望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

まさに毒沼。嵌まっている・・既に泥中、首まで・・

お久しぶりです、望月です。皆様、Jの・イベント戦の調子はいかがですか?私は今日やっと、星250個取得までは完了しました。あとはイベントランキングの状況を様子見しながら、1000位以内には入れるようにちょこちょことプレイしていくつもりです。目指すは1000位ちょうど。


で、今日なんですが、私が今日までイベント戦で使った(出来損ないの)デッキ2種を晒していきます。二つともアビスイミテーションで嵌め殺すつもりの、所謂アビスデッキであります。
先日のリプレイにてランカー様によるSランクアビスデッキが御披露目されたらしく、その後に私ごときが同種類のデッキを晒すのはナニでアレですが、恥をかく覚悟で晒しますよ。


まず最初に、今回のイベントでアビスデッキをチョイスした経緯から、軽く説明いたします。
・今回のイベントで、相手のCP持ち越しからの善からぬ陰謀を阻止するためには、「底無しの毒沼」「収奪のトリニティ」の採用は必須。

・以前にアビスイミテーションについて考察してた時、アビスでロックして相手何も出せないでCP7残して更地になった後、魔光結集で相手のCP分回復しつつ殺しにいく、という選択肢が必要なのだと感じた。と言うか、他の方々のアビスデッキでは魔光結集使われてた。

・で、前々から、その魔光結集の部分ってトリニティでもいいんじゃないかな?と思ってて、いつかトリニティを入れたアビスデッキを考えてみよう・動かしてみようと思ってた。

・今回のイベント、メタる側にまわるならトリニティ入るな・・トリニティを入れたアビスデッキを試す時、来たれり。

・・といった感じです。
そして、アビスデッキで行くなら、鏡合わせの祈り(or待ち合わせ)も必須パーツ=青ユニットも必要です。なので青メインなデッキ構築になるであろう所ですが、せっかくオーブとか気にしなくていいイベント戦で試すので、冒険的な試みとして緑多目な構築にしてみようと思いました。



そして試行錯誤の末に出来上がったデッキはこちら・・↓まぁ、全国対戦でアビスデッキで勝とうと真剣にお考えの方々からすれば、叩き台にもなるかどうかですが・・。


デッキ①(Aランク154p、星102個までプレイし13勝8敗 自殺との遭遇無し)


f:id:mstyleclub:20180805082927p:plain






デッキ②(Aランク119p、星252個までプレイし21勝8敗 そのうち自殺との遭遇3回)


f:id:mstyleclub:20180805083015p:plain





うん、まぁまぁ私にとっては十分な勝率かな。私よりランクの高い方々にもアビスロックきめて綺麗に8点とか取れた試合もあったし、そこそこ満足してます。

では。以下では一部カードの解説的な何かとか、アビスデッキについての現時点での考察・所感を述べていきます。


・グランドワーム+グラスホッパーTHREE(デッキ①)
デッキ①におけるブラックケルビムと並ぶ先攻初手マリガン候補。グランドワーム出したらデッキからグラスホッパーTHREE呼び出してくれるので、軽いコストでデッキ圧縮しつつ盤面展開しつつ、鏡合わせ+アビスイミテーション発動したい時に低コストで青ユニットを盤面に置く時などに用いる。
とか思ってたら、グラスホッパーの方が先に全部手札に来て、後からグランドワームが遅れてやってくる時が何度かあって、「どの面下げてグラスホッパーの後からノコノコやって来やがるんだボゲェ!!」と思いながらグランドワームを軽減に刺した事は多数。カナデと併用したら、このへんはもうちょっと解消できたかもしれません。

実はこのユニット2匹とも今回初めて使ってみたんですが、なかなか良い仕事はできたかなと思いました。インドラ・イシスがゲロ吐くほど辛いのは、もう仕方ないです。
ですが、それ以外の相手・・特に赤単・緑単が序盤、非常にめんどくさそうにしてくれていました。例えば先攻初手グランドワーム+グラスホッパーに対して、後攻初手アタランテが出てきてグラスホッパーの方に矢を当てよう物なら、アタランテは特殊召喚一回やって死亡確認です。相手ターンにグラスホッパーを殺す事で、生き残らせておきたい相手ユニットが秘孔突かれて死ぬのを嫌がって、無難に誰か適当に置いてターン終了って場面が結構多かったです。ただ、今回のデッキは、そこに一気に攻め込むようなオフェンシブな輩を全然入れてなかったので、睨み合いになる展開が多かったのが、ちょっともったいなかったかもです。

アビスデッキと直接は関係ない話かもしれませんが、このペアは他の青+緑の二色構成のデッキにおいても、デッキ圧縮+先攻初手マリガン要員+グラスホッパーが相手ユニットを誰か道連れにするという仕事が見込めるのでは、と思いました。



・魔宮のアクエリアス(デッキ①・②)
アビスデッキは、相手をロックするまで・ロックから更地にした後に殺す時の両方で、色々パーツが必要です。本当は魔法石3積みして、タイミングを見計らってその時その時にパーツを手札に持ってくる方が確実なのでしょうが、今回は合間に緑アクエリアスの2枚ドローを何度か行う事でデッキを掘っていけば、必要な物も集まるやろという楽観的な考えで採用しました。個人的に緑アクエリアスがかなり気に入ってて、緑多目のデッキならついつい入れてしまうってだけとも言えますが・・。特にアトゥムでCP大量ゲットできた後のアクエリアスは、私の中では正義です。デッキ②においては、ターンを跨いで生き残ったアクエリアスをヴァルドライバーで戻して、また後で2ドローするのとかは楽しかったです。
計4CPで2ドロー、それでコスト2/BP5000~7000という標準的な肉体なのが良いです。不敵な笑みの女って感じのイラストもよろし。



・シグルドリーヴァ(デッキ①・②)
これはアビスデッキのコンセプトとは関係ありません。今回のCP持ち越しルールイベントとのシナジー狙いで採用したユニットとなります。
先日の当ブログへのコメントにて言及されていたので採用。生き残っている限り、こちらのユニットがちょっとずつ基本BP上がる+CP1増えて次のターンに持ち越せる・・を繰り返し何度も達成できていた時の試合への貢献度がとても高かったと思います。
今回のイベントのルールを意識した場合の「無難さ」を追求した際の採用候補と思います。



・春草のミラベル(デッキ①・②)
今回のアビスデッキの重要パーツの一つ。イベント対策として毒沼を3積みしてて、星の願いを入れれる枠が見出だせなかったので、攻撃禁止+アビスロックをキメるために採用。CP7から始まるターンなら、軽減で出して相手全員に攻撃禁止付与→アビス発動までいけます。
それ以外にも、仕留めれないけど次のターンにアタックされるのは困る相手ユニット1体へ攻撃禁止つけるなどの仕事もできて、アビスデッキにおいては役立つシーンはそれなりにあった。
ガチのアビスデッキなら、ミラベルと星の願いは両方入れた方が確実性は増すんじゃないかな?



エメラルドドラゴン(デッキ①・②)
これもイベントを意識しての採用。絶対CP溜め込んで、1ターンのうちに一杯デッキ回してやりたい放題を目論む珍獣デッキはいるだろうと予測しての採用。その狙いは、かなり当たりました。
エメラルドドラゴン出したら物凄く大人しくなってCP余らせてターン終えて、こちらのトリニティで大量にCPもらってぶっ殺した珍獣デッキは、そこそこの回数当たりましたね。龍族の力、すっごいよ?
あと、タコウインナーとラーがあまり出ていない状態の赤単に出せると、これも非常に効果が高かったです。全国対戦において、まだまだタワーエグゼクトを切り札とする赤単が多いようなら、固着等と一緒にエメラルドドラゴンも入れておくと少し楽になれるかもです。



・神への反逆(デッキ①・②)
ちょうどイベントに着手する際に、珍獣運動会の報酬でフォイルもらったんで採用。アビスデッキにおいては、このカードを使う意味が二つあります。
一つ目は、アビスイミテーションでロックしても抜け穴を簡単に作ってしまう上に使用率も高いアフラ・マズダが出てきたら滅殺するため。神であるマズダちゃん以外にもアビスロックを回避するユニットはいますが、その中でもマズダちゃんが最も遭遇率高いだろうと思って構えておりました。でも、このカードで殺した回数の最も多かったのがマンユの方だったのは秘密です。

もう一つの意味は、神殺しをしないで済んでいる時の申し訳程度のトリガーゾーンケア。アビスロック成功→更地にした後に妨害されるインターセプト・トリガーはそんなにありませんが、ケアしてない時に限って太史慈とかやられて壁ができたら面倒すぎるのでね。あと、創生とか。

しかし、先日Twitterでも書きましたが、このフォイル喋らないんですよねぇ、残念。




・蝕魔王パズズ+ルサルカ(デッキ②)
よく考えたら、デッキ①ではアビスロックするために鏡合わせ3積みしてるけど、ウイルス入れてねえやん!と途中で思って、青パズズを採用。
アビスロックを今からやるから覚悟しなメーンという時にウイルス出すだけなら、コストも安い青プロメテウスでいいわけなんですが、パズズは序盤とか中盤とかでもメッチャ仕事してくれます。序中盤での盤面干渉の仕事もこなしつつ、アビスロックする際にウイルス+鏡合わせが必要ならパズズを出す。これだけの仕事量をこなしてくれるパズズ、よく考えたら採用しない手は無い逸材でした。
そしてルサルカは後攻初手でパズズと一緒に出すのに加え、相手がやっと犠牲を払ってパズズをどかしたーって思って一息ついてるであろう所に、捨て札からパズズを起こすという、相手視点で見れば大変ウザイ仕事もしてくれます。そして被破壊時のインターセプトドローもありがたい。

ただ、中盤以降で沈黙ウイルス出してアタックする場面が出来た際に注意すべき点があります。それは、アビスイミテーション発動のチャンスが近いと感じた際、あまり相手盤面に沈黙ユニットを作りすぎては、アビスロック自体が成立しなくなるという点です。
アビスイミテーションで付与する進化禁止・撤退禁止は、沈黙で無効となります。相手盤面にウイルス・鏡合わせで5体並べたとしても、一人でも沈黙ついてたら、撤退ができて+誰か後続ユニット出して、更地を免れる事が出来てしまうのです。
ここがアビスロックの難しい点です。先述のマズダちゃんが最も良い例ですが、ロックされたユニットを消滅させて更地を免れるのを防ぐ=起動能力を使わせないためには、殺すか沈黙しかないわけなんですが、沈黙では撤退が出来てしまうので、無意味です。
なので、アビスデッキの相手側時点で言うと、仮にウイルス出されてBP2000の雑魚ユニットが沈黙食らったまま生き残った→次のターンに沈黙ついてないBPもそこそこのユニット立たせて誰か1体撤退する必要があるって時には、相手がアビスデッキと読めたら、沈黙ついてるユニットを死守するという選択肢も生まれるわけです。

この辺を考えると、沈黙ユニットが相手側に出来上がったら、キレイサッパリ殺すためにトトを入れるという選択肢もありかなー。そんな枠あるかなー、というのが青パズズ使う上での悩みどころ。



・轟戦機ヴァルドライバー(デッキ②)
仕事は3つ。
①:トリニティをデッキから引っ張って来たら、手札にトリニティを戻して温存
②:パズズをデッキから引っ張って来たら、そのままウイルス出して仕事してもらう。
③:後半でも使うが早い段階で出さざるを得なかったトリニティやミラベルを、彼女らが生きてたら回収しておく。
手札戻し、楽しいです。



・ 巖流・小次郎(デッキ②)
今回のデッキにおいては、アビスロックから更地にした後の殺害手段が五右衛門ではないので、アビスイミテーション後だけでは8点を取りきれない可能性が結構あります。なので、それ以外の場面で1、2点を取っておく要員として採用。相手がBP高い奴を置くほど、被害は大きくなる。
フィーリングで入れたスポア・アクトレスがほとんど出番無かったので、小次郎3積みでもよかったかな。



皆既日食(デッキ①・②)
おそらくアビスデッキのフィニッシュ役は五右衛門が基本となるのでしょう。ですが、私は最後以外に出番が無いのにコスト7で、先に引くと邪魔で仕方がない五右衛門の扱いがどうしても下手くそなので、皆既日食の方をチョイス。
五右衛門の場合は、ライフさえ残っていればコストを支払わずに相手のトリガーゾーンを一掃できる紅蓮の命とセットで使えるという利点もあるので、それは捨てがたいんですがねえ。

対して皆既日食の利点としては、エメラルドドラゴンが立っててろくな盤面になってない珍獣デッキとか、パズズがウイルスと一緒に相手の邪魔なユニットをどかした後とか、相手盤面が手薄+こっちはユニット何人かいて殴れるという時の得点倍増を、アビス後でなくても実行できる点が挙げられます。



・セカンドジョーカーはルインリード
基本的にアビスデッキでのジョーカーは、アビスイミテーションだけを使う心構えで臨んだ方が良いでしょう。アビスが大ゲージ消費なので、途中で他の小ゲージジョーカー使ってしまうと、ロックできるチャンスが来たのにジョーカーゲージ溜まってない(´・c_・`)って事になりかねないので。
なら二つ目のジョーカーは何選んでも一緒じゃねえのかルインリードを指定してるのはなんでだHey、と思われるかもしれませんが、私なりに思う明確な理由があります。

他の洗練された方々は違うかと思いますが、アビスデッキにおいては、「手札にロックして更地にできるまでのパーツはあるが、更地にした後に殺しきるパーツが完全に揃ってない」という時でも、今ロックしてしまわないと、その次のターンにはこちらの盤面のユニットの数を保って相手をロックする事ができなくなるんじゃないかと不安になる場面が割とあるんですよ。もしくは次のターンは来ないかもって時とか。そういう時には、所謂見切り発進でアビスロックする事があります。
その際に相手全員に攻撃禁止つけた際は、もう次のターンでルインリードを使えるゲージが溜まる事は無いんですが、こちらのライフに余裕があり相手のプレイヤーアタックを通しても良い場合は、敢えて攻撃禁止をつけないでプレイヤーアタックを受けてジョーカーゲージを溜める事で、小ゲージジョーカー発動するくらいのゲージは溜まる事が多いのです。状況によっては稀に中ゲージ分まで溜まる事もありえます。
そして、殺しきるパーツが揃っていればいいですけど、微妙に足りない時にはルインリードは非常に大きな助けとなります。アビスデッキは、「ロックするまで」と「ロックして更地にした後」では、必要なカードが明確に分かれますので、ルインリードでの取捨選択がはっきりします。こういう場面は起こりうるので、アビスともう一つのジョーカーは、とりあえずルインリードにしておけばいいかなーと思った次第であります。使わないで、ロックする時には殺しきるパーツまで揃えているのが理想なんですけどね。私はそのあたりがまだまだヘタレです。




イベントで使用したアビスデッキについての内容は以上です。「ここ、意味不明過ぎんだろ!」とかツッコミありましたら、お待ちしております。今回のイベントでの経験を経て、以前アビスイミテーションが追加された直後に色々やってた時よりも、考察はちょっとでも深まったかなと自分で思っております。






以下は恒例のコメント返信ですよ。

コメント返信を開始する

まずは、先日一部だけ返信していたこの記事↓の未返信コメントを挙げていきます。
mstyleclub.hatenablog.com

>漆黒のJ使いさん
コメント:「鉄球猫娘「ほらほら、逃げてみて?」
中華娘「力の差を見せるヨ!」
スピム人斬り「拙者を斬れるとでも?」
ピンク髪のお嬢様「私の戦術、見せてあげるわ」

………緑の虐殺時代が(|| ゜Д゜)

お久しぶりです。漆黒J使いです。
今まで記事の方はずっと見てきました。ふぇりあはすっかり望月さんの忠実なフレンズですね。

ルシファー「近づかないでくれる?」
私のルシファーは反抗期だよー(;・ω・)

財王の能力を見ましたが、とにかく2つめがユニークですね。
で、私としてはこんな考えを持ってます。
2つめの能力で相手手札から沈黙つき特殊召喚。ここで重要なのは、どっちの盤面に、ということです。
ハンデスしつつ、「こっち」の盤面に特殊召喚するんじゃないかなあ、と考えています。
「対戦相手のフィールド」といったことも書かれてないので、可能性としては有り………だといいなあ、と考えています。凄い嫌がらせが出来そうかなー。

黒いパールヴァティーさん、エロいと思ったの私だけ? そして紫ゲージ消費をなんとか無くなってと思ったのも私だけ?

もしまた偶然相手になりましたら、リベンジしたいのでよろしくお願いします。………最近、パーフェクトギガントデスゴリデスばっかりですが(・・;)

オマケ
鉄球猫「火遊び、だーいs」
音楽神「一曲付き合ってね♪」
鉄球猫「………………死んじゃえ、にゃ…………」
(こっちがケットシー使うと起こる最近の出来事)」

→現環境では、久しく聞かなかった「緑アグロ」という言葉が聞けるようになってきましたね。今の緑には物騒な殺し屋が多い印象です。あと、獣でもあっさり使えるような剣術の神髄を広めた武蔵さんは万死に値すると思います。

財王の特殊召喚は、やはり相手フィールドだったようですよ。マンスリー終えた御方が、「使い道分かんねーよ」という言葉とともに、昨日報告してくれました。うん、私も今のところ分からんわ。

そして、いつかお相手させて頂いた事があったのですか?是非是非、またマッチングしたなら、分からせて下さいお願いします。



>Songenさん
コメント:「財王はコスト指定がないので、どこかの駄犬とかいう人が面白いことやってくれそうでちょっと楽しみです(酷い)

特殊召喚で出てきたユニットを行動権奪ってブリュンヒルデ(さらにCPあれば沈黙解除)まで繋げられたら面白いんですが」

→あーたしかに、緑キッドに殴られる側の手札を調整して狙ったユニット引きずり出して、なんか見た目面白いフィールドの写真取ってくれそうな気はしますね。あのシリーズは好きなので、私も期待してみます。





次の記事はこちら。
mstyleclub.hatenablog.com
コップスピーダーさん、AKKIMANさん、リッパー見習いさんのコメントは先行して返信済のため、残る裸エプロンさんからのコメントのみとなります。


>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「件のFGOアーケードが遂に稼働したな…」
「虎穴に入らずんば虎児を得ず…早速調査だ」
「一台空いておるな、では…」

どうも冷やし中華はじめましたAMEMIYA…否裸エプロンですがFGOアーケードは好みではないので引退

で報酬
モノクロームも終わらない戦いも大体望月さんと同じ認識ですな
もし育成が流行るとなるとデスカウンターに合わせてローザやロストドラゴンなど基本BP操作系も来ると予想

で水着妲己
だから何故水着ではなく裸エプ(以下略」

→J欲が旺盛な私は、FGOを試しででもやる時間を割く気持ちが起きないので、全くやってません。FGOの正確な読み方とかも知りませんよ。「ふご」って読めば良いんですよね?

育成に対して基本BPマイナスで対抗するとしたら、ローザ、クロコダイル、ロストドラゴン、オベロン、冥界破・・候補は結構いるんですけど、2つ組み合わせて一気に仕留めるくらいまでやらないと、ライフダメージレースで追い付き追い越すのは難しいかも・・と想像します。




最後はこの記事です。
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「寝落ちしてないだと…」
「Mの寝落ち報告が記事の終盤に来るのがデフォルトだったはず…」
「何か掴んだな…ふふ面白い…それでこそ我が宿敵…首を洗って待っていろ…」

どうも人の心配より時空を超えまくるクセをどうにかしなはれ裸エプロンです

でイベントデッキ
なんだかみんな悪いことばかり考えているようですが爺はなーんも考えてません
僕は悪いエージェントじゃないよグフフ…
青緑盗賊あたり組んで鉱脈積んで世界したりアルラウネ積んだりなんて考えてもいないよ

さてどんな驚きがまっているか…それとも水着妲己欲しさに自殺くんが多発するのか?

あと夏休み?なんですかそれは?」

→寝落ちしなかったのはタマタマです。世界の真理とかは何も掴んでないっす。
イベントデッキ何も考えてないとか言いながら、少し心の中漏れてますよドゥフフ



>リッパー見習いさん
コメント:「冗談のつもりの発言に真面目に返されてかなり恥ずかしい思いをしているリッパー見習いです。
勝利への方程式…そうですね、間違えてたらすみませんですが、柊さんがいれてた気がします。
あとは相手依存になりますが、魔光結集なんかもいいかもです。」

→すいません、真面目に返すべきでなかった事を見抜けなかった私は未熟・・・切腹
私がイベントで遭遇した方々の中には、やはり方程式も魔光結集もチラッと見られましたねー。方程式は王手までたどり着かせなかったので、事なきを得ましたが。
魔光結集は、どうしても発動に2CP使うのと、特に相手のCPを奪う訳ではない点が、今回のイベントには向いてないかなと。まあアビスデッキで使う時のように、魔光結集を使うターンでケリをつけにいくなら良いのですが。序盤~終盤のどこで使うにしてもトリニティの方が優れてるのではなかろうか・・と、今回のイベントで感じました。



>coj-nichirenさん
コメント:「いつも更新お疲れ様です。フォイルの水着妲己のためなら少しイベント気張ろうかな、と思っているNICHIRENです。

イベント、みなさん色々考えられてますね。このルールのイベントは3回目位?な気がしますが、大抵の場合、「持ち越しのCP使っていつもは出来ないクソゲー出来るのでは」派と「毒沼の底に落ちろ。クソゲー許さん」派に分かれての争いに。私は特殊ルールの時にしかできない事を楽しみたいので断然前者派閥ですが。

で、今の環境下でのこのルールで、珍獣一生廻したい人間が真っ先に思ったことが一つ。
「これ、上手くデッキ作って廻せば2~3ターン目でアブソリュート・アークぶっぱで勝てるんじゃね?」
割と非現実的ではないのでは。過去には通常ルールですら3ターン位を目標にデッキをぶん回してCPも手札も稼いでルシファー出してゲームエンドする血染め珍獣だの代償紫だの有りましたし。あの頃とは違ってエラッタされた強欲の代償や幻想のメロディーには頼りにくいですが、CP持ち越しなら鉱脈とかやりようは有る筈。前より自発的には溜めにくいジョーカーゲージも勝利への方程式とかいうあの頃無かったカードが何とかしてくれるのではと期待したいところです。普段絶対使わないジョーカーでの早期の特殊勝利は是非決めてみたいですね。

まあでも、そこまで極端に早期にアブソリュート・アーク発動しか狙わないデッキじゃなくても、CP持ち越し出来るなら比較的色んなデッキで発動して勝利が狙える機会が有りそうですし、折角イベントなんだしとジョーカー選択する人も結構いるのではと予想します。案外イベント中、常に対面にノアが浮いてるなんてことになったりするかも。

どうなるのか楽しみに待ちながら、ここまでにさせて頂きます。これからも更新頑張ってください。」

→ありがとうございます。励ましのお言葉として受け取らせて頂きます。
仰せの通り、イベントにて遭遇した方々の中に、アブソリュート・アークをチョイスしている方々は数名おられました。ただ、アブソリュート発動を第一に狙いすぎると、脆い盤面になりがちっぽかったですので、メインとなる戦術の対の選択肢と言うか・・第二の刃であり、相手にこちらの盤面が並ぶ事を阻止しなきゃ!って焦らせるためのチョイスとして構えるのがちょうど良いのではないかと思いました。



>神流さん
コメント:「エプロンさんと対戦していたとは、うれしいかぎりです三角系だとするとコッチは青緑LIVEかな、LIVEを握るともれなく三角さんと言う謎の呪いが・・・。
 いや、登録名とペンネームが違うと分からないで反応出来ませんでした。
 イベントは、とりあえずデッカイのを出すデッキを嬲っていこうかな、ハイランダーなら殺る気も上がるのだが。
 インセプコンの話ですが、加護以外対策が無いと言うCOJらしいシステムに、別の色ならランダムや全体、果ては沈黙セットで発動するまで成長出来たでしょうが・・。
 耐性持ちの無い色もある事を考えていない運営が良くやる片面更地でゲージ減少もしないと、ヘイトの的になったから生贄に殺されたと思っています。
 ふたたび熱い世界が、体調を崩さないよう気を引き締めて行きましょう。では、」

→「登録名とペンネームが違うと分からない」・・これ、私もTwitterを始めてからよく思った事です。

インセプコンデッキですが、大きくパワーダウンしてるのは間違いないですけど、ガープの能力自体はそのままですし、今期はそこそこなデッキポイントがつくので、復権とまでは行かなくても再度研究される程に使われたりはしないかなとは思います。
私のお世話になっている先生は「花いろ日記ガープまでやって、そこそこやっていける気がする」と仰せでした。あれ、日記から出てきたガープがそのまま立場弁えさせてくるのが強いとは思いますけど、確定でガープ出すにはシュネーを入れれないのが問題なんです。下方修正入る前のインセプコンデッキならシュネー不在でも誤魔化せるパワーはあったでしょうが、今はちょっと不安です。




本日の記事は以上となります。安定の寝落ち・・orz。もう朝や。
で、明日は休載いたします。明後日、またよろしくお願いいたします。