望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

いよいよ明日は東京イベント

こんばんは、望月です。東京のホテルにて、この記事を書いております。
いやー、明日のイベント楽しみです。エキシビジョンマッチや大会の観戦もですが、設定資料集が先行で買える物販も楽しみ。絶対にニャザードフィギュアは私が頂く!

で、先日このブログに頂いたコメントの中で「当日会えるかもしんねーっすね」的な事を仰せのお方がいらっしゃいましたが、私としても是非Face to Faceでコミュニケーションをとれる機会があるのならお話ししたいものですね。
でも、お互いの風貌を知らない・・あんまり人をジロジロ見るのもアレだし、他の方々もいる中で「いるなら出てこいや望月!」とか大声で言うのもアレですよね。そこで、良い方法を思い付きました。
私、明日は上も下も黒っぽいと言うか濃紺色っぽい服を着て+黒いウエストポーチ(ウエストバッグ?)を装着していきますが、そのウエストポーチの右手側に現時点で私しか所有していないはずの↓のキーホルダーをぶら下げておきます。(実物は結構小さいですけど)

f:id:mstyleclub:20180720210912j:plain
f:id:mstyleclub:20180720210936j:plain

Twitterでも晒しましたが、sakaky氏から頂いた「望月&ふぇりあ 至上の主従関係」キーホルダーです。これ着けてる奴が望月じゃないなんて事は無い!

と言うわけで、明日は暫くはこのキーホルダー装着しておこうかなと。「暫く」と言ったのは、ちょっとだけ恥ずかしいから、途中で心変わりするかもって意味です。


明日に向けて書く事は以上です。あとはちょっとだけコメント返信しておきまする。

コメント返信

この記事だけコメントへ返信させて頂きます。
mstyleclub.hatenablog.com

>シャーロッテ使いさん
コメント:「デスゴリデス、多いですね。
赤単でごりおす、オベロン頼みの紫、虚無卑弥呼、あとはメイランのBPマイナスJKとかですかね?
自分は赤単と虚無卑弥呼でなんとかしていますが、正直面倒臭いです。
相手がそれだとわかったら如何に早くペンテシレイアを出せるかが分かれ目ですかね?

デッキバウンスですが、選択式ならモーガン、出てきたところならレベル3ユニット限定ですが、紫封札がありますね。
ランダムはやはりアリエルぐらいしかなさそうですね…

デスゴリデスを始めとしたパーフェクト系は基本的にハメが多くて個人的にはつまらないですね。
パーフェクトテリトリーの沈黙耐性はいらないと思います。
もしくは望月さんの言うようにデスカウンターですかね。

都内では今月に入ってから撤去されるゲーセンが増えているのでくだらない追い打ちはマジで勘弁です。」

→!!なるほど、確かにペンテシ立たせておけばテリトリーもマキアも発動自体できないですね。今の環境での有能なユニットなのに、なぜ名前を挙げる事ができなかったのだ私は orz 。
パーフェクトテリトリーの沈黙耐性を無くす事を落とし所にしてしまうと、「今度は沈黙が必須の環境になりますからね」と暗に言われているような感じになるんじゃないかな。大分以前にこのブログに頂いたコメントの中で「沈黙があれば何とかなる環境=沈黙が無かったらどうにもならない事がある環境を健全と言えるのか」と仰せのお方がおられましたが、ここらへんは調整するとしたら熟考の末で決めて欲しい所。
私個人の意見としては、やはりデスカウンター1付与が良いかなと。頑張って凄い状態のコピー作ったし、その恩恵は少しは使っていいけど永続は駄目よ、みたいな。



>てくれさん
コメント:「お仕事、ブログ、Twitterとお疲れ様です。
以前、デスゴリデッキを使用していた立場からご意見を。
パーフェクトテリトリーのエラッタ案ですが、デスカウンターをつけるなら防御禁止を取り除いてほしいです。そうでないとこの効果を使うメリットがないような気がします。
私としてはギガントマキアの対象をランダムから選択にすればいいんじゃないかなぁと思います。
ん?エンビル立てた巨人デッキで使えないじゃないかって?
そんなの知らないです。」

→パーフェクトテリトリーのコンセプトは「ユニットは守るが、プレイヤーは守らねえ」と解釈しています。なので完璧状態でブロックできてしまったら、プレイヤーが守られてしまいますし、トリックメイジ・幻夢ロキ・海将エリスとかでテリトリー回収しまくってテリトリーを別のユニットにかけて籠城するような、これもハメに近い状況が出来上がってしまいます。完璧状態の奴がコスト3以上の時の次元干渉、高BPの時のアスタロトとか、それこそ対処法が限定的になる恐れがありそう・・調整とは本当に難しき物ですな。



>Songenさん
コメント:「黄のエリスのオーバークロック効果がデッキ戻しですけども、選択なのでパーフェクトデスゴリデスは戻せないですね(終わり」

→知ってます(真顔)。そのお話から始まるという事は、何か・・まだ何かあるんじゃないですか?(終わり とか言いながら、実は何か凄い情報を知ってるんじゃないんですか?終わってなんかないんでしょう?続きを!続きを話してください!さあ!



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「大空の覇者がやられたか…」
「奴は四天王の中でも最弱…」
「奴の軍勢はタレントが揃いすぎ選択幅が多く自滅したな…」
「だがお菓子くれないとイタズラするぞや悪い俺様などは好調のようだな」
「貴様の罪を数えろ等控えも充実しておる…Mよ首を洗ってまっていろ…」

どうも黄が何故か不調裸エプロンです

でデスゴリデス夏のキャンペーン
自分はエラッタ前はよく当たりましたが最近はあまり当たらず当たっても運よく発動前に殺れてます
確かにツイート見るとあんなデスゴリさん立ってるとゲッってなりますな
枚数必要なコンボなので発動前にどうにかすればいいのですが発動するとそれだけでサレンダーしたくなりますな

しかしよくプレイヤー側も見つけるものだと爺は感心しつつも恐怖をおぼえますわ…」

→大体、こういう大問題に認定されかねないレベルの戦術って、開発の意図を越えてプレイヤーが研究・考えを練った末に出来上がってしまう・見つかってしまう事が多いですよね。格ゲーでのバグ的な要素を利用した強力な戦術やコンボが発見された時なんかもそうでしたが、見つけた人に対して内心「余計な物をみつけやがって!」と2.6秒くらいは思うものの、誰かを本格的に責める事も出来ないと言うか。
でも、ゲームとは楽しむためにやる物。もしその戦術が面白さの幅を広げるならそのままでもいいでしょうが、つまらなくしてしまうと判断できるなら、調整はするべきだと思います。何かあれば部分的に調整できるのは、過去のゲームに比べての現代の強みです。



>低ランカーさん
コメント:「デスゴリにはまだ当たってませんが、
一応、突破口として考えられるのは
珍獣
連続召喚の物量作戦で破壊効果を使い切らせる(おそらくターン中二回まで)
ミイラ君やマミーちゃんならベスト

アフロディテの全体加護で守る

複製や特殊召喚を活用して一回の召喚でユニットを二体以上着地させる

パーフェクトデスゴリは防御禁止でもあるので、それ以外を除去すれば更地と変わらないと思われます
未検証ですが参考までに」

→珍獣で破壊効果を使いきらせるのは、相手がすやすやスリーピングを引けていない事に賭ける事になり、「レベル3にすれば、デスゴリデスなど雑魚も同然」と安心しきる事も出来ないですよー。
結構前からですが、すやすやスリーピングだけでなく、相手ターン中に即座にレベル1へ戻せる若返りの秘薬も併用しているのはよく見ますからね。デスゴリデス側が、すやすや&秘薬を使う事まで計算に入れている前提で考えると、むしろデスゴリデスという存在は珍獣への抑止力の一つという解釈で作られているようにさえ感じます。
仰せの対策案では、加護の中に閉じ籠ってデスゴリデスがレベル3になるまで待つという方が、珍獣よりは直接殺されている=流れる血の量は少なく済んでそうですね。



>AKKIMANさん
コメント:「どんなカードゲームにもこういう戦術(いわゆるロックデッキ)というものは存在するもんですが、COJの場合『ひと試合のターン制限』が更にロック戦術のヤバさに拍車をかけてると思います。
ライフを1点でも上回ってれば(後攻なら同点でも可)後はひたすら相手をロックしまくってりゃ良いんですから。」

→そうですね。ライフが負けていない状態が出来上がれば、極論ではありますが「あとはロックし続けるだけでよい」というのが強みであり問題ですね。
デスゴリデスは、登場した最初は「こいつぁー面白いぜ!」って思えて使ってましたし、そのレポート記事への皆様のコメントもノリノリなゴリデス語が多かったのに、一気に悪いイメージになったみたいな感じで悲しいです。



今回は以上です。明日は、イベント後にブログを書ききれる時間があるかが分からないので、「イベントレポート記事を書ききります!」とかは断言できませんが、できる範囲で書いていくつもりです。
今日は明日の朝に寝坊しないようにもう寝ます。日付が7/21に変わる前の更新となります。それでは、ごきげんよう&おやすみなさい。(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ