望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

8/2ランキング更新チェックをするのです

こんばんは、望月です。今日からイベントが始まりましたね。どうもCP持ち越し阻止したい派よりも、たっぷり持ち越してやらしい事したい派の方が多いみたいに感じました。

さて、今日はイベント関連の話題は保留。8/2付けのランキング更新結果から、気になったものを挙げていきます。



ジョーカー

4p帯・10p帯は、特にここ数回と比較して目新しい要素も無かったので省略・・つーか、望月ビジョンでは書く事が無いです。

0p帯

4位:威気衝天の籠
完全に想定範囲内の順位upです。どんなデッキであっても、このジョーカーとケット・シーが入れば大きな収穫を得られるのですから。この2週間、ジョーカーが威気衝天なら、本当にどんなデッキからでも猫が鉄球落としながら出てきましたからねー。
そして今後も、何かしらの調整が無い限りは、この状況=威気衝天ケット・シーを第一仮想敵に考えるべき環境は続くのでしょう。



9位:奥義・タワーエグゼクト
想定範囲内の順位upジョーカーその2。赤単デッキにおけるフェリア+カブト姫+カーリーによる大量得点フィニッシュ用、文字通り試合を終わらせる最終決戦奥義としての採用が世に広まりました。前々回6p→前回4p→今回は大幅アップで0p帯です。
序盤はノリよくライフダメージを優先して焼きつつ殴っていき、あとはタワーエグゼクトから5点まで取れるorアスモデウスさんに怒ってもらうという流れが、赤デッキの特色に噛み合っているのでしょう。また、何よりも固着持ちユニットの採用率の低さがあるから、皆様臆せずタワーエグゼクトを選ぶのでしょう。

前期までは、強力かつデッキポイントもつくから採用が多かったのかなと思ってましたが、純粋に強いからというのが最たる採用理由ぽいです。よって、このジョーカーが0pになっても、まだまだ赤単エグゼクトとの遭遇率は高いままであろうと予想します。


2p帯

14位:ソウルエクスキューション
インセプコンデッキの衰退、威気衝天とタワーエグゼクトの使用率上昇による順位入れ替わりの両方が響いた結果でしょう。
それでも2pを保てているのは、やはりこれが必要なデッキもあるという事。私個人の考えではありますが、例えば巨人デッキなんかは必要だと思ってます。
ただ、次回も2p帯に入れるかは微妙かも。


6p帯

30位:ワンダフルハンド
順位upではありますが、なんと前回の6p帯から抜けれていない。やはり、大量ドロージョーカーとしては、フォースリベレーションなど他の同種類ジョーカー(と概ね分類できる物)に比べたら劣る=採用理由が無いという事か。
次に行われる調整があるとしたら、このジョーカーに何か差別化を与えてほしいものです。





カード

0p帯

10位:闇神・ツクヨミ
47位:神令のマスティマ
順位downはしたけど、微々たる物。やはり1コストずつ重くなってでも、まだまだ青デッキにとってなくてはならない武器として地位を確立していると言えます。



11位:太陽神ラー
25位:夜魔女王リリス
29位:ヒートドラゴン
65位:爆裂女神カーリー
69位:絶魔王アスモデウス
85位:火精フレイミー

赤単に主に入る面子が、全て順位アップ。タワーエグゼクトの大幅順位アップからも読み取れた事だが、赤単が非常に人気で、主にフィニッシュを担うカーリーは初めて0p帯入り。他のカードは0p帯常連クラスであるが、今回は特にいつもよりも順位が高い。



21位:蝕魔王パズズ
23位:幻怪のレイシー
30位:人柱のシズク
36位:空腹のハーピー
42位:ミイラくん
48位:タナトス
49位:創造神機ブラフマー

赤単の面子に対して、青不死デッキの主要パーツも全て順位up。序盤からハーピー+青パズズなどを軸に、被破壊時効果を盾にして押していき、盤面orライフor手札へのダメージを積極的に仕掛けていく→その後はブラフマー、更地ターン開始時のレイシーを何度も発動させて盤面アドを取り続ける・・という戦術は、消滅や盗賊の手が一切無ければ、ほぼ対処しきれないと言ってもいいのではないかってくらいにウザくて強い。で、強いゆえに流行る。

現状でのデッキ単位での使用率頂上争いは、「赤vs青」という事実を示すランキング結果となりました。



41位:英霊ケット・シー
想定範囲内の順位up。威気衝天の所でも述べましたが、他に何もいらない・このカードと威気衝天だけで殺戮ができる、現環境での虹色ユニットと言ってよい。
バロールなんかは巨人二人いないと行動権回復の起動が発動できないのに、この猫はそういう制限一切なく、更地に一人で出てきてからスピムで走っていけるのがまずい。もし将来マイルドに調整するなら、そのあたりに「獣2体以上時に発動可能」とか何か条件をつけて、どんなデッキでも入れれるような事態を止めた方が良いかと思いますね。



52位:トリックオアトリート
必然の0p帯入りと言えるでしょう。一番使用される事の多いのは珍獣デッキ・選ばれデッキあたりですが、それ以外に「トリガードローのユニットはいないが、トリガーカードは採用している」という構築のデッキでも幅広く採用されてるように見受けられます。
戦闘で相手破壊時のインターセプトドローはあまり使われる機会が無いですが、プレイヤーアタック成功時の1ドローもやはり良いですよね。
今後も0p帯に常駐するでしょう。



100位:紅蓮少女ミコト
皆様が入手出来るようになったなら、まぁこれくらいは行っても不思議じゃないくらいに強い。赤単、赤青侍、あと私が最近使ってます舞姫主軸のデッキでも大活躍です。今後も0pをキープするかしないかの位置は保つでしょう。



1p帯

101位:献身のフェリア
121位:カブト姫
順位up。タワーエグゼクトコンボのパーツとして使用率が伸びた。もう、ほぼ0p帯である。
そういえば最近になって初めて知りましたけど、赤フェリアのカードイラストの瞳の中ってハートマークになってるんですね。可愛いです。



104位:灼熱の大地
主にセットで使われるシャドウ・アリスは、順位downですが37位というかなりの上位にいます。でもこのカードが、このように若干とは言え順位が落ちているという事は、「困ったら灼熱シャリス」という選択肢をとるデッキが減ってきているという事でしょうか。確かに私個人としても、昔よりは明らかに見なくなってますね。


156位:魔槍のリリム
順位up。なんだかんだで奮闘してる。でも赤進化は激戦区ゆえ、今後も同じくらいの位置が保てるかは興味深い。



175位:邪龍アポピス
順位down・・でも1p帯はキープしてるのか。
何が何でも早い段階で出して、どでかい盤面アドでマウント取るっていうのは、達成できればクソ強いですし、何よりアポピスでしか出来ない事をやってるぜムフー!な気持ちになれる。明確なオンリーワン?の強い能力を持っている以上、まだまだ存在意義と使用率は保てそう。



186位:魔性のペンダント
インセプコンデッキ衰退を示す結果その1。まぁでも、まだ結構順位高いなー。




2p帯

218位:守神・不動明王
順位up。こいつを威気衝天で強化させたり、エンビルの加護で守ったりされると、沈黙でもないと突破困難過ぎるのですが・・
逆言うと、使ってる側の人間としては頼もしい存在のはず。まだまだ順位は伸びていきそうかな?



227位:アトロポス
285位:魔界総統ガープ
401位:美将ルキフグス
463位:蘇活の詠唱

インセプコンデッキ衰退の証。でも、特にガープの破壊効果なんかがそうですが、このデッキって警戒してない所にくると、かなり手強い相手です。このメンツにこれだけのポイントがつくなら、今期はそこそこ使われるかもしれないですね。



360位:バク・ダルマン
384位:早撃ち勝負
410位:大天使ミカエル
441位:堕天馬アルゲニブ
478位:暗黒街の武器商人
487位:IZO

前評判や前回ランキングではいまいちだったSP追加勢が、なんか頑張ってる。せっかく追加されたカードだからって事で一時的に注目されただけなのか、次回ランキングも注意して見ていきたいところです。



381位:ロストドラゴン new!
現状、青紫デッキでの採用と研究が盛んなようです。鬼総長やイシスなど、低コストで自分の盤面に2体分を並べる能力を持ったユニットを自然に採用できるので、ロストドラゴン登場時に相手盤面を更地にしやすいのです。
青紫以外で有効に使えるデッキはあるか?能力が非常に優秀な進化ユニットなので、今期以降も研究は進む物と予想します。



4p帯

514位:ゴッドフィスト
アタランテ+ケット・シー+パーシヴァルによる緑アグロあたりと戦う際、序盤にアタランテの展開を許しすぎてライフダメージを食らいすぎると敗色濃厚。それを止めるためにも必要な人材かもしれません。今期は4p付くなら、かなり美味しいのではないかと。
これでアタランテミラーマッチに差をつけろ!みたいなキャッチフレーズも生まれたりするかな。



522位:乱撃のテトラ
539位:魔法天使レリエル
573位:彩光の羽ばたき

頑張りすぎた人達の末路とでも言えばよいか。テトラ自身は能力は変わってないが、インセプコンデッキを組まないなら、採用の価値は無い。
とにかく羽ばたきの大きな弱体化も、レリエルの消滅範囲縮小も痛い。これだけのポイントがついてても採用されるかどうか・・。



550位:大猿帝の咆哮
It's momiya qualityと、私は解釈しています。




8p帯

802位:クロウテング
821位:棘忍のリゼ
823位:上忍炎威
825位:忍びの里(順位up)
829位:ナイトシーカー
842位:謀略の女王ミリア(順位up)
899位:神策の女王ミリア(順位up)
903位:雪忍の六花
909位:疾風の小太郎(順位up)
927位:風魔小太郎(順位up)
974位:麗忍のエリカ

なんか今期、8p忍者が異様に多いね?順位up=前回はもっと低い順位だった=前回も8pだった輩も複数いますが・・。忍者Sとか、誰かお作りになるかな?



820位:蒼の姫
彼女が8pというのは、多分今まで無かったんじゃないかと。違ってたらすいません。
赤に焼き殺される・青に破壊される・緑ジャンヌやフェンリルに破壊される・紫に焼かれたりシュネーに破壊される・・これらにデスカウンターで反撃できるのは、そこそこ強いですよ。青もしくは魔導士要素をデッキに多目に組み込めるなら、そしてデッキポイントが欲しいなら採用の価値はあるかと。



844位:ヘカトンケイル
とうとう8p帯まで下がってしまったか。シュネーという存在がある以上、どう足掻いても入れる枠が無いでしょう。
シュネーとは、破壊するにあたって参照する要素が違うのですが、やはりヘカトンは5ゲージ固定消費なのがきついか。でも、この効果が3~4ゲージで気軽に使えるのもまずいし・・もう、どうしようもないのだろうか。



894位:黒翼のルイス
彼が8pというのも、おそらく初めて・・のはず。
先に珍獣置いてから他の大きなユニットを展開する・・というのが出来る時はいいが、沈黙付けられたら困るけど、他に出せるユニットいねえ!って時なんかは非常にウザったいユニットです。
でも今は、青で破壊した時に相手に迷惑かける戦術は、不死+ミイラくんの構築の方が強いか・・。皆、青なら不死に行ってしまったがゆえの、この順位という事でしょうかね。



898位:宿怨のプロメテウス
こ・・これは酷い。このユニット、今までは大体2p帯あたりに定住していたのですが、こんな所まで落ちてるなんて。
まあ、どう考えても青パズズが原因ですね。だって、パズズの方がコスト1重くても、何度でも沈黙ウイルス出せるし、パズズ特殊召喚された後でもウイルス出せるし、死んだら相手ユニット1体道連れに出来るし・・誰がどう考えても「青パズズでええやん」になっちゃいますからね。
そりゃあ、プロメテウスさんもしけた面して8pになっちゃいますよ。これ、果たして8pだからと言っても使われるんでしょうかね?



926位:LIVEラリー
大体4p帯にいるくらいは研究されていたと思ってましたが・・突き詰めると敢えてデッキに入れる枠が無い、他に必要な物があり優先せざるを得ないとか、そんな感じでしょう。



1355位:思い出写真館 new!
あー・・設定資料集特典のアレね。このブログで取り上げるの失念しておりましたわ。


f:id:mstyleclub:20180803005216j:plain
SEGA)

コスト:1
自分のユニットがフィールドに出た時、紫ゲージが1以上の場合、捨て札からインターセプトカードを1枚選んで手札に加えそのレベルを+1する。紫ゲージを1消費する。

これもまた、リリースのタイミングが悪かったカードですね。インセプコン全盛期なら、特にデッキポイントがそこそこ高く付く時には採用されてた可能性はあります。

ですが、非常にクールに現実的に見るなら、デッキのインターセプト枠を一つ削って写真館入れて、CP1と紫ゲージ1使って、捨て札からレベル2インターセプトを手札に加えるくらいなら、ガープさんに捨て札から持ってきてもらってレベル3にする+そのまま発動する方が益のある選択肢だと思うのです。

総じて、これは8p帯から出るのは難しそう・・って感じですね。




以上、簡素ではありますがランキングチェックでした。
本日は以上となります。仕事の都合にて、明日・明後日はNo J Dayであり、ブログも休載いたします。3日後に溜まったJ欲を満たしつつ何か書きます。またよろしくお願いいたします。