望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

(不公平な)契約書はこちらです

こんばんは、望月です。
さて今日は・・いつかは議題にしたいなーと思っていて、ちょうど前回の記事にて名前が出たので、ピックアップしたいカードがあります。


アンフェア・タックス

f:id:mstyleclub:20181105214859j:plain
SEGA)

前々からずっと思ってましたけど、このイラストの人めっちゃ凶々しいオーラ出してますよね。契約書が云々言ってないで、普通に力でねじ伏せるくらい出来るんじゃないのかと思ってしまいます。顔もお面っぽいし、ストーリーモードがあったら絶対後からボスキャラになる雰囲気ですよ。

イラストについてはこれくらいにしておいて、性能についてのお話を・・。
まず、11/8から始まる5枚スタート+3枚ドローのイベントで、おそらく初の使用禁止をくらいましたね。イベント特別ルールゆえに手札がパンパン7枚スタートになる可能性が極めて高いからって事なんでしょうけど、そんな事言ってたら過去のイベントなんて、タックスくらう確率高いを通り越して、確定タックスくらうルールとかありましたのにね。今になって、タックスを高確率でくらうのがマズイ!と考えるようになったという事ですかな?

まぁでも、私も1.4ex1くらいからこのゲームを始めましたけど、初めて~何回かこのカードを見た時は「別に7枚中2枚割られても、むしりとってくるハンデスに比べたら大した事ねえでガス。」とか思ってましたわ。それが今では、タックスくらったら「ウギャー!」となる事の方が多くなってますし、少し前に天竜デッキで1枚タックスを入れてた時には、vs紫単・vs珍獣で何度も重要カードにクリーンヒットして勝利に繋がった事はありましたなぁ。

実際、使用率も常時高いです。ほぼ毎回1p帯にいるくらいには使われてます。強い・もしくは効果が高く見込まれるのでないと、ドロー系でもない上にいつでも任意に発動出来るわけでもないトリガーカードで1p帯にまでくる事は、そうそう無いかと思います。
クリスやジキル&ハイドとともに使うのが、最も効果を発揮すると言えます。彼らとともにタックスを使うなら2枚採用もありえるでしょう。そうでない場合は、大体は1枚だけ入れてるお方がほとんどですね。

そしてバナナジョーカー氏は、緑デッキとかでも1枚採用しているのをよく見ました。他には、謎に紫デッキにタックス入れてるお方もごくごく稀に見る事はありましたが・・そういうのを見るまでは、トリガードローとクリスが自然に入る(選ばれ)黄単くらいでしか採用する物ではなかろうと考えていました。
ですが、3積みまではしないであろうこのカードが、1p帯に入るくらいに結構色んなデッキで1枚採用されるに至るのは、どういうロジックからなのか?私にとってはかなり気になります。一例として、緑デッキでタックス1枚採用する枠があるなら、私なら緑インターセプトを優先しちゃうなぁ・・って感じです。

まぁやはり、タックスの方が価値があると判断してるから採用してるんでしょうなぁ。ならば、タックスの強さを文章にして挙げてみれば、黄単以外でタックスを採用してる方々の心理が1ミリでも分かるかな?
私が解釈してるアンフェア・タックスの強さ・・

・2/7ハンデスカード。そのデッキのキーパーソン以外は軽減に刺す事がメインの8pカードが多いSデッキでなければ、キーカードにハンデスが刺さる確率の2/7というのは、そこまで低い確率ではないかと思える。

ハンデス食らうタイミングが絶妙。「よっしゃ、今このカード出せば相手の盤面壊滅できる!いくぜ!」と思った次の瞬間にそのカードが破壊されて、最悪そのターンにやる事が無くなった時の怒りは、言葉で表しがたい。
神経集中して100m走に挑むべくクラウチングスタート構えてるのに、スタートの銃声が鳴った瞬間に脇腹を殴られて体勢崩されたような感じ?

・青コスト0インターセプトの魔手で1枚選択ハンデスとか、青コスト2ユニットのワスレヌゾで1枚ランダムハンデスとかと比較すると、無色コスト0のトリガーカードで2枚ランダムハンデスというのは、コストパフォーマンスとして優れていると解釈できる?

・なんだかんだで、このゲームはハンド(=手札)があれば動けるし楽しい。なのに、手札を多く引いたゆえに食らうハンデスというのが、普通にハンデスくらうより精神的ダメージが大きくなってしまう・・のかな?


うーん、私の足りぬ脳みそでは、こんな感じの見解しか出てこないな。他の皆様の中でのタックスの位置付けとか強さというのは、どういう風に認識されているのだろうか?有識者のお方と生でお話する機会があれば、講義を聞くような気持ちでお話させて頂きたいな。今度、師匠に会えたら師匠にも聞いてみるか。


さて、大した事も書けてませんが・・今日のところはここまで。タックスへの理解が今以上に深まれば、また記事にするかもです。

では、あとはコメント返信です。

コメント返信はこちらです

まずはこの記事からです。
mstyleclub.hatenablog.com

>てくれさん
コメント:「アーサーの王の治癒力の解釈、そうです、その通りです。
BP8000を超えて着地されたら赤単では墓地を肥やしたアスモデウスでしか処理できなくなります。
ミノタウロスやChariotも平気でブロックできますし。
今まではダメージ与えて上から殴りかかっていましたが、それもできなくなりました。
青の力を借りるしかないんですかねぇ・・・。」

→てくれさんのご指摘により、アーサーに追加された王の治癒力が活きる場面がわかりましたが・・それでも、そんなに活用できる機会・「王の治癒力があって助かったー!」な場面は、極めて少ないかなーと思うのです。
あと補足として、BP8000超アーサーを赤単が殺す手段としては、一時期0pまで上がった事のある絨毯爆撃も一応あります。ランカー様が発動すれば、相手盤面に数体いても狙った加護ユニットに当たる事で有名です多分。



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「環境はいい感じになっているな」
「新生したワンダフルハンドとエイミングクラッシュにデリートレイドがやはり流行」
「もとに戻った再臨や下方されたアース、恥ずかしい中華猫もまだ健在」
「まぁよい我々は我が道を往くのみ」

どうもエイミング裸エプロンです
で環境
昨日は仕事前Jではパーフェクト武身が多めでしたな
それを見るには黄を見るには赤を見るには緑を見るには青を見るにはと一強はなく良環境かと
まだまだ研究段階
どんなデッキが来るか楽しみですな」

→1週間前にこのようにコメントを頂いたと思ったら、その後からカレー一族とキリカが増えてきて→赤をメタりたい気持ち一杯の緑も多く見るように・・と、環境の変化は速いですねー。もっとコメント返信のペース上げないと、リアルタイムな会話にならないのが申し訳ないですが、時間がそんなに無くて・・。



>星君倶楽部会長さん
コメント:「アスモデウスの他にはタワーオブエグゼクトが現実的な対処法かなと思います>アーサー

デリートレイドについてですが、調整初日に自ら調べてましたhttps://twitter.com/awesonic/status/1055278451886718976?s=09
演出は小ジョーカーながら台詞は大ジョーカーでした。小ジョーカー台詞なくなるのはさみしいので、むしろ演出大ジョーカーで台詞小ジョーカーに修正期待です

リリム入り赤単にて、華麗なる一族で捨て札増やしつつエイミングクラッシュからのどきどきテイスティングで捨て札を消滅させてタッチヘブドラ出すデッキを耳にしたので組んでみたものの、トリガーが少ないからか上手く回らず純粋な赤の方が強いとなってしまったのですが、赤単が苦手めな青(アポピスには効かないものの)や青侍に強いのは良かったので機会あれば練ってみてほしいです」

→ゲームにおいて、勝敗やゲーム進行そのものに影響は無くても、演出は大事な要素ですよね。その時矢の台詞へのこだわりは尊重いたします。

一族→テイスティング天竜は、ほんまによくそんなのすぐ思い付くなと感心します。私の想像力&創造力なんて、まだまだぬるいです。



>AKKIMANさん
コメント:「マッチングの偏りって凄い時は凄いですよね。
例えば、今日の自分なんですが5戦全部キリカデッキでした。
ただ、幸いにも自分のデッキが『カナデ入り緑アグロ+インドラ』という超ぶっ刺さりデッキだったので難なく連勝してレベルアップ皇帝できました。
ここ数日戦ってみた感想なんですが、キリカをちゃんと処理出来る方法ってかなり限られてますよね。
直ぐに思い付くのが、カナデ・文明崩壊・人身御供位しかないですよ。
このキリカを始めとした青の面々は『強い』よりも『ウザい』の方が表現として合ってる気がします」

→キリカ対策という話ならカナデで十分でしょう。インドラは相手が青単キリカの場合にアイオーンなりを消す時に使う事はあるでしょうけど、キリカの特殊召喚のタイミングの都合により、インドラでキリカを消すという場面はまず無いはず・・。
何度か戦った感じでは、青単デスパレキリカが流行るとしても、少々のメタを積むだけで大怪我はしなくて済むかなーと思います。プロによる赤ミリアなどを含む複数色忍者デッキの方は、キリカ以外にもライフをもぎ取るギミックを秘めてる感じで怖かったですよ。





もう一つ返信いたしますです。
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
写真を撮られ魂を抜かれたため休載

どうも写真を撮られるのが大嫌いな裸エプロンです
遂に爺の恥ずかしい写真が世に出回り穴があったら入れ…入りたいですわ

でランキング
華麗なる一族はまだ未遭遇
だがランカーリプレイでトップに出たので週末はかなり遭遇する予感
キリカは正直苦手
対キリカ戦は慣れるまで時間が必要かもしれませんわ

まさかのPR報酬がランキングに多大な影響を与える事態
どちらもそのうち使ってみたいですな

あと紫が極端に減った印象
青も減ったように感じます
代わりに黄が増え赤もさらに増えたような感じがします
やはりアースと再臨の下方が響き追い討ちでキリカや華麗なる一族の速さにゲージ上げする暇すらないのか?
今後の環境が見物ですわ」

裸エプロンさんの写真が世に出回ってるんですか?どれどれ?どれですか?

紫は本当に間違いなく減ってますね。赤の速さに耐えきれないのが最も大きな原因かなと思います。私が思う第2の理由は、紫に最も噛み合っていたと言えるグラフィティ・アースのコスト増かな。グラフィティ・アースのコストが1増えただけで死ぬくらいの致命傷ではないでしょうけど、今までと同じ感覚でグラフィティ・アースを楽しめないのが効いてるんじゃないかなと。人間というのは、一度高い水準を体験して、しかもそれに慣れてしまうと、なかなかそれより低い水準を受け入れる事のできない生き物なのですよ。



>AKKIMANさん
コメント:「『コレはもっと評価されるべき』カードって誰しもあると思うんですよね。
望月さんにとっては『神への反逆』がそうであるように、自分にとっては『バトルキッド』がそれに当たります。
こいつ2コスとしてはかなり強い部類だと思うんですけどね。
流石にブリュやミコトみたいに『虹色』とまではいかなくても、先行初手要員としては。」

→私の師匠も、バトルキッドはかなり信頼してて評価高かったなぁ。秩序・BPアップ、そして何より戦闘に勝てる時or負け確定の時の1枚ドローが素敵。(←師匠が最も評価してたのは、1枚ドローの部分でした。)機械デッキでも緑単デッキでも噛み合う、かなりの良ユニットなのは間違いありませんね。あと、秩序でバーンダメージを防ぐ時の、手を前にかざすモーションもかっこいい。
ただ、現代において先攻初手で出した後の、後攻初手パーシジャンヌで殺された時の無念は計り知れないですがね。現代の敵は赤だけではない・・。



>コップスピーダーさん
コメント:「どーもこんばんわ。ニードルレインが8pとは美味しいですね。私はたまにオベロンと組み合わせてBP5000以下のやつらを残らず滅殺+2ライフダメージを狙う目的で入れてたのですが、こんな高ポイントつくのなら喜んで3積みします。今ならゲージMAXの状態でロスドラ走らせたらもれなく全員ニードルオベロンの確殺圏内です。毎回オベロンを軽減に刺してた私にとっては嬉しい限りです。」

→どーも、やはりニードルレイン8pに注目する人はいますよね。ダメージが3000から2000になった時は、タイニードラコが即死しなくなってゲージ+インターセプト回収が捗らなくなって「もう駄目だ」たらクソたら言われてましたけど、クロエやイシスとかも一発では死ななくなったので、オベロンなどとの合わせ技で相手を更地にできた時のプレイヤーアタック人数が増えるかもみたいな利点も考えられはしますよね。
昔の紫単は、インターセプトがデッキの中に15枚くらい平気で入れてる人もおられましたけど、今はシュネーなりロスドラなり妲己なりの超強烈な除去係が増えたので、嫌でもユニットカードの採用枚数が多くなって、インターセプト枠が10~12枚辺りが限界なのでしょうかね。それもニードルレインの使用率低下の原因なのでしょうと推測いたします。



今回は以上です。
で、少し前にTwitterでボソッと呟いてたのを見て覚えておられるお方が1人でもいるか分かりませんが・・私、明後日10/8~11まで名古屋へフラッと旅に出ます。仕事環境がクソ過ぎて辛いので、現実逃避+夜は睡眠たっぷり取るリフレッシュ連休です。なんで、ブログも11/8~10は最低でも休みます。何か猛烈に書きたい事が出来て我慢出来ないとかにでもならない限りは休みます。おそらく今までのブログ休載は、長くて二日間だったと思ってますが、今回限りはちょっと長めに休みますスイマセン。
なので、数日休載にする前に、明日のうちにコメントをできる限り・・できたら明日の時点で頂いている全てのコメントに返信する予定です。
それでは皆様、ごきげんよう