望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

大型パラメータ調整初日を終えて

こんにちは、望月です。
皆様、大型パラメータ調整初日を経て、いかがですかな?今日は、仕事の合間にTwitterでそこそこの情報は仕入れてきましたけど、自分が実際に遊んだ時間が短いので、まだまとまった内容の記事を書けるほどではありませぬ。加えて、明日8/31は仕事休みなんでJを開始しますけど、明後日の仕事が朝早くから夜遅くまで・さらにその後の数日もなかなか忙しいので、あまりブログの執筆に時間が割けない日が続きます。あとは睡眠不足がそろそろ積もってきたせいで夜眠くて死にそうと言うか実は一回既に死んだとか、色々細かい事情もあるんですけどね。

ですが、大型パラメータ調整により新しい戦いが始まったところです。全く何も書かずに数日経過するのもアレなので、今日から数日は取材のためと称しての休載も挟みつつ、ちょっとずつ調整後の世界について何か書いていこうと思います。


今日は、数少ない自分のプレイとTwitterから得た情報を基に、適当に箇条書き形式で何か書いておきますね。

・ミヤビモーガンの得点力がかなり鬼畜らしいですね。モーガン以外にも誰か、紫2ゲージから0にするカードってあったかな?それらを組み合わせたらミヤビが8回斬りかかって終わる試合とかあるんではなかろうか。ちょっと後のラウンドになってしまうが、P・レックスが真面目に仕事できたりするだろうか。
あ、モーガンと言えば、先日のこのブログでのパラメータ調整リストアップ記事で、モーガンのBPが1000ずつ上昇した点が抜けてました。申し訳ないです。


Twitter見てると、進化の系譜を組み込んでレベル2進化で斬り込んでいく&OC進化狙いな構築のデッキを多く見ました。まぁ、そう考えますよねやっぱり。


・師匠と調整内容について話してたら、阿修羅百式についての師匠のコメントが「こいつ(阿修羅百式)は、どれだけ強くなろうがなぜかネタ感が拭いされないんですよねwww」だった。
実際に今回の調整内容は相当に強いはずだが、Twitterでも「いざ使ってみようと思ったら枠が無い」と仰せのお方が数名おられた。やはり第一線までは来れないのか?それとも枠を見出だせない者達の神への信仰心だとかウェイだとかが足りてないとか、そういう話になるのか?


・先生が青侍にヤヨイ・イザナミ・呪いの贈り物を投入したデッキを試しておられるのを見たら、物が揃うとかなり濃厚でエロいプレイが炸裂しそうだなとは思った。
土方&イサミからヤヨイが生えてくる点を受け入れるなら、まあアリな構築なのかも。


・昆虫デッキ組んでみるぜ!と思ってデッキ編集してる途中、ついアラクノフォビアにカーソル合わせて少しだけ間抜け面を眺めてたら、隣の先生から「そこ、悩むとこですか?」とマッハで一蹴された。あ・・デッキに入れようか迷ってたわけじゃなくて・・なんと言うかホラその・・


パピヨンガールの被破壊時2000ダメージは、やはりなかなかよろしい。レディバグガールとはかなり強烈に噛み合うけど、パピヨンレディバグの二人とも3CPってのは、昆虫デッキで展開するには重い。もっとなんか別の自壊手段を取り入れる事も考えた方がよさそうか。


・カブト姫は攻撃禁止ついてからコピーされるため、本当に置物。でも、貫通も消滅も破壊も無い時の相手は、なかなかめんどくさそうにしてたっぽい。
でも除去される時はすぐされるので、思ったよりはクリムゾンドルクス出せる機会がなかった。さっさと何かに進化させた方が良さそうか。


・今日の私の対面、周囲の方々の対面、Twitterでの話題の大半は武身でしたね。さっさと3体並べて、相手ターン+こちらのターンで効果発動ってのが、思った以上に強力だったようです。
例として私が経験したのは、アロンダイトが基本BP4000上昇させて、イージスによる秩序とガーンデーヴァによる破壊効果耐性ついて立ってたのですが、並大抵では突破できないスペックですね。
今まで見向きもされていなかった結集セシ化身タチを使って早期3体以上確保も全然現実的なレベル。これはもう、ラウンド2~3での除去ができるメンツを採用したデッキでないと、武身に好き放題やられてしまう可能性大という事になりますな。
武身側がメタを用意するかしないかは別として、効き目が高いのは「沈黙」「消滅」でしょう。明日は、おそらく武身vs青不死・・もしくは武身vs天竜という様相の環境になったりするかも?


今日のところは、これくらいですかね。では、あとはささやかなコメント返信を。



今回はひとまず、この記事↓へのコメントのみ返信いたします。
mstyleclub.hatenablog.com

>にっさ(;-;)いくさん
コメント:「いつも楽しく読ませてもらっています。
今回の記事で挙がったカードについて、
いくつか書いていきたいと思います。

・ワンハン:これは「カードを引くために3CPを支払う」という動作を完全否定してしまった今の環境の影響が大きいと思いました。
3~4ターン目に更地マウントを取られてそのターン中に返せなければしぬしかない、
みたいな状況が最近多いので、
除去系のカードが多少マイルドになればなあとは思いました。

・マコ:これはベルゼとかパズズインペとかを入れているランク帯が底上げしているのではと思います。
確かに今の環境ではヒートドラゴンの方が優れてはいるのですが、
恐らくDOB2点帯以下までは落ちないのではと予想しています。

・閃光妖術:出た当時は注目されていたのですが、
CIPで簡単にリソース差を稼げるユニットが量産された今では、
インターセプトであること自体が弱い」という印象です。
「選ばれガープ」みたいに「インターセプトである」ことがメリットとして活かせる構築が必要かも知れません。

今のところはこんな感じでしょうか。
そろそろパラメータ調整が入りそうな雰囲気ではありますが、
必ずしも自分の望み通りの調整が入るとは限らないのが悩みどころです。
ともあれ公式の発表を待ちたいところです。」

→ワンハンもそうですけど、今回の大型調整ではジョーカーが一切手をつけられなかったのが意外過ぎると思ってます。なんかよく分からん今更感漂うカードに、現代の環境では全然足りない上方修正を施す余地があるのなら、10p帯に定住しているジョーカーにも過激な変更を加えて欲しかったです。

パズズインペ・・なつすぎる。もちろん、そのパズズって赤パズズですよね?

閃光妖術に限った話じゃないですけど、テキストは結構強い事書いてあるのに入れる余裕が無いインターセプトって多いですよねー。相当はっちゃけた能力じゃないと厳しいか・・。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「遂に失われし龍が三体我が手中に…」
「だが白雪と入れ替わる形で龍を配置するだけでは上手くいかんな…」
「このじゃじゃ馬を飼い慣らしMのいる高みまで猛追するのじゃ」

どうもロスドラデビュー裸エプロンです
噂に違わず強烈な一枚でエラッタ確実と再確認ですわ

で環境
相変わらずバラエティーに富んで色んなデッキと対戦できるので良環境と見てます
そんな中換金アポピスが好調なのでいつしかまた対戦できるよう必死にランク上げますぞ
しかし離され過ぎたのでいつになることやら…」

→調整が入って色々なデッキを試したい気持ちと、今まで使ってて調子良かったデッキとの間のジレンマが生まれる時期ですな。
武身がかなり強いらしいのですが、アポピスは結構嫌がらせとして成立するかな?



>AKKIMANさん
コメント:「毎度のランキングチェックお疲れ様です。(例によって遅くなりましたが)

赤塔、流行ってますよね。早いターンから簡単に更地に出来て簡単に1ターン5~6点取ってフィニッシュ出来る。そりゃ皆使いますよ。

自分もデッキ組んでみたんですけど、ポイントがユニット分だけで見たら貫禄の0P。

って事はユニットはほぼ誰でも固定って事ですよね。
そんな中身の大半がほぼ固定化されてるデッキに人気が集中し過ぎてるのはこういうゲームとしてはかなりマズイのでは…

次回のエラッタでの鉄槌を切に願います」

→赤塔って、多分カブト姫がアタック出来なくなった以外、何も調整されてないです。よって、パワーは全く落ちてないし速いし強い。爽快感もあるでしょうし、使用率はまだまだ高い次元でキープしそうです。
まだまだ今はパラメータ調整後の環境に、新たにトップを名乗れる物があるか模索中といったところ。楽しみでございます。




本日は以上です。明日もほんの少し書けたらと思っております。よろしくお願いいたします。