望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

10/18ランキング更新チェック也。

皆様、こんばんは。オランウータンに昇格したばかりの望月です。Twitterにて数々のお祝い頂き、ありがとうございました。
さて、今日は恒例のランキング更新チェックです。昨日、J子からのランキング更新予告だJが無かったのは、ただの多忙による抜けだったみたいですね。それでは、いつもどおり気になった物をピックアップしていきますよ。


ジョーカー

0p

1位:冥札再臨~8位:マッシヴサージまで順位変動無し
もう、今の環境で必要な物が定まったという事でしょうかね。それでも5位:サイレンスビロウが同じ順位を以前からずっとキープしているのは何なのでしょうかね。私個人の経験だけで言っても、最後に下らねえ人生に終止符を打たれたのいつだったか思い出せないくらい前ですが。よくトランプ帯では強い性能と認識されて使われているという話を聞きますが、サブカードでトランプ帯~Foolくらいまでの中に潜っていた時でも、ほとんど見なかったんですけどね・・偶然ですかね。



2p

11位:セイクリッドシールド up
0p帯手前まで上がってきました。やはりジョーカーであるとは言え、CP0でBP+2000しつつ加護がつくのは、相手デッキにもよるが非常に強い。
ユニットを強化するジョーカーでは、0p帯常連である威気衝天がありますが、あれだけだとフェンリルの養分になったり、酷い時は行動権消費させられてブリュンヒルデに寝取られてしまったりで、相手に悪用される時もありますので、加護がほしい!って思う時があります。
私の記憶が確かならば、ランカー様の一角:あおい氏が、東京イベントのトーナメントにおいて緑デッキで威気衝天+セイクリッドというジョーカーをチョイスしてたはずですが、あれは自分もやってみたいんですけどねー。ジョーカー二つのうち一つを強化系にしたなら、もうひとつは大なり小なりカードを引くジョーカーにしておかないと不安なんですよね。でも、衝天とセイクリッドの使い分けは楽しそう・・考え所です。



17位:ギルティアッシュ up
大体このジョーカーをチョイスするのは珍獣デッキくらいでしたが、新たに義賊デッキでのチョイスが目立ってきました。さあ今から義賊が殴りに行くぜ!という時に、相手のトリガーゾーンに不穏なカードがセットされている時の、CP消費なしでの露払いは貴重です。
ただ、0pまでは届いていないこの順位という結果から、義賊デッキの全てがトリガーゾーンケアとしてこのジョーカーを採用しているわけではないという事がわかります。



4p

26位:リトルウォンド up
今の環境でわざわざこのジョーカーをチョイスするデッキとなると、代表的なのとしてはインセプコンしか思い浮かばないのですが・・インセプコンの面子、そんなに順位がめっちゃ上がったりしてないどころか、順位下がってるのがほとんどでしたけどね。それとも、私が知らない所でこのジョーカーを有効活用する戦術というかデッキが研究されているのでしょうか?確かに大三角デッキでも使われているのを稀に見ましたが・・・はっ!四聖獣?四聖獣が密かに伸びつつあるとかですか?



6p~10p

特に目立った変動見受けられず。いやマジで。





カード

0p

4位:デストラクションスピア up
元々10位前後あたりをキープしている大人気カードでしたが、珍獣やホルスと同等レベルの順位まで上がってきたのは初めてのはず。
これはやはり、着地させると物騒な面子がインフレとともに増えていっているが故に、迎撃の意識が高まった結果か。
加えて、盤面展開しておいて相手の大型ユニット1体だけが出てきた瞬間に仕留めれば、1ライフペイ+手札1枚ペイなんてどうでもよくなるくらいのリターンが取れるという考え方も大いにあるでしょう。相手ターンに出すカードなのでカウンター・防御という概念で捉えるところではありますが、相手の出鼻を挫いて次のターンに大きく攻撃に転ずる展開も大いに見込める事を考えれば、これも立派な攻撃・除去手段として捉えるべきなのでしょうな。しかもそれが、盤面に出しているユニットの属性に関係なく・CPも残さずに打てるのですからね。

(個人的な話になってしまいますが)
ですが、私は1ライフペイ+手札1枚ペイというのが怖くて、なかなかこのカードを採用できないチキン野郎です。ライフもそうですが、肝心な時にハンドが尽きる事にならないかが心配で・・手札が溢れるほどにドローができるギミックを組み込んだデッキか、ヘスティアみたいな不要である可能性の高いカードを作ってくれる要員がいるデッキでないと使えない物とまで解釈しております。過去に何度か使って強さを自分でも理解しておきながら、それでもまだなかなか採用できません。ここが己の弱さの一つなのでしょう。



9位:ミューズ up
50位以内くらいには常時いた気がしますが、10位以内は久しぶりかと。おそらく第一仮想敵は義賊と見て間違いないでしょう。
他の義賊メタと比べて、やはり汎用性が非常に高い=血の気の多い赤だとか、死んじゃえニャとか軽々しく言いながら殴り殺しに来る猫とか、出ると同時にミューズをレイプはしない進化ユニットとか、義賊に限らず色々足止めできる。前期からも義賊メタ要素があると思われるカードのいくつかは順位が上がってきていますが、やはりミューズが一番手っ取り早い!ミューズに加護つけたらええねん!と思う方々が最も多いという事でしょう。義賊に何らかの調整でも入らないまま次期を迎えたならば、次期では5位くらいまで上がったとしても不思議ではない。



35位:玲瓏の鉱脈 up
43位:義賊五右衛門 up
57位:盗賊のアジト up
62位:英霊パンドラ up
76位:リトル・アリス up

言わずと知れた悪名高き義賊デッキの主要パーツ。全て、前期よりもさらに順位が上がっている。
ヤマタノオロチ+フェニックス・ニケデッキは、少しだけ盛り上がってフェードアウトしていきましたが、それに比べれば義賊はかなり長期に渡って人気が持続している。おそらくその差は、デッキの必須パーツを入れたデッキの残り枠に、義賊メタに対する対策を積んだり、別のギミックを詰め込んだりと、研究・発展の余地があり、使っている側は面白いからでありましょう。
ですが、一件落着だとか絶景だとか意味不明な事を何度も言い聞かされながら黙って殴られ続けている側からすれば、不快指数はかなりの物。よって、自分の使いたいデッキに、そのデッキのコンセプトを損なわない範囲でメタを積んで義賊を殺しにかかる勢力も同時に増えていく事になります。ここ数週間のTwitter見てると、義賊への呪いの言葉・憎しみの言葉の多さは、過去のクソカードに対してのそれよりもかなり多いのではと感じるほどです。
「義賊で気持ちよくなる」派 vs 「他の何かを犠牲にしてでも義賊はぶち殺す」派の構図が、現在の環境の一部として出来上がっていると言えましょう。義賊を調整しない限り、これはまだまだ続くと思います。



1p

101位:獣王女アタランテ up
今までも1p帯の最上位あたりをうろちょろしていましたが、やっと0p帯に届く一歩手前まで上がってきました。展開力・ランダム基本BPマイナスなど、コスト4になってもまだまだ強いユニットだと思います。環境のダントツトップからは外れた事で、神拳先生に狩られまくる心配が少なくなっている事もプラス要素と解釈してもいいかと思います。
ただ、0p常連までは上がりきれない原因としては、先日Twitterでおぱん氏が発言していて「それだ!」と思ったんですけども、先攻と後攻での差が激しいという点なのでしょうな。私も、使っていてそれは感じておりました。
次期に0p入りするかどうかは気になるところです。



104位:神令のマスティマ down
とうとう0p帯から落ちましたね。青がメインのデッキはまだ元気ではありますが、義賊など別の強キャラの順位upなどによって、ところてん式に落ちたものと解釈できます。
ツクヨミは34位まで順位upしているんですが、マスティマは順位down。これは偏にマスティマは絶対にツクヨミとコンビを組まないと活きない事・ツクヨミは、マスティマが相方にいなくても、ツクヨミ個人が大きな仕事をしている事・・・・この差でしょう。



116位:伝説の奇術師 up
144位:トリックメイジ up

これもまた、悪名高き義賊デッキの主要パーツというのが、現環境での存在理由でしょう。ただし0p帯に入っているパーツよりは、3積みにすると都合が悪い場面が生じうるため、2積みがメインになりがちな差で1p帯に落ち着いているのでしょう。
これらのカードもまた、義賊の調整が入らない限り(ry



169位:神への反逆 up
調整が入ってからは大体2p帯にいましたが、ここで少し躍進しました。先日の名古屋の大会でも活躍したと聞きます。
私も愛用してますが、結構刺さる神ユニットは多いですからね。このカードでマンユ、マズダ、レベル3ホルスを仕留めた事が勝因となった試合は、私はそこそこあります。
とりあえずトリガーゾーン破壊にもなるので、完全に腐る事も少ない。実は結構有能なカードですので、それに気づいた方々が増えた結果として順位が上がったとするならば、次期以降もこの人気はキープできそうな気がします。



2p

243位:びっくりクッキング up
順位が上がるのは想定内でしたが、私の予想では軽く1p帯に入っていると思ってました。
義賊を第一仮想敵として採用し、赤や青が相手の時もすげー仕事するやん!と思えるんですが、やはり紫単に当たった時に仕事しないのがネックか。それが2p帯より上にいけない理由なんだろうなー。あー、早く紫に対応しないかなー(チラッ)。



310位:光を呑む闇 down
CP1消費に調整後、290位→285位→今回の310位という変遷。これはもう、青紫デッキの主要パーツからは外れたという認識でよさそう。実際、青紫は私は何度も当たりますが、中盤以降に1枚発動されるかどうか位に食らう頻度は下がってますからね。
それでも、ロズドラの参戦によって、青紫デッキの総合的な強さは別に落ちてないやんショボン・・というのが現実。



322位:ファラオ up
前期8pにいた事を考慮しても、なかなか大きい順位up。今の環境においては、義賊対策という大きな意味があるゆえに採用するエージェントが多かったという事だと推測。
2pになったならばどうなるか・・・義賊メタは他にもあるので、そちらのほうがデッキ構築的に無理が出ないと判断されるようなら、ファラオの採用は少なくなるかもしれないですね。



480位:黄泉国の門 up
これは、義賊側がギルティアッシュ以外のトリガーゾーンケアとして採用していたパターンも多かったであろうために、順位が上がったと思われます。
それでもギリギリ2p帯なら、あまりメジャーな選択肢までにはならなかったようですね。おそらく理由は、「義賊デッキでは黄色インターセプトをドローするギミックというのが採用しにくい、もしくはできない」だろうからと推測いたします。



4p

505位:魔界王子マモン down
ギリギリとは言え、とうとう4p帯まで堕ちてしまわれたか。
それもそのはず、悪魔を並べたら強いけど、今の環境で悪魔並べれる余裕が果たしてあるかどうか。もしくは並べて相手を一掃したとしても、その後に出てくるのが義賊だったら、頑張った意味も帳消しにされかねないのが今の環境であり現実。
赤・悪魔ですが、今の赤単は塔で更地にしてから殴りにいくか、アスタロトさんが相手を棒立ちさせて殴りに行くか、アスモデウスさんが握りつぶしに行くのが主流。おそらく1枚でもマモンが入る枠は無い。
昔はトップクラスに使われていたが、環境の変遷により使用率が薄れていったカードの代表格と言ってもいいかと。このカードのデザインや炎の鎌をぶん投げるモーションとかは好きなんですがねえ・・過去には大分お世話になったし。環境が若干でも低速になれば、暴アエーシュマ・赤ヘカテー・セクメトを引き連れて出番がある・・かもしれん。



511位:コード:エニグマ up
4pになった事は何度かありましたが、今回は順位的にかなり躍進しましたね。
ちょうど今日のリプレイでもお披露目されていましたが、きょへ氏の黄緑エニグマ義賊デッキは、かなりスマートな仕上がりだったと感じました。義賊で殴りきって仕留められなかった時に、自分側のユニット全員が寝ているあの気まずさを見事に解消しておりました。
義賊絡みでなくても、黄緑というカラーリングにおいて、相手のシステムユニット以外を無力化させるためなど、バリエーションの一つとして採用したり、研究の余地はあると感じさせる一枚。今後にも期待できそうです。



534位:銀弾のエクソシスト down
比較的少なめなCP消費で相手1体を消滅させられる・・・という所までは素敵な強烈な響きなんですが、盤面の自分のユニットを1体戻す事から、どうしても速さに欠けてしまう。盤面に細かくたくさんユニットを置いて、手札に戻っても再利用できるよワーイ!といった感じの珍獣デッキに採用したとしても、今度はOCユニットを手札に蓄えておきたい珍獣デッキにとって、手札ランダム1枚消滅が怖い。
リリース当初はキチガイレベルのクソユニットと認識されたりもしてましたが、環境の変遷によりだんだんデメリットの方が浮き彫りになって採用優先順位が下がっていったカードと言えます。
ただ、相手盤面への影響力はあるので、4pならデッキ構築を練った上で採用する動機にもなりそう。
逆に、次期にも4p帯以下になるようなら、環境においていかれた存在という烙印を押された事にもなります。今期の採用率は注目できます。



571位:霊銃のエクソシスト down
一度2p帯以上に上がってからは、4p帯まで落ちた事はありませんでした。今回は初めて、もしくは久しぶりの4pとなります。
私個人のこのユニットに対する評価は、クソ高いです。コスト2の標準的なBPを持ちながら、相手がユニットをオーバーライドして、そのカードをまだ出してないうちには、確定でそのカードをハンデスできるというのは、かなり高性能ではないかと思ってます。このゲームは、特にオーバークロックさせたいユニットがデッキにいなくても、オーバーライドはしてしまう事があるものです。青エクソシストのターゲットが全く出てこない試合の方が、ほとんど無いでしょう。
また、今の環境においては、進化の系譜でドローしたカードも、即ハンデス対象です。
このユニットは、今の環境に取り残されているという事もないと思います。4pなら、かなり採用する人が出てくるのではないかと予想します。



754位:財王キャプテン・キッド down
前回690位→754位、使用ポイント142p→125pまで落ちたものの、4pキープしてるとかマジか。8pついた時しか使わねえよとか思われてるんだろうなーと考えてたけど、思ったより頑張ってるじゃないか。(謎の上から目線)
以前に当ブログへのコメントで数名のお方の見解は拝見いたしましたが、私以外の方々は財王をどう思ってるのかは気になる。



778位:ブラックブラン up
今までずっと8p帯にいましたが、このタイミングで4p帯まで上がってきたという事は、おそらく義賊のフルコンボを止める役目として採用するとともに、他のデッキ相手でも仕事はそこそこするであろうという考えから、採用する方々が少し増えたのだと推測。
ただ、今まで8p常駐だった存在、4pではどこまで使われるのかは気になるところ。決して悪い性能でもないんですけどねー。あと、イラストの脚もかなり良いし。



8p

804位:クローン生成 down
あまり今まで気にして見ていなかったのですが、おそらく8pにいる事は今までそうそう無かったカードのはず。
主な用途は、珍獣デッキで確実に同色の珍獣を引ききるためと認識しております。それでも8pにまでこのカードが落ちてきたという事は、最近の珍獣デッキで採用するべきカードとして優先順位が下がっていってるのでしょうか。このへんはどうですか、珍獣デッキ使いの裸エプロンさん?
珍獣以外で使うとするなら、ケット・シーとかブリュンヒルデみたいな、相手からしたらスタンバイしてるのが分かるだけで「ウゲェ・・」と思ってしまうようなユニットと合わせて使うのも良いのではなかろうか。



830位:救いの神風 down
ヤマタノオロチ+フェニケデッキが注目された事により、一時期は大幅順位アップを果たしていましたが、ブームが落ち着けばこんなもん。
どうでしょう、このカードだけが8pになった事で、もう一度ヤマタノオロチデッキが元気出すかどうか・・数日くらい様子見れば、答えは出そうですね。



860位:エメラルドドラゴン down
「メタとしては尖りすぎている。そして重い。」「なんか台詞がジェントルマン」など、色々言われつつも4p帯にはしがみついていた。が、今回とうとう8pまで落ちてしまった。ようこそおいでませ。ベンチ組のワンダーランドへ。
このカードを採用するなら、やはり第一仮想敵は珍獣。次いで赤単→紫絡み・・くらいかな。でも、このカードの存在を凄く意識してるという人はいないと思うので、見事に刺さるデッキに当たれば、ボーナスゲームになる見込みが高い。そのあたりを大きく評価できるならば、8pもつくし採用待った無しだと思う。



883位:運命を繋ぐ糸 up
対面の義賊デッキが発動するのとか見た事は無いんですが、確実に義賊のためにあるような性能してますよね。先述のコード:エニグマと併用すればなおよしかと。もしかしたら、義賊が調整されない限りは今後も使用ポイントか伸びる可能性がある存在です。



916位:冥界破 down
8p帯は初めてではないかと。暫くは4p帯をキープしていたはずです。ようこそおいでませ(ry
面白いカードではあるが、やはり使うならCP0で使いたいところ。ですが、今の環境でジャック・オー・ランタンもしくはクラウンソーサレスとともに入れるデッキをチョイスするのが、かなりの冒険になってしまうか。今期、奮闘できるかは要注目・・するほどでもないか?



969位:闇黒教授モリアーティ down
8/30調整内容が発表された時には、他の方々のレビューなど見てるとかなり評価は高かった。
だが、現状はこれである。
この人が一人立ってれば、相手の出てくるユニットは全員レベル2(以上)になる。でも、それらを殺すには、もう1人モリアーティが出てこないといけないのですよ?で、紫ゲージ3はどう溜める?紫ゲージが無いなら、ハデスかデスクラーケンに任せないといけないですよ?青ですよ?しかも、そこそこ重いですよ?って感じで、おそらく理想的な展開を実戦でキメれる機会が非常に少ないのではないかと推測。
別に紫ゲージ3は消費してもいいから、既にフィールドに出ているモリアーティの起動でレベル2以上ユニット破壊とかやったら強かったのでは。



982位:フリーズロイド down
このユニットも4p帯定住から落ちてきた。ようこそおいでま(ry
性能は悪くないので、8pもつくなら採用プランは結構あるのではないかと。赤や黄色にタッチで採用したり、青単でアイオーンと相補的な関係で組ませるのは非常に良さそう。アイオーンが最も重くなるラウンド7以降でも、両方軽減すれば低BP複数はアイオーンで破壊・高BPはフリーズロイドで1体破壊できる。



1054位:煌く威令 down
まだ配布開始されて1週間しか経っていないので、今回は評価保留にしとこう。
それにしても、財王はMAXブースト一杯やっても1枚出るかどうかだったのに、このカードは配布開始後1回目のMAXブーストで2枚出たぞ。この差は何なのだ。



1087位:道化師メイ down
ブラックブランと同系統のポジションなはずだが、やはりBP2000が痛いか。ブラックブランと比べると、BPの差がそのまま順位の差になってしまっているように感じる。



1192位:レイディアントドラゴン new
まだ対面で1回も出てこないし、武勇伝も失敗談も聞かない。まだ評価はできませんが、newだから挙げておいただけ。


使用ポイント0p組

1380位:大気汚染 down
1381位:漢の憩い場 up
1382位:思い出写真館 down
1383位:ハードグラビティ down

大気汚染と思い出写真館が新入り。

大気汚染は、お互いのトリガーゾーンが4枚埋まってる時なら、CP0で相手のトリガーゾーンだけすっからかんにできるというのは、強そうにも聞こえる。でも多分、今の環境で狙ったら・・

紫雨:「お・・相手のトリガーゾーン4枚埋まってやがるぞ。こっちも全部埋めれるし、大気汚染いけるじゃねえか。ユニットドライブ!」
相手のノア:「トリガードライブ・・(盗賊の手が発動。トリガーゾーン3枚になる)」
紫雨:「あああ!ブチギレそうだあ!」

とかになるのが目に浮かぶ。これ、盗賊の手全盛期に、微笑の占い師でトリガー割しようとして、相手の盗賊の手が先に発動してトリガーゾーン計5枚じゃなくなって、占い師が笑えなくなった・・ていう経験を思い出しましたわ。こういう経験、他にした事ある人いませんか?

そして、今宵千ラで先生にお会いして大気汚染の名前を出したら、先生から素敵な一言・・

「タッチペンテシでいいです。」

・・ご指導、ありがとうございました。( ;∀;)


思い出写真館は、性質上インセプコンデッキで使う事になるのでしょうが、枠が空いてなさそうですね。それにしても使用ポイント0とは・・


最後に漢の憩い場ですが、カード名の並び順?の都合で順位の数字だけが上がって、使用ポイント0pなのに順位upというのは、クスッと笑ってしまいました。
それにしてもこのカード、フォイルにちゃんと台詞があるんですが、ここ何回か使用ポイントが0という事は、誰も音声で聞いた人はいないって事になりますかね。↓


f:id:mstyleclub:20181018232350p:plain


激レアボイスとして、気になった人が動画であげてくれるのを期待しています。


総評

さて、今回のランキング更新チェックは以上です。
総評を申し上げますと、義賊がトップに加わる以外の環境変化をもたらさなかった8/30大型調整後から4回目のランキング更新だったわけですが、(1回目は、調整~更新までの期間は1週間でしたが) さすがに使用カードの分布が決まりきってしまっていると感じました。
前回ランキングと今回ランキングを比較すると、目に見えて順位の変動を感じたのは義賊に対するメタカードの一部のみです。

環境トップである赤単・青不死・猫・義賊・紫単で使用されるカードと、それらに対するメタカードの方へ使用ポイントが傾いていき、それ以外のカードがところてん式に順位を落としていっているように見えます。そして、8pに落ちていってるカードは使用ポイント・順位が、今まで以上に落ちており、もう今の環境で敢えてチョイスする事は無いと言わんばかりの状態のようにも見えました。

正直、そろそろさすがに環境の変化が欲しいところです。それが新弾の追加であれ、既存カードのパラメータ調整であれ、です。
もし、次のランキング更新までに何も調整が無いようならば、次回のランキング更新チェックは、見る必要無しとまで思っています。多分、いつも8pになった時に皆様が使うカードが上がる以外、今回と比べて何の変化も無いであろう事が明白ですので。イベント報酬の3枚だけで、そこまで劇的に情勢が変わる事は無いと思っております。


あとは、ここ暫くの間、ランキング更新とミッションとブーストラインナップ変更以外、公式からの情報が無さすぎます。エージェントは皆、不安を抱いております。今後について何かしらの情報が、そろそろ少しでも欲しいですね。ちょっと焦らしすぎではないでしょうか。Sなお姉さんに焦らされるのは良いですが、あまり情報を出し渋るようなのは快くは感じませぬ。



今回は以上です。明後日から仕事がかなり忙しくて、ブログの休載も多目になる予定なので、明日のうちに少しだけ何か書きます。本当に少しだけ。溜まってるコメント返信だけの可能性もあり。
それでは、また明日。ごきげんよう。( ´∀`)/~~