望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

COJブログを終えるにあたり、一部の方々への言葉を残す①

どうも、約1ヶ月ぶりの望月です。
先月から今に至るまでの間のJ関連の話題として、大きいかなと思えたのはCOJ団の終了ですね。ほぼ形骸化していたとは言え、COJのコミュニケーションサイト?だった物を「終了する」と明示したのは、半年以上新弾も出ず今後の事を未だ明確に示さない姿勢を通しているCOJにおいて、さすがにやっとこさ方向性を示した物と捉える事ができるかと思います。本当に、何でこんなに頑なにCOJのサービス終了有無について何も言わない期間が、ここまで続くんでしょうかね。

さて・・Jについて何か書くのはここまで。前回の予告どおり、今回から3回に分けて、今までブログを書いてきた+Jを遊んできた中でお世話になったなと個人的に思っている方々へ、COJブログとしての最後のメッセージを残していきます。
今回の記事でメッセージを書かせて頂いたのは、以下の8名の方々です。※敬称略

裸エプロン
神流
星君倶楽部会長
シャーロッテ使い
たいちょー
芹時雨師匠
光先生
ヴァニラ



裸エプロンさん

まあ、このブログ絡みで何か言っておきたいお方となると、第一はやはり裸エプロンさんでしょうね。ブログを始めて暫く経った後からは、毎回何かしらコメント下さっていましたからね。
「ああ、COJをかなりやっておられるんだな」と思わせる内容のコメントを多く頂き、参考になった事は多かったと記憶しています。それ以外にも、私の身を案じて頂いてのお言葉なり、人生の先輩としての助言なり、セクハラ紛いの発言なり、記事を書いてはコメント頂くやり取りは楽しかったですね。
色々エプロンさんから言われた内容の中でも、一番自分の心に残っているのは、やっぱ「義務感でブログ書くなよ」って言われた事ですかね。自分は全然そんなつもりはなかったんですけど、他の人・・少なくともエプロンさんからはそういう風に見えてたって事ですよね。うん、やっぱり内容が薄いとしても記事をあまりにも数書きすぎちゃったのかな。でもそれは純粋に、Jで色々楽しみたいという気持ちと、その結果自分なりに得た成果や考えた事が次から次へと湧いてきて、「せっかくブログをやってるのだし、Jについて何か書いて、誰かに見てもらいたいよー」という気持ちのままに書き続けていたってだけではあるのですよ本当に。実際、今のモチベが無い状態で過去の約1年間を振り返ると、「なんで俺、あんなにほぼ毎日何千字~たまに1万字超えの記事を書いてたんだ・書けてたんだ?」と自分で引いてるんで。多分、仕事が忙しい今でも、過去と同じ頻度でブログを書く時間は、何かの時間を犠牲にして確保しようと思えば確保できる。でも、優先順位的にそうする気持ちは起きないって違いがあるわけで。やはり、何かを継続してやり続けるには、まずそうしようと思える気持ちが第一にいるのだなって、今回このブログを書いてきて感じた次第です。

あと、最後にエプロンさんに言う事は二つかな。
1、望月スタイルクラブへの入部要項が届かずじまいとかどうとか仰せでしたが、そんなもんは最後まで元々ありませんでしたから。今私がやってるゲームみたいにギルド機能がCOJにもあれば、私みたいな弱小ギルドマスターでもよければ倶楽部作ったでしょうけどね。
2、「裸エプロン」という「裸」という文字が入るくらいの露出要素がある服装の女性は、私の好みではありません。やはり上はシャツなり何なり着て、下がタイトミニスカートとヒールみたいなスタイルの女性が至高。この点は最後まで相容れる事は無かったですね。




・神流さん

集計とかするまでも無く、このブログへコメント頂いた回数ランキングがあるとすれば、1位:裸エプロンさん、2位:神流さんですよね。本当に今まで、ありがとうございました。
神流さんからのコメントは、何と言うか大人のご指摘とでも表現すればいいのか、さりげなく鋭い見解を含ませているような内容が多かったなと記憶していますよ。私自身の見解を述べた記事に対しての神流さんからのコメントを見て「確かに」「言われてみれば、せやな」と思った事は結構ありました。
でも、これは失礼を承知で今だから言わせて頂く事なんですけど、神流さんから定期的にコメント頂けるようになって暫く経った一時期の間=数回だけ、なんか誤字ってだけでは済んでいない明らかに文体がおかしくなってた時期ありませんでした?酔っ払ってるかラリってるかバグってるとしか思えないようなコメントが少し続いた時には、「こ・・この人、危ないのかな・・BANした方がいいのかな・・」と、0.0183秒だけ思った事がありました。でも、少し経ってからはそんな事も無くなって、快く受け入れていましたが。お気に障ったなら申し訳ないです。でも、これはいつか言っておきたいと思ってたくらい、このブログをやってた中で心に残っていた事なんです。
他に神流さんのコメントで特徴があったとすれば、紫への憎しみに満ちてましたねってところでしょうか。特にオベロンに親を殺されたとしか思えないコメントは何度か拝見した事があります。自分は基本BP干渉型の緑紫デッキ使ってた時にはオベロンにお世話になっていましたが、あれは本当になんで調整がずっと入らないのかは不思議ですね。でも、これは紫の他の高レアリティカードと夜庭にも言える事ですけども。

最後になりますが、私の事を気遣って頂いたコメントも何度か頂けて嬉しかったですよ。最後の神流さんのコメントにもありますが、何かの拍子でまた繋がる事があれば、その時もどうかよろしくお願いします。




・星君倶楽部会長さん

上記お二人ほどではないですが、会長さんからもコメントは多く頂きまして貴重な情報を得られた事は数知れず。また、Twitterでも構って頂いた事、感謝しております。
会長さんだけではないですが、キャラ名をそのままハンドルネームに組み込むほどのキャラ愛は素敵ですね。もし私がそのノリでJの好きなユニットの名前を入れてハンドルネーム作り直してたら、パンドラ堕落倶楽部書記とか、レイナ先生説教部屋室長とかみたいな感じになっていたかもしれません。
ブログ始めて少し経った頃まで、別のプレイヤーネームでフレンド申請されていた事を気づけなかったのは申し訳ありませんでした。そして、その事を気づかせるきっかけとなったのがジョジョネタであったわけですが、やっぱジョジョの存在感は偉大。

また、このブログがほぼ凍結していた期間にも、わざわざコメントを書いて下さるくらいに気にかけてくださったのには、全望月が泣いたものです。ただ、期待にはお答えできなくて申し訳ないです。なんかよっぽどの奇跡的な復活で新弾再臨したり、Goodな調整でも入らない限り、もうJでブログを書くモチベがありませぬ。
あとは・・いつぞやCOJ団への進出も勧められてましたが、結局COJ団には手をつけないまま終わる事になって・・なんか、会長さんには申し訳ないと感じる点が多いな。

こんな私でしたが、今までブログを読んでいただいて、気にかけてくださって感謝感謝であります。また何かのゲームでお会いする事があれば、どうかよろしくお願いします。




・シャーロッテ使いさん

シャーロッテ使いさんにも多くコメントを頂きました。そしてTwitterでも色々絡んでくれた事も含め、感謝いたします。個人的にはTwitterに載せたレアな味のpinoについて細かく調べるくらいまで気にされていたのは、ビックリでした。あれ、やはり在庫処分的位置づけだったみたいで、今はもう無くなってましたわ。
Jについて色々とブログにコメントして下さっていましたが、私が思うシャーロッテ使いさんの特徴としては他の方に比べて躊躇い無く辛口な表現が多かったなと記憶しております。別にそれが嫌だったとかではないし、非難する気持ちは1CPもありません。むしろ、ズバッと言って頂けるのが清清しいと思っていましたよ。Jに限らず、そのゲームが好きであればこそ納得行かない部分だったり文句の一つや百個も出る事はあります。そこで変に中途半端に取り繕わないで、言いたい事は言った方がよいのだろうかなあーと少し考えさせられたものです。

あとは、結構な忍者推しでしたね。今は忍者といえば真っ先に名前が挙がってくるのはキリカあたりなのでしょうけども、私個人は忍者の中で最も能力が好きだったのは麗忍のエリカでした。(ヒール履いた紫のコスト1忍者) 「条件付だがエグい能力」ってのは結構ある中で、エリカくらいのがちょうどいい感じで、活かすデッキを考えるのも使うのも面白いと感じていました。いくつかは実戦で使ってみましたが、理論上は実現可能なはずですが妄想だけして使わずじまいだった案もあるので、一つ晒しておきます。紫ゲージ5+忍者が予め2体以上いるCP7のターンで・・・エリカ出して(CP1)殴る→パティ・シエル(CP3)でエリカ戻す→エリカがCP0で出て殴る→シュヴァリエドゥーク(CP2)でパティ・シエルとエリカ戻す→CP0エリカ出して殴る→CP1パティ・シエルでエリカ戻す→CP0エリカ出して殴る。これで1ターンで4点!とか考えていました。今の環境で紫ゲージ溜める忍者デッキで、しかもパティ・シエル入れるってのが無理か分かりませんが、忍者絡みでは過去にこんな事を考えたりしてました。

今までこんな感じで、ブログを通して色々な意見交換的な事ができて、本当に楽しゅうございました。また、Twitterとかでも絡む事があれば、よろしくお願いいたします。




・たいちょーさん

このブログへのコメントはほとんど頂いていないけど、たいちょーさんは私にとっては特別なお方・・・COJの事をお話しながら共に遊ばせて頂いた初めてのお方ですので、こういう機会には必ず何か書こうと決めてました。
知り合えたきっかけはカード募集掲示板でしたね。エンゲージリング狙っているからブーストチケット使いたくなくて、当時サブカを使う脳みそも無かったから、ブーストでだけ手に入るカードはどうしよう・・と思ってたところに、ちょうどほしいカードがたいちょーさんのカード募集の出せるカードになってたので、声をかけましたね。で、2回目のそういう機会の時に、自分は当時の新カードのSRで余ったアトゥムを出せるカードにしておいたので、あまり新カードの資産が無かったであろうたいちょーさんから声かけてもらえるかなーソワソワってしてても全然来なかったから、自分から再度声かけたら「いや、欲しかったですけどアトゥムとか本当にいいの?って思ってて・・」と言われて納得した思い出があります。うん、そのおいしい話にホイホイのっていかない精神、色んな詐欺が起きてる今のご時世では大事よ。

去年お話しするようになって少し経ってから、たいちょーさんが次の年(=今年)は受験を控えている高校生であり、勉学に集中しないといけなくなったらJ引退ですわーって知った時は、「もしCOJが全然元気に稼動していて・私がJを満喫している時にたいちょーさんが引退しないといけなくなった時には、それを言ってもらえたらお別れとなる前に飯の一回くらいは奢ってお話して見送ってあげたいなー」とか思ってましたよ。ですが、そんな状況になる前にJをプレイする頻度が各々減ったり何やかんやで、お会いする機会がほぼなくなったのは残念ですが、まあ仕方の無い事かなー。

うん、でもやっぱり、一人で黙々と色々試行錯誤しながら遊ぶのも楽しんでましたが、本当にたいちょーさんと話しながらJをするようになってからは、一人で遊ぶよりも楽しい時間を過ごせたと思います。カード募集掲示板の存在は偉大でしたな。また何かの縁で共通の話題やゲームなどでお話できる事があれば、また共に笑いましょう。
あと、最後に一言・・・大三角をメインで使っていたたいちょーさんから「トリニティ・アステリズムの評価が1点なのが許せない」って言われた時、適当に取り繕って話題を終わらせてたけど、あのカードの評価がクソ低いのは今も変わってませんし、この件に限っては別に許してもらわなくもええかなって気持ちは今も変わりません。




・芹時雨師匠

師匠は、元からの知り合いではない人達の中で、初めて生で「ブログ見てますよ!頑張ってください。」とお声をかけてくださったお方です。服装が特徴的なお方だったので、声をかけられる前から何度かお姿は拝見して覚えていたので、いざその人から声をかけられたのは、大変に嬉しかったです。
そしてお話させて頂くようになってからは色々デッキレシピを見せて頂いたりして、それまで独学だった自分にとって非常に勉強になりました。赤・黄が絡む中でもアグロ系を使いこなせない自分にとっては、特に赤単or赤黄デッキを使う側の心理・理論とかを聞けたのは、とても有益でした。そうやって色々Jについて学ばせて頂いた事から、勝手に師匠と呼ばせて頂いてた訳なんですが・・・特に師匠と呼んでる事に対してご指摘とか受けたりしなかったので、ずっとそう呼んでましたけど、実はそう呼ばれるのは嫌だったとかだったりしてないでしょうか?もしそうだったら、今更ながら謝罪しておきたいです。

あとは、学ぶ学ばないに関係なく、師匠と・もしくは師匠&光先生と一緒にJをプレイや観戦する時間が、純粋に楽しかったですね。J関連での貴重な思い出です。私にとっては、一緒にJしていた時間・Jについて談笑して楽しめた時間が最も長かったのは、おそらく師匠と光先生です。
また、「(望月の)ふぇりあとの接し方がゲス」だとか、「(調整前)財王についての考察が難航してますねー」「(調整前財王のテキストが)読めば読むほど8pですねー」とか、「ブログで書いていた~~についてですけど・・」とか、お話しする際にブログの内容に何度も触れて頂いたりして、本当にブログを書いている事の手応えも感じられていました。心から感謝しております。

また何か共通のゲームで関われる機会があれば、是非ともお話したいです!その時があれば、またよろしくお願いします。




・光先生

先生は、師匠に続いて2番目に「ブログ見てます」と生でお声をかけて頂いたお方です。師匠は声をかけて頂いてからお話しするようになるまでは少し間がありましたが、先生は声をかけて頂いたその日から一杯Jについてお話させて頂いて、めっちゃ嬉しく楽しかったです。そう、先生はブログを始めた事をきっかけにお話させて頂けるようになったお方の一人目なのです。これもまた、ブログを書いててよかったなと心から思えた時の一つでした。

先生にはとにかく、セコンドでお世話になった事が多かったなと記憶しています。私が間抜けゆえに気づけなかった勝ち筋・場面ごとの正解の選択肢とかを何度もご指摘頂いた事があり、そこから学んで糧にできた事、新たに気づけて今後の参考になった事、一人で考えてたら勝てたか分からなかった試合が勝てた事など、本当にお世話になったものです。多分、先生がセコンドにいて勝てた試合の分で、オーブ通算2,3個は取れてたんじゃないかってくらいです。

師匠と先生は私よりも古き時代からCOJを遊んでおられたという事で、ヴォジャノーイが最初はBP5000だっただとか過去の環境の事も含め、色々教えて頂けましたね。色んな知識を得られた事も自分にとってのプラスでしたが、師匠・先生とともにJを遊べたのが純粋に楽しかったのです。フレンド対戦履歴で千ラ以外のゲーセンで対戦している事が分かった時でない場合は、「今日千ラにいったら、師匠と先生に会えるかな」と思いながら千ラに行ってた時期が、多分最もJを楽しめていた時期と思ってます。

このブログを書いてた事により知り合えた・コミュニケーションを取れた方々は他にもおられますけども、師匠と先生は生でお会いした方々の中で、私にとって最も大きな存在だったなと思ってます。ゆえに、こうしてこの場でメッセージを伝えさせて頂きたかったのです。本当に楽しかったです、ありがとうございました。またいつか何かのゲームが縁でお会いできたら嬉しいです。




・ヴァニラさん

私がブログで新弾出た直後の「うあー、このSRが出なかったよー」的な記事を書いたのに対し、トレードを提案して頂くだけでなく、わざわざ千ラまで足を運んで頂いた事、大変に感謝しております。しかも2回も!
まだ毎日記事を書いていた時期に、初めて生でお会いした時「毎朝ブログを読むのが楽しみです」と仰って頂いたのは、喜びのあまり二段ジャンプから空中ダッシュするくらいに嬉しかったですし(意味不明)、毎日書かなくなってから2回目お会いした時に「体に気をつけて」的なお言葉を頂けたのも、胸に染み入った記憶があります。
自分が書いたブログを読んでもらえて、それにコメントしてくださった人からトレードのご厚意を頂き生でお会いできたっていう流れは、本当に嬉しかったと言うか・・数ある「ブログをやって良かったな」と心から思った瞬間の一つでした。トレードの日程調整をした日でなくても、たしか1,2回はヴァニラさんとJの場で偶然お会いして言葉を交わした事はありましたが、もしブログを書いていなければ、お互いの名前が目に入る事はあっても話す事は無かったのだなと思うと、なんとなく感慨深いです。「他の人に対しても同じ事言えるんちゃうん?テンプレか?お?」って思われるかもしれませんが、ブログをきっかけにFace to faceのトレードに発展したっていう人はヴァニラさんだけなので、自分の中では特別な位置づけなのです。本当ですよ!
仮にJがまだ終わらなくて私が復帰したとしても、新弾が出ないならトレードの機会はもう無いでしょうが・・それでも、また何かの縁でお会いする事があれば、またお話してください。ありがとうございました。




今回はここまでです。あと2回に分けて、他の方々にもメッセージを書き残す予定です。3月中には書き終えたいつもりです。それでは、今回はこれにて。