望月スタイルクラブ

COJについて色々書いてみます

COJブログを終えるにあたり、一部の方々への言葉を残す② + テトラクテュスについて少しだけ

お久しぶりの望月です。前回に引き続き今回も、今までブログやっててお世話になったなと思っている方々数名への最後のメッセージを書かせて頂きます。

・・・が。少し前からTwitterのTLでよく見る話題があるので、Jをやってない奴が触れるのもどうかと思いつつ、やっぱり軽く触れておこうと思う話があります。それは・・

テトラクテュス

f:id:mstyleclub:20190318102936j:plain
SEGA)

イラストのこのイケメン、背後の空間の壮大さ(?)も合わさって、個人的にはボスキャラに見えます。という話はおいといて・・

こんなの使われるに決まってんでしょ!

フィールドに出るユニットの制限もなくコストもなくユニットカードを2枚引くって言うのが、どれほどデッキ圧縮に貢献する事になるかなど、猛者エージェントの方々なら身に染みて分かっているでしょう。公式ではこのカードの欠点として「高いコストのユニットを大量にデッキに入れてしまうと序盤に手札事故が起こる可能性がある」って書いてあるんですが、この筆者は本気でそうお思いなんでしょうか?大体コストの極端に高いユニットをこのカードで狙って引くとしてデッキを組んだ場合、そんな数種類のユニットは入れず大体2種類に絞るでしょう。なら、大量に引いてもオーバーライドがありますし、「テトラクテュス1枚消費して2枚高コストユニット引いてオーバーライドして1枚ドロー」×2~3なんてやったら、半端なくデッキ圧縮されてて、たぶん大きな手札事故なんてそう頻繁には起こらないと思うんですけどねー。
実際、Twitter見てると、かなりの盛況みたいですからね。公式の言ってるポイントを欠点として捉えて悲観するようなコメントも一切見当たりません。これでデッキ圧縮すれば、さぞ気持ちいい事でしょう。

私はこのカードを採用するとしたら
①真っ先に海洋で求愛のダンス・海底の楽園・テトラクテュス入れて、7コスト以上をおでんとマスティマにしてデッキを今まで以上にガンガン回転させてキマる
②物好きなお方が赤五右衛門や烈さんやダークカイザーを持ってきて、なんか物騒な悪い事を企む
③昆虫でクリムゾンドルクスを持ってくる
④(混色)紫で絶望を引いてくるタイプの、なんか気の利いたデッキを作ってみる
⑤アトゥムとクロコダイルを緑単デッキに入れて、とにかく圧縮する

最初はこれくらいまでしか思いつきませんでした。
3月に入る前から、このカードが流行るのは間違いないと確信していましたが、緑かぐやが注目されるという点だけは予想できませんでした私もまだまだクンフーが足りないようです。現に、テトラクテュスが採用されてから「かぐやいいよ!」「やっと・・・8p帯からロケット飛ばして脱出できたんやな・・」というお言葉をよく見ます。
んんー?そうなんですか?相手盤面に直接触れるわけではないですし、自分側の手札とCPが補充されるのはいいとして、盤面もやり直しですよね?あーでもハンドがある事は、このゲームにおける正義でもあるし、実際に使った人だけが分かる面白さと強さがある系という事か。ってわけで、自分も緑かぐやを試乗してみようかと思ったら、肝心のテトラクテュスが無かったわテヘヘ。

まあ、あとは各人が好みの7コスト以上のユニットを持ってくるというだけでも採用しても良いんじゃないかなーとも思ったり。ノーコストで、いざとなれば軽減にも使えるユニットカード2枚を引くというのは、純粋にすごいと思いますの。クロコダイルさんとか黄パンドラさんとか、相手のデッキにもよるけど普通に強いじゃないですか。 キマイラ?しらねえ!!


最後にもう一つこのカードを見て思った事を書くとすれば、このゲームをカオスな方向へ突っ走らせて終わらせるという方向性で間違いないのかなーと感じた、って事ですかね。新弾が定期的に出ていて、定期的なパラメータ調整で(的確に・十分にであったかは別として)最低限ここはナーフしなければ!と大半のプレイヤーが思っているであろう点を調整してくれていた時期の真っ最中だったら、多分この性能のテトラクテュスはリリースされていないと思うのですよ。なんとなく思うだけの吹けば飛ぶような考えではありますが。それだけ、テキスト読むだけでデッキ回転・圧縮への貢献度がとても大きく、環境に少なからず影響を与えるのでは・・という強い存在感を感じました。やっぱ、海洋に組み込むのが一番やばくて使ってる人もガンギマりになるくらい楽しくなるんじゃないかなーと思ってます。

以上、テトラクテュスについてのエアプ野郎の考えでした。しかし・・・・ここまでの文章を書く中で何度「テトラテュクス」と間違えそうになった事か・・・。



Messages

以下は、一部の方へのメッセージです。
今回の記事でメッセージを書かせて頂いたのは、以下8名の方々です。※敬称略

にっさ(;-;)いく
sakaky
アンシーたん
AKKIMAN
グンキすまっしゅ☆
コップスピーダー
しんたろう
あおい





・にっさ(;-;)いくさん

私がブログを始める前は、何度もいくさんのブログは拝見させて頂いていました。特に新弾稼動前の情報を確認する際は重宝しておりました。
そして私もブログを書き始め、いくさんからコメントも頂ける様になり、夏のファンイベントでは生でお会いし色々話すことが叶い、良い思い出になりました。この場で改めて感謝申し上げます。

ですが、TwitterでのDMは本当に申し訳ございませんでした。「んな事、こっちに言われても・・」とお思いになり見限られても仕方ありません。あの時は、ああいう経験が初めてで相当テンパってて、今思えば自分でもなんであんなDM送ったのかと反省しております。今後、もし何かの縁でまたお会いする事があった際には、許してくれなどと図々しくも言う事はできませんが、お話だけでもお付き合い頂ければ幸いです。本当に申し訳ございませんでした。




・sakakyさん

アルカナ空間及び全日本を代表する、COJイラストaimeやキーホルダー作成職人として、私だけでなく何十億人という方々がsakakyさんのお名前を知っている事でしょう。sakakyさんから頂いたふぇりあキーホルダー・ふぇりあaime・財王aimeは、大切に持っております。Jが終わったとしても、記念として保管し続けるでしょう。特にキーホルダーに関しては、sakakyさんのお手製であり、私が考えた私だけの称号の刻まれた唯一無二の物です。レアなどという言葉では表現しきれないほどのオンリーワンな価値があります。今でも、え?もらっていいの?っていう気持ちがあるくらいです。本当にありがとうございます。

他にも、大阪で1回・名古屋で1回お会い頂き、どちらの時も面白い楽しいお話をお聞かせ頂いて、良い思い出になったと思っております。お互い同い年でゲームを嗜んでいたとなると、ゲーメストの話で盛り上がるは必然でしたな。
あとは、sakakyさんは何度か海外にも旅に出ておられるんでしたよね?私はそこまでは実行できる勇気も力もなくて、羨ましいです。私なんかよりも経験も知識も豊富な訳ですな。

sakakyさんとは、Jの話題でなくても会ったらお話したい気持ちはあります。私のクソ環境な職場からの現実逃避連休で再び名古屋に行く事も多分あるので、その時にまたお会いできれば嬉しいです。

最後に、今まで奥様と夫婦揃ってブログを読んで頂いていた事についても感謝の気持ちをお伝えしておきます。嬉しかったです、ありがとうございました。




・アンシーたんさん

去年の東京ファンイベントではお世話になりました。会場入って早々にお互いを認識して、イベント終了まで色々お話できたのは、とても貴重で嬉しい思い出となりました。それまでにブログを書いてきた事・アンシーたんさんからのコメントを頂けていた事・Twitter・sakakyさんのふぇりあキーホルダーがあったからこそ成し得た事でしたね。
大阪のイベントの時はお話できる人がいたんですが、東京では一人でいる事になるなーと思っていた所に、アンシーたんさん・お知りあいの方々とお話できたのは楽しかったです。ブログへ頂いていたコメントの文体から、アンシーたんさんの慎み深いお人柄は感じていたのですが、実際にお話して楽しかったとともに気持ちよく時間を過ごせたと思っています。

アンシーたんさんと直接関われたのは1回だけでしたが、お礼は言っておきたかったので、こうしてメッセージを残させて頂きました。ありがとうございました。




・AKKIMANさん

アンシーたんさんと同じく、去年の東京イベントではお世話になりました。イベント中だけでなく、その後の帰路でも電車の方向が別々になるまでご一緒させていただき、一杯Jについてお話できたのは楽しい思い出でございました。
イベントよりも前にブログで何度かコメント頂いていたとは言え、生では初めてお会いしたお方とあれだけのそこそこ長い時間、色々同じ話題でお話できるのも、ゲームという物の魅力の一つですよね。

あとは、AKKIMANさんからブログへ頂いたコメントについてですが、JOJOネタがさりげなく含まれていてフフっとなった事と、パラメータ調整の話題になった時にいつも奇抜な案を多く書いて頂いていたのが印象に残っています。やはりこの手のゲームは、そろそろ調整が入るであろう時期の調整案に関する話題は盛り上がりますねー。で、そういう時に「誰が考えても、これは調整されるべき」という皆共通で出るであろう物以外の調整案から、その人の好みなり思考の一部が読み取れたりもする(気がする)のも面白いです。

AKKIMANさんに対しては、ブログへ多数コメント頂いた事・東京で色々話しながら電車に乗れて楽しかった事についてお礼を言いたいと思っておりました。よって、こうしてメッセージを残させて頂きます。ありがとうございました。




スサノオグンキすまっしゅ☆さん

ブログへのコメントを頂いた事はないので、この記事自体を読んで頂けるかは分かりませんが、個人的にお礼申し上げたかったので書かせて頂きます。

昨年秋、名古屋のコスプレイベントにて、当日にいきなりご一緒させて頂いて、感謝してもしきれませんでした。あんな街中のスペースを大きく使ってのコスプレイベントの場に足を踏み入れるのは初めてで、カメラマンでもない一観客がどこまで入っていいのかビクビクしていましたが、グンキさんの親切丁寧な説明でイベントを楽しんで、尊さを知る事ができました。今後もまたコスプレイベントの尊さを肌身で感じるための知識の下地ができたように思います。感謝しております。

あとは、コスプレイベントについてだけでなく、スサノオへの熱き思い・COJの「神」種族についてのお話というか拘りを聞けたのも、すごく面白かったです。「阿修羅百式は、COJ初の神種族。初代神なんですよ。」と仰せになっていた時の、あの真剣さは忘れられません。
お会いする前からTwitterなどを見て、スサノオの悪口は俺の屍を乗り越えてからにしろと言わんばかりの「スサノオの人」っていうのは分かってましたが、生でお話してさらにそれを痛感しました。自分もスサノオにハマッてた時期あったので、お話とても楽しめました。グンキさんのスサノオへの拘り・愛がとても強いので、現実のJでは難しいでしょうけど、遊戯王みたいな漫画の中でなら、グンキさんのスサノオだけ神への反逆の効果を気合で無効にしたり、レベル3になったら神の力受けてみよ発動した後に、リフレイン使わなくても勝手にレベル1に戻るんじゃないかと思ってしまいます。

この場で伝えたかった事は以上です。また名古屋か尊いコスプレイベントの場でお会いするような事でもあれば、どうかその際はまたお話して頂けると嬉しいです。




・コップスピーダーさん

何度もブログへコメント頂き、全国対戦でも数回マッチングして頂き、ありがとうございました。
私の主観混じりの記憶ですけど、全国対戦で戦ったコップスピーダーさんのデッキ構築やプレイングは「俺はこれをやりてえんだ!」「俺はこういう奴だぜ!」という思い切りのよいパワフルな物だったと思います。加えてブログへのコメントでも、どストレートに不満などご自身の気持ちをぶちまけてくださっていて、見ててスカッとしてました。
そんなコップスピーダーさんから、先月のコメントで「私はJが終わるその日まで精一杯遊び続けます」と書いて頂いたので、応援したい気持ちになったので、こうしてメッセージを書かせて頂きました。もうJをやっていない私が言えた言葉ではないかもしれませんが、どうかその姿勢でJの最後まで突っ走ってくださいませ。今までブログを読んで頂き、ありがとうございました。




・しんたろうさん

しんたろうさんは、このブログに何度もコメント頂いた事があるお方の中で、おそらく一番マッチングした事が多い人だったと思います。(とは言っても、何十回も当たったわけではありませんが)リプレイにも結構試合が載っているレベルのお方とマッチングし、その内容についてコメントを通してやり取りできたのは、非常に貴重な体験でした。
色々ためになる考察をコメントに残していってくださった事もありがたかったのですが、それに加えてとにかく紳士的な文体で私の記事の内容に触れて下さった事が嬉しかったです。私が書いた内容は、個人的にこれ使ってみてえええ!見たいなカードをピックアップする事も結構ありましたので、特に高みの方々からは見られないか・見られたら鼻で笑われるかを覚悟の上で書いていました。それに対して「このカードを使いたいという気持ちが伝わってくる」などのお言葉とともにまじめに考察して下さっていたのは、私にとって「書いてよかったんや・・」と思える、次なる記事へのモチベにつながったものです。

実はJをプレイし続けていた時期は、しんたろうさんに追いつけるものなら追いついてみたいという気持ちも持っていましたが、力に見合わない分不相応な目標だったかもです。追いつく事無くJから離れる事となりましたが、もしまた何かのゲームで競える機会があれば、宜しくお願い致します。




・あおいさん

あおいさんほどの高みのお方から何度かコメントを頂けていたのは、とても光栄でございました。コメントだけでなく、何度か同じテーマのデッキを公開しあうような事もあり、恐れ多くも楽しませて頂いた記憶があります。お互いにブログをやっていなければ成立しなかったでしょう。あれはビクビクすると同時にワクワクしたものです。
あとは何度かマッチングした事もありましたが、お相手があおいさんである事を伏せて私が負けた試合内容の一部をブログで書いたら即行でばれてコメント頂いた事もあって、あれは恥ずかしかったです。ですが、それ以外の試合の後でもコメント頂いた事もあったりで、デッキ晒しも合わせて、ブログを書いていたからこその体験もできて貴重だったなと思っております。もうこのブログ自体を見て頂いているかも分かりませんが、お礼のメッセージを残しておきます。ありがとうございました。




今回は以上です。次にあと数名の方々への言葉とともに最後に何か書いて、COJブログを終えます。3/21から現実逃避連休+その後からまた仕事が忙しいので、3月末~4月上旬中には書き終えたいと思います。
それでは、今回はこれで失礼します!