望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

10月マンスリートーナメントの報酬は、紫ドラゴンユニットであった

こんばんは、望月EROです。嘘です、望月です。
先日から青と緑でダブルキャプテン・キッドな構築の盗賊デッキを模索しております。で、財王も奮闘する中、青キッドがクソ強い事を実感しました。青キッドは突き詰め甲斐があります。もし良い成績のデッキが作れたら、晒していきたいなと思っています。



さて、では今日の題材ですが、財王は関係ありません。やや遅れてしまいましたが、10月マンスリートーナメントについて考察しておこうと思います。


レイディアントドラゴン



f:id:mstyleclub:20181005102838j:plain
SEGA)

・コスト:3
・カテゴリー:ユニット
・属性:紫
・種族:ドラゴン
・BP:5000/6000/7000

・アビリティ:
紫電の溢力
あなたのインターセプトカードの効果が発動するたび、このユニットの基本BPを+1000する。

破滅の輪廻
あなたのターン終了時、このユニットの基本BPを-3000する。あなたの捨札にあるインターセプトカードを1枚ランダムで手札に加える。



レイディアント=和訳すると「キラキラした、輝く」という意味らしいです。ブリリアントと似てるって解釈で良いのだろうか。イラストの見た目は・・うん、輝いてるっぽいよウンウン(適当)。

にしても・・今までのマンスリートーナメント報酬は、5色ユニットが一人ずつ出てきて、次は黄色インターセプトだったから、別の色のインターセプトかトリガーカードかと思ったのに。来月以降がどうなるのか読めなくなってきましたな。



能力の方は・・うーん、お世辞で&小声でなら「うん、つ・・強いかもねー、面白いかなとも思うよ?うん。ほんとほんと。あーマンスリーどこかでやってないかなー。俺もほしいなー。」と、明後日の方向を向いて口笛吹きながらコメントできます。(´゚з゚)~♪

まず、インターセプト発動する度に基本BP+1000の方からですが、要は下方修正される前のウチガンバルモンですね。消滅まではさせませんが。
最大限に活かしてマッチョなドラゴンを作るなら、ペンダント・紫呪印などインターセプトの発動回数が必然多くなるインセプコンデッキに入れるか、5回発動インターセプトとともに採用するかの二択でしょう。とは言っても、5回発動インターセプトで実用的であり、後から第2効果で回収して使い回す余地もあるのなんて、できればランタンでCP0にして使用する冥界破くらいだと思います。
そうなると、このドラゴンを自然に採用できるデッキは、緑成分やや多目の緑紫インセプコンデッキという事になりそう。だが今のインセプコンデッキで、このドラゴンを入れる枠があるのかって言われると、汗をかいて下を向いてしまうであろうぐらいに厳しいと思いますよ。イメージとしては、私が初めて財王デッキを組んでいた時に、「財王を入れたデッキを考えたところ、最も外すべきは財王だった」みたいな気持ちになる人が、少しくらいはいるんじゃないかなーと予想。
インセプコンというのを抜きにするなら、緑紫で風雲龍とセットで入れるのは、まあまあ面白そうかなとは思う。


あとは基本BP-3000支払って、捨て札のインターセプト1枚回収の方。これが指定回収だったら、ちょっと無茶してでも入れる価値はあったのですがね。まあ、無い物ねだりしても仕方ありません。

この一回あたりのBP減少量が多い+増加量が少ない事を考えると、相手に殺されない限りは使い回す事まで狙うなら、先述のインセプコンデッキへの採用or冥界破と一緒に使うくらいしか思い付きません。それ以外の方法は無いのだろうか?
ならば開き直って、5回発動とかじゃないけど、使い回したら強そうor相手にとってウザそうなインターセプトを1~2回回収してくれたら、もう死んでくれてもええわ的な考えで、インターセプトを厳選して採用するのはどうだろう。
紫+他色の構成にはなってしまうが、私がパッと思い付く物を順不同で挙げていきます。多分突っ込みどころは一杯あるでしょうが、気にせずに挙げます。

・聖なる領域:黄色デッキに採用して、2ターンくらい続けて加護で相手ターンを耐えしのぐ狙い。

・エンジェルシンフォニー:天使デッキで数ターン続けて発動できると、消滅or沈黙を十分に用意していない相手は、かなり困りそう。

・封札系:トリガー割の少ない相手だと、結構ウザイと思う。

・びっくりクッキング:ドローもするので、vs紫以外では有能かと。

チョークスリーパージャッジメント:黄色でライフダメージ奪取を重視する者の型。

インターセプトユニットシリーズ:我が憲法、見入ったか!

アイヴィーバインドとか迎撃系:青なら献上品、黄色なら霹靂あたりね。

トリックルーム:1回インターセプト回収して、死にかけの搾りカスなBPになっているレイディアントドラゴンと、相手のBP高めな奴が出てきたら入れかえるとか。死んでもええわって言ったけど、これをうまく繰り返せたら死なずに済むかも。

スピム系:紫なら紫黒の追跡者をダークキャットとセットで使って、ミヤビデッキに組み込むとか。

・神剣フラガラッハ:重ねて捨て札にいったのを回収して、それをさらに重ねてレベル3を作ろう!

・求愛のダンス:青デッキでトリガー一杯ドローできるよ。



私の至らぬ脳みそで思い付いたのはこれくらいですねー。多分、8pついた時にランカー様方が研究して、想像を絶する戦術を産み出すかもしれないっすねー。そこに期待。



では、今回はここまで。あとはコメント返信です。

ほんのコメント返信ですよ?

この記事からいきます。
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「武身大蛇と来て次は義賊か…」
「あからさまに義賊メタと思われる歌姫が増殖しておるな」
「まぁよい…我々は我が道を往くだけ…」

どうも魔弾黄紫にどうにか義賊パンドラ突っ込もうと画策裸エプロンですがトリガー枠取れないので終了

で一件落着
増えましたなぁ
仕事前にちょこっと二~三戦と思い全国やったらどこからでも一件落着が出てきますな
これも一時的な流行で終わるのかそれとも定着するのか?
一時的な流行で終わりそうですが一つの新しい黄の形が生まれワイは歓迎とともにやはり嫉妬

さて明日からのハイランダーは武身ガチャで攻めますぞ」

→義賊は0pになっても、私は全然まだまだ遭遇しますね。環境のトップの一角にまで成ったと解釈していいのではと思ってます。だから、今はクッキングが外せんのです。
そういえば彼、先日のバグで義賊からただの賊に成り下がってたな。↓


f:id:mstyleclub:20181006220241j:plain


今の彼、どう見ても悪事しか働いてないから、なんか納得。



>神流さん
コメント:「エラッタ来なかったねぇ、神流です。
 さてJに行けず、終末もきびしいなか星が貯まるか心配です。間に合うか
 しかし、このまま一ヶ月近くエラッタ無しで行くとなるとイベント終了と次なる大型調整が同時か、深読みするなら時間が必要な作業を進めている可能性も(第二次統合計画とか)。
 J子との対戦で、しかも二回目とか更に名声が増えますね、新しいクエストが開放されますよ。きっと
 ネタに困ったら、初めてのハイランダーとか厳選お勧めユニットはこれだ! とか小分けして行きましょう。では」

→調整来ないっすねぇ・・。義賊がやりすぎたから再調整必要と捉えてて、でもSRではないにしても1ヶ月ですぐ続けて再調整ってのがアレだなって考えて期間空けてるのかな・・と推測してみたり。ないか。

そういえば、J子への二回目の勝利は何も称号無かったですよ。





もう一ついきます。
mstyleclub.hatenablog.com

>empty_rust_vesselさん
コメント:「夢幻のアリエルは2体も必要ないっす。
不死フマーに玲花、セポネ、アリエル、献上品or人海戦術を組み込めば
焼ききれなくても沈黙か破壊ができて、セポネによる弾の補充もできます。
消滅に弱いのは勘弁……」

→ペルセポネーを使うとしたら、ブラフマーと組み合わせて使うべきと思うのですが、今の環境で遭遇する不死フマーデッキでは、一度たりともペルセポネー入ってる人を見た事無いんですよね。青ハーピー・青パズズなどの後から追加された強キャラどもを入れるとなると、枠が無いのですかね。ペルセポネーの黒柄タイツ、良いんですけどね。



>シャーロッテ使いさん
コメント:「自分の場合、何日か前に武蔵がやたら多くてキレそうになったこともあって対策見つけようと自分も使ったらその日多かった黄右衛門にやたら刺さったので武蔵がオススメですかね。
枠は厳しいですが、赤も入るのでグラウンド・ヘヴィも一応採用出来るので早い段階から行動権消費対策も可能です。

今の環境は対処の難しい壊れ性能が多くて困りますね。
また大型調整やってくれないかな…」

→vs義賊という話なら、武蔵はかなり良い方だと思ってますよ。ただし、義賊が最短ラウンド4で出てくるのに備えるとなると、それまでに手札・盤面両方で進化の土台を確保しないといけないという課題はありますが。
あとはリトル・アリスを食らわないようにセイクリッドシールドも併用すれば、多分大半の義賊デッキでは対処できなくなりそうなきがします。
こういうの書いてると、自分も武蔵使いたくなってきたな。



>神流さん
コメント:「えっ、おいらなんかを御指名してくれる人がいるのか?良き話ですよね、「ホストとおじさん」(元ネタは尊い)。
 さて、義右衛門対策ユニット編。個人的に対戦した事が無いので、記事を読んでのパッと思いついたモノ徒然と
 無我を中心に書かれていますが消滅耐性を心の片隅にでも置いて置いた方が良いユニットもありますね。
 CP増加パターンですと、アウラウネとエメドラのヘビーな二人を使用方法は大丈夫ですね。
 シルフはその動きで間違えないはず、ここはエプロンさんの方が詳しいかと。
 二体以上のコンボならもう少し有りそうなので、長考します。では」

→消滅耐性については確かに・・大体の義賊デッキではリトル・アリスを採用してるので、どや顔で立たせたミューズや無我の境地マッチョが消されると、相手も1ターン遅れるとは言え、次の自分のターンで次の義賊対策を立てれなかったら、結局終わりですからね。

2体以上のコンボは、よっぽどのよく一緒に採用される組み合わせでない限りは、こだわらない方がデッキ構築に支障が出ないと思います。



>しんたろうさん
コメント:「たまに来る対策回、毎度参考にさせて頂いてます。
ブラックブランとメイは気付いて居ませんでした。
最近青緑ヴァルドライバーを使っていて、デッキバランスを考えるとユニットで五右衛門対策したい…でも3CPのミューズは採用したくない…と悩んでいたところでした。
是非試してみようと思います。ありがとうございました。」

→ブラックブランと道化師メイは、vsヤマタノオロチでも対策ユニットとして挙げておりました。対策記事を書きつつ、二人とも存在意義はそこそこあるんだなーという思いでした。ただ、義賊の力を100%出す前に止めれはしますが、1回は鉱脈or盗賊のアジト祭を発動されてしまうので、対策としての出来はパーフェクトではないです。その点をどう捉えるかが問題かと。
道化師メイは、もうちょっとBPがあれば普通に採用考えるんですけどね。プレイヤーアタックしたら沈黙してしまうのがメンドクセエ!っていうユニットは結構多いですよ。レベル3ホルスなんかも、相手1体を光の彼方へ送れなくなりますしね。

あと、私がデッキ公開+立ち回り紹介みたいな記事より、対策系の記事が多いのは性分ゆえですね。格ゲーの時もJでも、私の基本的なプレイスタイルは「対戦相手ありき」=相手がこうするだろうから、これで返そうor妨害してプランを乱してやろうとか、カウンターをくらわす的な概念がメインなんです。相手がどう動こうが、俺のやりたい事だけ押し付けてさっさと殺す!みたいなのは、向いてないです。
格ゲーもJも、相手の攻撃を切り返す事に喜びを感じるタイプです。だから、流行り始めた強ムーブなどへの対策を考え始めるのは、人より早い・・つもり。
そういう記事よりもデッキ!デッキ晒せ!的な要望の方が多かったりするのかな・・とたまに考えたりもしてましたが、対策記事が参考になるなどのお言葉頂けると嬉しいです。ありがとうございました。



>ジャクソンさん
コメント:「エラッタ直後のどこもかしこも武身時代
ほとんどのヘイトが武身に集まってる頃に
五右衛門に絶景を見せて貰っていたので
割と感慨深いですね
無我の警戒なんて全くでしたしオーブたんまりでした

頂リプ、ランリプの影響でしょうか、
メタの対象、殺意のコメントが彼に向けられ始めたので
早々に一件落着ぅ~とばかりに使用撤退

とまぁ、個人的にはエラッタ直後の感想で
早々に五右衛門に対して警鐘を鳴らしていた望月さんの
先見の明に、敬服です
知ってるところだと、ほぼほぼ武身か青紫へのヘイトのみでしたからね。」

→大型調整内容が公開された時、私はどう考えても義賊と進化の系譜が一番ヤバイと感じてたんですが、世間が割と義賊への事前警戒無くて、私の考えが杞憂だったのかなと思ってました。んなこたぁ無かったですね、やっぱり。
でも、武身がやばい事を見抜けなかったのは、まだまだクンフーが足りませんでした。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「義賊の話題が反響を呼んでおるな」
「何故か我等は義賊も多少当たるもの主に赤や紫にばかり」
「この流行も一時的なものと見ているので対策などせぬ」
「さて…魔弾黄紫の魔改造を開始…パンドラと義賊を組み込むのだ…」

魔改造諦めてません裸エプロンです
魔弾が面白く色んなパターンを模索中
相手依存故に即興がものをいい勝てた試合を考えすぎて落とすとかあり鍛えられます

で義賊対策
困った時のミューズで決まりでしょうな
なにより常に一定数いる多勢の赤や紫にも威力を発揮しますからな
だが爺は前出の通り義賊の流行りも一時的なものと見てるので無理に対策は取らず我が道を行きますぞ

さて武身と大蛇はほぼ見なくなりましたが義賊はどうなることやら…」

→んー、やっぱりいきなり殴りにくる輩の対処はミューズが至高なんですかねーやはり。赤も猫も大蛇も止められるって改めて書くと、神では?と思えるくらいの響きの性能ですよね。デッキのどの枠を入れ換えるか悩む価値はあります。

魔弾ですか?手札アドは無いので、まずドロー要員をどれだけ採用するかを真剣に考えるべきかなと。あとは、盤面アドが稼げるので、進化枠をアリアンロッドとロスドラの二段構えwith花の高原添えにするとか如何?相手の盤面の邪魔物が1~2体なら、アリアンロッドでコピー消していけば、他のユニットで数回殴れる見込み有り & アリアンロッドで処理しきれん量or質(加護など)なら、一発しか殴れんけどロスドラで処理、みたいな感じで。


今回は以上です。そして、明日はまたしても休載です。
10月はガチのマジで忙しいし、Jを楽しむ時間も確保したいので、今までよりも休載の日が多くなる予定です。中旬以降も2~3日Jできない期間が何度かあり、ほんまに記事書く時間がとれませぬorz。代わりに、せめてTwitterでは何かしょうもない事を呟いていけたら、と思ってます。

それでは皆様、ごきげんよう