望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

世界を破壊する者

こんばんは。昨夜は密かにテンションが上がっていた望月です。
何があったかっていうと、某スサノオマイスター氏がTwitter井澤詩織さんの画像をいくつか挙げておられまして・・(Jやってるエージェントの方々の中で、井澤詩織さんを知らない人はいないですよね?いたとしても、8500万人の中に1人くらいですよね?説明いらないっすよね?)

ほんま可愛いなあ、井澤さんは!

30を過ぎたお方とは思えない可愛さぞ。で、スサノオ氏がサンタコスの井澤さんの画像も紹介してくれたもんだから、「尊い尊い!」とか心の中で連呼してる頭イカれたテンションになってました。もし昨夜、そのテンションのままでブログ書いてたりなんかしたら、改行と句読点が全部「井澤」に置き換わってるような、見るに耐えない凄惨な記事になっていた事でしょう。今日は大丈夫ですよ?
いや、しかし井澤さんは本当に人間を超越しているな。COJのユニットカードで表現するなら、種族は「人間」じゃなくて「声優/神」、BP30000/60000/90000、破壊耐性/消滅耐性/沈黙耐性/加護/秩序の盾くらいは余裕でついてるだろ。


イベントマッチ!

さて、ここからはJの話をしましょう。
今日の話題は11/8(木)~11/18(日)に開催されるイベント:「ワールド・デストロイヤー」についてです。
訳すと 世界を破壊する者 ですね。「破壊する者」という部分を見るとロマサガ3を思い出す世代の望月です。

イベント報酬は一つ。稼ぐ星は50。他の成績上位の方への特別賞品とかも無し。期間は10日間。
非常にコンパクトにまとまっていて、好印象です。Jの面白い部分を否定するハイランダールールで星200溜まるまでやった時の事を考えると、非常に良心的。これよ、こういうので良いんよ。トレビアン!

ルール

・全国対戦と同じレギュレーションですが、アンフェア・タックス使用禁止

・手札5枚スタート&カード引き直し時間10秒

・1ターン30秒

・ジョーカーゲージ増加量2倍

・2ラウンド目から、ターン開始時3枚ドロー


ジョーカーゲージ増加量2倍ってのは、1ターンの時間が通常の半分なので、まぁいつもとほぼ同じになるって解釈でいいでしょう。

以前にあったオーバーライドで2枚ドローの時みたいに、後攻初手で終わるような超極端な高速試合にはならないでしょうが、毎ターンいつもより1枚多くカードがもらえるとなると、かなり速い試合展開で仕掛けられる事が多くなるであろうと予測できますね。
今の全国対戦においても超絶ハマったら後攻ラウンド2で試合が終わったという報告のある、華麗なる一族赤単なんかは相当怖いですね。あとは珍獣なんかも・・でも、今回のイベントに限りは1ターンの制限時間が短いので、相当な手練れが頭フル回転でデッキ回していかないと、制限時間が切れる可能性はあるかと思いますね。ただ、どうせ今回も水着合わせて見習いリーナ6枚とか入れれてしまうから、オーバークロック系デッキは使われるんだろうなぁ・・。

そして、今回の特別ルールの中でも「よくやった」と思えるのが、アンフェア・タックスの禁止。今までのドローがいつもより多い系のイベントでは、特に後攻初手が何も悪い事をしてないのに確定でアンフェア・タックスを食らうという、本当にアンフェアな展開になる事が多々ありました。今回はそれがないので、安心していつもより多目のドローを満喫しましょう。
それでも、寝坊のヒュプノスの効果は避けられませんが。
あとは、クリスあたりも迷惑な相手になるでしょうね。


報酬

ワールド・デストロイヤー

f:id:mstyleclub:20181104220853j:plain
SEGA)

・コスト:2
・カテゴリー:インターセプト
・属性:赤

・アビリティ:
あなたのユニットがアタックした時、またはプレイヤーアタックに成功した時、それのレベルを+2する。


これは何とも楽しそうなインターセプトですね。先日取り上げた血の雨はコスト2では高いなと思いましたが、これはコスト2支払う価値はあると思えますね。アタックするユニットの属性が赤でなくてもよいのもポイント高い。多分、世の中にはカーリーのレベルアップ能力が赤以外のユニットにも発動できたらなぁ・・と考えた事のある人もいるはず。

やはり本命としてはプレイヤーアタック通して発動させて、2回殴りたい。アタック時のタイミングで発動するとなれば、強力なオーバークロック時能力で相手盤面を処理したい時にだけ、仕方無しに発動させる程度の物でしょう。それが赤ユニットなら、軽減カーリーでアタックする前に同じ事ができますし。

レベル1のユニットでアタックしにいくvs相手側にブロック係がいる時は、勝者の証や熱き青春との2択を押し付けるのも面白いし、そういうの好きなんでしょ?って人もいると思うのです。


赤ユニットでの適任は・・海底の楽園発動させた後、盤面で生き残っているスターフィッシュガールとか、サン・エレファントとか、シヴァ、このインターセプトカードのイラストにもなっているアレスさんでしょうか。合計コストは高くつきますが、アレスは相手二人に防御禁止もつけるし、5000ダメージも飛ばすので、プレイヤーアタックに成功する場面はかなり多いでしょうし、オーバークロック時のライフダメージ合わせれば、相当なダメージに繋がりますよね。
あっ・・あとは今ノリにのってる華麗なる一族で持ってきたらカオスな事になりそう。


赤以外だとどうだろう。イザナギがアタック時にオーバークロック→相手全員寝かせる、というのは現実的か。
あとは相手側にコスト2以下がいない時のホルス。ジャンヌの全体基本BP-3000もいい。スペリオルドラゴン、アマテラスなんかも良さげ。
とにかく、報酬手に入ったら即座に使う人が一定以上はいると思います。楽しみですね。



では、今回はここまで。あとはコメント返信になります。

It's コメント返信

今回はこの記事だけ。少なめの返信です。
mstyleclub.hatenablog.com

>シャーロッテ使いさん
コメント:「キリカ擁する忍者デッキでそこそこ対戦しましたが、望月さんの書かれてるところがやはり強みですね。
元々はアイオーンやライズを除去として採用していましたが、ジョカの方が今は環境的に良いですね、アタランテが増えてきたので特に感じやすくなってます。
赤単に関しても先日momiyaさん相手に良い具合にメタってしまったのですが、忍者には緑の小太郎がいるので高速で被害が広がるのを防げます。
ただし、相性の悪い相手としては人身御供を構えられるとキリカが生えてきた後にやられるので厄介ですし、最近多めの盗賊の手でキリカを消滅させられることもあるので何らかの対応が必要です。
忍者はとにかく人海戦術を駆使して序盤からガンガン点を取りに行くスタイルが強いので、基本的には勝つ時も負ける時も赤単並みに早い試合展開になるので疾走感あって楽しいですよ!」

→なんかTwitterとか見てると、キリカの話題そこそこありますね。デスパレ青単タイプと何度か、あとはあやつマンさんの赤ミリア同伴型と二回戦いましたが、青単の方は初見以外では苦労しなかったですね。対して、赤ミリアによるブロック不可とディバインシールドの組み合わせは、かなりのプレッシャーでした。

どちらも盗賊の手くらったらどうするんだとは思いました。あとはカナデorスポア・アクトレスでもよしですが・・そういう対処をとられてキリカの特殊召喚を封じられた時の第二の刃が、そこまで強い物を用意できてるようには見えなかったんですよね。それがたまたまなのかは分かりませんが、どちらにしろそこまで最凶!なデッキとまではいかないかな、というのが今の時点での私の見解です。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「キリカ…初見殺しだな」
特殊召喚タイミングが絶妙で対応に慣れたとしても計算違いを起こしやすいので要注意だな」
華麗なる一族はまだ対面に見ないな」
「赤が環境トップとなると見て赤対策が万全であろうと予想した明らかにメタデッキの方がよく見る」
「赤はメタられやすいとTでの高みにいる者からも聞く」
「まぁよい、我々は我が道をただ往くのみ」

どうも裸エプロンです
でキリカ
キリカは対面よく見ますな
初見殺し計算違いを多発させられるから要領のいい人は盛りまくっていることでしょうな

華麗なる一族
赤全般にいえることですが加護後付けのセイクリが厄介
スピアや神への氾濫打つのに限りがありますからな
特に加護マンユペンテシミューズ辺りは面倒この上ないと思ってる方が多いのでは?
件の御供やリリスリリムも加護には弱く赤は強いもモロクの獣復帰等環境がそれを許さないと見ますわ

一強でなく相性ゲーでだが詰みもキチンと組めば少なく良環境かなと思いますわ
武身もランリプで出て流行再燃の予感

さてどうなりますやら」

→最近、赤と戦うにあたっては秩序もいるでしょうけど、それ以上に加護の方が効くのでは?と思えていながら、加護を採用する形へのデッキ組み替えがはかどらない望月ですよ。
あと、モロク。今まではアタランテからライオンハートとブラック白虎を呼んで、ブラック白虎は養豚場の豚を見る目で死ぬところを見届けてトリガードローしてもらうようにしてました。が、vs赤を考えると序盤に確定でモロク出てくれんと困るので、最近はブラック白虎入れれない→トリガーとブラック玄武入れてもドロー要員がいないから入れない、と中々あっちを立てるとこっちが立たないみたいなジレンマで悩んでおります。なんとかそれなりに納得のいく形を見つけたいです。納得は全てに優先すると言いますし。



今回は以上です。明日は休載、明後日また少し書きます。それまで皆様、ごきげんよう