望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

パラメータ調整を間に挟んでましたし、12/27ランキング更新を軽くチェックしてみましょう。

どうも、お久しぶりな望月です。
今回は、パラメータ調整の影響を受けているランキング更新があったので、軽くチェックしつつブログを書く事にしました。あまり時間が設けれないので、本当は1月マンスリー景品プレビューまで行こうと思ってましたが、また今度に。今回は本当にランキング更新チェックと、申し訳程度のコメント返信です。

では今回はいつもと形式を変えて、まずパラメータ調整対象のカードを見ていきます。


・カブト姫:0p帯/54位 down
うん、変わってない。環境トップの一角である赤単で使う分には、BPが高ければありがたかったけど、低いなら低いで低コストの進化の土台にするだけでごわす。使用感が変わらないって事ですね。
使用人口が赤単に比べれば少ないであろう昆虫デッキにとってこそ痛手ですが、それでも使わざるを得ないでしょう。
以上の事から、今後もBP減少が理由で順位がメチャクチャ下がるとまではいかないと予想します。



・聖少女ブリギッド:0p帯/79位 up
元々そんなに恐ろしく弱いわけでも、酷く順位が低い訳でもなかった。条件付きとは言え、そこに今の環境トップの一角に対して効き目のある効果が加われば、順位が少しでも上がるのは当然と言えましょう。



・パーフェクトテリトリー:1p帯/113位 down
パラメータ調整適用前の1週間で、主に今までどおり武身で使い込まれた分の使用ポイントのおかげで、恐ろしく下位まで下がらずに済んでいる・・という所でしょう。さすがにこの条件では、使うのは厳しいのではないかと。次のランキングでどうなるか。



・冥府剣士ライマル:2p帯/204位 up
調整って言うか新カードその①。
まぁとにかくハイスペックなユニットになりましたね。リプレイ見る限りでは、青単もしくは青メイン+他の色のデッキでほぼ必ず投入されている感じでした。
軽い消滅喰らっても無問題 & あわよくば久遠の秘術で狙って消滅させた大物特殊召喚してやんぜ & 効果破壊喰らったら、誰かに盤面引き継げる & レベル1でBP7000の壁。元々今の環境における青系のデッキは、苦手な相手がいくらかいるとは言え、そこまで絶望的に弱いわけでもなかったと思いますが、それを補強する役割を高次元に果たしてくれます。個人的には、特に青侍のゾンビパレードと噛み合うと、この上なく面倒でヤバイです。
1週間でここまできたのですから、次期は0p確定と見ていいでしょう。



・シルフの騎士:2p帯/260位 up
調整って言うか新カードその②
これだけ手軽に耐性がつくユニットなら、使うでしょうな。
しかし、2pにまで上がってからでも、採用され続けるか?相手の色や状況にもよるが、このユニットが殺されにくいってだけでは当然駄目ですからね。高いデッキポイントがつかないのなら、育成系デッキとかでしか使われなくなるだろうか?そうなると、0pとかまではいかなさそうにも思います。




・ピヨビルダー:2p帯/282位 down
調整入ってからの1週間、あまり巨人が活躍している場面は見てないし、そういう話も聞いてません。おそらく、ライマルや烈さんのインパクトの陰に隠れてしまったのかなと。
ただ、デスピがずっと2位から動かないこの世の中では、まっしゅるガードの追加には間違いなくプラスの意味があるはずなので、今後ピヨ擁する巨人デッキが頑張れるのかは興味深いです。



・ 烈・獅子王:2p帯/313位 up
調整って言うか新カードその③
「書いてある事はとても強いですが、とにかく重いゆえに不安」という前評判を多く見た記憶がある割には、1週間だけで結構使われたなという印象。
功績を残すには、何とかして早いうちに動き出したいですね。大航海以外にも、ラウンド4=CP5スタート→エイミングクラッシュでCP+1→軽減烈あたりは現実的に狙えるかなと。



ヘカトンケイル:2p帯/390位 up
やはり必然として順位は上がりましたね。今までの紫単において、加護ペンテシ出されただけで詰み顔してたような場面をコスト5・紫ゲージ4以外には何も代償支払わずに打破できるのは、とても助かります。
ただ、紫デッキを組むにあたり、他にも必要な物は多いのでヘカトン3積みできる枠は無さそう。それゆえに急激に順位が上がる事はないのかも。



・グラインドビートル:2p帯/411位 up
今までと順位が変わった印象はありません。
ただ、ちょうど今日のリプレイで鰤連撃の緑単デッキの試合がのっていまして、そこでビートルが奮闘していました。ふむむ、特にブリギッドの直後に出せば、CP1で1ドロー+5000ダメージが飛ぶ→残りのCPでさらにプラウドやらジズで追撃か。ここまで何度もできれば、今回の調整を受けたビートルを使っている意味と言うか成果がある、と胸を張って言えますね。
逆の言い方をすると、これ以外のデッキに採用する余地が無さそう・・。緑連撃は、環境トップクラスの強さかと問われれば、ちょっと返答しづらいポジションと言うか、大多数からマークされてない時に青などの不利なデッキと当たらなければ強いぜ的な感じです。そういうデッキにしか入らないとなると、今後に期待するのは難しいかな。



・不毛の大地:2p帯/457位 up
調整って言うか新カードその④
8pついてて、一部の相手に効きめがあって、腐らなくて、8p。使われない訳がないって感じ?
沈黙効果を食らわせるとしたら、仮想敵は武身もですが、最近のリプレイとか見てたら侍も視野に入るかもしれんです。あ、ミコトはやめて下さい。リンゴあげるから許して。
虚空への回帰と同じようなポジションになりそうな気もします。



・棘忍のリゼ:4p帯/522位 up
今までも4p帯くらいは来てた事のあるユニットなので、まだ調整の影響があっての順位upであるかは判別できませんな。個人的にはビジュアルも良いし、気になるんですけどね。忍者として使うか、道化師として使うか・・。



・ ヴァイス・ヘルメス:4p帯/648位 up
うーん、この人もたまに4p帯は来てたので、この順位についての調整影響有無は判断不可。要は、黄色単色か多めのデッキでの得点稼ぎ要員って事ですよね。ホルス神とかもいるのに、わざわざデッキポイント以外で雇う理由あるかな?



・宇宙亡霊ジャ・アーク:8p帯/913位 up
無念ですね。強化されても8p帯を抜けれそうにないとは。これでは、惑星侵略など夢のまた夢。
やはり紫ゲージを参照する要素のある中型・大型ユニットに求められるのは、アザゼルみたいにドローもしつつアタック時に紫ゲージ+1とか、紫ゲージ放出して除去に繋がる奥義があるとか、そういう人材なんですよやっぱり。
まだ採用の優先順位において上の方には行けてないですねー。精々で、ギリギリ800位とかで4p帯に入る時があるかどうかかと。



・命の秤:8p帯/1119位 up
調整って言うか新カードその⑤
まぁ無理っすわ。
赤単を仮想敵にしてるデザインなのは伝わってきますが、全然抑止できてません。赤単デッキの面子は皆、カイジなみに命を粗末に扱う事を心得ているので、いつもどおり焼いて殴りにいけるなら、ジョーカーゲージというおまけ付きの1ライフペイなんて、むしろ喜んで払ってくる場面の方が多いですよ。
選告なんて生ぬるいのじゃなくて、スピム持ってる奴が出てきたら、攻撃禁止つけつつ+即殴ろうとした事に対する戒めとして1ライフペイ。これくらいまでやらないと。
使用ポイントが申し訳程度にだけ上がったのも、「調整入ったし、一応使ってみるか」→「駄目やわorz」という経験をした人が少数いただけなんでしょうな。




調整入ったカードについての考察は以上です。あとは、ランキングの他のカードで、よっぽど目についたのだけ挙げていきます。




ジョーカー


0p帯

1位:ルインリード up
とうとう1位に。これは、今の環境にハンデスが少ない事・デッキ回転力が高くて、大体は手札の枚数が潤っているデッキの使用率が高いのであろう事から生じた結果かと。
結構昔の私は、デッキがガンガン回る系は使えなかったので、このジョーカーを選ぶ事が無かったです。しかし、少し前にトリガードロー+財王+海洋+海底の楽園みたいな、結構回転するデッキを使ってた時にルインリードをチョイスして暫く遊んだのですけど、これ本当に神ジョーカーだなって思いましたね。手札の枚数は潤ってるけど、その時欲しい物が・・って時にコスト1/ジョーカーゲージ小で3枚デッキを掘るなんて・・素敵すぎました。(今さらすぎ)
これは、今の環境が何かしら大きく変化しないうちは、コスト1/ジョーカーゲージ小の冥札再臨が再臨しない限りは、1位から落ちないかも。


2p帯

12位:月花熾滅 up
これはなんぞや。確か前期も2p帯にいた記憶があります。このジョーカーを使うなら、デスクラーケン=海洋とセットになると思うのですが、そんなに頻繁に見る物でもないイメージが・・どこかのランク帯で人気なのでしょうか?



14位:威気衝天の籠 down
とうとうポイントがつく所まで落ちたか。
ゲージ消費が小→中、コストが0→1になった後も、思った以上に長い期間0pを保っていた事を考えると、今の環境になってこのジョーカーをチョイスする系統のデッキが減ったという解釈でよろしいのだろうか。
でも今なら、シルフの騎士を強化する目的で採用するのもアリではなかろうか。



4p帯

20位:奥義・タワーエグゼクト down
21位:スターライト down
タワーエグゼクトの方は2pー4pを頻繁に行き来してますが、スターライトがここまで落ちたのは久しぶりに見た気がします。
スターライトは主に赤単で使用されるジョーカーですが、赤単が少しは減ったという事になるかと。



10p帯

47位=最下位:シャープリィスライヴ down
調整入ってもアブソリュート・アークに負けるって、よっぽどやぞ。
全員オーバークロックはいいんだけど、なぜコストを5に上げたし。まだまだ考え直して、もう一回調整してくれないかなぁ。エンプレスの前に跪きたいんだよ。





カード

0p帯

7位:選ばれし者 up
今までも0p帯上位で細かく順位変動してましたが、今回のここまでの順位upは偶然ではないでしょう。
久遠の秘術→求愛のダンス→選ばれし者→ライマルで消滅札を捨て札へ戻すという、「選ばれライマル」をリプレイでも確認しました。これはデッキ圧縮がかなりいいテンポで進み、青系デッキの新たなスタイルとして確立するのではと思えるくらいです。

つまり、ヘブドラ以外でも選ばれし者を採用する青デッキが現れた分の上昇、それに加えて「ちょっと消滅させるだけでは駄目だ。ライマルを黙らせるなら、ヘブドラまでやらなきゃ」という思想によりヘブドラが増えたと感じられる事・・この二つが合わさって、選ばれし者の順位が上がったのだと推察します。



30位:天竜ヘブンズドラゴン up
先述したように、ライマルの消滅札3枚を捨て札に持っていく能力のせいで、ちょっとくらいの消滅では捨て札参照を妨害できなくなって、それのせいで敗北する・もしくは「おいおい、なんだよこのライマルって奴、やってらんね」って思って許せない気持ちになった方々により、ヘブドラの使用率が上がった・・需要が上がったのだろうと思います。
そしてヘブドラが増えるなら、ドラゴンスレイヤーの採用も増えてきます。ドラゴンスレイヤーも、43位まで順位upしております。



48位:盗賊の手 up
新生ライマルの登場により、盗賊の手だけでは青系デッキの捨て札に対する妨害の効果が見込みにくくなってきております。なので、もうそこは諦めて盗賊の手の採用率は落ちるかと思ってたんですが・・読みが思いっきり外れました。まぁ、他にも盗賊の手が機能するデッキはいますしね。



1p帯

102位:創造神機ブラフマー down
ライマルにより青系デッキが増えたように見えたのに、ブラフマーの順位がギリギリとは言え1p帯に落ちてるのは謎。



124位:英霊ケット・シー down
威気衝天と運命を共にした者。ちょうど威気衝天が落ちた分、ケット・シーも落ちたって感じ。



176位:神槍戦騎オーディン up
選ばれライマルによる「青捨て札を増やす」というキーワードからは、やはりおでんが思い浮かぶ。ライマルと一緒に採用するチョイスが多かったという事でしょうか。



 

2p帯

232位:豪傑王ギルガメッシュ down
今まで2pの時って、ありましたっけ?多分初めてでは・・。こんな強いユニットでもここまで落ちるとはな。需要がそんなに著しく減ってるとは思わないんですが。



460位:久遠の秘術 up
もう完全にライマルのおかげ。青インターセプトを2枚引く代償として消滅させたカードを、ライマルさんが呼んできてるんですもの。久遠→求愛→選ばれor海底の楽園→ライマルは、青系デッキの黄金ムーブとなりそう。



4p帯

613位:ロストドラゴン down
いやー落ちたなぁ。皆様、やっぱライフペイまでしてやりたくはないって事なのでしょうか。他にも鬱陶しい能力二つも持ってるし、ヘブドラには消されないし、ライフペイ相応の能力だとは思うんですが。
青紫の使用率減少によってロスドラの使用率が下がったのか、ロスドラが酷い弱体化と捉えられて、そこに闇のコスト1が追加されたから青紫の使用率が減少したのか・・どっちでしょうね。
ここにゲージ消費の減ったヘカトンケイルも加わって、さらに使用率は下がるか?それとも、4pなら使われるか?今期、ちょっと気になる点ではあります。


 

8p帯

858位:ゴッドフィスト down
モロクアタランテは=獣は、現環境の仮想敵として見られていないと。そういう事ですな?



1380位:熱帯夜 new☆・・new!?

f:id:mstyleclub:20181227164020p:plain

またこれかよ。滝修行・漢の憩い場に続き、これも前期ランキングにのっていなかったってのか。気づけないよ。
これは事故なのか、それとも意図してやってるのか。ランキングにのってないカードを見つけたら、何か景品もらえる裏イベントでも開催中なの?今期も何かランキングから消えてるカードあるのか、気になるじゃないすか。熱帯夜というカードの性能自体は、どうでもいいです。




以上、軽いランキング更新チェックでした。
あとは、コメント返信となります。

連撃・コメント返信

今回はこの記事へのコメントに返信いたします。
mstyleclub.hatenablog.com

>凡人さん
コメント:「イベントは後攻になったら又不条理な契約書を書かされる事になるか、ヘイト貯めは勘弁してほしい、明日当たりトップデッキ系統の調整入るんですよね?赤単、不死青、赤青侍、ここらは弄っておかないとテンプレになりがちです。厄介なのが出たらドラスレかスピアを構えて撃つゲーム(メタ対策と言われればそれまでだが)と化しているのが。前者は竜じゃなければ獣か珍獣かサーチャーが晩飯という名前詐欺に、後者はライフ負けしてる時以外発動不可にすれば少しはマシになると思います。実際2か月ぶりに全国やって初めて握る赤青侍デッキで勝ち越せるというのはバランス取れてるのか今?と疑問しかありません。水曜日までに新たなお知らせがあることを願います。」

→物凄く返信が遅れて、凡人さんのコメント内容へのベストな返信タイミングではなくなってしまい、申し訳ありません。調整はありましたが、仰せのような「トップデッキ系統の」調整ではなかったのが残念ですね。私個人の意見としては、トップを弄らないなら弄らないで、かつ使用ポイントが絶望的なカードを新カードに魔改造するのなら、もっと一杯改造カードを出してほしかったです。環境があまり変わらないのに対して新たな刺激が少ないのが、今回の調整への不満点です。約2ヶ月待って、こんだけぇ?と思っておりました。来月にも何か調整くわえてくれないかな・・・



>裸エプロンさん
コメント:「前回のあらすじ
南東北某所
「クリスマスに終焉を…」
「今年こそは…今年こそクリスマスを終わらせるのだ」
どうも裸エプロンです
プレゼントはありません

でイベント
前回と真逆のタックス打ちまくりのイベントになりそうですな
爺はブーストかけて速攻終わらせますぞ
年末年始は勿論仕事…

事故怪我風邪火事等に気を付けましょうな」

→まぁ確かに、自分はその気になれば魔法石でタックス持ってこれるというのもあるので、不条理な契約書祭にもできると言えばできますが、その対象の中には普段のルールでは手に入らないボーナスの魔法石も1枚あるので、あまりタックスが急所に刺さりまくる=タックスが仕事してくれる確率は高くはなさそうでにも思います・・・。魔法石が落ちなければ、手札は若干カツカツになるかもですが、欲しい物も持ってこれるし。
自分は6試合でイベントを終えましたけど、タックスは一度も喰らってないなあ。



>コップスピーダーさん
コメント:「どーもお久しぶりです。また黄色インセプにぶっ壊れカードが来ましたね。先攻初手ONI店長やテレプシコーラにコレ撃たれたら発狂しちゃいますよ。また対面であのダミ声聞かされなきゃいけなくなるんですから。後攻初手トクリ必須の環境になりそうな予感です。後はよぉ青ハーピー下方して!」

→ONI店長・・・懐かしい名前ですね。全盛期はたしかランキング10位前後くらいまできた事なかったでしたっけ。今使ってもそれなりの仕事は期待できそうですけど、優先順位的に採用されにくいのでしょうかね。
挙げて頂いた中では、テレプシコーラが生存しやすくなるのは大きいですね。不屈ついている輩でも、ターン終了時の行動権回復前に神託で消滅させれるのは大きいので。円卓の使者が手に入るのはまだ先ですが、これはかなり期待していいカードでしょうね。



>神流さん
コメント:「1週間もJってないな、神流です。
仕事やら風邪気味やらで行けないので店舗に残っているかドキドキっす。
息継ぎのにランキングだけと思っていたらイベント告知と謎の動き、まさか奇跡の復活か輪廻転生とか(怖)。
加護があれば何でも出来る、青パズへのクレーム対応も。
さすがに4ー1で負けてる10裏とか、殴り足りない場面とかにしかやりませんよ、本当。
魔法石ばらまきイベント、どこでガチャれますか?と言うか10連ガチャストームの方が嬉しいのですが。
真面目な話タックスで良いの?と思うのですよ、魔法石のコスト分手札が減って始まる2表をどう見るのか、相手の理不尽に負けず残った魔法石で何か出来る可能性を考えるとリスク高めの選択では。
景品は「使者」の方はすでに信託デッキがありますから、それなりに出会うと思いますが、破壊耐性の価値の高さに疑問を感じますわ、上位互換の消滅に対策カードが複数枚あるのに初の破壊耐性付加がこれ!ですから破壊中心の色がそれだけ大切なんですかね。
先細り感満載の流れですが、せっかくのイベントですから頑張ってやるか、でもサンバでサンタもあるし、どうしたものか・・・。では」

→このコメントを頂いたのが1週間以上前とは言え、風邪気味でございますか。私は月初めに患った喉の痛みが完治しないです。多分、数日ほぼ喋らずに喉を安静にできる期間があれば治るんでしょうが、仕事がもうこれ以上は休めませんので、喉を酷使しては痛めて休ませてを繰り返していますよ。
あくまで私の解釈ですが、破壊効果耐性って、かなりレアで地位の高い?ステータスとして扱われていたイメージがあります。今では全員に破壊耐性をつける冥護の領域も、最初は確かユニット1体にターン終了まで破壊耐性とかっていう能力だったはず。あと、2.0が出る前の太古の時代には、黄ばみジャンヌ以外に破壊耐性持ちっていましたっけくらいの記憶です。
円卓の使者のリリースとともにアーサーは増えそうかな~どうかな~と思っています。



>シャーロッテ使いさん
コメント:「J撤去に関しては筐体で使用していたOS(おそらくWindows7?)のサポート切れとレンタル期間が噛み合わないのが一番の理由だと思うので、新弾が出るとしたら3.0に合わせて新筐体で出荷とかになると思います。
ワンダーランドウォーズと運営が同じらしいのであっちの方にリソース割かれてる感は否めないですね。
何れにせよまた盛り上がって欲しいものです。」

→「盛り上がってほしい」・・この思いは確かにあります。今の公式は本当に動き・活気がないと言うか、あんまり言いたくない表現ですけどユーザーが離れていくのを待っているかのようにも感じられてしまいます。そして、12/20の調整内容も量的・質的に物足りない感が半端なかったです。1月以降はどうなるのでしょうね。また、今後の動きについて早く情報がほしいです。



>AKKIMANさん
コメント:「どうも大変ご無沙汰しております。
例の記事(もちろんそれ以外もですが)読ませて頂きましたが、3回連続の2裏轢き殺しなんてされちゃあ、そりゃ愚痴の一つや二つ出ますよ。にんげんだもの

と、湿っぽい話はコレくらいにして…来ましたね、新イベ。
毎ターン魔法石供給というある意味今までのどのルールよりもインフレしてるイベですが、最近自分が使い始めた二つのデッキの両方とも相性良さそうでワクワクしてます。

一つは『海洋おでんレベコン風味』

こちらでは細かく使う事で最小コストレベル3おでんを早く造れる事が期待出来ます。

もう一つは『インセプコン』

こちらではオーバーチュワを絡めることで楽にレベル3魔法石を量産出来そうです。

報酬カードは、片や神託付き(実質アーサー)限定とはいえカード3枚分の効果を一枚で行えるバケモノ。
アーサー自体に速効性が無いのが唯一の弱点みたいなもんなのでそこを埋めるには最適かと。

片や、青の召喚術の簡易版。
やはりメインで呼び出したいのは時女神様だけど、レベコンなら実質無償のチャンプブロック要員が一人増えるだけでも十分な働きだと思います。

ついさっきエラッタ情報がきましたが、そちらはまた次の機会に語らせてもらうとして…それでは。」

→お久しぶりにございます。AKKIMANさんとは東京行った時にリアルにお会いして色々お話できて快くお別れできたお方ですので、そのお方からそういうお言葉を頂けると救われる気持ちです。なんせ元々が豆腐メンタルなので。
海洋、なんか最近リプレイでも以前より見る機会が増えたように感じますが、ライマルの影響と解釈していいのか、まだ明確には分からないです。やっぱデッキがガンガン回るのは正義なのかな。

イベントは私はインセプコンでやりました。せっかくなので、おねえだけでなく「風雲龍→レイディアントドラゴン」も採用した花色ガープ型で遊びました。正に仰せのとおり、おねえとオーバーチュアでレベル3魔法石が沢山作れて楽しかったですよ。フォイルおねえがレベル2以上魔法石発動ごとに「あああーん、お化粧があぁー」って言いながら自分と皆の基本BP上がるのは、若干シュールかなと思いました。

今回のイベント景品は、やはり黄色の方に目が行きますねー。アーサーが0pまで行くきっかけにもなりうるかもしれません。



今回は以上であります。
明日から年末年始、仕事がアホみたいに忙しいです。なので、次回の記事は多分、年明けて暫く経ってからになります。去年みたいに大晦日に何か書くのは無理っぽいです。今のJの雰囲気だと、来年いつまでブログ続けるかも正直怪しいですが、それでもとりあえず「来年もよろしくです」とは言っておきます。それでは、ごきげんよう。( ´∀`)/~~