望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

12/13ランキング更新+12/20からのイベントについて軽く触れるのです

お久しぶりです、ちゃんと生きてます望月です。Jについての話題とブログを書く時間ができましたので、今日も軽くですが書かせて頂きます。
まずは・・


ランキング更新

12/13にランキング更新がありました。やはり、パラメータ調整も新弾の追加も無い現状では、激動と呼べるような変化は見受けられないですが、それでもちょっと気になった物だけピックアップしてみましょう。

ジョーカー

0p帯/4位:セイクリッドシールド up
ドロー系ではないジョーカー部門の中で頂点に立った事になります。今の環境での加護の需要の高さが伺えますね。安価で加護をつけるならマジョルカもいますが、基本BP2000アップも大きいという事でしょう。加護の需要が落ちるという事が今後ありえるかはわかりませんが、そうでもない限りセイクリッドシールドの地位は落ちないでしょう多分。

6p帯/31位:グラフィティ・アース down
完全に地に落ちたといった感じですね。以前にもチラッと述べさせて頂いた表現ですが、「引いたカードのコストを軽減によって下げていると解釈するなら、6枚のカードを引いているようなもの」・・つまりコスト3になった今でも、コスト3で6枚のカードを引いているとするなら、コスト2で4枚のカードを手札に加えるフォースリべレーションとコスト対カードの比率は同じと解釈できるはずですが、なぜここまで下がったのか。
答えはやはり「コスト3」でしょう。特に中盤以降の大事な局面ほど当てはまりますが、大量ドロー系ジョーカーの最も大事なところは「ジョーカーを使って手札を補充したそのターンにどこまで動けるか」だと思います。CP7から始まるターンで考えれば、ジョーカー発動後に残りCPが4と5では結構違います。これは経験値の高い猛者の方々ほど感じた事のある話だと思います。
コスト3ワンダフルハンドが6p帯から動かなかったように、このままグラフィティ・アースも6p帯の定住者となりそうな予感。




カード

0p帯

7位:虚悪神アンラ・マンユ up
元々いつも0p帯最上位にいたのは覚えていますが、7位というのは初めて・・かな?初めてでないにしても、ここまで高い順位は目に付きました。
生き残っている時のプレッシャーが強いのに加え、やはり不滅BP6000は大きいか。あとはセイクリッドシールドで作るBP8000加護マンユとか、沈黙などの即座に突破できる手段が無い時にやられたら、頭禿げそうなくらい辛いですしね。



59位:ドラゴンスレイヤー up
なんだかんだでドラゴンはまだまだ環境の読み合いの渦中にいるという事実の現れですね。天竜が来なかったとしても、アポピスやリリスをノーコストで止めれるのは大きいです。また、ドラゴンが皆無の相手でも腐りはしません。全くもって良カードであります。


・メジャーな武身:多分全員順位up
クサナギ、クサナギから出てくるしもべ達、卓球、アロンダイトあたりのメジャーな武身が、元から順位高かったのに、さらに順位upしてます。たしかにTwitterでも、武身が多い事に対する呪いの言葉を多く見ている気がします。
まあ確かに考える事少なくて済むし、上振れさえしたら環境のトップどもに対しても勝てたりするから、使う理由は十分にあるんでしょうけど・・正直、武身がどのランク帯でも最も多くなってしまうなんてのは勘弁してほしい状況ですね。これを約4ヶ月放置している時点で、ちょっと信じがたい事態ではあります。



1p帯

134位:獣忍白狼 up
ここまでの高い順位に来たのは久しぶりに思えます。リプレイでも何度か姿を見る機会がありましたし、使用率が上がってるだろうなという実感はありました。
主な採用理由は二つと推測。
①キリカのお供
②青単もしくは侍などの青メインデッキにおける便利な壁

相手のBPが高いほど殴っては倒せなくなり、そうでなくてもコスト2で相手1体を道連れにして任務完了すると考えれば、良い仕事をしていると捉えれるでしょう。今後も1p帯には居続けそうな気がします。



150位:アトロポス up
170位:魔界総統ガープ up
179位:魔導結界 up
192位:魔法天使レリエル up
196位:乱撃のテトラ up

予想通りの全員順位upですね。主にランカー様方が使うのを見る機会が増えたように感じますが、どこまで広がるか・・・強さは証明されていますが、安定させるとなると中々難しいのでは・・と、個人的には思います。



2p帯

249位:暴虐王バアル down
今の環境でこのカードを使うとしたら、華麗なる一族とセットで採用する事になる場合が大半かと思います。そして、このカードと華麗なる一族両方の順位が下がっているという事は、赤単において一族で遊ぶ選択肢が減少傾向にあるという解釈ができますね。(華麗なる一族は、1p帯/158位)
私にとっては、バアルが出た時の悪魔ユニット全員のBP3000upがあまりにも強烈だった印象があります。あれのせいで、前のターンから生き残っているリリスだとかがマッチョになって上から殴ってくるのとか、序盤でそうそう捌けるものではありませんでしたよ。



442位:ワールド・デストロイヤー down
あまり振るわない感じですな。私は血の気の多いタイプの赤デッキとかは使えないので、にわかな見解になるかと思うんですが、多分アグロ系な赤単とかだと、これに2CP払うくらいならフレイミー→軽減ラーなど別の選択肢に当てた方が効率いいとか効果的な場面が多いのではないかと。
あとは、せっかくこれを使うならオーバークロック時の能力をもっているユニットで使いたいという雑念が生まれ、そういうユニットを無理して入れる事でかえってスムーズな試合展開にならず発動の絶好の機会自体作れなくなるというケースもありそう。もうこれは、オーバークロック時能力の誘惑を断ち切って、赤単で1回多く殴るためと割り切って使う方が、成果が出せるかもです。華麗なる一族+鉱脈+デストロイヤーとか、好きな人いるんじゃありませんか?



4p帯

515位:終わらない戦い down
まさか4p帯まで落ちるとは・・私は愛用してましたけど、これかなり強いですよ?4pなら、目をつける人もそこそこいるんじゃないかと期待。



8p帯

844位:ギザンティス down
結構衝撃的な順位です。天竜が登場して黄単におけるトリガードローの需要が高まってからは、一定数の人達が採用していたので最低でも4p帯にはいた記憶があるんですが。
やはり、今の環境で「トリガーカードを引く」事が最優先になるのは、天竜デッキにおける選ばれし者になるのでしょうが、そうなると調整を受けたライリーの貢献度が爆上げされたんで、この結果はいつか起こるものだったという事なのでしょう。虫に転生したカイムさん、暫くは8p帯に何度も顔を出す事になりそうな・・。



958位:生命船 new
まだマンスリートーナメントで入手可能になってから半月経ってないうちに使用ポイント75pなら、上々でしょう。あー、私も早く使ってみてー。



使用ポイント0pのワースト5

f:id:mstyleclub:20181213202625p:plain

皆さん、漢の憩い場の「new☆」に騙されないでください。文字通り誰も使わなかったカードなので、存在を忘れてしまってて「お?新カードか?」と思ってしまったら負けです。(誰との勝負かは不明) たしか、どなたかがTwitterにて少し前に漢の憩い場のデッキポイントが2pになっている画像を載せてくださっていましたが、おそらく以前に滝修行でも起きていた謎のランキングからの消失事件が、ONIどもの憩い場でも前回起きていたのでしょう。気づかなかった・・・気づけなかった・・・前回の2週間、ONI達が憩い場から締め出されていたなんて・・・だって、仕方ないよね。使用ポイント0なんだから。
上記5枚の中で、初めて使用ポイント0pになった新入りは、古の最終兵器だけです。こちらの方がむしろnew☆です。



さて、猫と戯れながらデッキポイント8pへ復帰した憩い場のONIを温かく見守りながら、今回のランキング更新チェックを終えようと思います。


次の話題はぁー・・・


イベント

むっふふ。もうイベントも無いんじゃないかっていう空気でしたが、来ましたね。どうやら、一昨日からの期間ミッションでスターブーストチケットがあったのはブラフなどではなかったようです。

・開催期間:12/20~1/14
星100までで報酬コンプリート・なんか特別なプレートとかのプレゼントも無いと考えたら、割と長めかと。あとは、この12/20にイベント開始とともにパラメータ調整とか無いかな~エヘヘみたいな期待を抱かずにはいられませんな。


・デッキレギュレーション:全国対戦と同じ


スペシャルルール:全てのターン開始時に「無限の魔法石」を1枚手札に加える


こいつぁ、なかなか強烈なルールですね。うん、でもまず最初にこれは言わせてほしい。


アンフェア・タックス禁止ルールを忘れてますよ!


前回の5枚スタート+毎ターン3枚ドローのイベントの時に、手札が常時パンパンになるであろう事を考慮してと思われるアンフェア・タックス禁止ルールがあったので、「あー、そういう配慮できるようになったんだー」と感心していたのに・・・していたのに・・このルールだと、最低でも後攻初手にタックス確定で決まりますけど。その後も、通常のルールより毎ターン1枚多くカードを手札に加えるので、タックス発動条件を満たさざるをえない時も多くありそうな気がします。今回もタックス禁止にするべきだったのでは・・と思いますが、もう今から言っても遅いので、これくらいにしておきます。

うん、まずこの「通常ルールよりももらえるカードが多い」ルールだと、トリガーゾーンに多めに刺してターン終了する機会が増えるはずですので、そこへの究極の嫌がらせとなるクリス、プチアンフェア・タックスとも言える寝坊ヒュプノスを採用する理由が大きくなります。必ずこいつらをメインに据えてくる人とは1回くらいは当たる事になるでしょう。
まぁでもクリスとヒュプノスは、どうしても捌ききれないシーンの方が多いと思うので、そこばかり気にしても仕方ねえ!せっかく魔法石が沢山もらえるんだ、自分のやりてえ事をやらせてもらうぜ!と開き直って楽しんだ方がいいかもしれませんね。

積極的に有効活用する方法としては、ヘスティアとかラートリーとか財王とかぶくなぎとかブリュンヒルデとかみたいな、必ず使うか分からんようなカードを作成する能力を持っているユニットを採用するというのが挙げられます。作成したカードが絶望的に不要ならば、魔法石で捨てて欲しいカードに変えればいいのです。
また、そういう能力のカードを入れないとしても、魔法石は毎ターンもらえるので、1枚目の魔法石で2枚目の魔法石を切る事により、自分のデッキのカードを捨てずに欲しいカードを持って来れますね。これはもう、相手も自分も常に最適解をぶつけられる・ぶつけれる!という心構えで挑まないといけませんね。珍獣デッキにやられると非常にウザ強そうですけど。


あとは、レベル3になるまでは手札に魔法石を温めておいて、手札を捨てずにレベル3魔法石で好きな物を持ってくるという選択肢もあります。2回オーバーライドする分、デッキも掘れますしね。
あと、レベル3魔法石を活用する事を考える時、私の頭には常に思い浮かぶユニットが一人います。↓


おねえ美将ルキフグス


f:id:mstyleclub:20181213201717j:plain
SEGA)

レベル2魔法石をトリガーゾーンに刺しておねえをフィールドに出すと、飛び級でいきなりレベル3魔法石が発動できる事は有名です。全員の基本BP+1000のおまけも付きます。今回のイベントは、これを活用するデッキを考えてみてもいいかもです。


そして、タックスと魔法石を大いに活用されるのを防ぐという概念の方を重視する人もいるかもしれません。そう、このユニットの存在も注意が必要となるかもしれませんね。↓


ファラオ


f:id:mstyleclub:20181213202147j:plain
SEGA)



イベント報酬プレビュー

あとは、イベント報酬2枚について、望月スタイルコメントをつけてみます。


円卓の使者


f:id:mstyleclub:20181213202700j:plain
SEGA)

・コスト:0
・カテゴリー:インターセプト
・属性:黄
・レアリティ:PR

・アビリティ:
ターン開始時、ターン終了時まであなたの【神託】が発動している全てのユニットのBPを+3000し、【加護】と【破壊効果耐性】を与える。

めっちゃ強いな。
そして、これはアーサーをもっと使ってねというメッセージとも受け取れる程に、アーサーとセットで使う事前提としか解釈できない効果ですね。アーサーに関してだけ言えば、やっとこさCP5支払ってBP10000超えのアーサーを立たせたのに、相手側に侍二人立ってて、たったCP3でイサミ出てきて刀をプンッと振るだけでアーサーが死ぬという悲しみを回避できるのは大きいかな。
アーサーの周りにいるのも神託能力持ちであるのに越した事は無いですが、神託能力を持ってないユニットに無駄に神託が付く事にも、やっと意味が出るというものです。純粋な黄単デッキでなくても、緑の守りたいユニットの横にアーサー置いてからこのカードを発動すれば、沈黙以外での突破は困難極まりないでしょう。

ちなみに神託能力持ちで挙げるならば、アルカイオスにこのカード発動しておくと、かなり難攻不落で相手にとって迷惑な壁になるんじゃないすか。BP9000/加護/破壊耐性/戦闘したらデッキに戻されるとか、凶悪でしょ。

最後にもう一つ・・・自分のターンでも発動できるというのは、BP上げたら全員で一斉に殴りにいけるという時には発動しても良さげ。あと、今回の記事の最後のコメント返信でもちょっと話題にしてますが、相手に青パズズ+こっちにウイルスがある場合に、パズズに道連れ能力を発動されないようにできるのは、なかなかおいしいかな。





革命の熾天使


f:id:mstyleclub:20181213202730j:plain
SEGA)

・コスト:0
・カテゴリー:インターセプト
・属性:青
・レアリティ:PR

・アビリティ:
対戦相手のユニットがアタックした時、以下の効果から1つを選び発動する。
①:あなたのフィールドにユニットが3体以下の場合、あなたのCPを-1する。あなたの捨札にあるコスト1以下の青属性ユニットをランダムで2体まで【特殊召喚】し、デスカウンター[1]を与える。
②:あなたの捨札にあるコスト1以下の青属性ユニットをランダムで1体【特殊召喚】し、デスカウンター[1]を与える。

①の効果の方は別にいらないかな。余裕がある時に発動するくらいでいいでしょう。②の方を基本に考えて考察いたします。

こういう「トラップカード発動!」的なタイミングでブロッカーを突然立たせる能力は、ブロックで相手ユニットを殺せるなら、相手の計算を狂わせる効果が高いので強いです。この手のカードは多分今までは全部CP1以上が必要だったのに対し、CP0で出せる点は非常に強いと言えます。

ただ、問題は「特殊召喚対象が青属性/コスト1以下ユニットをランダム」である事。Laboでリストアップしてみましたけど、該当する中でブロッカーとして出てきて欲しいのなんて、サイクロプスと中盤以降のアイオーンくらいしかいないです。あとは精々で、グラスホッパーTHREEにブロックして死んでもらって、相手1体にデスカウンターつけてターン終了時に死んでもらうくらいでしょうね。
公式ではミイラくんも挙げてましたが、ハンデスはいやらしいですけど、こういう不意を付いてブロックする能力なら、どちらかというと戦闘に勝てた方がいいと思います。
うーん、メタルウインナーが特殊召喚では不滅付かない鉄くずなのが悔やまれるなぁ。

もう一つの問題は、特殊召喚対象の中にマキガイさんが含まれてしまう事。さすがにマキガイさんが特殊召喚で出てきてしまっても困ります。困りすぎて、逆にどう反応していいか相手も悩むかも・・・なわけないか。「お!?あ?マキガイ?ふーん、氏ね!」くらいにしか思わないでしょうね。プレイヤーアタックを1回免れる事はできても、さすがにせっかくこのカードを入れての成果がそれだけでは物足りませんよね。
でも、今の青単や青メインのデッキにおいてマキガイさんを入れない構築がどれほどまであるのか・・・。
マキガイさんもそうですけど、今の青メインデッキなら、アイオーンもほぼ間違いなく採用されている事でしょう。コスト1「以下」が特殊召喚されるので、彼女ももちろん出てきます。

以上を考慮すると、このカードを使う場合の最適解は、難しいですがマキガイさんを採用しない青デッキにて、サイクロプスか後半のラウンドにおけるアイオーンに絞って召喚して壁になってもらうという選択肢になるのでしょうかね。
強そうで、実際は最大限に活かすためのデッキ構築が難しくて「もう別にええわ」と諦められそうなカードにも思えます。もう一度言いますが、こういうトラップカードがコスト0なのは、凄く強い事ではあるんですがね。リリース後の動向がちょっと気にはなります。


イベント報酬2枚について最後に一言・・

これはおそらく、私以外の方々も100人中183人くらいは同じように感じ取られているのではないかと思うのですが、敢えて言います。
このカード2枚とも、このカード名とカードイラストの絵面からして、ユニットカードでない事が違和感530000%です。どう見ても、「円卓の使者」「革命の熾天使」の後にそれぞれジロウとかヨシコとか固有名詞をつけてユニットとして出す予定だったカードにしか見えません。(注:望月のネーミングセンスは皆無) 
※大分以前の女神転生コラボのカード3種盛は、カードイラストはキャラクターの絵でしたけど、カード名がユニットカードではない事を示していたのでセーフです。

これはつまり、もうCOJの開発にフィールド上で動く3Dモデルを作れる人的・予算的な力が無くなっているのだと捉えるしかなさそうです。つまりは、新弾への期待も絶望的であろうとも言えます。さすがに、フォイルでの台詞も一切無いトリガーカード+インターセプトカードだけで30枚の新弾なんて出さないでしょう。少し前から撤去が続いていたJの現状を見れば覚悟するしかないとしても、やはり物悲しいですね・・。



今回書きたかった事は以上です。あとはコメント返信です。

軽いコメント返信だ

では今回も、1記事分のみの返信となります。
mstyleclub.hatenablog.com

>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「12月か…」
「今年こそ…今年こそはクリスマスを破壊するのだ」

どうもクリスマスってなんですか裸エプロンです 

でインセプコン
最近紫といえばこれになりましたな
もともと紫自体少なく
赤>青黄>緑>紫といったところか

環境はカオスで満遍なく中々面白いですわ
面白いけど新弾がでないのが不安材料…
まぁ仕方ないですわ」

→言われてみれば確かに、紫の強い奴ら詰め合わせギフト的な紫単よりも、インセプコンの方が増えてきてますね。どちらも強い事には変わり無いですが。

今の諸々の状況を見たところでは、新弾は絶望的・・でしょうね。

ところで、クリスマスって破壊する物でしたっけ。



>神流さん
コメント:「とりあえず軽くじゃないから、迷ドラマ「Dr.house」出展中国の伝説の秘薬「龍◯散のど飴」ネタが使いにくいなぁ神流です。
意識して貯めないせいかMP切れ起こしてますわ、700の大台は超えてはいるから個別首位保持者としては恥ずかしくないけど、カンストは遥か彼方。
ガチ赤単や珍に当たりさえしなければ楽しめる環境ですが駄目カードの調整はして欲しいもの(オベロンとかオベロンとか)。
渋いPRのアイミーだと出ないもので、自分も「思い出」は来るのにレイディは・・・、「血の雨」の“new”を見て集める対象が増えていたと、ちょっと絶望。
ネタと言うか質問と言うか、分かる方がいたら教えて
自ターン:自軍に5000以上3体+ウィルス⇄相手青パズのみ、両方トリガーゾーン無し、手札は進化やスピム、除去CIP無しのユニットのみ、JKはセイクリが可能。
この時、ウィルスに加護(セイクリ使用)で2体通しが可能ですか?
ご迷惑かもしれませんが、よろしくお願いします。では」

→◯角散のど飴なら、普段からカシス&ブルーベリー味をいつも舐めてますよ。あれの有ると無いとでは、喉の調子が悪くなる頻度が全然違いますね。

神流さん、昔からオベロンへの憎しみが一際強いですよね。親を殺されたのですね多分・・。

で、ご質問に関しては会長さんがお答え下さったようなので、↓ 私は華麗にスルーさせて頂きますよ?



>星君倶楽部会長さんからのコメント①であり、神流さんのご質問に対するお答え:
「取り急ぎ回答を
パズズ破壊時効果は相手ウイルスを選んで破壊することでユニットを道連れに破壊する効果なので例のようにウイルスに加護が付いていて選択できない場合青パズズ破壊時効果は発動しません」

と、それに対する神流さんのお返事:
「ありがとうございます。何度か確信無くやっていたので、今後自信を持って?出来ます。」

→神流さんのコメントは私に対してのお言葉でもないので、これもスルーしておきますよ?

パズズ・ウイルス・加護のケースについては、会長さんの仰せの通りですね。
でも、これが綺麗に活かせる場面はどれほどあるのだろうかってくらいに稀なのではないかと思うんですが、どうでしょう。
ウイルスに加護をつける手段がある+自分のターンで殴りにいく時にパズズの道連れ能力だけが鬱陶しいという時には機能するでしょう。でも、パズズを殺す事はできなかった場合、次の相手のターンでウイルス再作成されたら加護は剥がれてしまうはずです。アフロディーテがいれば、再作成されたレベル1のウイルスにも加護は付きますが、そのまま殴りに来られて見事にアフロディーテに沈黙ついたら・・と、ややネガティブ気味に考えてしまいます。

神流さんが例示されたシチュエーションなら、むしろ守りたいユニットにストレートにセイクリッドかけておく方が良さげにも思えるですよ。



> 星君倶楽部会長さん
コメント②:「PR番号埋まったので不安でしたが、イベント発表来ましたね! カード評価記事期待しております 」

→このコメントを見た時には既に書き始めてましたよ。こんなもんでどうよ。



次に記事を書く時には、せめてパラメータ調整とかあったらいいな・・と思いつつ、今回はこれで終了です。それでは、ごきげんよう