、コストが重くなった事に文句を言いながら渋々ヘブドラデッキで採用するかどうか・・かな?あとは、ランタンと大航海でコスト減らしたビブリオフィリアあたりをアイリーンと一緒に大量に作るとか?
4p程度では、そのポイントを理由に「じゃあ何か研究してみるか」と思う理由としては弱いか。まだまだ下がるかな?



26位:奥義・タワーエグゼクト
前期までかなりの長期間6p帯にいましたが、久々の順位up。そして、これには明確な理由が有。
私はちょうどその日ゲーセンに行けませんでしたが、先日のリプレイでもお披露目されたみたいですけど、
このジョーカーで更地にした後に目一杯軽減を使って赤フェリアアタック→カブト姫→カーリーでフェリアをレベル3に→4人全員にスピム付与→計5点とって対戦相手死亡確認、という戦術が確立しているようです。軽減タコも頑張って出せば、もう1点追加で取れます。赤単デッキで序盤ノリノリに戦っていれば、相手のライフを3~5点くらい取るとかは、普通にいつもやっている事として達成可能でしょう。固着が現環境で全くと言っていいほど意識されていない・そして少ない事を考慮して生み出された、明確な勝利までの道筋の出来上がった精度の高い戦術と言ってもいいかと。
この奥義が4pでも、他の赤の面子を選別すればそこそこオリジナルポイントの高いデッキは今期も作れるでしょう。このジョーカーの存在は意識した方がいいかもしれません。



6p帯

31位:ワンダフルハンド
なんとまあ・・とうとう6p帯まで落ちてしまったかよ。
同系統のフォースリベレーションが登場した時には、「ただ純粋にカードを一杯補充したいならリべレーション、デッキ周回までつなげつつ大量ドローしたいならワンハン」とよく言われていた気がしますが、「デッキ周回までつなげつつ」を意識するなら、ドロー要素の多いデッキでルインリード使った方がいいのでしょうね。CP1/小ゲージでデッキを3枚掘り進めますし。
で、低コストでの大量ドローなら、今はフォースリベレーションに加えてグラフィティ・アースもあるし、条件はちょっとアレですがCP2/中ゲージで最大5枚ドローできるティンクル×リンクもあるし。「このジョーカーでないといけないデッキ」というのが、多分無いのでしょう。
ですが、さすがに6pつくならどうかな?別に性能が悪いわけじゃないのでね。


10p帯

40位:威気衝天の籠に完全に地位を奪われてしまったターミネートコマンド
最下位:アブソリュート・アークに7ポイント差で負けて、再び最下位へ落ちたエイミングクラッシュ

もうこれくらいしか語る要素無い。もう面子がほぼ固定されている。もうよっぽどの事が無い限り、次回からは10p帯はスルーしようかな。orz





カード

0p帯

1位:デビルウィンナー
2位:カパエル
3位:光翼神ホルス
4位:マキガイさん
5位:ニャザード
6位:闇神・ツクヨミ
7位:ブロックナイト

ブロックナイトは0p帯常連ではあったが、ここまで高い順位になったのは久しぶり?もしくは初めてか?ここまであがったのは、先日開催された珍獣運動会の影響と、珍獣デッキが元気を取り戻してきた事が要因か?
そして運動会で頑張っている珍獣5人組の中に神様が二人紛れ込んでいる形。やはりホルスの得点力は頼もしい事この上ないですからね。調整が入る前ほどではないにしろ、今もなんか青単色デッキのゴミ箱に突然ホルスが出てくるとかは全然ありますからね。
そして進化でありながら珍獣に勝っているツクヨミ。青マスティマが若干太ってもまだまだいける。また、沈黙そのものが強いというのがあるのでしょうな。次期もトップ10以内に入るか?



10位:黒乙女ブリュンヒルデ
元々高い順位だったが、さらにup。やはりこのダメージを負っている状態での切り返し性能の高さが、たったのコスト2で使用できるのは破格。コストが高ければ話は違っていたかもしれないが、この軽さは「全てのデッキでタッチ採用して頂いて構いませんので」と言ってるような物。この使用率が落ちる気配は感じられない。



24位:蝕魔王パズズ
26位:幻怪のレイシー
33位:人柱のシズク
47位:ミイラくん
50位:空腹のハーピー
55位:創造神機ブラフマー
61位:タナトス

全て順位up。今をときめく不死の面々+1といった感じ。特に青パズズの躍進は注目に値する。
確定でないとは言え、青ハーピーから青パズズが出てくるのが相当強い。頭数が少ないと、ウイルス設置して殴られ放題です。で、青ハーピーがBP負けしてるなら、横にタナトス置いてハンデスを意識させつつ殴りにいけます。で、それらをプレイヤーアタックで受けさせておいてからのレイシーでの破壊・・相手側からしたら迷惑極まりないでしょう。
今日の私の全国対戦、本当にこの青単不死が非常に多かったです。現在環境のトップの一つと見て間違いないです。




27位:時女神アイオーン
着実に順位up。どうやら、重さへの懸念よりも純粋に「相手の盤面を一掃する」能力が評価されているという事ですね。




51位:豪傑王ギルガメッシュ
前期まで1p帯でしたが、かなりの順位upを果たしてます。強さ・便利さが認識されて、一気に普及した感じがします。
タッチでどんなデッキにも入りうる物ですが、大体は赤単か珍獣デッキから飛んできますね。




52位:人身御供
62位:学びの庭
66位:ゴールド・ダルマン
69位:見習い魔導士リーナ

全て順位up。人身御供は赤デッキで使われる事もあるが、大体は珍獣デッキから出される物と認識しております。
本当に今は、ギルティアッシュ+ルインリードの珍獣デッキが多くなってきてますが、その結果としての順位upと言えるでしょう。全国対戦へ臨むなら、何かしら珍獣メタは用意しておいた方がよいかと。




75位:英霊ケット・シー
必然の0p帯入り。もっと高い順位だと予想してた。
威気衝天の籠とケット・シーの二つだけで、「相手1体殺す+2点取る+BP11000不屈貫通ユニットが残る」までできてしまうので、緑単色デッキにとどまらず、これもタッチ採用される事が多くなっているようです。
今日の私の全国対戦において、赤青侍デッキで威気衝天の籠選んでる人がいたので、「あーハイハイ。磯風あたりにサツキで消滅耐性つけてから威気衝天ね、ハイハイ」と思ってたら、いきなりケット・シーが来て強制防御から貫通で突き殺されました。
次期はさらに順位上昇するのではないかと予想。本当に強いパワーカードです。




94位:聖少女ブリギッド
昔はトップ10前後の順位に定住しているレベルのイカレカード日本代表だったのに、時代は流れ行く物ですな。下方修正もされてないのにこんな1p帯手前まで下がるとは、過去には想像もできなかった。次期は初の1pつくか?



1p帯

103位:邪龍アポピス
まさかの1p帯へdown。インセプコンとは違って、調整後も換金しつつ頑張る姿はたまに見ているのですが、調整前の時点で盗賊の手の普及などにより若干でも使用率は落ちていたという事か?この感じだと、次期は2p帯まで落ちそうに思える。



105位:爆裂女神カーリー
同じ1p帯の中で、前回よりも順位up。レベル+2能力・炎蛇能力も役に立つが、前述のタワーエグゼクトからの大量得点コンボの要というポジションを得て、その分順位が上がったと思われる。ただ、それでも採用できるデッキは選ぶ点は変わってないのでなんだかんだで0pまではいかなさそう。



112位:魔天ルシファー
121位:背徳の翼アザゼル
134位:破戒僧・壱
135位:彼岸のメイカ

全て順位down。この内の1~2名がギリギリ1p帯まで落ちてくる事は何度かあったが、ここまで揃って下がっているのはレアか?
除去手段が豊富である事から、従来からの紫単が今の環境において強いです。で、紫単というのはDランクを免れる事が出来ないのが通例でしたが、この辺りの面子に1pつくなら、Cで頑張ろうという人が結構いそうな気がします。実際、今日の全国対戦では紫単が多かったです。




127位:テレプシコーラ
133位:ゴールドクラウン
148位:ネオ・サンダーボルト
149位:ハーピー

全て順位up。そこそこの頻度で出会う行動権消費+消滅デッキですが、vs青不死デッキで青ハーピー・青パズズ・・と並んでいるのをアディオスボルトで一掃できる利点がある=環境のトップへの回答の一つとなりうる。よって、サンダーボルトがここまでの順位に達したのではないかと予想できます。




131位:トリックオアトリート new!
やはり追加SPの中では、これが一番か。トリガードローによる円滑なデッキ回しを皆様楽しんでおられるご様子。珍獣、選ばれ、リリスなどなど・・1週間でここまできたなら、次期は0p確定でしょう。



154位:花の高原
順位up。青ではラダマンティス+卑弥呼、黄色ではハーピー+ゴルクラで、よく使われているのを見るようになった結果かと。



177位:卑弥呼 new!
やはり大人気。インターセプトドロー・道連れの能力だけでも強く、どうせこれ使うなら青レイシーで破壊複製するんだろ?といったところ。




181位:紅蓮少女ミコト
ブーストで排出されて全員が入手可能になった事により、遭遇率は明らかに上昇。普通に考えて強い。赤単に入れる人もいるが、赤青侍で使うのが一番強そうかな。



186位:虚無の現身
この手のカードがここまでの順位に来るのは、非常に珍しいですね。
0p帯に複数ランクインしている青不死デッキで使われる。大体ブラフマーとともに発動して、シズクで相手を消滅、ミイラでハンデス・・とやっている。主にライフ優勢時に決めると、相手は焦るでしょう。




2p帯

206位:アリジゴック改
順位up。研究は着実に進んでいるようですね。とにかく2ターンで4体にまで増殖して、その後で行動権消費などと合わせて一気に殴る!という戦術は、加護をすぐに始末できるカードが無かったら、かなり怖いですよ。



241位:献身のフェリア
304位:カブト姫

順位up。前述のカーリーコンボのパーツとして使う分の順位が上がったものと思います。



251位:ホーミングバレット
順位down。これに2pもつくの?相手1体に絞れば加護もぶち抜く高性能、紫単での採用が多くなりそうに思います。



257位:魔香のアネモネ new!
リプレイでバナナジョーカー氏も入れておられたりしてましたので、結構存在は意識されているのかと。また、例えばヘブドラに更地にされて、相手ヘブドラ1体だけでターン終了された後、アネモネでヘブドラを殺せるライフダメージがあれば、アネモネ→フェリア→カブト姫→カーリーまで出来るらしい。怖いですね((( ;゚Д゚)))



276位:魔槍のリリム new!
なんだかんだで奮闘してますな。弱いわけがない、つーか強い。今後も4pまで落ちたりなどしないでしょう。



279位:ゴッドフィスト
ケット・シー擁する獣デッキがそこそこ増えてたので、先生にお呼びがかかっていたようです。ただ、前期は8pだったからというのはありそうです。2p帯でも採用されるかは気になります。



355位:封札の煌浄光
順位up。結構良い感じです。ただ、やっぱり行動権消費ギミックと積極的に組み合わせたくはなりますね。



362位:守神・不動明王 new!
リリムよりも順位が下なのは驚きました。相手からしたら厄介極まりない存在だと思うのですが。今後の奮闘に期待。



378位:換金所
つまり、アポピスで使われるようになった分の順位Upですな。



419位:オーバーチュア new!
調整が入る前に少し研究されたのと、調整後に彩光の羽ばたきの代用となるかの試運転で使われた分の順位ですね。ただ、インセプコンが壊滅的なので、今後はどうなるやら。



425位:封札の聖王具
一気に上がりましたね。攻撃禁止付与+基本BPマイナスとなれば、かなり強い。今後も活躍が期待できそうです。




4p帯

502位:エンシェントドラゴン
4pは大きい。ヘブドラデッキの一員としてお呼びがかかるか。



515位:バク・ダルマン new!
557位:大天使ミカエル new!

前評判では「今の環境では使えねえよ!ぺっ!( -д-)」な見解が多かったですが、それなりに使われたようですね。ダルマンの方は2pも狙えるかもしれませんなぁ。ミカエルはさすがに、そんなに一杯入れれないでしょう・・。



604位:憎しみの藁人形 new!
レベル3で発動すれば面白いが、青インターセプトでレベル3にするにはアトロポスかガープの出張までいるでしょう。そこまでの手間をかけて使おうとする人は皆無ではないにしても、そんな沢山はいないかと。これくらいの位置が順当。



701位:封縛の御札
前期まで3期くらいは8pでしたが、やっとここまで上がったか。私は天竜デッキで必ずこれを1枚入れてましたが、そのおかげで何十匹の威気衝天ケット・シーを返り討ちにしてきた事か。
呪縛はついてしまいますけど、BP+5000で戦闘を凌げるのは頼もしいんですよ。4pなら、まだまだ使いますよ私は。



735位:抑制剤
うん、まあ無理だろう。いつ発動できるか分からん物を三枚も入れられない。しかも、発動した時の成果も、インターセプトドロー+相手がレベル3なら止まるだけ。これなら、さすがに他の選択肢探してしまいますな。



765位:暗黒街の武器商人 new!
シグルドリーヴァもいるし、どういう戦術で使うのが良いのか、まだよく分からない。でも、それなりに試しに使った方々はおられたようですね。




8p帯

801位:遊魔戦姫プルソン
804位:魔装の騎士

大体4p帯にいたが、とうとうここまで下がっちまった。それでも、魔装はポイント要員で使われるかもしれないが、プルソンは枠が無いよなぁ。8pでも使われるかどうか。



816位:早撃ち勝負 new!
これも性能は悪くないが、敢えて使う必要性を見出だしがたいゆえの順位かと。


822位:シャドーウィドウ
ドローは無くてもレベル3発動時の効果が強いインターセプトというのは、インセプコンデッキで採用の余地がありました。しかし、そのインセプコンデッキが解散せざるを得ない程にパワーダウンしてるので、この手のカードはよほどの事が無い限り8p帯に定住してしまうかもしれません。



843位:絶体絶命
今期は紫が多くなりそう+8pも付くので、採用は悪くないと思います。



865位:玉璽 new!
ちょうど今日のリプレイで見ましたが、やはり使う場面が限定的と言うか少ないと言うか・・あまり流行る気はしないですな。



911位:IZO new!
今のところ、一回も見てません。侍デッキでどこまで活かせるかって感じですね。



963位:黒女神パールヴァティー new!
今回のマンスリートーナメント報酬は微妙。本当に微妙。半月以上経っててこの順位なら、多分今後の展望も危うい。また、インセプコンと組んでください的な内容だが、そのインセプコンがもう姿を見せていない。



1012位:堕天馬アルゲニブ new!
前評判は割と良かったのに比べて、そこまで頑張れてない感じ?入れる枠の確保が難しいのか。今後はどうなるか。



1248位:スポアガール new!
使用ポイント17pだけでもあるのが驚きました。今の環境で使うに足る能力ではないと思いますが。死んだ時にスポア・アクトレスのカードを1枚作成するとかぐらいは無いときつい。もっと可愛くてもっと有能なカードは死ぬほどある。




今回も寝落ちしました、すいません。ランキング更新チェックは以上となります。
明日は東京行って早めにホテルで寝る予定ですので、ブログは軽くコメント返信するだけになると思います。それでは、今回はこれにて。